パスワードを忘れた? アカウント作成
6333992 story
ビジネス

Samsung、ブロガーを騙して同社の宣伝をさせるよう圧力をかける? 73

ストーリー by hylom
Samsungクオリティ 部門より
あるAnonymous Coward 曰く、

Samsungがベルリンで開催されているコンシューマエレクトロニクス関係の展示会「IFA 2012」で、数人のブロガーに対し「航空券代を負担するからイベントに参加してほしい」との要請を行ったという。ブロガーの1人は「Samsungのための宣伝活動は一切行う気がない」と述べ、これに対しSamsung側は異議を申し立てなかったのだが、実際に現地に到着するとSamsungにユニフォームを渡され、Samsungブースでデモをすることを言い渡されたという。また、Samsung側はこれを拒否するなら帰りの航空券やホテル代は負担しないとも述べたそうだ(CNET Japanの記事)。

この騒動に巻き込まれたブロガーはNokiaに助けてもらい、最終的にはホテルも航空券も確保できたとのこと。企業からの取材依頼などを受けるブロガーの皆様は注意した方がよさそうだ。

この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。
  • by Anonymous Coward on 2012年09月04日 17時46分 (#2224934)

    Samsungによる同様の事件がフランスのブロガーに起きていたそうです。
    http://int13.net/france/blog/i-won-a-contest-to-go-to-the-london-olymp... [int13.net]
    http://www.guardian.co.uk/technology/2012/sep/03/samsung-tech-bloggers [guardian.co.uk]
    Samsungの全額負担でオリンピックにゲストとして招待されたはずが、
    宣伝ビデオや写真の作成、日々のレポートの作成などをやらされて、ほとんどどこも見て回れず、
    また宣伝イベントの動画を自分個人のYouTubeアカウントにアップロードするよう指示されるなど
    さんざんな目に会ったとのこと。
    罠に嵌められ逃げられないという感覚だったそうです。

    guardianの記事では餌と引き換えにブロガーに賞賛記事を書かせようというSamsungのMobilersプログラムの
    (法的なものも含む)問題点を解説しています。

  • 登った後ではしごをはずすようなサムスンのやり口は確かにひどいと思うんだけどさ。

    「おまえの宣伝はしないけど、おまえの金でイベントいかせてもらうぜ!」
    ってのが通じると思うのもちょっとアレかなぁ……。

    つーか、服のサイズとかどうとかこうとか、あからさまにうさんくさい話なんだから、
    ホイホイついていかないでもうちょっと警戒するべきだったんじゃないか、と思う。

    #最終的にノキアに助けてもらうところまで含めたサムスンへのネガティブキャンペーンという説はどうだろう。

  • どちらかというと、企業が何のメリットも無しに飛行機やホテルの代金を持ってくれると思う方がどうかしているんじゃね?
    もちろん、企業側の説明不足とかいう問題もあるとは思うけど、その辺の条件に突っ込まない側も相当甘いと思うぞ。

    特定の企業マンセーならともかく、制約を受けたくないのなら企業からの金は受け取らないのが基本、
    と個人的には思うのですが、この手のブロガーってのは企業から援助してもらうのが当然という慣例でもあるのでしょうか。

    • 貴方、みっともないね。

      親コメント
    • by Anonymous Coward on 2012年09月04日 12時02分 (#2224654)

      > どちらかというと、企業が何のメリットも無しに飛行機やホテルの代金を持ってくれると思う方がどうかしているんじゃね?
      バブル時代の就活でも経験したんじゃね?

      親コメント
      • by Anonymous Coward

        どなたかの /.の日記でも取り上げられていましたが、

        > 日本の外務省が、東京電力福島第1原発事故による日本の農産物や観光などへの風評被害対策として、
        > フェイスブックやツイッターなどソーシャルメディアの発信者を海外から招くために15億円の予算計上

        が、実行に移されるみたいですね、最近のNHKのニュースでやってました。

        今後はじけて、バブルに終わるのか、永続するのか判りませんが、読者の多いブロガーってかなり
        ちやほやされる存在なのでしょう。

    • たとえば、/.Jの利用者はOSDN Corp.マンセーだと仮定してよい?
      親コメント
      • by Anonymous Coward

        たとえば、/.Jの利用者はOSDN Corp.マンセーだと仮定してよい?

        あったりまえだろ、全員ODNS大好きっ子だから、俺なんて毎日1000回ONSD書き取りしてるっちゅうに。
        Oliverの誕生日会が南極であったら、彼が拾ったという懐かしのTurbolinuxのCDを手に駆けつけるから。

        # その時は、交通費くだちいね

    • by Anonymous Coward on 2012年09月04日 13時19分 (#2224723)

      > 企業側の説明不足とかいう問題もあるとは思うけど、その辺の条件に突っ込まない側も相当甘いと思うぞ。

      元記事読まない貴方も相当甘いよね。

      > この申し出を受けたブロガーの1人であるニューデリー在住のClinton Jeff氏は、
      > 同カンファレンスにはレポーターとして参加するだけで、
      > サムスンのための宣伝活動は一切行う気がないと同社に明言していたと述べている。
      > そしてサムスンはこれに対して何の異議も唱えていなかったという。

      それと、

      > 特定の企業マンセーならともかく、制約を受けたくないのなら企業からの金は受け取らないのが基本、

      常識的に考えて、「特定の企業マンセー」になってもらうために「航空券代を負担を申し出た」んだろうなぁと考えるよね。
      それ以上の要求があるなら、事前に説明があるのが当然でしょうが、

      「特定の企業マンセー」なレポートを書いてもらうために、
      見返りの要求をせずに何らかの援助をするのは全然珍しい話じゃないと思うんだけど、
      rikeikuzureさんやSamsungは私とは異なる世界に住んでいる様だ。

      親コメント
      • > 元記事読まない貴方も相当甘いよね。

        元記事も、重要な判断材料が抜けているので、それだけで判断するのも甘いね。

        問題のブロガーは、サムスンの製品宣伝ボランティア活動の参加者らしいよ。

        事の詳細はこう。

        二人のインド人ブロガーが、Samsung Mob!lersの企画でサムスンによってIFAに
        招待された。
        その招待には二つの選択ができた。
        一つは記者としてレポートすること。
        もう一つはプロモーターとしてサムスンのブースで宣伝活動を手伝うこと。

        問題のブロガーは、記者を選択した。
        しかし、サムスン側には何らかの手違いでプロモーターとして登録された。

        記者とプロモーターは条件が異なり、記

        • by Anonymous Coward

          「事の詳細はこう」って、それ貴方が完全に妄想でストーリーを作り上げてるだけじゃない。
          都合の悪い話を嘘ということにすれば何でもありだろうけど。

        • by Anonymous Coward

          > 問題のブロガーは、サムスンの製品宣伝ボランティア活動の参加者らしいよ。

          > 一切何も宣伝を手伝うつもりはないと伝えたというのは嘘だろう。
          > 基本的にインド人は嘘をつく人が多い。

          なるほど。
          インド人は嘘つきだけど韓国人は正直者ばかりなので韓国人の言うことの方が正しいに決まってる、という主張ですか。

    • by Anonymous Coward

      製品に自信があれば、忌憚ない意見を聞かせてくれとメディアを招待するなんて事もあるのではないかな?
      まあ、それをサムソンに期待したのが間違えと言う話

    • by Anonymous Coward

      > もちろん、企業側の説明不足とかいう問題もあるとは思うけど、その辺の条件に突っ込まない側も相当甘いと思うぞ。

      まったく問題を理解していない。
      複数の参加者が条件について事前に問い合わせを行っているが、その際に提示された条件と現地に着いてから説明された条件が違っていたのが問題。

      "企業側の説明不足とかいう問題もある" というレベルじゃなくて、100%企業側の問題。

  • by iwakuralain (33086) on 2012年09月04日 13時37分 (#2224738)

    なんだかんだでブロガーですかね。
    この騒動でPVも稼げたでしょうし、ただでイベントも行けたわけですし。

    漁夫の利とまではいかないまでもNokiaも少し好感度があがった面もあるかもしれませんが、
    対して一番損をしたのは言いだしっぺのSamsungでしょうか。

    # ブログで宣伝してくれってのは分かりますが、当日になってブースで働けって言ってるように見えるのでこれは無いな~とは思う。
    # 記事しかみてないから詳細はわかんないけど。

    • by Anonymous Coward

      なんでブースで働けみたいな話になったんでしょうね
      Samsungはどこのイベントでも無駄なくらい人数連れてくるし人が足りなかったわけじゃないはず
      で、そのブロガーがどの程度有名な人か知りませんが、顔出しでSamsungの服着せて立たせたら「第三者のブロガーに褒めて貰う」という形にならないわけで本末転倒
      さすがにSamsung内の連絡に何か手違いがあったとしか思えません

      だいたい、最初から「今回のSamsungの出展について良いことでも悪いことでも構わないので記事を1つ書いてくれ」という条件で招待、で良かったはずですよね。他社はみんなそうしてる
      良いことでも悪いことでもと言ったところで往復の飛行機代とホテル代まで負担して貰っておいて悪いこと書く奴はそうそういませんから。

  • by Anonymous Coward on 2012年09月04日 13時37分 (#2224739)

    続報来ました? サムスン、「IFA 2012」に招待したブロガーが被った「不当な苦痛」に謝罪 [cnet.com]

    要するに「間に立った業者が悪かっただけで、うちはまったく悪くない」と言いたいのかな。
    だからどうした? みたいな感想しかないのですが。

    • 下請けに命令して、バレたら下請けを切る。
      という背景しか浮かんでこない・・・

      親コメント
    • http://jp.samsungmobile.com/pc/samsungmobilers/ [samsungmobile.com]

      >Samsung Mob!lersとは、Samsungが世界各国で実施している
      > ユーザー参加型の活動です。
      > 選出されたMob!lersメンバーは4つのチームに分かれ、
      > 自由な発想でGALAXY端末のプロモーション活動のサポートを
      > 行っていただきます。
      > Samsung Mob!lersたちの斬新な創造力に注目です!

      その二人のブロガーは、この「Samsung Mob!lers」の参加者らしい。
      サムスンの製品の宣伝をサポートするボランティア活動のための
      コミュニティらしい。

      インドでどのようなボランティアによるプロモート企画をやってたのか
      そこまでは見てい

      • by Anonymous Coward

        4つのチームに分かれGALAXYのプロモーションを云々とかいうのは別の企画で、このブロガーとは何の関係もない話でしょ。
        今回の場合、Samsung自体が

        Samsung Mob!lersは、サムスンのモバイル機器を活用しているユーザーによる自主参加型のコミュニティであり、そのメンバーには世界中で行われるサムスンのマーケティングイベントに参加するチャンスが与えられる。また、こういったイベントにおいて彼らが行う行為はすべて自主的なものとなっている。われわれが彼らに対して何らかの行為を強いるようなことはない。

        と言っていて、ユーザーを、イベントに招待したという以上のものではない。

        会場でコンパニオンをやらせるつもりなら、事前にその旨を説明して了解を取ってなければ

  • by docile-jp (16652) on 2012年09月04日 11時48分 (#2224643) 日記

    書かれている内容通りなら、「招待するよと称して、実際は現地でのコンパニオン要員(しかもタダ働き)を集めていた」ということか…
    # 「ブログで宣伝」みたいな普通にあるような話ではないなぁ

    • by Anonymous Coward

      でも、妙だと思うのは行きの航空券代考えると、現地で人雇ったほうが良いような・・・?

      • by Anonymous Coward

        元記事読むとブロガーはインド在住だったらしいから、そっち方面で宣伝してもらいたかったんでしょ。
        現地のドイツ人じゃ役に立たんでしょ。

  • by Anonymous Coward on 2012年09月04日 12時26分 (#2224675)

    ブースから追い出してもらえるさ!

    「これが噂のNOTE2だね。いやー相変わらずこの箱がライバルとそっくりだねぇ。また訴えられるんじゃないかなぁ」
    「UIもそっくりだねぇ、どことは言わないけど」
    「実に素敵だ。この価格で売り出せるのは日米の会社に感謝しないとね」

    例によって広報のコメントなしか………なんでSamsung Indiaの広報に聞かないのかな?

  • 呼ぶなら呼ぶで、単にちっちゃなセミナー的なのを開いて参加してもらって、帰りぎわに「ちゃんと記事書いてくださいね♪」って言いいつつ、手土産(試用品とか)でも持たせて帰らせる。
    そうすると、記事書くときに余程意識して中立・客観であろうとする人や相当なひねくれ者以外は、わかっていても自然と好意的に書きたくなるんじゃないの?

    まあSamsungの担当者が何かしら考え違いをしてたんだろうけど、扱いにくさって点を含めて、こういう形でブロガーの口コミ・宣伝力を実感できたんだから勉強になったでしょ。
    指導料はちょっと高すぎたかも知れないけど。

  • by Anonymous Coward on 2012年09月04日 15時51分 (#2224850)

    タイトルが誘導しているからか、元記事がそうだからかわからないが、
    間違った理解でアレコレ批判しているようなので、正しい情報を
    箇条書きにしてみました。

    (1) もともとボランティアでサムスンの製品宣伝を手伝う企画の参加者

    (2) レポーターをするかブースで宣伝活動を手伝うか選べた

    (3) レポーターは9/1まで、宣伝活動は9/6まで招待(手伝う)条件

    (4) ブロガーはレポーターを選択し、宣伝活動は選ばなかった
            宣伝活動を一切しない=宣伝手伝いのほうは選ばないの事と思われ

    (5) 手違いで、宣伝活動をする登録になってた

    (6) レポーターはサムスンのTシャツを着なければならなかった

    (7) ブロガーは宣伝活動手伝いを拒否したため、記者として振り替えられた

    (8) 記者は9/1までなので、ブロガーが思ってた日程より短くなって怒った

    (9) ブログで紹介してもらう企画ではない(ボランティア参加)

    こういう事実を踏まえた上で言うなら、サムスンの落ち度は登録オプションを
    間違えたということだけ。

    • by Anonymous Coward on 2012年09月04日 17時22分 (#2224918)

      どれも言い方が微妙だなあ。
      例えば(1)に付いて言えばそもそも彼のようなプロのブロガーを呼ぶべきものではなかったと [twitter.com]サムスンは謝罪に際して言っている。
      彼は有名なプロのブロガーで、Samsung Indiaは彼のことをよく知っていて、それでも呼んだ [twitter.com]、ともある。

      >サムスンの落ち度は登録オプションを間違えたということだけ

      自分たちの落ち度なのに、宣伝を強制しようとしホテル宿泊や航空券を奪って脅し、口止めの工作もしていたことが凶悪。
      口止めに応じるしかないだろうと思ったのかもしれないけど、このブロガーの職業意識が高かったのとノキアが助けたので発覚してしまった。

      親コメント
    • by Anonymous Coward

      これ、本当に事実なんですか?
      竹島の経緯などを見ていると、片側の言い分でしかないのでちょっとそれだけから判断するのは苦しい気がします。

      • by Anonymous Coward

        っていうか、道理が合わないブロガーの話だけだと信じるのは、韓国人(韓国企業)は信用できないという偏見から出てきているだけのことでしょ?

        韓国人が信用できないというのは否定しないけど、インド人のブロガーが本当のことを言っているのか信じるに値する材料は無いからね。
        ブロガー本人は、なぜか自分のブログには、この経緯は書いていないらしいし。
        おそらく訴訟リスクを避けてるのかもしれない。

        私はインド人ブロガーが書いたこと、韓国企業の広報が説明したこと、第三者として両方の話をまとめた記事のどれを信じるかと言えば、最後の記事のほうを信じる。
        だって、ブロガーの話はいろいろ怪しいもん。

        いくら嫌いな韓国人や韓国企業だからって、嘘や間違いの情報を使ってまで貶めようとは思わない。
        そんなことしたら、韓国人と同じじゃないか。

  • by Anonymous Coward on 2012年09月04日 12時24分 (#2224673)

    単にブロガーを「交通費+α払えば使える」アルバイトと勘違いしてただけ、としか思えないなぁ。

    ブロガーに交通費を払って記事を書いてもらうのは、ブロガーの中立的立場の記事でも、会社にとってメリットになると思ってるからでしょ。
    もちろんブロガーの記事が会社マンセーになるとは限らない(良くない製品は「良くない」!と言える)けど、そこに通常の広告と違うニッチなメリットを見ているからやるわけで。

    • by Anonymous Coward

      > 単にブロガーを「交通費+?払えば使える」アルバイトと勘違いしてただけ、としか思えないなぁ。

      「としか思えななぁ」っていうより、全く思えない。
      これが事実なら、サムスンがどういう算段で高い金払ってまでブロガーを海外にまで連れて行ってデモをさせるんだか全く理解できない。
      たかがブロガーだろ?

      ブロガーに良い記事を書いてもらうだけならば、わざわざ海外にまで連れて行かずに、デモ機をブロガーに送って貸すなりプレゼントするなりすればいい。

      デモをするだけのアルバイトなら現地採用でいいし、アルバイトを雇わなくても現地社員くらいサムスンならいるだろう。

      • by Anonymous Coward on 2012年09月04日 14時53分 (#2224805)

        CNET Japanの記事の最後の方にFacebookで本田雅一 が書いてるけど、「招待取材」ってフリーのライターやジャーナリストに対しては
        普通の慣行として定着してるぞ?
        少なくとも「普通のファン」としてではなく「ブロガー」として招待したんだったらデモ要員の真似事なんかさせる必要は無いし、させるべきでは無い。
        記事書いて貰う以外の何を期待してわざわざ「ブロガーを」招待したのよw
        明らかにSamsungの方がおかしいでしょ。

        親コメント
        • by Anonymous Coward on 2012年09月04日 15時08分 (#2224821)

          Samsung Mob!lersという「プロモーションコミュニティ」としての参加らしいけど、日本での

          http://jp.samsungmobile.com/pc/samsungmobilers/5th/index.html [samsungmobile.com]

          活動見る限り、Facebookやtwitter駆使して活用方法とか使用感レポートとかを広めてね、って活動みたい。
          そりゃTシャツ着せられて壇上デモさせられたら怒って当然じゃ無いかね……(苦笑)。
          #「自分が販促活動やらされて壇上で踊りました(踊るとは限らないけど)」なんてレポート書くのが
          果たして「創造的で自由な発想」なのか?

          親コメント
      • by Anonymous Coward

        >ブロガーに良い記事を書いてもらうだけならば、わざわざ海外にまで連れて行かずに、デモ機をブロガーに送って貸すなりプレゼントするなりすればいい。

        イベントについて良い記事を書いて欲しいという目的があるとするなら、この限りじゃないですよね。
        論としては弱いかと。

typodupeerror

あと、僕は馬鹿なことをするのは嫌いですよ (わざとやるとき以外は)。-- Larry Wall

読み込み中...