パスワードを忘れた? アカウント作成
867677 story
火星

火星に行ったつもり実験、地球に帰還 45

ストーリー by headless
おかえりなさい。っていうつもり。 部門より
あるAnonymous Coward 曰く、

火星長期閉鎖実験「マーズ500」が、日本時間の4日夜に520日間のミッションを完了した(asahi.comの記事毎日jpの記事)。

実験施設のあるロシア科学アカデミー生物医学問題研究所は先月、朝日新聞の取材に対し「初めの頃に比べると、乗組員はだいぶ疲れて、活動が鈍っている」とコメントしていた。6人の乗組員は健康診断を受け、8日に記者会見を開く。なお、ロシア連邦宇宙局によると、約2年後に同様の実験をISSで行うそうだ。火星への有人飛行も2030年代半ばに可能になるという。

まずは実験お疲れ様でした。

この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。
  • そのうちAmazonが木星軌道と火星軌道の間にある小惑星帯に倉庫でも構えて、
    火星からの注文に応じてくれそう。
    もちろんブラックマター・ヤマトの宅急便を使って。

    #Marsヒッキー「なんで傍に倉庫があんのにわざわざ地球から配達すんだよ!」
  • by Anonymous Coward on 2011年11月06日 16時30分 (#2045873)

    1人でネットありで食事完備なら何年でもできるだろうな。
    それが2人以上になると…

  • by Anonymous Coward on 2011年11月06日 16時46分 (#2045877)

    エアギターならぬエア火星ですな。

    • by Anonymous Coward
      いえいえ、握った手の中で左手から右手にコインが瞬間移動して、また左手に戻ってきたのと同じです
    • by Anonymous Coward

      それはリアル仮性に対する嫌味ですか?

      • by Anonymous Coward

        リアル新星ではなくて?

  • by Anonymous Coward on 2011年11月06日 17時13分 (#2045892)

    経済が停滞し、更に少子高齢化が進むと
    どんな状態になるかという壮大な社会実験を
    20年以上の長期に渡り継続中です。
    そろそろお開きにしたいですね。

    • by Anonymous Coward

      社会実験ではありません。
      国家にも民族にも寿命があるってだけです。

      この国のピーが勃たなくなってから20年経ってるんで、もうそろそろお迎えが来ますよ。

      • by Anonymous Coward

        >国家にも民族にも寿命があるってだけです。
        民主国家に寿命があるとしたら、次の政体はどうなるんだろう?
        あるいは資本国家に寿命があるとしたら、次はどういう経済体制になるんだろう?
        なんか画期的な思想転換でも生まれるのかな?

        • by Anonymous Coward

          民主国家に寿命があるとしたら、次の政体はどうなるんだろう?

          歴史は繰り返す、ってのは悲しすぎますかね。

          # 民主国家に寿命が来たというよりも資本主義経済のほうに限界が来ているような気もする。

          まぁ、悲劇を繰り返さない程度には賢く進化していて欲しいものですが…無理かなぁ。

          # 進化(と言って良いのかどうかはさておき)しているように見えない不思議。
          # 本を読んだりTVを見たり、果てはネットを使ってまで知恵や知識の共有をしているんだと思うんだけどね…。

        • by Anonymous Coward

          日本なら官僚主義国家ですね。
          律令時代からはじまって、300年近い軍事政権下で高度化し、そして20世紀でシステム化して成熟し、
          21世紀前半で脱官僚とかいってたたかれたけど結局揺り戻し、と。

          磐石の官僚主義国家を象徴する例:
          なんかあった時の国民のセリフ「行政はなにもしてくれない」(←自分が摂ってきた(orこなかった)民主主義プロセスを無視)

  • by Anonymous Coward on 2011年11月06日 18時07分 (#2045915)

    × 火星に行ったつもり実験、地球に帰還
    ○ 火星に行ったつもり実験、地球に帰還したつもり

    • by Anonymous Coward

      地球には帰還してるだろ。

      • by Anonymous Coward

        ずっと地球にいたのに帰還と表現するのは正しいのだろうか。

        • アポロ計画だって地球に帰還と言ってたじゃないか?

          親コメント
          • by Anonymous Coward

            アポロは実際に月に行ったじゃないかとマジレスしそうになったのですが、ぐぐってみたところあれはキューブリック監督の特撮だったのですね。おかげで真実に目覚めました!

    • by Anonymous Coward

      ○ 引きこもり実験、社会に復帰

  • by Anonymous Coward on 2011年11月06日 21時23分 (#2045980)

    > 同様の実験をISSで

    ISS上にどうやって閉鎖環境を作るんだろう.ISS自体か,せめてモジュール単位で貸し切りにしないとできないよね.

    # それとも今回みたいな閉鎖環境実験じゃなくて,無重量状態下で500日過ごす医学実験なのかな?

    • ISS上にどうやって閉鎖環境を作るんだろう.

      日米欧各国がISSから撤退して,ロシアが居残れば貸し切り状態になります。

      ロシアでの閉鎖環境実験は,2000年には,日本人・オーストリア人・カナダ人・ロシア人で,同様のものを行っています。

      http://iss.jaxa.jp/iss/kibo/develop_status_12.html [iss.jaxa.jp]

      前回は,ロシア人のセクハラにカナダ人や日本人がどれだけ耐えられるか,という実験だったようですが,今回の結果から中国人はロシア人のセクハラに耐えられる(というか対処法を身につけている)という知見が得られたのではないかと思います。

      ソースがオンラインにないので,以前に書いた私の日記。

      ISS参加国を中心に,ロシアが閉鎖環境実験を提案。それにカナダや日本が参加。米国はデータはすでにあるからと辞退。でもって,初めて見たんだけども,あまりの実験の劣悪さに日本は,実験途中でリタイア,カナダの参加者は実験終了後にカナダの宇宙局を訴える。という,ぐだぐだの結果になった。
      http://askslashdot.srad.jp/comments.pl?sid=454673&cid=1586293 [srad.jp]

      今回は,ロシア、フランス、イタリア、中国の参加ということなんだそうで,ポストISSは,そういう組み合わせになるのかもね。

      --
      斜点是不是先進的先端的鉄道部長的…有信心
      親コメント
      • by Anonymous Coward

        >今回は,ロシア、フランス、イタリア、中国の参加ということなんだそうで,ポストISSは,そういう組み合わせになるのかもね。
        この組み合わせで思ったのが、国民性としてのアバウトさだったり。
        まあ、長期間一緒に押し込まれるのだから、神経質じゃダメなのは確かだろうが。

    • by keybordist (3572) on 2011年11月07日 0時13分 (#2046030) 日記

      ISSでも要員の交代なしで500日間運用すれば、似たような事が出来るのではないかと。

      問題が有るとすれば、新しい人材に長期間、宇宙経験を積ませることが出来なくなることかな。

      親コメント
typodupeerror

UNIXはただ死んだだけでなく、本当にひどい臭いを放ち始めている -- あるソフトウェアエンジニア

読み込み中...