パスワードを忘れた? アカウント作成
1888163 story
日本

日本メーカーは韓国メーカーに技術力で負けた? 170

ストーリー by hylom
戦略の違いもあったろうが 部門より
あるAnonymous Coward 曰く、

はてな匿名ダイアリーの「先日倒産したメモリメーカーの友人と飲んできた話」という日記が話題(はてなブックマークTwitter)になっている。

内容の真偽は分からないが、日本の某メモリメーカーが倒産したのは韓国企業の技術力が高かったからだ、という内容だ。韓国メーカーは資金力があったため、資金の投入により技術力を養えたという。

海外を相手にビジネスをしている人や、PCや家電についてある程度触ったことがある人であれば、「韓国メーカーの技術レベルは低い」などという話を信じている人はいないだろうが、確かに「技術で日本が韓国に負けた」ということを信じたくない人は多そうだ。

この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。
  • by rikeikuzure (45214) on 2012年03月01日 16時42分 (#2109245) 日記

    本当に技術力で負けたのかどうかは知らないけれど、どんな言い訳をしようが、結果として負けたのは事実。
    技術の差なのか、政治の差なのか、それ以外の要因なのか。様々な角度からの検証は必要だし、それはそれで重要でしょう。

    でも、一番の根本は世界最高の技術大国という肩書きに慢心してしまった日本自身に問題があると思う。
    技術大国と言いながら理系離れが進み、土地転がし株転がしで儲けを出そうとする浮かれっぷり、
    昔から言われながらも政治の腐敗、政治への無関心ぶり。
    それでも豊かな国だから、技術大国だからとふんぞり返っている内に新興国に抜かれ、借金まみれになった。

    どんな一番の肩書きも過去のものに過ぎず、それを自慢や根拠にした時点から転落が始まる。
    日本は韓国に負けたとか、中国に負けたとかの以前に、己自身に負けたのだと思う。

    故、吉村秀雄氏曰く、
    「神明はただ平素の鍛錬に力め戦わずしてすでに勝てる者に勝利の栄冠を授けると同時に
    一勝に満足して治平に安んずる者よりただちにこれを奪う、故人曰く勝って兜の緒を締めよと」

    • by Anonymous Coward on 2012年03月01日 19時32分 (#2109406)

      個人的には最近韓国と接する機会が多くあり、ここ数年は年2~3回程韓国に行く機会がありました。

      そこで一番違いを感じるのは、上意下達がはっきりしている点です。

      たまたまうちの事業所の例がそうなだけかもしれないですが、上に立つ人間が自分の受け持つ責任範囲と権限を理解していて、自分の意思で善し悪しを判断し、決めたらそれを徹底させるという仕組みが出来上がっているので、決定までのスピードが非常に早いです。

      一つの理由としては徴兵制にしろ儒教思想にしろ、社会のシステムとして上意下達の仕組みが根付いているような感じを受けています。

      その点日本人は、相手の意を汲み取り、みなまで言わなくても自分で動く人種などとは良く言いますが、実際は方々の部署に掛け合ってもそれぞれの部署が自分の縄張りから出ようとはせず、色々な人が集まっても結論が出ず、結局うやむやのまま会議が終わってしまうことが多々あります。

      それに、上位を敬うという思想が薄れていて、世の中の人は政治家を批判し、部下は上司を批判し、更には家庭では奥さん子供が父親を疎み、何かに従うという思想が根底から崩壊しているような感じをうけます。

      もちろん、韓国なんかでも政治批判、上司批判、亭主批判なんかも完全に無いわけではないので、白黒をはっきり言い分ける事はできないですが、程度の問題としてはまだ日本よりも少ないと感じます。

      なので、個人的には単に技術力云々の話というよりも、道徳にこそ問題があるのではないかと思っています。古い考え方かもしれませんが、欧米のように完全に男女平等に進む事が、本当に正しい道であるのか、個人的には大いに疑問があります。

      親コメント
    • ほんとうに慢心が原因なら救いはあるんじゃないですか?
      必然だったとしたら?
      そもそも「負けた」と否定的に捉えることが、ボクには、そうしたいけれども、それが正しいのかはわかりません。
      価値観そのものの転回の必要性を予期して、そこから先を考えられなくなってしまっているのが今の停滞の一因ということはないんでしょうか?

      親コメント
      • 政治なり精神なりが駄目だから、という考え方はある意味楽観的なわけですね。魔王を倒せば世界は良くなる、みたいな。

        年収200万円以下が言えることじゃないかもしれないけど皆結構精一杯頑張っていて、それでなかなかうまく回していて現状の社会なんだと思うことがある、というか思いたい。
        何かを改善すれば努力すれば良くなるということはもっと頑張れってことでしょ。他人任せにするならともかく皆そんな余裕あるの?底辺バイトでもこれ以上頑張ったら体壊しそうなのに。

        親コメント
        • by Anonymous Coward on 2012年03月01日 19時34分 (#2109408)

          ダメにした世代はそろそろ年金暮らしな訳で、今の現役世代が悪いって言ってる訳じゃないでしょう。

          ただね、国全体で見た時の方向性ってやつが定まっていないんだよね。
          何というか、みんな全速力で走っているけど、バラバラに自分の目先しか見ていないから
          全体で見るとその場でぐるぐる回っているだけ(むしろ後退している?)みたいな感じ。

          戦後の焼け野原から世界に追いつき追い越せで頑張ってきた、
          誰かの背中を追いかけている間は良かったけれど、
          トップに立った途端どっちに進んで良いか分からなくなっちゃった、
          みたいなところがある。

          そこで必要なのは、今までと同じただ闇雲に頑張ることではなく、進む方向を見定める事なんだけど、
          それを考えずに今までが良かったからと、同じ方法論で目先を全力疾走することだけしか考えてこなかった。
          日本の慢心ってのは、そういう事なんだと思います。

          親コメント
    • by Anonymous Coward on 2012年03月01日 18時03分 (#2109321)

      この点、長らく論争になっているけど、何はともあれ、80年代にJapan as No.1と言えたアメリカはすごいと思っている。

      親コメント
    • by Anonymous Coward on 2012年03月01日 18時05分 (#2109323)

      すごくよく聞く話だし、それっぽいなーと思うのだけれど、
      実際「技術大国という肩書に慢心した」「技術大国だからとふんぞり返った」人って誰なんだろう。

      大学に残る研究者が「俺の国は技術大国だから研究なんて楽勝楽勝」と思って手を抜いていたのか。
      会社勤めの技術者が「俺の国は技術大国だから仕事も適当でいいや」と思って手を抜いていたのか。
      進路を決める学生が「俺の国は技術大国だから別に理系に進む必要ないよね」と思って文系に進んだのか。
      (文系の方がお金転がせそうだと判断して、文系に進みがちだった可能性はあるかもしれん)

      国が「俺の国は技術大国で盤石だから技術支援の予算削ってもいいよね」と削ったことが恒常的にあり、
      それが原因となっているのなら、とても良くわかるストーリーなのだけれども。

      親コメント
      • by Anonymous Coward on 2012年03月01日 20時05分 (#2109444)

        慢心というか相手に対する侮りと言った方が良いと思う。

        「サムソンなんて大したことない、賭に勝っただけ」
        「人件費が安いからね」

        とか言って、自分たちの商品が現地の人々の願いから離れていることに気づかなかった。

        親コメント
  • 大手企業は知りませんが、中小企業はまだまだですね。
    一例をあげると、日本でプレスで薄板を円盤状に打ち抜いたとします。
    打ち抜いた円盤を何十枚か重ねて、横から見ると隙間から光が見えることは
    ありませんが、韓国メーカーだと透けて見えるのです。
    つまり、打ち抜くときに板が平らでなくなってしまうのです。

    製造技術以外に、環境対策、生産管理なんかも不十分で、
    日本は随分前から、日韓産業技術協力財団 [jkf.or.jp]などを通じて
    技術支援していたりします。
    研修生も受け入れています。
    • 韓国は日本に比べて人口が半分以下だし、財閥一辺倒の構造から裾野の
      中小企業が育たないというのは以前から言われてることですね。

      中小企業の技術力が無価値とは言わない。

      けどバブル期に半導体技術世界一と叫んでいたものが
      いつのまにやら、鉄板の薄板撃ちぬいたら世界一になったと。
      ずいぶんレベルが下がったなあという気がしませんか。

      中秋企業の職人的加工技術が持ち上げられることは多いけど、もともとその技術は
      日本で最終完成品を作る大手企業があったから育ってきたものであって、最終完成品を売ってる
      企業がやばい状態では職人的加工技術は生かせないし、いずれ廃れるしかない。

      実際、半導体技術も同じで、半導体技術も日本の総合電機メーカーが必要としたから
      育ってきたもので、総合電機メーカーの地位低下と共に技術や何かが翳ってきたという
      側面があるでしょう。

      鉄板の薄板をぶち抜く技術は、総合電機メーカーや自動車といった広い裾野を持つ企業の
      裾野の中に入っているわけですから、鉄板の薄板をぶち抜くような技術だけで日本経済が
      良くなったりはしない。鉄板の薄板をぶち抜く技術を保持している間に、頂点に立つ企業が
      立ち直ってくれない限り、いずれジリ貧ってことです。

      なんで、この手の例外的職人的技術を礼賛して溜飲を下げるのは無意味だと思いますね。

      親コメント
      • 円盤を打ち抜く話に思いっきり反応していますが、一例と書いてあるでしょう。
        職人的加工技術ではなく、生産技術です。
        韓国が日本から何を輸入し、日本が韓国から何を輸入しているか調べてみるといいですよ。

        総合電機メーカーの地位低下といっても、苦境なのはSONY、シャープ、パナソニックなどの家電系です。
        地デジ移行やエコポイントで浮かれていて、次の戦略を立てられなかった報いが来ているわけです。
        重電、インフラにシフトした日立や東芝は堅調です。
        親コメント
        • >、一例と書いてあるでしょう。

          私も一例としてあげたものですが

          >韓国が日本から何を輸入し、日本が韓国から何を輸入しているか調べてみるといいですよ。

          そんなものを売っても儲からないと言ってるのです。

          親コメント
    • 韓国の下請けにだしますが、普通に公差守ってきますよ。仮にあらかじめ韓国国家標準(KS)ではなくJISを守るように指示してあったとしても、公差指定するのは当たり前です。JISにだってプレス加工の普通幾何公差はAからCまで等級がある。勝手にA級以上を期待して図面に指示しないとしたら、そりゃ製造者の生産管理じゃなくて設計者の作図管理が不十分だといいます。

      もっとも、光の波長より少ない幾何公差でプレス加工しろなんて言ったら日本の職人だって研磨加工にしろっていうと思いますが、、「隙間から光が見える」なんて言い方をするということはそもそも納品時に寸法管理していないんでしょう。

      親コメント
    • プレスで精度が出ないなら,フライスで後加工すればいいじゃない by Apple

      親コメント
  • タイトルが煽りっぽい (スコア:5, すばらしい洞察)

    by hahahash (41409) on 2012年03月01日 17時58分 (#2109315) 日記

    金かけて技術開発した大企業がいい商品を作った。
    金かけられなかった小企業が競争に負けた。
    という当たり前の話。

    今の韓国メーカーの技術力が高いことは疑う余地もないし、
    なりふり構わず金突っ込んでくるところはすげぇな、と普通に思う。

    でも、そこから、話が
    「韓国メーカーと日本メーカーの技術力の勝ち負け」
    みたいな方向にすっ飛んでいくのが気持ち悪い。

  • by DesKwa (35996) on 2012年03月01日 20時05分 (#2109445)

    >また、そういった繊細な製品をまともに量産するには大量の試作品が必要で、それに億単位の費用がかかる。そして、会社の規模が効いてくるのがこの部分だと。
    >確立されていない技術に対してどれだけトライアンドエラーを繰り返すことができるかたくさん失敗した分だけ、早くノウハウを得ることができる。
    >資金力で勝る韓国メーカーは、この部分のアドバンテージが大きかった。

    と、ネタ元にも書いていますが、結局は資金力の違いでしょうね。
    どんなに技術力を持ってても資金がなければ首が回らないのは当然です。

    あと、基礎的な技術を売り渡した馬鹿な日本人がいた可能性も否定できません。
    相手が中国の場合ですが、最近もこんな話 [fc2.com]もありましたし。
    以前テレビでも技術者が韓国に指導しに行っていると紹介していましたしね。

    • by Anonymous Coward on 2012年03月01日 23時41分 (#2109607)

      あと、基礎的な技術を売り渡した馬鹿な日本人がいた可能性も否定できません。

      上げられているリンクの例は本当に馬鹿だなーとしか思えないけど、先日もあった東電技術者の例みたいに技術者個人個人の話になってくると一概にそうも言えない。

      何でかって言うと、そりゃ国目線国民目線でみれば日本人なんだから自分達の国を大事にしろ、自分達の国の企業を大事にしろ、敵対する外国企業に技術を持っていくな、というのはそりゃわかるけどさ。
      個々人の技術者目線で考えれば、それだけ他所から見れば高く評価されているスキルを持っているのに、自分らの企業じゃ不況だから一律賃金抑制だとか言われているわけで、そりゃ自分を正等に評価してくれる人のところに飛んでいくだろと思ってしまう。

      技術を売り渡すなという発言からはなんというか、ブラック企業は従業員を低賃金でこき使うが会社のためだから頑張るべきだ、みたいなのと同じ嗜好を感じる。

      # いや個人が選択する仕事の場である企業と、生まれたときから所属する自分達の代表であり権利を守る共同体である国を同列に考えるのはおかしいんだけど、でもやはりそういうのと同じ発想を感じてしまうわ。

      親コメント
  • 景気や業績に関係なく資金を投資し続けた結果があって今の世界一のシェア、
    という記事をいくつかの読みましたけど、その原資ってどこから出てたんでしょう?

    複数の事業によるいくつかの柱で成り立ってるという内容もあったので、
    別事業の利益をまわしてたってことでしょうか?
    • そりゃ内部保留(その使い道を決める経営者)と投資家でしょう。リスクを取らないと
      儲けられない、そのリスクを背負うのが投資家の仕事ですからね。
      インテルなんかも、布教の時こそ技術に投資と盛んに言ってましたね。

      元ネタの記事はちょっと嘘くさい感じもあるけど、読んだ限りでも技術で負けたとは読めない。
      技術に投資でなかったから負けたという風なニュアンスが伝わってくるけどな。

      どうして多大な投資出来なかったかについては、後藤さんの記事が面白かった

      http://pc.watch.impress.co.jp/docs/column/kaigai/20120301_515496.html [impress.co.jp]

      簡潔にまとめるなら、DRAMの技術的な限界も近づいているためビジネスが厳しくなり
      専業は厳しくなっているために投資も覚束無いという感じでしょうか。説得力はあります。

      親コメント
      • by Anonymous Coward on 2012年03月01日 16時43分 (#2109246)

        > そのリスクを背負うのが投資家の仕事ですからね。
        確かAmazonは設立してからかなり長い間、
        売上も赤字額も一貫して右肩上がりだった筈。
        赤字に関してジェフ・ベゾスは「規模拡大の為の先行投資だ」と
        言い張ってましたが、最終的にAmazonが勝ち残った際、
        ベゾスは元より投資家の我慢強さに非常に感心した記憶があります。

        親コメント
      • んで,エルピーダもDRAM以外もやろうとしたけど,震災やらタイの洪水やらで手詰まりと。
        もうちょっとDRAM以外もやればよかったのにね。まあ,合併当初からDRAM意外に投資する資金がなかった気もするが。
        親コメント
    • by KAMUI (3084) on 2012年03月01日 16時34分 (#2109237) 日記
      別事業つ~か、韓国民の税金?

      つい先日もこんな話 [f-paper.com]があったばかりなんで、技術力云々ってのは「ネタか?」としか・・・いや「サムスンに技術なんて無い」とまでは言いませんけどね、うん。
      親コメント
  • 韓国に興味ない (スコア:1, すばらしい洞察)

    by Anonymous Coward on 2012年03月01日 17時01分 (#2109268)

    やたらと 日本と韓国を一緒にしたがる人がいるけど
    興味ないよ。やたらと日本と韓国を一緒にしないでくれ 他の日本人に迷惑な話。

  • by Anonymous Coward on 2012年03月01日 21時34分 (#2109522)

    ウォール街の憤り招いた格差問題、韓国もすでに「危険レベル」 [donga.com]
    ぶっちゃけ、技術や売り上げ、利益で日本を上回ったとして、それであの国の誰が幸福になってるんでしょうかね。
    韓国企業の「景気の良い話」の裏にどんな切り捨てや不条理があるのかと思うと、何とも微妙な気持ちですわ。

    テレビや新聞の請け売りで日本企業の凋落を嘆く中小企業社長に、取引先の担当者が「つまりウチはあんたんとこより安い外国の会社の乗り換えろっちゅー事かい?」と突っ込まれて黙ってしまった話を思い出した。

typodupeerror

「科学者は100%安全だと保証できないものは動かしてはならない」、科学者「えっ」、プログラマ「えっ」

読み込み中...