パスワードを忘れた? アカウント作成
807118 story
インターネット

ユーザーの死亡時に近親者へパスワード情報を届けるサービス 25

ストーリー by hylom
現実問題として有料サービスの停止とか大変だからなぁ 部門より

ユーザーの死亡時、そのユーザーが使用していた各種サービスのユーザーアカウントおよびパスワードを近親者などに送り届けるサービスが登場した。その名は「PassMyWill.com」(TechCrunchの記事)。

PassMyWill.comは、メールやFacebook、そのほか任意のサービスなどのユーザー名やパスワード、任意のテキストメッセージを暗号化して保存するためのサービス。暗号化された情報はローカルのPC内に保存する。万が一ユーザーが死んだら、暗号化された情報を復号するためのキーとあらかじめ登録しておいた「遺言」が指定されたメールアドレスに送信されるという仕組み。PassMyWill.comのサーバーにはデータ本体は保存されず、復号のためのキーと「遺言」だけが保存されることでセキュリティを確保する。

生存の確認はユーザーのTwitterやFacebookアカウントを監視することで行うという。そのため、気を付けないとうっかり死亡メッセージが送信されてしまう可能性もありそうだ。以前は「死亡時にHDD内を削除するツール」が話題になったが、うまく組み合わせて使いたいものだ。

この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。
typodupeerror

目玉の数さえ十分あれば、どんなバグも深刻ではない -- Eric Raymond

読み込み中...