パスワードを忘れた? アカウント作成
788114 story
iOS

墜落したチリ空軍機、「iPhoneを探す」機能により位置が特定される 28

ストーリー by headless
ロビンソン 部門より
capra 曰く、

チリのフアン・フェルナンデス諸島付近で消息を絶ったチリ空軍輸送機の墜落位置が、iPhoneの「iPhoneを探す」機能により特定された(GIZMODOの記事9to5Macの記事本家/.)。

同機は9月2日(現地時刻)、2010年のチリ地震からの復興状況を取材するため、ファン・フェルナンデス諸島に向かっていた。しかし、悪天候のため2度の着陸に失敗したのち、レーダーから姿を消したという。墜落の激しさから搭乗者21名全員は即死したとみられているが、搭乗者の1人が持っていたiPhoneの「iPhoneを探す」機能により、海面に衝突する直前のiPhoneを家族が地図上に発見した。この位置情報は軍に伝えられ、墜落地点の特定に役立てられたとのことだ。

この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。
  • by Anonymous Coward on 2011年09月10日 14時07分 (#2017768)

    カレログがある!
    # 亡くなった方にはお悔やみ申し上げます。

  • by Anonymous Coward on 2011年09月10日 14時10分 (#2017770)

    実は墜落原因は悪天候ではなく、「iPhoneを探す」機能により航法計器が妨害を受けたからではないだろうな?
    「iPhoneを探す」機能でエアフォースワンや特殊部隊の位置もバレるのか?

  • by Anonymous Coward on 2011年09月10日 14時37分 (#2017783)

    iPhoneの情報も参考にされたんだろうが
    最終的にはビーコン頼りなんじゃないの?

    • Re:ビーコン (スコア:3, 参考になる)

      by Anonymous Coward on 2011年09月10日 15時34分 (#2017805)
      海中に墜落した場合通常の電波ビーコンは水中では使えません。
      フライトデータレコーダに付いている音波ビーコン頼りになります。
      これを探知するには現場海域に船を出して音波探知機で捜索する必要があります。
      なので救助活動の初期段階において着水直前の位置情報はたとえ大まかな物でもとてもありがたい情報です。
      極端な低高度だと対空レーダでは探知できないので、この手の海面墜落事故は場所の特定と機体と遺体の回収に時間がかかるのが通例なので。
      親コメント
      • by Anonymous Coward

        軍用機では離着陸の前に「携帯電話の電源を入れるな」とかの指示は必要ないのだろうか?

        なんかそのうち、Appleのサービスをクラックされて展開中の部隊の行動がリアルタイムで把握されていた、とか起きそうだな。

        • Re:ビーコン (スコア:2, おもしろおかしい)

          by Anonymous Coward on 2011年09月11日 0時26分 (#2017965)

          「これより着陸します。携帯電話の電源をお切りください」
          「これより墜落します。携帯電話の電源をお入れください」

          親コメント
        • by Anonymous Coward

          携帯電話によって障害がどれだけの頻度で起きるのかが問題でしょ

          実際には、起こらないように設計されているし、発生する確率は、世界中で民間航空機が10年フライト
          したとして1回発生する確率より低いんだから、軍事用途で通常発生するリスクと比較すれば無視できるし
          障害発生時のトラブルシュートの容易さは比較にもならない。

      • by Anonymous Coward
        ELTで墜落位置は送信されるだろ
        • by Anonymous Coward
          ELTも万能じゃないですよ。
          今までの海中墜落事故で発見に時間がかかっているほとんどはELTが役に立ってないですよ。
    • 逆に、ビーコンがつかめる程度の大雑把な位置がわかるなら大いに役に立ちそうですが。
    • by Anonymous Coward

      軍のレーダー機能が商品に負けているのは何かしらの間違いかと思います

  • by Anonymous Coward on 2011年09月10日 15時01分 (#2017798)

    墜落する途中の飛行機の中でGPSか携帯の電波を掴んで位置を発信で来たってこと?
    携帯の電波が入る陸上に墜落してとかだったらわかるんだが。

    • by Anonymous Coward on 2011年09月10日 18時16分 (#2017847)

      GPSはミサイルの誘導に使われるぐらいだから移動速度は問題にならないし、人の住んでいる島の側だからたまたま携帯の圏内だけだったという事でしょう。iPhoneだから3G(W-CDMA)のはずですが、CDMA方式の携帯は複数APとの通信が可能なので、電波が届く低空なら航空機でも通信可能です。

      親コメント
      • by Anonymous Coward

        CDMA方式の携帯は複数APとの通信が可能なので

        ソフトハンドオーバーが頻繁に起こっているだけで複数BSと同時通信しているわけではないのでは? HSDPAだとハードハンドオーバーが起きるのでセルをまたぐときは通信が切断しますね。

  • 筒抜けか (スコア:0, 興味深い)

    by Anonymous Coward on 2011年09月10日 15時49分 (#2017808)
    軍の行動が民間人に筒抜けとは
    • Re:筒抜けか (スコア:4, 参考になる)

      by alternative (23238) on 2011年09月10日 17時03分 (#2017832)
      民間人が同乗した軍機でもなんでもないミッションだから分かったという話で 本当に本当の軍機のミッションなら携帯なんて持っていかんと思うよ 上記のたれこみでは触れてないが、今回の事故でチリで有名な テレビ司会者と国営テレビの撮影隊が犠牲になっている
      親コメント
typodupeerror

人生unstable -- あるハッカー

読み込み中...