パスワードを忘れた? アカウント作成
6211753 story
医療

ディスプレイのバックライトに晒されると寝付きが悪くなる 58

ストーリー by hylom
そうすると寝る前には何もできなくなるのですが 部門より
danceman 曰く、

タブレット端末や他電子機器のディスプレイ用バックライトに短時間晒されるだけで、24時間周期の概日リズムが崩れて寝付きが悪くなるとのこと(本家/.Network World記事)。

研究を行ったLighting Research Centerによれば、バックライト付きのディスプレイを採用した電子機器をたったのの2時間使用するだけで、睡眠ホルモンと呼ばれるメラトニンの生成が抑制されてしまうのだそうだ。特に10代の若者に強い作用がみられるとのこと。

電子機器を夜間使用する場合はバックライトを暗めに調光したり、そもそも夜間の使用を控えるなどして、安眠対策を講じる必要がありそうだ。

この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。
  • by Anonymous Coward on 2012年08月28日 21時50分 (#2220377)

    タブレットなどの最近のバックライト機器の危険性≒青色LED照明の危険性、ってことだと思います。

    これについては、すでに何度も遡上にあがっています。
    たとえば
    ○昨年のLEDJAPAN2011のカンファレンス セッション4-3
    LEDの光生物学的安全性に関する規格 ― 準備はできているか?
    http://www.led-japan.com/report.html#seminar [led-japan.com]
    ○岩崎電気の技術資料
    光害問題と光放射による作用効果
    http://www.iwasaki.co.jp/tech_rep/technical/20/index2.html [iwasaki.co.jp]

    それに、すでに国際規格までできています。
    http://www.ul.com/global/jpn/pages/offerings/industries/hightech/laser... [ul.com]

    照射時間がでてるのが新しいのか?
    (たぶん、そんな既報がありそうな予感・・・)

  • 仕事が終わらない (スコア:2, おもしろおかしい)

    by Anonymous Coward on 2012年08月28日 19時04分 (#2220273)

    その寝付きが悪くなるはずのデバイスの前にずっといる割には寝付きが悪いどころか、すぐに気を失いそうになるんですが、どういうことなんでしょう。

  • ってのがちと極端で、少しでも黄色っぽい(色温度が低い)とすぐに”黄ばんでる!”と連呼するせいか、最近のノートPCのモニタの青っぽい事と言ったら・・・
    もうPCを使用して30年近くにになりますが、最近買ったFullHDのノートPCは明らかに青すぎて目が疲れるのを感じます。
    加齢のせいかとも思ったけど、いまだに残してある色温度6500Kに設定したUXGAのCRTでは特に問題を感じていません。

    今までノートPCはあまりつかってなかったのですが、デフォルトというかモニタ固有の色温度がおそらく9300K以上で変更できないのが辛いです。一応Windows標準のカラーマネジメントでそれなりに暖色系に振りましたが、多少はマシか、という程度までしか調整できませんでした。

    あんまり”海外では”とか言いたくないんですが、特に日本人は青白いぐらいじゃないと純白と認めない風潮が強い気がします。基準としては、白い封筒で目隠しの青紫の紙が入っている物、あれの色が日本では純白の基準になっている気がします。
    映画なんかでも邦画と洋画で比較すると邦画は明らかに青いです。

    あとは個人的願望としては特定用途向けで、コンソール作業専用に15インチ以下で高解像度(UXGAかFullHD)モノクロ反射液晶を備えたノートPCとかあったら欲しいんですけどねえ・・・Linuxにtwmとかで、Ethernetポート、Wi-Fi、Comポート付きで、CPUはAtom系、メモリ1GBでHDDは32GBSSD、バッテリー駆動20時間以上とか、そんな奴。

    • by Anonymous Coward

      黄ばみ、尿液晶と呼ばれるのは、アレは単に色温度の問題なのかな?

      DSLiteの液晶が特に尿液晶っで酷いと言われてますが
      それが色温度の設定の問題だとしても、個体差があってはいけないでしょう。

      これは単にパネルの品質の問題であって、基準とする色温度をどれにするかの問題ではないでしょう。

  • 電子書籍もiPadなどで読むよりe-inkの方が寝る前は推奨される根拠になるのかな?
  • 電子書籍を

    • by Anonymous Coward on 2012年08月28日 19時40分 (#2220303)

      テレビも♥

      親コメント
    • by Anonymous Coward on 2012年08月28日 20時56分 (#2220351)

      下手すると部屋の照明も。

      部屋の照明は直視しないけど、そのかわりものすごくまぶしくて、
      壁に反射して目に入る光でさえ、テレビやディスプレイと同じくらい明るそう。

      親コメント
    • by Anonymous Coward

      >バックライト付きのディスプレイを採用した電子機器

      e-ink などの電子ペーパーだったらいいんじゃないの。
      だが iPad は否定されたな。

      • by firewheel (31280) on 2012年08月28日 19時58分 (#2220315)

        ですね。

        9/6の発表でフロントライト付き Kindleが出るかもと噂されているが、
        バックライトじゃないから、のーぷろぶれむ!
        #そういう問題では無い。

        親コメント
        • by Anonymous Coward

          いやいや、そういう問題じゃないの?

      • by Anonymous Coward

        eInkでなくともバックライトがなければいいのですから、pomera再考、サイコー!

        # koboがnoteslateみたいになったら本気出す。

      • by Anonymous Coward

        最初Amazonのステマ記事かと思いました。
        よく考えたらカラー液晶搭載のも売ってました

    • by Anonymous Coward
      おれのスマホ、有機EL なんだけどこれってセーフってことかな。 電池長持ちするように、テキスト表示系のアプリはたいてい黒背景に白文字に設定されてるから、光の絶対量も少ないんだけど。
    • by Anonymous Coward

      寝るなら読むな、読むなら寝るな。
      何がしたいんだよ。

  • by Anonymous Coward on 2012年08月28日 19時09分 (#2220278)

    なにが問題なのでしょうか。

    特定の波長成分でしょうか?それとも、明るさの問題でしょうか?
    光源そのものを直視するという行為でしょうか?

    もしかしたら、液晶テレビはNGだけどブラウン管テレビはOKとか?
    あるいは、LED式バックライトはNGだけど蛍光管式バックライトはOKとか?

    • # ついでなのでここにぶら下げよう

      せめて本家にのってるレンセラー工科大学の紹介ページくらい載せようぜ。
      せっかくアレゲな写真が載ってて面白いんだから……
      http://news.rpi.edu/update.do?artcenterkey=3074&setappvar=page(1) [rpi.edu]

      ざっと斜め読みした感じだと、波長成分が太陽と似てるから問題なんじゃないかってことみたいですよ。

      1.短波長の光は、メラトニンを抑制する。(事実?)
      2.最近のデバイスは白色光を出してるから、つまり短波長が出てるに違いない。(仮定)
      3.タブレットを見た時の、メラトニンの状態を確認してみよう。(実験)

      で、結果としては、1時間見ただけでは変わんなかったけど、2時間見たらメラトニンが抑制されていたと。
      ただ、5 luxなら影響なし、over 50 luxなら2時間で影響があるとか明るさも影響もあるから、さらなる計測が必要だって感じ。

      んで、どーも日光に曝した時と同じ生体リズム?(human circadian phototransduction)のモデルに当てはまりそうなんで、
      夜にやさしいタブレットだけじゃなくて、日光療法?にも応用できそうだ、と。
       # 北欧の方とかは、季節による日光量の減少で鬱になる人が多く、電球の前でぼーっとしてるライトセラピーってのがあるみたいですね。
       # で、それが、タブレットでゲームしたり映画観て同じ効果が得られるなら、楽しくなって良いね、と。

      朝起きてからタブレットで映画を2時間も見られる人なら鬱にはならん気もするが、白夜の地域には住んだこと無いから深刻さが判らんだけかも……

      ***

      で、アレゲな写真の内容ですが、タブレットを見た時のメラトニンへの影響を測りたいので、3つのグループでやったみたいですね。
       A. 470nm(青色)のLEDを付けたゴーグル越しにタブレットを見る。 (青色光がメラトニンを抑えるのはよく知られている?)
       B. オレンジのゴーグル越しにタブレットを見る。(要は、短波長フィルタ)
       C. そのままタブレットを見る。

      特にAの青色LEDに照らされたゴーグルが、なんとも言えない深い味わい:-P

      親コメント
    • 単純に目への刺激が強いから、だけのような。

      生活のリズムが崩れて精神科のお世話になった時、寝る前にはケータイやパソコン使うな、暗い部屋でテレビを見るな、、とよく言われました。
      逆に、朝寝起きが悪い時はケータイの画面をじっと見ろとも。

      親コメント
    • by Anonymous Coward

      いわゆるブルーライトってやつではないでしょうか。
      サーカディアンリズムを狂わせるってまさに同じことを指摘されてますよね。

    • by Anonymous Coward

      >なにが問題なのでしょうか。

      繰り返し表示される広告

  • by Anonymous Coward on 2012年08月28日 19時11分 (#2220279)

    完全導入すれば居眠りする子供が減ります。

  • by Anonymous Coward on 2012年08月28日 19時12分 (#2220282)

    Twitterでみんな寝る寝る言いながらずっと起きてるのか…

    • by Anonymous Coward

      否定しません!
      どうしても眠りたい時は紙の書籍にご登場頂きます。ハードカバーなら尚可。

  • by Anonymous Coward on 2012年08月28日 20時11分 (#2220320)

    画面を凝視しながらだとすぐ寝られるので睡眠導入効果が高い

  • by Anonymous Coward on 2012年08月28日 21時36分 (#2220369)

    昔からよく似たことは言われているんでしょうね。家人には口酸っぱく「夜PCをいじっていると興奮
    してしまうから早く寝るべし」と言われています。とはいえ、現代生活ではPCは必需品なわけで、
    どうすればいいのかとても困ります。対策はないんですかね?

    • by Anonymous Coward

      夜、PCやテレビを見ていると、興奮して寝付けないと言うのが真実である以上、
      寝ろとしか。

  • by Anonymous Coward on 2012年08月28日 22時08分 (#2220390)

    まだ陰極線管を使用している俺の勝利!?

  • by Anonymous Coward on 2012年08月28日 23時54分 (#2220441)

    もろこの症状で不眠症で悩んでいたのですがメラトニンを飲み始めてから随分とマシになりました。
    日本だと神経科で出してくれるようお願いしなければなりませんが、
    アメリカだとサプリメントとしてごく当たり前にドラッグストアで売られているようですね。

    不足しているメラトニンを飲むだけで不眠症から解放されるのに、
    せっせと神経科に通って別の人体に存在しない化合物を摂取している人はかなりいるだろうという気がしています。
    #神経科の医者がヤクの売人に思えて仕方がない。

  • by Anonymous Coward on 2012年08月29日 7時18分 (#2220505)

    深夜までゲームにはまって寝られなくなるのも、ディスプレイのせいだったんだな。

typodupeerror

物事のやり方は一つではない -- Perlな人

読み込み中...