パスワードを忘れた? アカウント作成
811687 story
テクノロジー

100%天然素材、牛乳から作られた繊維「Qmilch」 42

ストーリー by headless
アレルギーは大丈夫なのか 部門より
danceman 曰く、

ドイツのデザイナー、Anke Domaske氏は牛乳に含まれるタンパク質の主成分であるカゼインから「Qmilch」と呼ばれる繊維を開発した(公式サイトReutersの記事Mail Onlineの記事)。

牛乳由来の繊維は1930年代から作られているが、化学物質を大量に使用する必要があった。Qmilchは化学物質を一切使用しない世界初の牛乳由来繊維となる。絹のような手触りのQmilchは環境にやさしいだけでなく、カゼイン中のアミノ酸には抗菌性やアンチエイジング効果があり、血液循環や体温を調節する効果もあるという。

ミーシャ・バートンやアシュリー・シンプソンのお気に入りとしても知られるDomaske氏のブランド「Mademoiselle Chi Chi(MCC)」では、Qmilchを使用した製品をコレクションに加えており、Qmilchのみを使用したコレクションも計画しているという。150~200ユーロのドレス1着を作るのに必要な牛乳は6リットルほどだそうだ。

この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。
  • 雑巾にしても大丈夫? (スコア:5, おもしろおかしい)

    by Anonymous Coward on 2011年10月10日 9時40分 (#2032116)
    とか思ってしまった俺は何か間違ってる?
  • by PEEK (27419) on 2011年10月09日 15時37分 (#2031886)

    牛乳からできた繊維で作った服を着ると胸が大きくなる。

    --
    らじゃったのだ
    進め!恋する乙女♪
    その戦闘氏族の成れの果てがこれ
  • by i-nak (13217) on 2011年10月09日 17時00分 (#2031921) 日記

    カゼイン中のアミノ酸には抗菌性やアンチエイジング効果があり、血液循環や体温を調節する効あるという。

    その繊維から出来たものを身につけるだけでそれらの効果があるとはとても思えないのだけど、でも

     ・カゼインはタンパク質のなのでアミノ酸を含みます (アミノ酸から出来てます)
     ・人間の体内で様々な働きを担う酵素もタンパク質なのでアミノ酸から出来てます
     ・それらの「様々な働き」の中には抗菌・アンチエイジング・血液循環や体温の調節も含まれます

    …おお!嘘じゃない!

    # カゼインを含むほぼすべての物質は化学物質だと思う。

  • by Rem (17869) on 2011年10月09日 20時29分 (#2031992) 日記

    絹糸は手術の縫合にも使えたりするけど、この繊維はどうなんだろ?
    アレルギー反応が無ければ使えるのかな?

  • by renja (12958) on 2011年10月09日 15時53分 (#2031895) 日記

    「カゼイン中のアミノ酸には抗菌性やアンチエイジング効果があり、血液循環や体温を調節する効果もあるという。 」

    それ繊維として身にまとったときに何か関係あるのですか?
    あたかもその新繊維の効果として付帯されるかのようなこのタレコミ記事ははたして正しいのですか?

    #こういうところからエセ科学が始まるんだろう。

    --

    ψアレゲな事を真面目にやることこそアレゲだと思う。
    • いざというとき食べられる服ということであれば…(w
      #抗菌性は着用時にも関係あるとしていいんでないかね。

      --
      ぽぇんぷしゅう。
      親コメント
    • by Anonymous Coward on 2011年10月09日 18時44分 (#2031971)
      記事には「という。」って書いてあるよね。
      開発元がそう主張している(ことを記事は紹介している)という意味だってことは、普通に日本語を知ってれば分かるよね?
      関係ないと思うならその理由を述べれば?

      まあ、エセ科学のおかげで昨日あたり嫌な思いをしたのかも知れないし、それはそれでお気の毒だけど。
      親コメント
      • by Anonymous Coward

        >記事には「という。」って書いてあるよね。

        まさに偽科学ひろめる連中の詭弁だなw

    • by Anonymous Coward

      小麦由来成分入りの石鹸でアレルギーが発生したりしていますが、この繊維は身に付けて大丈夫なんでしょうかね?
      その辺の確認は念入りにして欲しいものです。

  • by Anonymous Coward on 2011年10月09日 15時05分 (#2031873)

    メラミン入りだとメラミン樹脂には…ならないか。

    アレルゲンはカゼインらしいので、重合しているとはいえ、重合仕切れて居ないのもあるでしょうからアレルギー反応はありえそうですね。

  • え!?化学物質を一切使用しない?どうやるんだろう・・・・牛乳揉んで捏ねて繊維が出来るのか?
    それとも熱処理か

    150~200ユーロのドレス一着に6Lの牛乳・・・単位も色々おかしくないか?

  • by Anonymous Coward on 2011年10月09日 17時19分 (#2031927)

    綿、麻、絹、ウールなど繊維には100%天然素材はたくさんあります。
    それに対するこの繊維の優位性はなんなんでしょうか。

    • 乳牛にエサを食べさせればガンガン原材料が出来る事かな?
      綿も麻も植物が育つまで、絹はカイコが繭を作るまで待たないと原材料の入手が出来ないし。

      その割には出来上がった服が150~200ユーロって高い気がするな……加工の手間が高いのか付加価値で吊り上げているのか。
      親コメント
      • 1着に6リットルの“工業用牛乳”が必要だとして、その“工業用牛乳”の生産に
        どれだけの飼料などが必要なのでしょうか。

        “工業用牛乳”は、“飲用牛乳”にならなかった分としても、“飲用牛乳”の量や
        価格に影響はないのでしょうか。

        世の中の“エコ”命の人たちには、目の前のものが“エコ”であればその過程や結
        果がどのようになっているか想像できない人が多いようでうんざりします。

        親コメント
        • by Anonymous Coward

          マジレスしてるようですが明らかに提灯&飛ばし記事ですよコレ

        • by Anonymous Coward

          賞味期限切れとか、乳価調整の為に生乳を大量廃棄することもあるし。。
          牛を飼う時点でげっぷに伴う相当量のメタン排出を覚悟せにゃならんしな。

          「環境に優しい」って話はそれ単体は素晴らしいことなんだけど、現実を考慮すると「マイナスイオン」なみの怪しさがどうしても拭えないね。

      • by Anonymous Coward on 2011年10月09日 18時03分 (#2031955)

        牛乳に含まれるタンパク質3%ちょっとが全量繊維に出来るとして6Lで200g前後・・・・
        ドレス一着ってのはそのくらいの繊維量で出来るものなんですかねえ・・・服飾、衣装にはあまり知識がないのです。

        親コメント
      • by Anonymous Coward

        乳牛にエサを供給するには植物が育つまで待たなきゃ原材料の入手が出来んですよ。

        • 1からヨーイドンで作るなら仰る通りですけど、実際ほぼ通年に渡って牛乳が得られるように管理されている乳牛と、屋外の畑でタネを撒き育てて収穫する麻や綿とは生産サイクルが違うよねって事で。
          確か綿花は二期作出来たと思いましたが、考えようによっては年間2回の収穫タイミングしか無い事に比べ、牛乳から転用して作ろうというような入手の容易さが売りかなぁと。
          親コメント
          • by Anonymous Coward

            生鮮食品じゃないんだから、収穫のサイクルがあることと供給のしやすさは別に関係ないよ。
            通年を通しての需要をまかなえるだけの量を収穫時期に採れればいいだけだよ。

            • by Anonymous Coward

              通年で取れればその需要予測にパワーをかけなくてよいわけで。

  • by Anonymous Coward on 2011年10月09日 17時28分 (#2031934)

    実際、どのくらい既存の絹産業にとって脅威な発明なんでしょうね。
    本物のカニとカニカマボコのような関係になるのか、それとも、これなら本物のカニいらないよっていう代替製品になるのか、興味深いです。

    #ところで日本の官僚機構には、戦前の絹産業が花形であった時代の経緯もあって絹を専門とする部署が2つあり、
    #お互いに情報共有すら行わないと15年くらい前に聞いたのですが、今でもそうなんでしょうか?

  • by Anonymous Coward on 2011年10月09日 17時36分 (#2031940)

    >Qmilchは化学物質を一切使用しない

    ぜひこの懸賞 [gigazine.net]に応募して100万£勝ち取ってほしいですな。

  • by Anonymous Coward on 2011年10月10日 11時19分 (#2032146)

    竹中ミルヒーが飛び交ってしまってそれ以外考えられない

  • by Anonymous Coward on 2011年10月11日 9時23分 (#2032558)
    激安の印鑑とか麻雀牌とか洋服のボタンとか、牛乳由来のカゼインを使った製品なら昔からいろいろありますがな。
    何が新しいの?
typodupeerror

アレゲは一日にしてならず -- アレゲ見習い

読み込み中...