パスワードを忘れた? アカウント作成
940598 story
アメリカ合衆国

米国世帯のテレビ所有数、減少に転じる 18

ストーリー by hylom
アメリカのテレビ離れ 部門より
cheez 曰く、

米国世帯のテレビ所有数が減少したそうだ(本家/.)。

所有数が下がったのは1970年の調査開始以来2度目とのことで、世帯数が上昇しているにも関わらず所有数は前年比1%減となった。世代別に見ると18〜49歳の層では2.7%減と大きく減少している。また、TVを所有していない世帯の割合は3%であり、1975年以来最高となった。

なお、この減少には経済情勢の悪化とオンラインコンテンツ視聴の増加など複数の要因が関係していると考えられるとのことだ。

この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。
  • 「昔は、TVには八木宇田アンテナやパラボラアンテナがついてたんだよ」
    「なにそれ持ち運べないんじゃん」
    「そうリビングに鎮座して家族みんなで見たもんじゃ」
    「きめぇー、誰かトイレに行くたびに止めてたのかよ」
    「そもそも停止なんで出来なかったから」
    「なにそれつかえねぇ」
  • アメリカ人が必ずしも見る必要がないというアドバンテージがあるから、
    国内市場の減少は屁でもないんでは・・・。

    • 一方、日本の番組はだんだんと国内製作すらペイしなくなっている。
      もう最初から外から買ってきたほうがいいという感じで、自前で売れる番組を作ろうとする気概も予算もないような。
      いかに今の枠組み(というかテレビ局の利権構造)を維持するかという感じで。
      #テレビのほかに才能の集まる場所があるのか、ちょっと気になるけど

      国外で人気があったのは、たけし城とか、かなり昔のばっかりになってるよね。
      最近売れた(というかウケた)のは、アニメだけで、それ以外のジャンルでヒットしたTV製作ものって何かあったけ?
      アニメも、最近製作されたコンテンツ全般が国外で人気があるというわけでもなく、
      引き合いがあるのは、まどかマギカとか(ごく一部の)成功したアニメだけじゃないかな。

      親コメント
      • テレビのほかに才能の集まる場所といえば、やはりネットではないかと。
        NHKの投稿DOGAとか、ケータイ大喜利がそのあたりをうまく取り込めていると思います。

        問題は民放で、やはり#2060290さんのいうように、旧来の利権構造を守るのに一生懸命になる余り、
        これから市場が縮小していく中でどうやって稼いでいくかを見失ってるような気がします。
        ケータイ大喜利なんて、民放でも簡単にパクれる企画だと思いますが、
        それをしないのはNHKの企画をパクることに対して、民放のプライドが邪魔してるのでしょうか?

        まあ、ノリとしては、どこの国にでもある、ホームビデオを紹介するような番組ですが、
        この手の番組のフォーマットを作ったのも、日本ですよね、(カトケンとか・・・)

        親コメント
        • by Anonymous Coward

          >テレビのほかに才能の集まる場所といえば、やはりネットではないかと。
          ほかにないんだろうけど、ネットは、世界中とコンタクトを取れる反面、
          すぐの需要と供給の輪が完成してしまい、狭い範囲をぐるぐると自給自足的になる感じがする。
          おまけに距離感が掴めないから、まるで狭い水槽のなかをたくさんの金魚がひしめき合うように、
          どんどん才能の粒が小さくなっていくような。気のせいだったらいいんだけど。
          #そこのところは、価値観や趣味嗜好が多様化したと解釈するべきなのかもしれないけど。

          >ケータイ大喜利なんて、民放でも簡単にパクれる企画だと思いますが、
          ある程度、番組の作りのしっかりした、金も人もかけられるNHKならではという感じもする。
          予算が足りなくても、現場のフットワークの軽さで補えるのだろうけど、
          上は一切のリスクを取らず、現状の維持を望むから。

      • 料理の鉄人 [srad.jp]がもう10年も前なのか…。
        ってこれウケたのかな?
        アメリカ版SASUKEことWipeoutなんかは最近といえるかな。
        企画(アイデア)がウケてるという感じですけど。

        親コメント
    • by Anonymous Coward

      一方日本は唯一海外に売れそうなアニメ番組をタダ同然の価格で叩き売っていた。

  • by Anonymous Coward on 2011年12月02日 21時11分 (#2060216)

    台数だけで言えば、日本の場合テレビ受信機は近年激増した気がする。
    おもにワンセグだけど。

    テレビの台数だけで映像コンテンツは語れない。
    ましてや地上波放送の視聴率や視聴時間だけでテレビ離れを語るとか。

  • by Anonymous Coward on 2011年12月03日 1時31分 (#2060294)

    > 世代別に見ると18〜49歳の層では

    一世代30年とはいえ、いくらなんでもこれは大雑把すぎませんかね

typodupeerror

計算機科学者とは、壊れていないものを修理する人々のことである

読み込み中...