パスワードを忘れた? アカウント作成
1289000 story
ビジネス

米コダック、部門再編でフィルム部門は消滅。ただしフィルムの取り扱いは続ける 13

ストーリー by hylom
撤退ではない 部門より
insiderman 曰く、

危機が噂されていた米コダック(Eastman Kodak)の組織再編が行われ、「フィルム部門」が消滅した(日経新聞)。再編前は「グラフィックコミュニケーション」「コンシューマデジタルイメージング」「フィルムおよび現像、エンターテインメント」の3部門だったが、今後は「商業向け」と「消費者向け」の2部門に集約するという。

ただし、プレスリリースでは「デジタルへの移行を進める」と明記されているが、直ちにフィルム関連を扱わなくなるわけではなく、今後エンターテインメント向けの画像処理や商業分野向けフィルムは商業向け部門で、一般消費者向けのフィルムなどは消費者向け部門で扱う、ということらしい。

この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。
typodupeerror

ハッカーとクラッカーの違い。大してないと思います -- あるアレゲ

読み込み中...