パスワードを忘れた? アカウント作成
1392597 story
日本

「性交に対して興味を失いつつある日本人男性」、英紙で話題に 162

ストーリー by hylom
進化する日本人 部門より
insiderman 曰く、

英Guardian紙にて、「性に対して興味を失いつつある日本人」を取り上げた「Japan leads the way in sexless love」という記事が掲載されている。

記事では、「今日の日本人男性は男らしくない」という話から始まり、「ひきこもり」や「草食男子」、「未婚率の上昇」、「男らしくないポップスター」といった日本の状況を説明。そして、東京に長く住んでいるという日系アメリカ人による「日本人女性は社会的にも経済的にもより強くなると同時に日本人男性は内向きになり、仮想世界に入り浸り、そして現実より仮想世界を好むようになった」というコメントとともに、「2ちゃんねるでは『現実の女性は好きではない』『バーチャルなガールフレンドの方が良い』といったコメントが寄せられている」などといった状況が解説されている。また、記事の最後には結婚しない40代女性の「私たちは人間としてより進化してしまったのかもしれない」という衝撃的(?)なコメントも掲載されている。

この記事には多数のコメントが寄せられており、「技術の進化により、結婚がなくても2人分の遺伝子があれば子供を作れるようになる、次のチャレンジは食欲を置き換える事だ」「インターネットやデジタルメディアは『オナニスト』を増やしている」「これはアングロサクソン人、そしてすべての男性の未来なんじゃないだろうか」といった意見が書き込まれ、日本人男性を奇異に思う意見だけでなく、同意する意見もちらほらと見られる。

この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。
  • 無防備にもなるし体力も使う行為ですから本来面倒な作業のはずです。
    それでも人をそうさせるために性衝動の仕組みが備わっているわけです。
    なのにそれを利用して一人で解消できる仕組みで商売をすれば、その分実際の性交をしないで済むのですから、
    十分に自慰できる環境が整えば性交に至る回数は減るのが当然でしょう。

    つまり、性衝動のトリガーとして視覚情報を大き比率で用いていたことが、映像技術やIT技術の進歩で空回りしだしたというわけです。
    他にもプライバシーを守れる居住空間の充実などもあるでしょう。

    • by TarZ (28055) on 2012年01月17日 10時57分 (#2081819) 日記

      単に映像技術やITと言ってしまうと、それは諸外国でも同じでしょうから、「特に日本でこうした傾向が強い」という点を説明しづらいでしょう。

      少子化は多くの先進国共通の悩みではありますが、「特に日本で」ということなら、日本において映像技術やITによって実現されているもの(具体的にはアニメやゲーム)の影響はありそうな感じです。理想の異性像を描きすぎなうえに、1クール/作品ごとに「嫁」を増やしてもOKなので始末に負えない(?)。
      (もっと根底には、もともと日本社会は宗教的な戒律が緩く、性に対してオープンな傾向があり、こうした娯楽が発展しやすい土台があった)

      この傾向を別の視点(生物の観点)で見るなら、異性に対する衝動というのは「(進化の過程で獲得した言わば)手段」にすぎず、本来の「目的」は次の世代の育成なわけですが、(特に若者の場合)異性に対する衝動そのものがゴールになってしまっている感はありますね。昔はそれでよかったのですが、現代のように技術によって衝動が満たされてしまうとその先に進まなくなってしまう。

      もともと、20代くらいの若者で「子供が欲しい」と思う人は少数派でしょう。「子供が欲しい」なんて思い始めるのは生殖可能年齢も後半になってから。ヒトの生物的な機構(異性重視→子供重視)と、社会的な事情(「食っていける」年齢の高齢化)、技術的な基盤(生物的な衝動を満足させる娯楽)に好ましくない噛み合わせが生じてしまったのが今の状況。

      # まあ、問題の本質を見ない的外れな少子化対策とか他にも要因はありそうですが、
      # 今の状況は、ヒトとしての進化の袋小路にハマりこんでしまったと言えるかも…言えないかも。

      親コメント
      • そうですね。技術発展のみならず、居住空間の違いや、コンテンツ供給の内容の違いや表現規制の度合いにも違いはありそうです。

        また、体質的な点におきましても、欧米人は日本人よりも体臭が強い点も関係ありそうです。
        外国には性交前に入浴をするなど考えられないという地域もあるのだとか。
        臭覚に関してはITで容易に誤魔化せる状況にありませんので、トリガの役割のうち臭覚が占める割合の大小が違いになっているのでしょう。

        視覚聴覚に頼った性衝動のシステムは破綻の危機に瀕しており、進化の袋小路かもしれません。
        しかし、触覚や臭覚はまだまだ本物の異性には遠く及ばない部分なので、現在の異常性癖というマイノリティーのうち技術で解消しづらい分野のひとが淘汰を逃れ、次世代の標準性衝動トリガへと移り変わっていくのかもしれません。
        ある意味、あらたな進化の分岐点とも言えます。

        神経技術が発達して、脳に様々な性的快楽を与えることが出来るようになると、いよいよ人は成功を行わなくなる可能性があります。
        なので、麻薬と同様にそういった物は禁止していく必要があるのでしょう。
        少子化防止の為に、表現規制は性的興奮を引き起こす度合いそのもので判定していく必要があるのかもしれません。

        親コメント
      • 単に映像技術やITと言ってしまうと、それは諸外国でも同じでしょうから、「特に日本でこうした傾向が強い」という点を説明しづらいでしょう。

        代替品のコストで説明できるんじゃないですかね。日本はその気になれば基本的にコストゼロでオカズが入手できる良い国ですから。

        --
        署名スパムがウザい?アカウント作って非表示に設定すればスッキリさ。
        親コメント
      • by Anonymous Coward on 2012年01月17日 12時26分 (#2081905)
        >「特に日本でこうした傾向が強い」という点

        ちょっと待った!
        本当にそうなのか? と
        印象記事じゃないのか? と

        例えば、IT系企業に勤めている私の周りは二次元大好きが沢山いますが、
        普通の商社に勤めている弟の周囲には、そういう男はほとんどいないそうです。(これも印象でしょうけど)
        諸外国と比較した数字はあるんでしょうか?
        親コメント
        • 適当なキーワードで go.jp を検索してみました。2010年の調査でこんなのが。

          http://www8.cao.go.jp/shoushi/cyousa/cyousa22/kokusai/pdf-zentai/s3-1.pdf [cao.go.jp]

          (結婚していない理由について諸外国と日本の比較)

          →15枚目、P.93
          「経済的な余裕」のほか、「趣味や娯楽を楽しみたい」「独身の自由さや気楽さを失いたくない」の割合が日本は高い。

          →24枚目、P.102
          「適当な相手にまだめぐり会わないから」を挙げている人の割合で、諸外国では男女差が少ないのに日本では男女差が大きい。(女性が多く、男性では少ない)

          ここから直ちに「日本では男性がどうこう」と解釈すべきではないでしょうが、まあ一つの傾向としてこういう調査結果はあるようです。

          親コメント
  • by Anonymous Coward on 2012年01月17日 10時27分 (#2081799)

    >日本人女性は社会的にも経済的にもより強くなる

    女性の非正規雇用の比率がずっと上がって [ttcn.ne.jp]、男性は専業主婦志向が減り続けているのに女性は下げ止まるか上昇している [ipss.go.jp]状態で何を言っているのかと。
    男女雇用機会均等法のおかげで超優秀な一部の女性が活躍しやすくなっただけで、女性全体としてはむしろ経済的・社会的に弱くなったと思いますよ。

  • by kasrapa (35967) on 2012年01月17日 10時04分 (#2081780)

    >結婚しない40代女性の「私たちは人間としてより進化してしまったのかもしれない」という衝撃的(?)なコメント

    最初これ読んで、この女性は「女性が男性より進化した」と言ってるんだと思ってしまったけど、
    原文見てみるとたぶん「日本人全体が進化しちゃった」って言いたいんだね

    #えっそんなことみんなわかってるって

  • by Anonymous Coward on 2012年01月17日 9時47分 (#2081769)

    他国では即性交な状況以外のエロのパターンのバリエーションの多いこと多い事。
    代替品が有り過ぎるのだよ。

  • by Anonymous Coward on 2012年01月17日 10時06分 (#2081782)

    内向きだの草食系だの言ってる連中は、内向きどころか留学生の数が年々増えてる現状をどう説明するんだ?
    統計すら出ていない戯言を、ただガイジンが言ってるというだけで信用して日本人を批判する。何と滑稽な姿だろう。

  • by Anonymous Coward on 2012年01月17日 12時07分 (#2081888)

    お前らはまず自分とこの若年失業率の高さをどうにかしろ。あとティーンのドラッグ依存率の高さもどうにかしろ。
    遠く離れた国の野郎の性欲を心配してる場合じゃねえだろ。

  • by Anonymous Coward on 2012年01月17日 15時04分 (#2082049)

    みんないろいろ説明をつけているけど、食だったら
    どんなに添加物が多い食品だらけになろうとも、
    どんなに高脂質高カロリーで肥満の危険が増そうとも、
    どんなに人口増加で食糧危機が叫ばれようとも、
    どんなに中国製が多くなり毒入り危険率が上がろうとも、
    どんなに近海漁場が荒らされ代用魚ばかりになろうとも、
    うまい健康なものを食いたいって欲求は変わらず、そのための社会、個人の努力があり
    実際現状の最高を求めているんだけどね。

    異性も一緒だと思うよ。どんなに説明をつけようとも、「なくなってもいいものでしょ」と思った時点で
    やっぱり異常。

    • そこは個人の問題と集団の問題とは分けて考えるべきだと思うんだ。
      食欲は個人の生存に不可欠であっても、性欲は個人の生存に不可欠ではない。ただし性欲は集団の存続に不可欠。

      親コメント
    • 食事だって作るのめんどくさいからコンビニ弁当で済ませてる人間や、金ないからおかず一品減らしてる人間なんて珍しくも無いだろうに。
      本能に基づいてようが、必要最低限の欲求さえ満たせればそれ以上の部分に関しては単なる娯楽であって、個人によって優先順位が変わるのは異常でもなんでもないでしょ。
      と言うか、常に最高を求めて食事してる人間なんて料理漫画の登場人物くらいだと思うけど。少なくとも、俺の知り合いには居ない。

      親コメント
  • イケメンの男性(雰囲気イケメンも含む)はアプローチをかけると女性の方も比較的簡単に応じてくれるので、性欲を抑える必要がない
    その他大多数の男性は女性から応じてもらうことがないので、我慢するしかない
    でも、セックスはしたい
    現実はできない
    二次元や趣味で我慢するか

    でも、これを第三者の目から見ると女性に興味を向けず二次元や趣味に走っている=性交に対して興味を失っているとなる
  • by miishika (12648) on 2012年01月17日 21時51分 (#2082288)
    傍から見ると

    2(現実の女性との双方向コミュニケーション) > 1(ゲーム等での一方的なコミュニケーション)

    の状況でどうして2の方を選ばないのか不思議に思われるでしょうが、当人達の意識では

    0(現実の女性とコミュニケーションを取る術がない) < 1(ゲーム等での一方的なコミュニケーション)

    の状況で1の方を選んでいるだけなのです。
  • by Anonymous Coward on 2012年01月17日 22時43分 (#2082338)

    ブスのほうが落としやすいということは決してない。むしろ美人のほうがOKしてくることが多いし、断られたときのダメージも小さい。

typodupeerror

私はプログラマです。1040 formに私の職業としてそう書いています -- Ken Thompson

読み込み中...