パスワードを忘れた? アカウント作成
6335687 story
ビジネス

自殺したSEの男性、「過労によるうつ病が原因」として労災認定される 89

ストーリー by hylom
何も死ぬことはない 部門より
あるAnonymous Coward 曰く、

2011年に自殺したSEの男性について、大田労働基準監督署が自殺は「長時間労働によるうつ病が原因」として、7月12日付で労災認定がされていたたことが分かった(日経新聞)。

遺族側の弁護士が明らかにしたもので、認定が降りたのはピーエスシーに勤めていた当時29歳のSEの男性。男性は2006年に入社し、プロジェクトリーダーに就いた10年11月ごろから労働時間が急増、11年6月に自殺した。弁護士によれば、労基署は、男性が11年5月下旬にうつ病を発症したと判断。発症4カ月前の1カ月の残業時間が、前月の倍以上の136時間に急増。2週間以上連続して勤務していたことなどから労災と認定された。弁護士は「ここ数年、若いシステムエンジニアの過労自殺が後を絶たない。過酷な労務環境の改善が求められる」としている。

この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。
  • うつ病確定の時点で労災がおりないのもどうかと思いますが・・・

    136時間というと、単純計算で1日6~7時間の残業ということになるので、
    9時に出社して24~5時の終電で帰る、みたいな状況でしょうか
    なんだ、自分も辞める前に労基に相談しとけばよかった

    #当時よく「目が死んでる」って言われてたし
    • by Anonymous Coward on 2012年09月05日 10時43分 (#2225295)

      きつい表現ですが、うつ病とかの「胡散臭い」病気でほいほい労災認定してたら制度持たんのでは?
      嘘ついて金を手にしようとするクズも寄ってきますし。健康保険で傷病手当をだまし取る手口のように。

      もし本当に過労が原因のうつ病になったなら、その時点では労災じゃなくて会社が金を出すべきでしょう。
      なんでまともな会社の払った保険料をクソブラック企業のために使わなきゃいけないんでしょうか。
      人件費をケチった報いは当事者が被ればいいことですよ。

      親コメント
      • by Anonymous Coward on 2012年09月05日 10時52分 (#2225302)

        本来、うつ病とか関係なく、労災認定は法定労働時間を越えたかどうかだけを問題にする
        べきなのに、うつ病になったから、自殺したからを、補強する材料にしないと、労災も通ら
        ないことが問題なのでは?会社が何もしないのは、まぁ、想定通りな訳で。

        親コメント
      • by Anonymous Coward

        #2225259といい、このコメントといい。
        上流の方なのかな?

        ブラックな会社に安い値段で仕事おろしてくるのが
        「まともな会社」とやらに含まれてるんじゃないの?

        • by Anonymous Coward

          特段上流っぽさも感じないコメントだと思うのだけど。
          下流の方?

      • by Anonymous Coward

        まあそういう社会なんだから、もっと補完する制度を用意する必要があるよね、労働者のためには。
        具体的には、逃げ道、救いとしての「死」を認めるべき。
        長寿世界一だかトップレベルだか知らないが、そんなことで浮かれて現実を見ずに「生」を過度に賛美する社会は息(生き)苦しすぎる。

    • by Anonymous Coward

      うつ病確定の時点で労災がおりないのもどうかと思いますが・・・

      136時間というと、単純計算で1日6~7時間の残業ということになるので、
      9時に出社して24~5時の終電で帰る、みたいな状況でしょうか
      なんだ、自分も辞める前に労基に相談しとけばよかった

      #当時よく「目が死んでる」って言われてたし

      ここで言う残業って法定労働時間(1日8時間,週に40時間)を超えて
      働いた時間,つまり時間外労働のことだろうから休出も含んでいる
      んじゃないでしょうか(2週間以上連続して勤務とか書いてあるし).

      土曜日に休出して10〜12時間働いて平日は4時間残業,日曜日はお休みしても
      130時間は超えそうですね.

      # 200時間にすら届かなくても労災かーと思ったけど病気が認定されて
      # それが長時間労働が原因だと言えさえすればちゃんと認定されるか…

      • さらに徹夜が入ると, その翌日は法定では休日になるので, 翌日に継続して出勤するとその分が全て残業になるとかで, 月200時間が意外に現実的な数字になるんだとか.

        # 若い頃, そういう話を聞いたことがある

        親コメント
        • by Anonymous Coward on 2012年09月05日 11時05分 (#2225315)
          うちの会社は徹夜明けの日は強制的に休日扱いになりますが、制度上出勤してはならない休日のため、たとえ出勤しても何の手当も出ません。でも仕事はあるので出勤せざるを得ないという。大手企業ですらこんなブラックなのが現実です。
          親コメント
    • by Anonymous Coward

      土日も出ると136時間とか結構簡単に行っちゃうんで、

      >9時に出社して24~5時

      ってほどにはならないと思う。
      #だから良いってもんでも無いが。

    • by Anonymous Coward

      つまりこういうことか

      労災保険 生命型

      親方日の丸で安心

      # だがしかし民間保険と同じく(?)死亡時の審査は厳しい

  • by Anonymous Coward on 2012年09月05日 11時06分 (#2225316)

    こういったストーリーに対して残業武勇伝が始まるのは定番だし、
    ご自由に勲章をお見せし合って頂ければよいかと思うけれど、
    この程度の労働はSEなら当然こなすべき、みたいなことを言い出すのはちょっとおかしいよ。

    個人として頑張っている・いたことは否定しないし、うわーすごいなーとも思うけれど、
    その基準を他人に対して当然のように押し付けるなよ。
    残業に強いSEが必要なのは実際問題分かるが、全てのSEがそうあるべきではないだろ。
    そういう風潮を作ってしまう事が労働環境の悪化を招き、こうした自殺を生んでいるんよ。

    • 全く同感 (スコア:3, 興味深い)

      by Technobose (6861) on 2012年09月05日 12時07分 (#2225366) 日記

       会社に朝から晩までいて、過労死寸前が当たり前、なんていうのは、この国の未来を食いつぶしているだけ。
       そういう状況を国が見過ごして、というかあおるようなことをしているから、若者が将来に安心できなくて、家族も持てず、ひいては子供も減ってるのにね。
       経営者側が「労働者使い放題」を望むのは、(アメリカ流の)企業の論理として当たり前だけど、国や労働者団体側では、それの問題点を指摘して、社会を守るようにしないといけないのになぁ。
       とはいえ、アメリカ政府は、日本と比べたら国民生活を守っているし、日本は経済は大きくなったけど、国をはじめとする社会体制は未だに途上国ということなのかも。

      親コメント
    • スラドだからしゃあないけど、過労で死んだ人のトピックでやる話じゃないよな。
      自分がやるのはいいけど、他人にやらせたら人殺しですよ。

      親コメント
    • by Anonymous Coward

      会社のために氏ね って言ってるだけだからね。

      特に自分が頑張って自由時間作ったのに、チームがgdgdてて仕事が遅れ、手伝えとかアホカトバナナかと。

      #ゆとりゆとりもその辺から来てそうで。 by ゆとり
      ##デフレを是正しようぜ。現在の経済問題の大半が解決する。

      • by Anonymous Coward

        ##デフレを是正しようぜ。現在の経済問題の大半が解決する。

         好景気になっても、経済の問題は解決するかもしれないが、
        せいぜい、残業代がもらえる程度で、労働の過酷さは解決しないと思う。

         この業界が(も?)教育コストをケチるのは景気に左右されないので、
        既存の労働者に、「金払うから残業しろ」と言われて結局過労死コースでは?

        #自分の場合、死なずに済んだが、景気のいい時は、まさにそんな感じだった・・・

  • by Anonymous Coward on 2012年09月05日 8時08分 (#2225197)

    一日8時間労働として週休二日の人と一日の人では同じ時間だけ働いていても、残業時間には30時間ほどの差がでるのだろうか?

    # どうして労働時間という表示にしないんだろう?

    • by Anonymous Coward on 2012年09月05日 8時34分 (#2225202)

      1日8時間労働で週休1日の人ってのは法定労働時間超えてるんですが……

      親コメント
      • by Anonymous Coward

        名ばかり店長、管理職で無制限に働き放題ですw

        • by Anonymous Coward on 2012年09月05日 8時43分 (#2225211)

           それ違法だよ。

           ただまぁ、デフレマンセーな世の中を何とかしないと解消は難しいよね。>過労

          親コメント
          • by Anonymous Coward

            >デフレマンセーな世の中を何とかしないと解消は難しい
            ここに同意。
            過度なデフレで喜ぶのは「虚業」だけだですわ。
            少なくとも今までの日本を支えてた製造業は軒並み瀕死だよな。
            #かと言ってトヨタみたいに消費税の戻しでどうにかするのは根本的に間違ってるしな

            • by Anonymous Coward

              別にデフレにしたくてデフレになってるわけじゃないしねぇ。
              グローバル化だの財務状況だのから、そうならざるを得ないというのが現状なだけで。
              生産性の向上とか言っても、圧倒的な技術革命でもなければ話にならないし
              (IT系は局所的な生産性は上がるけど、経済学的な文脈での生産性向上と言えるかは大いに疑問。)
              リフレなんて単なる自殺としか思えない。

              まあ間違いなく、中流と呼ばれた層はひたすら崩壊し続けるんだろうね。
              誰にでも出来る仕事の給料は、新興国とか呼ばれてる国の労働者と同レベルまで落ちるだろうし、
              何か特別なスキルのあるほんの一握りの人だけが、今の生活を維持できる。

              • by Anonymous Coward

                それはない
                そもそもデフレはローカルなものだから、賃金が上がっても通貨がその分下がれば対外的は一緒
                デフレとグローバル化伝々は無関係、そもそも新興国の賃金は上がり続けるわけだから。何処かで平衡するってだけの話

                根本的には規制側が腰抜けだからでしかないよ
                企業は割に合わないと思わせるだけで、簡単に言うと聞かせられるのに
                規制側が業界に配慮しすぎて規制を骨抜きにするから
                労働者の賃金が不当に押し下げられて不健全な過当競争が起こるそれだけ

              • by Anonymous Coward

                規制を強化して、製造業は国際競争に負けるか、工場が海外に移転して職が無くなると。
                で、低スキルの人が大量に余るから、サービス業とかは雇用条件を悪化させて均衡するはずが
                規制のせいでこちらも雇用が崩壊するだけ。
                結局生活保護は増えるは、治安は悪化するは、誰も救われない。

                てのを乗り越えられるのでしょうか、規制強化の場合。

            • by Anonymous Coward
              > #かと言ってトヨタみたいに消費税の戻しでどうにかするのは根本的に間違ってるしな

              これ,定期的に話題になるけど,なんで「トヨタ (あるいは他の輸出企業) が消費税で儲けてる」という話になってるの?
              輸出する商品の部品を購入したときに払ってた消費税が,払い戻されてるだけだよね.
              • by Anonymous Coward

                でも、それを下請けには還元してないでしょ。
                下請けは原料費でもなんでも、消費税を払ってるのに、戻し税の還付を受けるのは直接的な輸出企業だけ。

    • by Anonymous Coward

      平常からの逸脱の度合いを訴えたかったので残業時間なのでしょう。
      勤務全体が過酷だったとか、残業の無い定時内の勤務でも過酷だった
      とか訴えた方が社会的には良かったのかも知れませんが、そうすると
      立証が面倒になってしまいます。

  • by Anonymous Coward on 2012年09月05日 9時08分 (#2225222)

    な、なんだと、この程度で労災認定にだと…。

    • by Anonymous Coward on 2012年09月05日 9時40分 (#2225246)

      まあ、サービスで200時間くらいやってたかもね。

      親コメント
    • by nim (10479) on 2012年09月05日 12時32分 (#2225387)

      月の労働時間が136時間だったらまともですが、残業時間ですからね。
      常識的に考えればまともじゃないです。

      親コメント
    • by Anonymous Coward

      この程度と言ってしまうのがまさにアレ
      あーこわいこわい

      • by Anonymous Coward on 2012年09月05日 15時20分 (#2225547)

        大体、鬱は単なる疲労とは違うだろう。
        想像だけど、多分今のこういう人たちは、昔よりもずっと希望を感じられないまま、というよりもむしろ絶望を感じながら仕事してるんじゃないかな。
        だから、単純に時間での比較はできないんではないかと。
        勿論、時代だけじゃなく職場による同様の違いもあるだろうね。

        親コメント
      • by Anonymous Coward

        いや待て、よく考えるんだ。
        労災認定って事は、会社に過失があるって認められたって事だろ?

        体調が悪けりゃ普通休むだろ?
        強制サビ残がほかに200時間もあったなら別だが、この程度の残業に耐えられないって、判断は難しくないか?
        こんだけ閾値が低くても黙って死んじゃうなら、人なんかおいそれと雇えないぞ?
        #今回は黙ってなかったかどうかは別にして
        補償金の半分は、他の健康な社員の稼ぎから、もう半分は税金から払われるんだろ?

        これは衝撃的な事件じゃないか?

  • by Anonymous Coward on 2012年09月05日 9時27分 (#2225239)

    なれる!SEのようにはいかなかったってことですかねぇ

  • by Anonymous Coward on 2012年09月05日 10時18分 (#2225274)

    なんかいろいろあったんだろうねえ。
    合掌。

    #JASDAQ消滅に伴いJQSに移管

  • by Anonymous Coward on 2012年09月05日 12時37分 (#2225399)

    最近、派遣を受け入れる側の方が気を使うような気がするけど、、、

    実態として、無理難題を押し付けた側には責任が無いっていいのかなぁ。

    あと、29歳でリーダって、、、
    明らかに名ばかり管理職にしか見えない。。。。

typodupeerror

犯人はmoriwaka -- Anonymous Coward

読み込み中...