パスワードを忘れた? アカウント作成
342923 story
アメリカ合衆国

米当局、「体内爆弾テロ」を警戒 72

ストーリー by reo
鎖国しちゃいな YO 部門より

cheez 曰く、

米運輸保安局 (TSA) は「体内爆弾テロ」への警戒を強めているそうだ (47NEWS の記事本家 /. 記事より) 。

米国は体内に爆弾を埋め込み航空機に搭乗する手法のテロに関心を強めているという。新たな埋め込み技術が報告されているとのことで、最近物議を醸している全身透視スキャナーでも探知できない恐れがあるとされている。最近手術を受けた身である場合、疑われたりするものなのだろうか。

この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。
  • by kota (2142) on 2011年07月08日 11時56分 (#1983762) 日記

    イラクの「大量破壊兵器」の後では、単に規制を正当化したいだけのマッチポンプにしか見えない。

    それに、「あれが心配、これも心配」って、まさに「不安感を煽り、萎縮させる」というテロリズムの術中にハマっているってことでは?

    • by Anonymous Coward

      爆弾持ち歩いてるの?

      • by Anonymous Coward
        体内埋め込みの話ですよ?
    • 大事になってから「当局は何をやっていたんだ」となるのが世の理なら、
      この話も原発問題で言われていることと大差ないような……。
      確率は少なくとも想定されるリスクを受け入れられるかどうかという視点もあるのでは?

      むしろ、起こってしまったときのバックアップが効くかどうか
      という話にも繋がりそうだけど、今回の話は如何に?

    • by Anonymous Coward

      まあそうだけど、かといって警戒している今またテロ攻撃が成功しちまうとかなりのダメージになっちまうし。

      サッカーのFWとGKみたいに、9回シュートを外しても1回ゴールすればいいFWと、9回シュートを止めても1回でもゴールを許したらいかんGKみたいなものだから、1回の意味が全然違うからね。
      9・11がその1回なんだろうけど、また同じ規模のテロ攻撃が成功したらそれこそ極端な話監視社会まっしぐらになるかもしれんし。
      だから今は規制が拡大しないよう綱引しながらうまくつきあっていくしかないと思うな。

  • by nojiri (27623) on 2011年07月08日 13時22分 (#1983825) ホームページ

    人間爆弾でググったら「無敵超人ザンボット3」の動画が最初にヒットした。

    それは、幼少期に植え付けられたトラウマ。

    • by inzflash (16937) on 2011年07月08日 13時51分 (#1983837)
      お客様、背中に星形のアザがっ
      親コメント
    • Re:無敵超人ザンボット3 (スコア:1, おもしろおかしい)

      by dodonga (4178) on 2011年07月08日 18時17分 (#1983966) 日記

       dodongaです。

       私もトラウマを幼少期に植え付られた一人です。
        
       このアニメは全編を通して
       ・「ヒ~ロ~はホントにヒ~ロ~なのか」
       ・「正義の味方はホントに正義の味方なのか」
       ・「敵を倒す事がホントの正義なのか」
       を問いかけてくる作品です。

       「第16話 人間爆弾の恐怖」
       「第17話 星が輝く時」
       「第18話 アキと勝平」

       ザンボット3のいわゆる「人間爆弾3部作」です。

       恐怖は「いつ・どこで・だれが」が判らない事。
       他コメントにもある星型の痣はほの少し恐怖を和らげてますが、17話の浜本
       の行動を考えるとそうとも言えません。
       16話の最後はおちゃらけではありますが、冷静に考えると背筋が寒くなります。
       17話は・・・

       富野監督が「単体ロボットでは所詮人間を、個人を守る事などできやしない」
       と言うメッセ~ジがヒシヒシと伝わってくるエピソ~ドです。

      # この恐怖を「人間爆弾」で表現したかったのかは私には判らない。
      # 「人間爆弾」のコンセプトはザンボット3以前に国内・国外にもあったから。
      # ただ、この3話。それぞれの脚本が違うのですのよね。
      # つまりは物語の本線として「人間爆弾」はあったという事かなぁ。

       私はザンボット3を超えるアニメをまだ観た事はない。

      --
      閑話休題
      親コメント
    • by Anonymous Coward

      そうか、わざわざ体内を走査しなくても星型のあざを探せばいいんだ。

  • ブラフでもテロ可能 (スコア:2, すばらしい洞察)

    by koduckin (15749) on 2011年07月08日 16時08分 (#1983900)

    「俺は体内に爆弾を埋め込んでいる。爆破されたくなければ言うことを聞け」
    と言えば、たとえ丸腰でも、実際には埋め込んでいなくても、ハイジャックができる。

    # 実際、どうすりゃいいんだろ、こういう輩。

  • by PEEK (27419) on 2011年07月08日 11時41分 (#1983755) 日記

    ライカがベルカの体内で反物質爆弾使った時のこと?

    --
    らじゃったのだ
  • by Anonymous Coward on 2011年07月08日 11時42分 (#1983756)

    ただちに健康に影響はない
    なぁに、かえって免疫がつく(ホルミシス仮説)。

  • by lies (42642) on 2011年07月08日 11時46分 (#1983758)

    自分は真っ先に爆ショウ繋飯 [geocities.co.jp]思い出しました。
    結構信じてた人多いようで。

  • そうか! (スコア:1, おもしろおかしい)

    by Anonymous Coward on 2011年07月08日 12時57分 (#1983802)
    頭の中に爆弾が!
    • by Anonymous Coward
      機内から投下するんですかッ
      • by Anonymous Coward

        お許しください、ボルガ博士!

  • by PEEK (27419) on 2011年07月08日 15時17分 (#1983873) 日記

    東光太郎も引っ掛かりそうだね。

    --
    らじゃったのだ
  • 爆弾岩が (スコア:1, 興味深い)

    by Anonymous Coward on 2011年07月08日 17時32分 (#1983947)

    飛行機に乗りたそうにこちらを見ている。

  • by Anonymous Coward on 2011年07月09日 13時01分 (#1984197)

    アメリカはいつから日本のように安全対策は100%じゃないとダメな国になった? 安全性98%でも肉を切らせて骨を断つようなところがあったのに。少なくとも有事の際の基本的考え方がはっきりしていて、国家の存続や多数の国民の幸福のために数人死なせなければならないときは迷わず死なせるという基準があった。少なくとも2001年時点ではそうだった。「数艦沈めさせておいて戦意高揚して戦争に勝つ」「3000人死なせて祭り上げて愛国心高揚する」なんて(陰謀があったかの真偽は別として)起こった事件をうまく利用して、乗り越えて、活かせる国だった。

    ところが今はその大多数に迷惑をかけて少数の居るか居ないかもわからんテロリストに恐怖する日々。なんか下層のほうから馬鹿になっていってる感じ。2007年にはエリート層まで達している。どうしちゃったんだアメリカ?

  • by Anonymous Coward on 2011年07月08日 11時36分 (#1983748)

    体は爆弾で出来ている
    血潮はニトロで心は信管

    • Re:爆弾人間 (スコア:2, おもしろおかしい)

      by Anonymous Coward on 2011年07月08日 12時38分 (#1983788)

      ニトロの汗?
      カンガルーは怒っています。

      親コメント
    • by Anonymous Coward
      幾たびの搭乗を越えて不敗
      ただの一度も警報はなく
      ただの一度も検出されない
      • by Tothwing (28827) on 2011年07月08日 23時48分 (#1984075)

        >幾たびの搭乗を越えて
        不発弾ですね

        #機体のトラブルなどで、何度か出撃が延期されるうちに終戦になった特攻隊員の話は聞いたことがありますが
        #フィクションだったかも知れない

        親コメント
    • by Anonymous Coward

      人間が自然発火するなんて話もありますし。
      オカルトの領域ですが。

    • by Anonymous Coward
      僕の肛門も爆発しそうです
      • by SanPierre (37035) on 2011年07月08日 19時00分 (#1983981) 日記

        申し訳ないですけど、そのまま爆発させてください。
        外に出さないように。

        http://www.newsweekjapan.jp/stories/world/2010/01/post-881.php [newsweekjapan.jp]

         複数の治安当局者によると、下着に隠された爆弾は、肛門などに埋め込まれた爆弾より航空機の運行に大きな危険を及ぼすとこの報告書は指摘している。体内の爆弾は衝撃の多くが人体に吸収されてしまうため、傍にいた人を傷つけることはあっても、飛行機の構造そのものを破壊する可能性は少ない。

        しかし、ということは体内爆弾の脅威は比較的小さいことに? それとも手術の仕方によっては威力が減衰しないのでしょうか?

        親コメント
    • by Anonymous Coward

      血管にはケロシンが流れていて
      心臓はビス止めなんだろ?

  • by Anonymous Coward on 2011年07月08日 11時42分 (#1983757)
    青い二連団子風のロボットと左手の甲に紫の宝石をつけてる女の子に注意すべし。
    • by Anonymous Coward
      ほむほむが女の子の秘密のポケットからポテトマッシャー型手榴弾を出し入れする薄い本をお願いします
    • by Anonymous Coward

      金属類等を食べる冒険屋なるものにも注意。

  • by Anonymous Coward on 2011年07月08日 12時59分 (#1983805)

    子供の頃によくやったなあ、
    今はカエルが人間に置き換わっただけで
    爆発させたい人はいつの時代も変わらない。

  • by Anonymous Coward on 2011年07月08日 13時00分 (#1983807)
    ゲージツ家はひっかかるのだろうか
  • by Anonymous Coward on 2011年07月08日 13時32分 (#1983829)
    ハラショー と云って、起爆してたな。
    • by Anonymous Coward
      自分も真っ先にその場面が思い浮かびましたが、意外と皆さん知らないようで・・・

      #ジェネレーションギャップを猛烈に感じました

  • by Anonymous Coward on 2011年07月08日 13時33分 (#1983831)
    対戦車ライフルさえ一般人が購入できる国が、体内爆弾を警戒するってのは矛盾していないかい?
    • by Anonymous Coward
      勿論「対戦車ライフルによる戦車に対する攻撃」も警戒してますよ。ご心配なく!
  • by Anonymous Coward on 2011年07月08日 15時47分 (#1983888)

    ネタコメントばかり溢れてるのは何故だろう・・・。
    みんなアニメやゲームの話だと思っているのだろうか?
    現実にそんなことやるわけがない、と思っているのだろうか?
    それとも、起きてもアメリカとかどこか遠い国の話、自分らには関係ない、と思っている???

    体内に麻薬を隠す奴がごろごろいて [google.co.jp]、8歳の女の子が爆弾持たされテロの道具にされ [jiji.com]、拉致ったバスの乗客をバトルロワイヤルさせて殺し屋に仕立て上げるとさえ言われる [cnn.co.jp]ような世界なんだぞ?
    いつテロ犯が飛行機や、もっと身近なところでは満員電車なんかを、吹っ飛ばすか判ったものではない。
    もうちょっと危機感を持つべきだろう。

    麻薬の運び屋ならともかく、体内に爆弾埋め込むなんていくらテロリストだって嫌だろう、と思うかもしれない。
    でも例えば、拉致った8歳の女の子に爆弾を埋め込んで解放し、遠隔操作で起爆すれば、テロリストは安全なんだよ。

    # 3/11の前は、メルトダウンなんてネタとしか思われていなかったのを思い出す・・・。

    • by Anonymous Coward

      # 3/11の前は、メルトダウンなんてネタとしか思われていなかったのを思い出す・・・。

      絶対安全とか、3重の壁とか、自画自賛してるCMばかり流してましたからね。
      でもその実、地震がこようと、津波がこようと関係なく、ただ電気が止まっただけとか
      配管がひとつ壊れただけですら、ただちにメルトダウンする危険性を孕むという、
      技術者からしたら脆弱性の塊のような発電方法ですからね。
      ヒューマンエラーをなくすとか、ストレステストに合格するとか、今となっては何の意味もないですね。
      なんせ原子炉はともかく、その他が脆弱性の塊なんですから。

      例えるなら「qmailは安全です。例えqmaild/qmails/qmailrが乗っ取られても、システムは完全に支配されたわけではありません」とかいって、他の部分は未設定状態のLinuxを使い続けるようなものですか・・・。
      確かにqmailというか、原子炉だけは安全かも知れませんけどね・・・・。

typodupeerror

犯人はmoriwaka -- Anonymous Coward

読み込み中...