パスワードを忘れた? アカウント作成
1439871 story
ビジネス

NTTドコモ、通信障害対策へ1640億円の投資を表明 81

ストーリー by hylom
さすがNTT 部門より
あるAnonymous Coward 曰く、

NTTドコモの発表によると、同社は昨年から続くspモードの障害および1月25日の大規模な通信障害への対策として、2014年までの1640億円の設備投資を行うことを決定したとのことだ。内訳は、一連の障害に対する当面の対応として40億円、spモードシステムの再構築に400億円、1月25日の障害の原因となったパケット交換機の再配置に1200億円となる。

今ごろは先頃1000億円の今期純損失を発表したNECを筆頭にメーカー側の営業活動が開始されていると思うが、spモードに関してはさすがに抜本的に何とかしてもらいたいものである。

また、同時に取締役及び執行役員の報酬の一部返上についても発表されている。これによると、NTTドコモの山田代表取締役社長が3か月間、月額報酬の20%の減俸、その他の代表取締役および執行役員は3か月間、月額報酬の10%の減俸となるという。

この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。
typodupeerror

あと、僕は馬鹿なことをするのは嫌いですよ (わざとやるとき以外は)。-- Larry Wall

読み込み中...