パスワードを忘れた? アカウント作成
2098454 story
医療

インド特許庁、癌治療薬ソラフェニブのジェネリック薬を許諾、97%もの価格引き下げに 24

ストーリー by hylom
是か非か 部門より
あるAnonymous Coward 曰く、

インドの医薬品会社Natco Pharmaが、米バイエル薬品の癌治療薬「Nexavar」と同じ成分を持つジェネリック医薬品を製造するという。インド特許庁による許諾を受けてのことだそうだが、この「ジェネリック版Nexavar」の価格は本家Nexavarの30分の1以下となるという(本家/.The Times Of India記事)。

インドの特許法84条は、特許許諾から3年が経過していれば高額な医薬品に対して「特許強制実施許諾」を発動することができるとしており、今回の「ジェネリック版Nexavar」はこの84条に基づいて製造が許可されることになったという。バイエルのNexavarの価格は一ヶ月分120錠で5,500ドルだが、ジェネリック版は同量で175ドルという購入しやすい価格に設定されている。また、Natco Pharmaはバイエルに対して、四半期毎に売上高の6%を特許料として支払うことになるとのこと。

この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。
  • インドの事情 (スコア:2, 参考になる)

    by Anonymous Coward on 2012年03月16日 15時39分 (#2118651)

    インドは2004年までは、製法特許しか認められておらず、製法を変えたジェネリックが作り放題でした。
    2005年以降も、成分特許の要件は厳しく、特許申請的にも、
    社会的にも(薬が安価に手にはいるよう、圧力が非常に強い)簡単ではありません。

    #おかげでアレな薬が安く手にはいるので助かります。後は使う相手だけ。

    • by Anonymous Coward on 2012年03月16日 22時26分 (#2118860)

      この話、単にインドが特許料をけちったと言う話ではなく、おそらく医療格差の問題が絡んでて、発展途上国はみんな悩んでいる話かもしれません。

      先進的な薬が発明されて、たとえば癌やエイズなどには非常に効果を上げています。
      たとえばある種の白血病やエイズなどは、薬を飲み続ければほぼ完全に進行を止めることができる薬まで発明されています。しかしものすごく高価。日本など先進国に住んでいる人間ですら生活費の半分以上持って行かれるなんて事はざらなほど高価です。だから当然途上国では有効な薬がある事が分かっているにもかかわらず使えないと言う状態が出てます。

      薬は実際作るのは難しくなく、開発費をペイするために高いと言うケースがほとんどなので特許さえ無視すれば安い薬を供給できる…。
      こう言うところで、特にエイズ薬などは蔓延して深刻な状態になっている途上国では特許が生きている薬のジェネリック品が合法的に製造されています。インドの件も、おそらくこう言った事情もあると思います。

      しかし薬から得られる利益によって新薬が開発されるのも確か。というところでジレンマはあり、難しい問題ではありますね。
      途上国で高価だが効果の高い薬の安いジェネリックを供給する活動をしている所では、当該の国以外には流通しないようにしているはずですが、インドはどうなんでしょうか。

      親コメント
      • by Anonymous Coward on 2012年03月17日 0時37分 (#2118898)

        http://www.msf.or.jp/news/2010/10/4980.php [msf.or.jp]

        MSFは途上国で17万人を対象に行うHIV/エイズ治療プログラムで使用する薬の80%以上を、インド製のジェネリック薬でまかなっている。

        親コメント
      • by Anonymous Coward

        マレーシアがTTPに加盟するとインドのジェネリックが買えなくなるってんで、マレーシアの病人たちがデモをやってた、というのをNHKの特番で見た。

        つまり、現行では輸入し放題で、あくまで規制するのは国内法ってことだろう。

  • by abe00makoto (42093) on 2012年03月16日 15時47分 (#2118655)

    日本のジェネリック薬もインド製だったりするんですかね?

    • by Anonymous Coward on 2012年03月16日 16時49分 (#2118684)

      研究開発拠点は米国やインドに置く会社が増えてきていますね。
      特許もそうですが、日本で治験までいくのは困難ですし、他国で上市すれば日本で上市するときのハードルが低くなりますから。

      製薬業界は、すごい勢いで人材流出しています。

      親コメント
      • by Anonymous Coward

        製薬業界「も」

        • by Anonymous Coward
          日本で今までにない薬や医療機器を販売するためのハードルは世界一高いです。
          それに比べれば金で片付く特許なんて屁みたいなものです。
    • by shesee (27226) on 2012年03月16日 20時35分 (#2118816) 日記
      後発医薬品会社のひとつがインド資本下になってたはずです。このまま医療費膨張が続けば、延命治療を望むなら自費でタイに行ってインド薬を使えという圧力が出来てきてもおかしくはありません。
      親コメント
    • by Anonymous Coward

      日本で販売すれば、日本の特許に縛られるでしょ。

      • by Anonymous Coward

        その辺は個人輸入すればいいような。

        #ハゲに良く効く薬の個人輸入がなんとかかんとか・・・

        • by Anonymous Coward on 2012年03月16日 16時31分 (#2118673)

          さすがに癌治療薬のような強い薬は個人輸入でもいろいろと手続き [mhlw.go.jp]が必要になります。

          親コメント
        • by Anonymous Coward on 2012年03月16日 16時42分 (#2118681)

          ミノキシジルのことですね。
          リアップみたいな塗り薬でさえ第1類なのに、それを飲んじゃう。
          (本来は血圧を下げる薬ですが、他の薬が効果無くて、生命の危機レベルで使う薬です。)

          「飲み続けている間は」高確率で髪の毛が生えますが、薬をやめると元通りハゲます。
          あと、心臓に大きなダメージを与えますので、確実に寿命が縮みます。

          親コメント
          • by Anonymous Coward

            元々高血圧なら、一石二鳥?

            • by Anonymous Coward

              いやほんと、寿命縮むからやめてください。
              医者向けのマニュアルにも、他に手段がないか十分に検討することって書かれてるんですから。

          • by Anonymous Coward

            ハゲを死ぬほど恥ずかしがってる人にとっては、寿命をあきらめるか頭髪をあきらめるか、
            ある意味究極の選択ですねえ…大変だな。

        • by Anonymous Coward on 2012年03月16日 19時29分 (#2118783)

          インドは、バイアグラのジェネリックがあって、もう学生時代から輸入してお世話になってるなー。
          一方、ロゲインのジェネリックは、本家のOEM品が安くてあるので、インド製じゃなくてもいい感じ。

          #禿げしくAC。

          親コメント
    • by Anonymous Coward
      インド企業が自分たちのジェネリックを供給できるように、日本の製薬会社を買収しまくりなんてこともあるようで。
  • by Anonymous Coward on 2012年03月16日 17時37分 (#2118711)

    オフトピだけど、いい加減ジェネリック薬品の市販後調査を義務化してくれないかな。
    売るだけ売って、どこも「実際に効果があるのか」「新規の副作用はないのか」なんかのチェックは全然しない。

    仮に薬効成分が科学的に同じでも、薬剤としての安定性、賦形剤やコーティングの仕方なんかが全然違うんだし、実際服薬して効果が同じかどうかわからんし、先発品にはない副作用がある可能性は否定できないのだから。
    研究開発にコストをかけないだけでも、そうとう製造は安くできるのだから、それくらいはきっちりして欲しいわ。

    • by Anonymous Coward

      そうやって義務をやたらと増やしたことも、
      日本の産業が膠着してる一因なんだが。

      • by Anonymous Coward on 2012年03月16日 19時30分 (#2118784)

        産業の発展のために薬効や副作用の有無を調査しないなんて、それなんて(足尾銅山/水俣病/イタイイタイ病)?

        #ジェネリックの時の調査の必要があるかどうかは知りませんが。

        親コメント
        • by Anonymous Coward

          この話は、既存の薬で評価済みだから、同成分のジェネリックも評価済みとして扱っても良いよね、
          その分安く作れるし、というお金的な話ですよ。
          産業の発展とか関係ないし、なぜ公害の例を?

          #無論、#2118711氏の言うとおり、全く同じ物ではないので何か起こるかもしれないだろ、
           というのは正当な発言です。

typodupeerror

にわかな奴ほど語りたがる -- あるハッカー

読み込み中...