パスワードを忘れた? アカウント作成
2617192 story
日本

Japón 姓を持つスペイン人を DNA 鑑定、彼らは慶長遣欧使節一行の子孫なのか? 45

ストーリー by reo
中つ国 部門より

774THz 曰く、

スペインのセビリア近郊の町、コリア・デル・リオとその周辺に 800 人ほどがいる「Japón (ハポン = 日本)」という姓を持つ住民のルーツを探る DNA 鑑定がおこなわれるそうです (YOMIURI ONLINE の記事より) 。

報道内容は極めて断片的なもので詳細は不明ですが、彼らが日本人の子孫と考えられる状況証拠としては以下のようなものがあるそうです。

  1. 慶長遣欧使節 (支倉常長) がコリア・デル・リオに長期滞在していたことがある。
  2. 古文書に「ハポン」姓があらわれるのは慶長遣欧使節滞在以降。
  3. ハポン姓を持つ人には子供の頃に蒙古斑を持つ人が多い (この点は読売の報道では触れられていない) 。

そもそも「日本」姓を持つ外国人がいるとは知らなかった……。

この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。
  • 日本でも (スコア:5, おもしろおかしい)

    by Mahiru.Minamino (2542) on 2012年04月13日 12時12分 (#2134865) 日記

    米さんがアメリカ人の血を引いているか調べないと

  • 発祥は明らか (スコア:5, おもしろおかしい)

    by Anonymous Coward on 2012年04月13日 13時10分 (#2134929)

    > コリア・デル・リオ

    ニダ

  • けしからん! (スコア:5, おもしろおかしい)

    by Anonymous Coward on 2012年04月13日 13時40分 (#2134968)

    支倉の一行は税金で出張しておいて、長期滞在とか言いながら現地で一体ナニをやっていたんだ!

    と突っ込む人達が現代日本にはいそうです。これに対する理想的な回答は何でしょうね?

    ・異文化交流が大きくセイコウした事を示しています
    ・植民を試みました
    ・彼の地の情熱を学んで、富国強兵に役立てようと…
    (生めよ増やせよはもっと後か)

    • by Anonymous Coward on 2012年04月13日 14時00分 (#2134982)

      現地に親日派の子孫を形成したんですから、外交的勝利ではないですか。

      親コメント
    • by Anonymous Coward on 2012年04月13日 14時24分 (#2135005)

      全額伊達政宗の私財なので税金は一銭も使われておりません(キリッ

      親コメント
      • 仙台藩の藩費じゃなく私財なの?
        まあ、私財も藩民の納税による財産でしょ

        親コメント
        • by Anonymous Coward on 2012年04月13日 15時39分 (#2135056)
          公務員の財産も納税による財産なんだが
          親コメント
        • by Anonymous Coward

          “藩民”も藩主の財産だったんじゃ…

          • by Anonymous Coward

            >“藩民”も藩主の財産だったんじゃ…

            ちゃいます。なんで豊臣秀吉が太閤検地を徹底したか考えればわかるでしょう。
            自分の土地(とその上にいる農民)の囲い込みと権利主張が11世紀以来の
            武士階級の常に共通していた行動原理だったわけですが、それが解体されたのです。

            慶長遣欧使節団は野望家の宣教師に一杯食わされたという説が濃厚なので、
            (ルイス・フロイスもその他宣教師も「地元の有力者を味方につけることに成功したぜ」自慢を
             誇張満点にマカオやバチカンに報告しあっていた記録が残っている)
            伊達政宗がマヌケとして責められるという結論には乗るのですが。

        • by Anonymous Coward

          よっしゃ、公務員のの私的行動も監視しようぜwww

    • by Anonymous Coward on 2012年04月13日 23時25分 (#2135423)

      支倉一行が帰ってきた時にはキリシタン禁止令が徹底されてて、伊達政宗をもってしても庇いきれず、不遇の一言では済まない弾圧を受けたはず。

      「こんなこともあろうかと、子孫を作っておきました。」
      …あたりで許してあげてください。

      親コメント
    • by Anonymous Coward

      いもしない架空の馬鹿をでっちあげても、その人を説得する方法なんて分かるはずがありません。
      その馬鹿が「なぜそのような考えに至ったか」という背景がすっぱり抜け落ちているんですから。

    • by Anonymous Coward

      前後4週間以内の代休の取得が困難であったため現地で休みを取りました。

    • ここにぶら下げるべきかどうか分からんが、ハポン姓は、場所を変えると
      奴隷として売られて行った人の中にもいたんだよ。
      http://www.nikkeyshimbun.com.br/090409-61colonia.html [nikkeyshimbun.com.br]

  • 古文書に「ハポン」姓があらわれるのは慶長遣欧使節滞在以降。

    これだけなら「日本にあやかって名前を変えただけの人もいるのでは?」と思いますが(印象的な出来事や事物にあやかって名前をつけるのは現代でもある)、

    ハポン姓を持つ人には子供の頃に蒙古斑を持つ人が多い (この点は読売の報道では触れられていない) 。

    の蒙古斑に注目すると、アジア系の可能性を考えたくなるんでしょうか。

    ただし、Wikipedia 日本語版の 蒙古斑 [wikipedia.org] には、モンゴロイド以外について「ヒスパニック系の幼児にもみられる」という記述がありますが、英語版の Mongolian spot [wikipedia.org] を読むと、「東アジア系のグループでもっとも目立つが、ヨーロッパ系の幼児の約40-45%にもみられる (Rough estimates are that the Mongolian spots are most prevalent among infants of East Asian groups, although is present also among European infants 40-45%, 後略)」という記述があります。
    「ヨーロッパ系」にコーカソイドが含まれるのだったら、長い間の混血で、蒙古斑に関わる遺伝要因が浸透したのかな?

    • 蒙古斑を持つのはハポン一族だけで、スペインには蒙古斑はないと
      報道されていたような。ながら見なんで適当ですが。
      親コメント
      • by Anonymous Coward

        蒙古斑を持つ一族が日本人みたいだと言われてハポンの名前になったって言う可能性がナキニシモアラズ。

    • 「東アジア系のグループでもっとも目立つが、ヨーロッパ系の幼児の約40-45%にもみられる (Rough estimates are that the Mongolian spots are most prevalent among infants of East Asian groups, although is present also among European infants 40-45%, 後略)」という記述があります。

      僕はスイスからの帰国子女で、弟が向こうでうまれてます。
      その際、産婦人科の先生が、
      「お尻のアザは蒙古斑といって、年が経つと消える。」
      と何度も母親に説明したそうです。母親的には「そんなん、しっとるがな!」という部分ですが、先生にとっては初めて見たようで、自分に言い聞かせるように何度も言ってたそうです。
      その経験からすると、ヨーロッパ系の幼児40-45%にみられるってのは、ちょっと信じがたいですね。
      ど田舎の病院とかではなくチューリッヒのどでかい病院なんで、田舎ものだから経験が少ないってわけでも無いと思います。

      --
      安易なAC発言反対運動中
      親コメント
    • by Anonymous Coward

      ちなみに、蒙古斑の件は読売でも報道されてます。

      紙の方ですけど。たしか数日前の夕刊の社会面だったかと。現地の人のインタビューみたいなのも載ってましたよ。
      別面の記事だったのでweb版には無いんでしょうね。

      • by Anonymous Coward

        > 数日前の夕刊の社会面だったかと。

        夕刊取っていない、ウチも紙面で見た記憶があるぞ。

        • by Anonymous Coward

          朝刊、夕刊に分かれている場合と、それを合わせた総合版を売っている場合があるはず。

          販売地域や契約の違いで新聞紙面は変わります。
          #早版とか。
          通常、新聞の大きな折り目部分に、どういうタイプの何版めかすってあります。

    • by Anonymous Coward

      蒙古斑の話はよくわからないですね
      西洋人の子供の蒙古斑出現率がそこそこの値なのであれば、子持ちの日本人家族が米国で幼児虐待を疑われることなど無いはずなんですが
      知り合いの外人に片っ端から「お前の子供はケツが青いか?」と聞いて調べてみるのが一番良いのかも?

      • by Anonymous Coward

        wikipediaみると、ネグロイドは黒すぎて見えん。ってことみたいだから、
        実際には人種に関係なくあって、色素の濃さで見えたり見えなかったりするだけなのかもね。

    • by Anonymous Coward

      ×モンドロイド
      ○モンゴロイド

      # ねんどろいどのパチじゃあるまいし

  • by Anonymous Coward on 2012年04月14日 22時37分 (#2136016)

    そんなことより、前から気になっているのは”林さん”。
    読みは違うけど中国、韓国、日本で同じ字だし、意味だけなら英系のウッドさん初め世界中に分布している。
    日本には少し木が増えた”森さん”というバージョンもあるし。
    乾燥の進んだアフリカ大陸から長い旅を始めた我々の先祖はユーラシア大陸で森林地帯と出会ったこととは直接関係ないんだろうけど、すごくきになる。

    • by Anonymous Coward

      人類の揺り篭は東アフリカの大地溝帯といわれてますが、
      温帯の森林とは比較にならない繁茂した熱帯雨林地帯ですよ?

      • by Anonymous Coward

        人類が生まれた時代でも同じ気候だったの?

typodupeerror

ソースを見ろ -- ある4桁UID

読み込み中...