パスワードを忘れた? アカウント作成
4053578 story
アメリカ合衆国

IPA、「海外における非ウォーターフォール型開発の拡大」に関する分析結果を発表 76

ストーリー by hylom
日本ではどう? 部門より
あるAnonymous Coward 曰く、

システム開発と言えばいまだウォーターフォールが多い日本だが、IPAが6月11日、海外でのアジャイル型開発の拡大を分析した報告書「非ウォーターフォール型開発の普及要因と適用領域の拡大に関する調査報告書」を発表した。

この調査は日本のソフトウェア産業の強化を目的とし、欧米におけるアジャイル型開発の普及要因を明らかにすることを意図して行われたもの。アジャイルが普及している各国ごとの要因として、米国では「ユーザ企業にIT技術者が多く、内製化率が高い」、ブラジルでは「米国からのオフショア・受託開発が多く、また国内でもアジャイルにおける成功例が認知されている」、デンマークでは「政府調達においてアジャイルが推奨されている」といった点が上げられており、またIT技術者の評価が高く流動性も高いため、知識が業界内を伝播しているといった分析がなされている。

一方、こういったアジャイルが普及している国においても「IT部門によるアウトソース」、「大規模プロジェクトやコンプライアンスがクリティカルなシステム」、「レガシーシステムの拡張」といったケースではアジャイルが普及していないという回答も載せられている。

報告書では日本でアジャイル型開発を普及させるための施策として「ユーザー企業で内製化を行う」「国や自治体が調達でアジャイルを用いる」「リアルタイムでコミュニケーションがとれる環境を構築する」「成功事例を世間に広める」といった提言をしている。日本においてもアジャイルが主流となる日は来るだろうか?

この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。
  • 新進のベンチャー企業とかならともかく、
    今や外資系ですら縦割り構造が浸透しきっている現状で、
    今さらアジャイルとか言われても昔からいるオジサン達が困る以外の変化は見られないと思います

    #概要設計、基本設計、機能仕様から運用マニュアルまで紙で提出、判子で承認とか、もうね
    • by Anonymous Coward on 2012年06月13日 18時20分 (#2172801)

      アジャイル開発が適した開発案件が無いのだから、無理にやる必要無いです
      趣味のオープンソース開発と業務の開発の区別が出来ないお馬鹿さんたちが増えるばかりじゃしょうがない

      親コメント
    • by Anonymous Coward on 2012年06月14日 10時06分 (#2173094)

      # 概要設計、基本設計、機能仕様から運用マニュアルまで紙で提出、判子で承認とか、もうね

      これ自体は別にアジャイルとは矛盾しないと思いますよ.
      ただ,それらの提出の規模が大きいから矛盾しているように見えるだけです.
      プロジェクト単位とかでやっていたことを,
      機能モジュール単位でやるだけでアジャイルが適用できると思います.
      承認する人の等級も落せばうまく回るように思いますよ.

      親コメント
    • by Anonymous Coward

      無理やり既存の枠内でやってるけど、品質保証部に提出する情報との辻褄合わせが辛い
      テスト工程以前のバグの扱いをどうしたものか、いつも悩む

      # 一応、大手です。。

      • テスト工程以前を抱えているセクション vs. QAセクション の利害の反する各サイドでは現状を認識した上でどう改めるべきだと考えているのでしょうか?それとも寝た子は起こすなという上からの業務命令の優先順位が強すぎて身動きがとれないあがきを甘受しつづけるのでしょうか?という一点に興味があります。

        // 現状の辻褄合わせを指弾するつもりはない。するだけ空回りするから。何をするにも金が余計かかるがない袖は振れないという答えを半ば予想。。。。

        親コメント
        • by Anonymous Coward

          一度品証からアジャイル開発に関するひどい指針が出てきた時点であきらめました
          寝た子は起こすな的方針で、変な管理されるよりは現状の辻褄合わせの方がマシと判断してます
          # 一応、厳密なウォーターフォール型じゃないことについては、調整済

          上の方が、たまたま理解のある人たちなんで成り立ってる状況なんですがね...誰かが入れ替わったら終了の予感

  • エライ人に資料見てもらうためには、表紙めくって最初の3~5枚が勝負だろ、普通。
    (エライ人がかいてるから、若者は全部見ろ・・と思ってんのかいな)

    結論が一番最後・・というか全66ページの40ページ目って、見てほしくないのかね、と小一時間。

    まあ内容としてはそこそこ興味深いと思いましたが。

    ユーザー企業もある程度内製できる(開発ベンダーと一緒にモックアップ的なものを
    作るくらいの) スキルがあってもいいのではと思う今日この頃です。

    そうでないと業務に即したシステムつくるのは業務を熟知したベンダーになって、
    そのベンダー(担当者)ロックインになってしまうわけで。

    ただ、ユーザー企業のコミットが増えてくると、困る会社/人たちが出てきますので
    その辺がロビー活動をしたり、と。 世の中混沌としてるなぁ。

  • by Anonymous Coward on 2012年06月13日 17時11分 (#2172749)

    下請開発会社の衰退とセットですよ!
    みんな分かってるよね?

    • by Anonymous Coward

      そういうことね。今の日本のIT業界の構造やビジネススタイル、IT技術者に対する一般社会の意識、そしてユーザー企業の仕事のやり方まで含んだ大改革でもない限り無理。
      そして下請開発会社にしかは入れないレベルの人にはIT業界から退場してもらうしかないけど、今や行き場は無いしね。

    • by Anonymous Coward

      いやむしろSIerの衰退とセットと思ってもいいくらい。

      だから日本だと日本企業全部が滅ぶ方が現実的かもしれない。

  • 一方で
    「テスト自動化ツールを導入済みは8.5%、85%以上が検討していないか必要を感じないと。キ-マンズネット調べ」
    http://www.publickey1.jp/blog/12/8585.html [publickey1.jp]
    http://www.keyman.or.jp/at/dev/debug/30004610/ [keyman.or.jp]

    まあ絶望的だね。
    要するに10年遅いと。

  • by Anonymous Coward on 2012年06月14日 0時51分 (#2172968)

    「日本においては IT 産業は完全に失敗した」って引導を渡してくれたほうが早いと思う.
    正直言って,なにからなにまで間違っているとしか思えない.情報の結合と構築がソフトウェアの肝なのに,情報のやりとりが疎になるばかりの下請け孫請け構造ってうまくいくはずないじゃん…

  • ではなく、ウォーターフォール vs アジャイル なの?
  • by Anonymous Coward on 2012年06月13日 17時09分 (#2172746)

    そもそもアジャイル型というのが本当に普及しないといけないんですかね?

    • 誤解に基づくニーズ (スコア:3, おもしろおかしい)

      by Anonymous Coward on 2012年06月13日 17時30分 (#2172769)

      だってアジャイルなら、いくら仕様変更しても追加料金かからないんですもの。

      親コメント
    • by kemeco (41597) on 2012年06月13日 22時58分 (#2172913)

      ありふれた「○○と似たものを作る」場合ならば、
      最初からハッキリ見えてるのだから一本道なトップダウンでやればいいし、

      革新的すぎて「モヤモヤっとしか完成形をイメージできない」場合ならば、
      最初から正解なんて出せっこないのだから反復的にエクストリームでやればいいし、

      こんなの、何でやるべきかは、どんなタイプのもの作るかによりけりだと思うわ。

      「革新的でモヤモヤしたものを、一本道で作る」とか、そんなのなら無茶だとは思うけど、
      たぶん、結局みんなバカじゃないので適切なタイプを選択してるだろうし、
      「アジャイルしてない、遅れてる」的な忠告は余計なお世話な気がする。それが向いてれば選択するだろうから。常識的に。

      親コメント
    • by Anonymous Coward

      それはCOBOLerが
      「本当にXXX言語を使わなければダメなんですか?COBOLじゃダメなんですか?」
      と言ってるに等しい。

      いつまでも古くて非効率で失敗だらけの方式を使い続けると、
      遅かれ早かれ性能的金額的品質的に他国との競争に敗北する。

      • by yu-na (10754) on 2012年06月13日 22時23分 (#2172897) 日記
        ウォーターフォールがダメでなのは確定事項でしょうか?
        COBOL がダメなのは確定事項でしょうか?

        ダメなことが確定だとして、アジャイルがウォーターフォール
        よりも良いのは確定事項でしょうか?

        どうせダメなんだから、良いか悪いかに関わらず手法を変える
        というのも悪い方策では無いかもしれませんが、"非効率で失敗だらけ"
        (古いこと自体は悪いことではない;-) であることを説明できなければ
        "競争に敗北する。" という結論は前提が崩れますね。

        きっと、ケースバイケースなのではないでしょうか?

        # まぁ、アジャイルとウォーターフォールの違いも分かってないですし
        # プログラミング言語の "良さ" を理解できるほどの知識もないのですが。。。
        親コメント
        • Re:すべき論。 (スコア:2, すばらしい洞察)

          by Anonymous Coward on 2012年06月13日 23時32分 (#2172931)

          >ウォーターフォールがダメでなのは確定事項でしょうか?
          >COBOL がダメなのは確定事項でしょうか?
          どちらもYES。

          >ダメなことが確定だとして、アジャイルがウォーターフォール
          >よりも良いのは確定事項でしょうか?
          アジャイルが『銀の弾丸』にはならないけれど、ほぼYES。

          >きっと、ケースバイケースなのではないでしょうか?
          違いが分かってない人ほど、こういうことを言うなあ。

          ウォーターフォールの方が良い場合。
          ・外注に丸投げする無責任開発
          ・SIビジネスで多重下請け構造
          ・車輪の再発明的なリスクの少ない開発であること
          ・低スキルプログラマを百人単位、時には千人単位で投入できる。
          ・サービス残業させられる
          ・お金に糸目をつけない。スケジュールがどれだけ遅延しても構わない。

          まあウォーターフォールでも良いような開発って、組織として腐ってるし終わってるよね。

          親コメント
          • by yu-na (10754) on 2012年06月14日 1時02分 (#2172975) 日記
            ウォーターフォールとアジャイルとどっちが良くても良いんです...
            違いが分かっていなくて申し訳ないです.

            元々の問いは,”アジャイルが普及しなきゃいけないのか?” なわけで
            なぜアジャイルを普及させることが当然正しいという流れになっているのか?
            っていう疑問だと思うのですが,その答えを ”YES” で返しているように
            思えるんですよね...

            それじゃ,議論になっていないですよね?って言うのが元のコメントの意図
            なんですが...
            # なぜ と YES じゃ,噛み合っていないですよね?

            好きな物を好きだと言うのはとっても良いと思うのですが,なぜ好きかと
            聞かれたら,なぜかを答えてほしいなと思います.

            ところで,開発と組織,腐ってたり終わってたりするのはどちらですか?
            まぁ,開発が終わってたりしたら,お家に帰ってオヤスミナサイですかね ;-p
            また,場合について書いてありますが,この条件は and か or のどちらでしょうか?
            そういった疑問はいくつかあるのですが,気分は分かった気がします.
            # フレームの元ですね...m(._.)m

            > ・外注に丸投げする無責任開発
            > ・SIビジネスで多重下請け構造
            wikipedia で見た程度の知識で考えると,工程管理をしない or 出来ない,
            っぽいのを想定されてそうなので,失敗する条件に見えますね.どちらの手法でも

            後半は失敗を許容するという条件でしょうか..
            そんな時なら,どんな手法でも良いので,ウォーターフォールである必要もなさそうです.
            むしろ,管理者の名前が表に出てしまって,うやむやに出来ない気がします.
            親コメント
            • by Anonymous Coward on 2012年06月14日 1時56分 (#2172982)

              ウォーターフォールが問題点の多い開発手法であることは事実だけど、
              アジャイルがその問題点を解決しているわけではない。

              アジャイルは大規模開発には向かないし、製造をオフショアに出すのも難しい。
              複数の会社が入っている場合も、責任分解点が曖昧になるので向かないでしょう。
              その代わり、小規模で、客と直結していて、その関係をコントロールしやすい案件なら
              そのメリットを十分に享受することが出来る。
              結果として、アジャイルに強いのは小規模な会社に多くなってしまうし、
              そこにいる人たちが、大手SIerを見下す材料としては非常に使いやすい。

              だからといって、既存のウォータフォールを置き換える手法ではないため、
              大手やそこにぶら下がる側からすると、ドヤ顔されてもなあ、となってしまう。

              ということで、手法として対立しているというより、立場が対立させてるだけなんですね。

              親コメント
          • by Anonymous Coward on 2012年06月14日 11時25分 (#2173147)

            ウォーターホールの欠点だけ列挙して
            アジャイルの欠点に言及しないのは公平性にかけるのでは?
            というか、実際にアジャイルをバリバリつかている人の意見じゃないよね。
            アジャイルに幻想見過ぎ。
            高スキルプログラマを望みどおり集められる会社ってどこ?

            アジャイルの方が良い場合。
            ・客の協力が得られる【重要】
            ・仕様がよく変わる
            ・プロジェクトが小規模~中規模
            ・プロジェクトに関わるプログラマの半数以上が高スキル
            ・開発者が客から直接ニーズを聞くことができる

            日本ではこれに合っていないプロジェクトや体制が多いのが
            アジャイルが使われることが少ない要因だと思う。
            アジャイルの方がドキュメントが減るはずなのに、
            結局納品物としてドキュメントが必要だったりするし。

            アジャイルに合っていないプロジェクトや体制が多いのが
            良いか悪いかはまた別の話。
            多段請負は弊害が多いけど、やらないと
            うちみたいな零細はやっていけないしね。

            #今やっているプロジェクトなんて、毎月動く形にしてリリースしてるのに
            #元請けも客も全く触った形跡がない。
            #どうにかしてくれ。

            親コメント
        • by flied onion (36971) on 2012年06月15日 1時51分 (#2173810) 日記
          アジャイル本にもアジャイルが銀の弾丸ではないし、旧来の開発手法の方が適している場合もある。と言っているものもあります。やり方を全部取り替えなければならないというのも誤解。部分的に取り入れるのでもかまわない。
          ケースバイケースなのも間違いないでしょう。

          しかしそもそもウォーターフォールの元といわれている提唱者は早くプロトタイプを作れと言っていたり、前工程に戻ることも別に禁止していなかった。今ウォーターフォールといわれてる開発形態は単に(大した根拠の無い)見積もりがしやすいので採用されやすかった。
          また、過去私がいたところではトヨタ式のなんの言うのも聞こえてましたが、最近じゃトヨタのリーン開発も逆輸入されて「本当はそういう事じゃないんだ」っていうのを他の国から教わる始末。

          そういうところがダメだと思います。
          アジャイルもそれぞれのプラクティスの理由を踏まえなければ上手くいかないと思いますね。
          --
          # yes, fly. no, fry.
          親コメント
      • by Anonymous Coward

        アジャイルが真に良いとは言えないけど、
        それぐらいの変化を受け入れる体制が無いのならば滅びるのみ

  • by Anonymous Coward on 2012年06月13日 17時37分 (#2172773)

    この前提だと日本でアジャイルできるプロジェクトってIT企業の内製システムだけじゃね?
    いままでアウトソースアウトソースでユーザー企業にIT技術者不要ってビジネスロジックでやってきたわけだし

    • by Anonymous Coward

      つ ゲームコンテンツ

      #ゲームはITじゃないって?ああそうですか

      • by Anonymous Coward

        家庭用ゲーム機向けのゲームはウォーターフォールだと、その出来から勝手に思ってるんだがどうなんだろう

  • by Anonymous Coward on 2012年06月13日 17時56分 (#2172783)

    純粋なウォーターフォールなんて今まで経験したことがない気がする。
    世間で幅を利かせているのは、仕様が確定しなくても見切りで先に進んで、手戻りと仕様変更をバリバリに許容するエセウォーターフォールのような気が。

  • by Anonymous Coward on 2012年06月13日 17時56分 (#2172784)

    "IPA、「海外におけるウォーターフォール型開発の拡大」に関する分析結果を発表"に空目した。

typodupeerror

目玉の数さえ十分あれば、どんなバグも深刻ではない -- Eric Raymond

読み込み中...