パスワードを忘れた? アカウント作成
819250 story
変なモノ

超リアルお面「ザ・リアルフェイス」 35

ストーリー by headless
型どり 部門より
あるAnonymous Coward 曰く、

滋賀県大津市のベンチャー企業REAL-fが開発した超精巧な立体お面「ザ・リアルフェイス」が、国内だけでなく海外でも話題となっている(REAL-f 公式サイト毎日jpの記事TechCrunchの記事本家/.)。

ザ・リアルフェイスは同社の立体写真造形(3DPF: 3 Dimension Photo Form)技術により、本人から型どりしたお面に写真を転写することで、毛穴や目の血管、虹彩に至るまでリアルに再現することが可能となっている。本人そっくりのマネキンヘッド「ザ・リアルヘッド」も開発中だ。「本物を超えるリアルさを追求」というだけあって、同社サイトなどに掲載されている写真は合成と見間違うほど本人に似ている。あまりにそっくりなので、不快に感じる人がいるかもしれない。

ザ・リアルフェイスの製作料金は、写真撮影や型どりなどの基本料金を含め、1枚目は30万円、お面の製作料金のみとなる2枚目以降は6万円となる。TechCrunchや本家/.など海外サイトでも紹介されているため、国内だけでなく海外からの問い合わせも殺到しているとのこと。

この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。
typodupeerror

普通のやつらの下を行け -- バッドノウハウ専門家

読み込み中...