パスワードを忘れた? アカウント作成
6020533 story
プライバシ

Wikileaks、公衆監視カメラによる顔認識システム「TrapWire」の情報を公開 8

ストーリー by hylom
あなたも認識されているかも…… 部門より
taraiok 曰く、

Wikileaksは、英国政府とロンドン警視庁が「TrapWire」と呼ばれる監視ネットワークの顧客であるとリークした。このTrapWireは、元CIAの職員が経営するのアブラクサス社が開発したネットワーク監視システムだ。防犯カメラの映像をパターン認識や顔認識技術を使って分析するプログラム、市民向けの不審者通報システムおよび上記のシステムを使って構築された犯罪者データベースをセットにして提供している(TechWeeki09RTRTe-StoryPost本家/.)。

技術の詳細ははっきりとはしていないが、2005年に同社の創設者である「Richard Helms」氏へのインタビューによれば、一般的な顔認識システムよりも正確であるという。Wikileaksが入手、公開した電子メールによれば、同システム用の監視カメラは、ニューヨークの地下鉄やラスベガスのカジノ、ロンドン証券取引所といった、テロのターゲットになりやすい場所に設置されているという。ニューヨーク、ワシントンD.C.、ロサンゼルス、ラスベガスなど公共空間の広大な範囲を監視できるとしている。

同社は顧客は政府、法執行機関や諜報機関、米軍や米エネルギー省、ホワイトハウス、イギリス首相官邸、ロンドン証券取引所など。問題はこうした高度なシステムを民間企業がいつの間にか構築し、すでに運用され、情報が売買されていることだという。なお、このメールを公開後、Wikileaksは、1週間あまりDoS攻撃を受けている(Techcrunch)。

この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。
  • by Anonymous Coward on 2012年08月16日 6時07分 (#2212932)

    街角の顔画像 容疑者と照合 昨春から非公開運用 [tokyo-np.co.jp]

    開示された文書などによると、試験運用しているのは「三次元顔形状データベース自動照合システム」で、民間の防犯カメラ二十台と接続している。
     カメラに写った映像の中から人の顔を検出し、警視庁が作成したテロリストや指名手配容疑者の顔画像のデータベース(DB)と自動的に照合。DBと一致した顔が見つかると、カメラの設置場所を管轄する警察署に自動通報され、警察官が急行する。一致しなかった画像は廃棄する。
     テロリストらの二次元画像を情報技術(IT)で三次元にし、さまざまな角度の顔画像をDBに登録することで、正面からだけではないカメラ画像との照合を可能にした。
     試験運用は二〇一四年二月末までの三年間。警視庁はカメラを所有する事業者と昨年二月、協定書を交わしたが、開示された文書では、事業者名は黒塗りだった。また、カメラ映像の中から顔の画像を検出する装置一式を、月額百二万円で民間会社から借りる契約を一〇年十二月に交わしたが、相手先や装置の詳細は非公開だった。

    日本のシステムでは顔照合ソフトは民間会社からのレンタルとのこと。Wikileaksで伝えられた会社と同じなのだろうか?

  • by nemui4 (20313) on 2012年08月17日 9時32分 (#2213709) 日記

    今頃アップを開始しているのでしょうか。

    監視カメラの死角マップとか作ればけっこう売れそうな予感。

  • by Anonymous Coward on 2012年08月16日 6時21分 (#2212933)

    どこから?
    文章の展開からするとアブラクサス社からだという様に取られてしまう可能性が高いけど。

    #展開データってなんだ?

  • by Anonymous Coward on 2012年08月16日 17時49分 (#2213416)

    姉ちゃんがいつも別人のような化粧をして出かけるのは・・・
    法に触れるような行為をしてない事を切に願おう

typodupeerror

UNIXはただ死んだだけでなく、本当にひどい臭いを放ち始めている -- あるソフトウェアエンジニア

読み込み中...