パスワードを忘れた? アカウント作成
820358 story
医療

父親のミトコンドリアが次世代に伝わらない機序が解明される 41

ストーリー by reo
男はつらいよ 部門より

Aluminum-Carbide 曰く、

ミトコンドリアの DNA は母親のミトコンドリア DNA を引き継ぐことが知られているが、群馬大学の研究者らが受精卵内で発生する自食によるものであることを発表した (MSN 産経ニュースの記事群馬大学プレスリリース[PDF]、DOI: 10.1126/science.1210333 より) 。

これまで母性遺伝される仕組みについては希釈モデルや選択的分解モデルが提唱されてきた。希釈モデルは量的に少ない父性ミトコンドリアが母性ミトコンドリアに希釈され、そのうちなくなってしまうというもの。選択的分解モデルはその名の通り、受精後に父性ミトコンドリアが選択的に分解・除去されるというモデルである。どちらのモデルも決め手に欠けており、特に後者においては父性ミトコンドリアが選択的に分解される仕組みが分かっていなかった。

群馬大の佐藤教授らは、線虫を用いて受精前後の卵子を観察し、自食に関わる遺伝子機能を欠損させた線虫においては父性ミトコンドリアが幼虫期になっても残存することを明らかにした。この自食に関わるタンパク質の集積は受精しないと起こらないことから、精子の卵子への侵入をトリガーとして自食が誘導される事を突き止めた。

ある種のミトコンドリア病は母性遺伝することが知られており、これらの仕組みの理解につながることが期待されるという。

この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。
  • by Anonymous Coward on 2011年10月17日 10時42分 (#2035638)

    この記事で一番のオチが、夫婦の共著論文で、第一著者が奥さんの方で
    「父性ミトコンドリアが選択的に分解・除去」ってネタを論文にしたところが…

    >群馬大の佐藤健教授と妻の美由紀助教(細胞生物学)が14日、米科学誌サイエンス(電子版)に発表した。

    • by prankster (12979) on 2011年10月17日 10時52分 (#2035644)
      美由紀さんは旧姓使ってないんですね。周囲は学会でのキャリアを考えて普段の呼称も論文も旧姓でという人ばかりなのでちょっと不思議に思えました。
      # 旧姓が佐藤、あるいは健教授がお婿という可能性もありますが。
      親コメント
      • by saitoh (10803) on 2011年10月17日 17時19分 (#2035825)
        論文検索してみたら、1996年に佐藤健,佐藤美由紀連名の発表が日本分子生物学会年会で行われています。所属は東大の院ですが、年齢からして東大の教員ではなく、大学院在学中のはず。

        ・旧姓も佐藤だった
        ・学生結婚して、主な研究業績は佐藤性で出ている

        のどっちかなのでは? 深読みすると「旧姓での研究成果が埋もれるのを嫌って、主な研究成果が出始める前に結婚して姓を変えた」というのかもしれません。

        親コメント
      • by Anonymous Coward

        同じ姓同士で結婚したという可能性も。

        • by Anonymous Coward

          それはすでに元コメで指摘されてるだろ……

      • by Anonymous Coward

        論文書き始めたのは結婚後だったという可能性も。

  • by saitoh (10803) on 2011年10月17日 17時23分 (#2035828)
    ほ乳類だと精子は受精の時に鞭毛などを卵子の細胞膜の外に残して細胞核だけが卵子の中に入るので、そもそも精子由来のミトコンドリアは卵子の中には入らないのだと思ってた。
    • by the.ACount (31144) on 2011年10月18日 13時37分 (#2036316)

      それ古い。
      昔は精子の頭だけが卵子に入ると言われてたけど、かなり前に全部入ると分かったはず。
      でも今ググッて見ると、頭だけ入るって書いてあるサイトがたくさんあるな。(どゆこと?)

      --
      the.ACount
      親コメント
  • 男はヘトヘトになって家に帰るも、邪魔者扱いされ、あり合わせのおかずを食って死んでいく。
    女は家で待ち構え、自殺してる夫の代わりに育児に専念させられる。

    #男女平等団体の皆さんは、ミトコン=ドリアちゃんがお嫌いかも
  • by Limbodot (42869) on 2011年10月17日 12時34分 (#2035692) 日記

    ごく自然に書かれてますが、その父性ミトコンドリアが残存するままの幼虫期の線虫(雌?)って、
    要するにこの世には存在し得ない生物なんでしょうか。
    瀬名さんの名前とか思い出しながら必要以上にワクワク、いや多少ビクビクしてしまいます。

    • by flutist (16098) on 2011年10月17日 17時30分 (#2035833)

      少なくとも幼虫期までは発生が進んだわけだから、「この世には存在し得ない」というわけではないと思います。

      成虫になれるか、さらに繁殖能力があるかは別問題ですが、気合い(と予算)をつぎ込めば、何かできそうな気もしないでもないですねぇ。

      親コメント
  • by USH (8040) on 2011年10月17日 14時16分 (#2035735) 日記

    じゃあ、近親相姦になるけど、同じ母親から生まれた男女からは、ミトコンドリアを持たない子供ができちゃうということでしょうか?(まあ、そういう子供は受精卵状態で淘汰されるだろうけど)

    同じ母親から生まれたということは、その男女は全く同じミトコンドリア遺伝子を持っている。その父性ミトコンドリアを自食してしまうトリガーがはいるということは、受精卵が自身の持つミトコンドリアを全部食べてしまいことになりそうだが。

    それとも、しょっちゅう突然変異していて、一部は残るのかな。
    それなら父性も残りそうだし。

    • by Anonymous Coward

      遺伝子だのなんだのは後から修飾されたりもするんで、例えば精子を作る段階でミトコンドリアのDNAに何らかの修飾が行われている、などの可能性があるのでは?

      • by Anonymous Coward

        遺伝子だのなんだのは後から修飾されたりもするんで、例えば精子を作る段階でミトコンドリアのDNAに何らかの修飾が行われている、などの可能性があるのでは?

        http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%9F%E3%83%88%E3%82%B3%E3%83%B3%E3%8... [wikipedia.org]

        精子由来のミトコンドリア(ミトコンドリアDNAを含む)は、後で胚の中で破壊されるようにユビキチンによる印が付けられることが1999年に報告されている(Sutovsky et. al. 1999)。

        だって。惜しい。

    • by Anonymous Coward

      いや、おばあさんのミトコンドリアがあれば十分だろ

  • by Anonymous Coward on 2011年10月17日 11時33分 (#2035663)

    なんとなく

  • by Anonymous Coward on 2011年10月17日 11時38分 (#2035670)

    頭が悪い私にわかりやすく教えてほしいんだ
    ミトコンドリアイブとの関係はどうなのかとか(それは観測からわかったことだし、今回の結果とは矛盾しないし)
    男は女に喰われちゃう傾向があるとか(それは願望だろ)
    ミトコンドリアが外来生物(?)由来だとかそういう話とはどうなるんだ?

    • by flutist (16098) on 2011年10月17日 11時50分 (#2035679)

      どうもならんよ。そんな太古の話じゃないんだ。
      「あなたの持つミトコンドリアは、お母さんのもののコピーです。」ってことは前から分かっている。
      「じゃぁ、お父さんからもらったはずのは、どうしてなくなったの?」という機構を解明した、という論文。

      食べられちゃったんだって。
      でも食べたのはお母さんじゃなくて、あなたの体の最初の細胞。

      親コメント
      • by Anonymous Coward

        > 前から分かっている。
        『パラサイト・イヴ』の文庫版のあとがきだったか、小説のネタにした「母親のみから遺伝」というのが実はそうでもないらしい(つまり父親からも遺伝するらしい)と書いてあったような記憶が。
        一体どっちがその世界の常識なんだろう。

    • by hishakuan (32621) on 2011年10月17日 12時26分 (#2035689) 日記

      私のミトコンドリアが伝えられていないことにはちゃんとした理由があって、私の落ち度ではないということだな。

      親コメント
      • by Anonymous Coward

        「私のミトコンドリア」というものが存在しえないのでは?
        それは母親のミトコンドリアです

        • by Anonymous Coward

          うーん、「母親由来のミトコンドリア」だし私のミトコンドリアでもいいと思うけどなぁ。

          • by Anonymous Coward

            微妙に違うかと思います。それは、あなたの母親(卵子提供者である場合もある)由来のミトコンドリアであり、あなたが男性である場合は、次の世代に伝わる事は無いので、あなた(母親から)のであるが、あなたのではない(あなたの子孫に伝わらない)ミトコンドリアです。要するに、あなたの子孫には、渡せない=>あなたのではない(譲渡することができないものを、あなたのものであると、いわれても困るのと同じ)。

            # もしも、あなたが女性の場合は、OKかもしれませんが!
            # 屁理屈失礼します。

            • by Anonymous Coward

              # 屁理屈失礼します。

              屁理屈にすらなっていない。

    • by the.ACount (31144) on 2011年10月18日 13時21分 (#2036297)

      男のミトコンドリアが伝わらないからミトコンドリアイブがあるのさ。
      もともと男は生殖のためのオマケだから扱いが雑なのはしょうがない。
      ミトコンドリアがリケッチア類から分岐して共生しだしたのは遥るーか昔の単細胞生物だった頃で、ここで持ち出すのは時代錯誤。

      --
      the.ACount
      親コメント
    • by Anonymous Coward

      頭悪いってことだけはわかった。

  • by Anonymous Coward on 2011年10月17日 12時01分 (#2035682)

    なぜ父性ミトコンドリアが自食の対象になるのか不明

    • 2個あったらじゃまだから、どっちを消すかって考えた時に、
      卵の方が文字通り成長する母体になるわけですから、「異物」である父性側を消す方が合理的ってことでしょうか。

      親コメント
      • by Anonymous Coward on 2011年10月17日 12時52分 (#2035707)

        PDFの内容を見ると異物かどうか判断しているのではなく、
        ・精子のミトコンドリアはある種の修飾(ユビキチンによる)がされている
        ・精子のミトコンドリアは何らかのダメージを受けている
        のいずれかの理由により自食の対象になっているのでは?と提示されていますね。

        内容も「一端を解明」としていますし。

        親コメント
      • 異形配偶子をつくる生物種で、小配偶子の方を雄性配偶子と呼ぶわけですが、脊索動物門に限らず、どの系統でも消されるのは雄性側なのかしらん(というか、大配偶子=雌性側を残すというべきか)。

        親コメント
      • by Anonymous Coward

        細胞単体が「異物」を認識する機能はないんじゃないでしょうか。

        なので精子が取り込まれたり、ウィルスが取り込まれたりするわけです。

        • 「異物認定する」能力の話ではなくて、元コメの

          なぜ父性ミトコンドリアが…

          に対する理由として、母性側を残す方が理にかなってるから、(どういう機序かはわからないけど)邪魔な父性側を消すんじゃないかなってことです。
          # しょせん憶測なので、強調しても仕方ないのですが…

          親コメント
    • by Anonymous Coward

      お父さんは臭いからです。

    • by Anonymous Coward

      一般に科学理論は"How"を解明するもので"Why"は解明できないと思うんだけど。

      • by Anonymous Coward on 2011年10月17日 13時24分 (#2035718)

        今回の話は"How"に関してもまだ一端が判明した段階だから、元コメの言うように「なぜ父性ミトコンドリア(のみ)が自食の対象になるのか」というところのメカニズム自体がまだ謎のまま。
        #2035707 [srad.jp]のコメントでも指摘されているように仮説はあるけど、検証までは行ってないしね。

        親コメント
      • by Anonymous Coward

        どういう仕組みで自食の対象になっているかは不明ということだね。

    • by Anonymous Coward

      父親由来のDNAの入れ物である精子本体を出来る限りダウンサイジングするためかと思います。
      # 先日問題になった、ノンブレーキピスト等とは、目的や意識の部分が違いますが、している事は同じ(軽量化)。

      • by Anonymous Coward

        精子にはちゃんとミトコンドリアがありますよ。泳ぐために大量のエネルギーが必要ですから。

        • by Anonymous Coward
          精子のミトコンドリアが何らかのダメージを負っているというのは、 泳ぐためにエネルギーを使い切って、過放電のバッテリーと同じ状態(=ダメージ)ってことですかね
    • by Anonymous Coward

      なぜ人間は2本足なのか?に対する答えと同じで、
      進化の過程で淘汰されずに残ったから、じゃない。

  • by Anonymous Coward on 2011年10月18日 23時33分 (#2036598)

    Y染色体がどんどん退化していて、500年でなくなるというおかしな話をするひとがいて困っています。
    そんなすぐに消えるわけ無いでしょ。

typodupeerror

※ただしPHPを除く -- あるAdmin

読み込み中...