パスワードを忘れた? アカウント作成
6467325 story
ニュース

韓国で化学工場が爆発、フッ酸が流出し近隣を汚染する大事故に 106

ストーリー by hylom
フッ酸とフッ素は違う 部門より
あるAnonymous Coward 曰く、

日本ではあまり報道されていないが、9月末、韓国南部で化学工場が爆発、フッ酸(フッ化水素酸)ガス8トンが流出していたという。これにより周辺住民約3200人が健康被害を訴え、また農地230ヘクタール(東京ドーム約49個分)が汚染される事態になったそうだ(CNN)。

フッ酸は日本では医薬用外毒物として指定される毒性の高い物質で、吸入すると容易に体内に吸収され、カルシウムと結合することで低カルシウム血症を引き起こし命に関わることもあるという(京都大学保健管理センターによるフッ酸事故の応急処置PDF資料)。

事故の原因は作業ミスでバルブが開きガスが漏れたためと見られており、現場にいた作業員らは全員死亡したとのこと。韓国政府は事故現場付近を特別災難地域に指定している

この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。
  • リンク貼っときますね。
    http://ameblo.jp/sincerelee/entry-11371692342.html

    韓国では,こういった化学工場立地に対する基準が緩そうなんですが,日本ではどうなんでしょうね。
  • 大惨事? (スコア:2, 興味深い)

    by Anonymous Coward on 2012年10月12日 7時23分 (#2249628)

    体調不良を訴えている住民が約3200人ならば、これから体中の骨の痛みを訴える住民が3万人ぐらい出てくるということか?
    事故後の処理で水を撒いて、結果としてフッ酸を拡散させることとなったそうだが
    #韓国ではサムスンあたりの株価はどう動いたのかな(フッ酸が無ければ半導体は作れない)

  • 周辺住民が頭痛や吐き気、のどの痛み、重度のせきなどを訴えた。
    現場にいた作業員ら(23人)は全員死亡したとのこと。

    えー…この濃度のフッ酸ってとてもやばくない?というか、フッ酸で自覚症状が出るって相当量浴びてるのでは?
    というかこれで水道システム(むしろ水源)に影響が出てないほうがおかしいような…
    #口蹄疫 [maff.go.jp]といい放射能汚染 [ldblog.jp]といい台風 [logsoku.com]といいこれといい、今年は韓国の第一次産業にとって厄年ですな。

    • Wikiによれば,自覚症状が出るってのは,重症らしいですね。
      親コメント
    • by takmck (30376) on 2012年10月12日 9時10分 (#2249673)
      タレコミにも貼ってある10月9日付けのCNN報道によれば、
      CNN.co.jp : 化学工場爆発で有害ガス漏出、住民数千人が不調訴える 韓国 [cnn.co.jp]
      5人が死亡、18人が負傷と書いてあります。
      他のソースも当たってみましたが、負傷の18人がその後全員死亡したという記述は見当たらないため、

      >現場にいた作業員ら(23人)は全員死亡したとのこと。

      というのは誤りですかね。
      親コメント
    • 死亡した作業員(4人じゃね?)は、高濃度のフッ化水素酸の強還元性による全身の薬品やけどで死亡。
      フッ素が有毒って言ってもたかが知れてる、怖いのはフッ化水素の腐食性ですよ。ガラスも溶けますし。

      水源っていっても、フッ化水素自体は分解しやすいし、水道にフッ化合物添加してる国もあるぐらいですからねえ。

      親コメント
      • by Anonymous Coward on 2012年10月12日 9時46分 (#2249707)
        フッ酸の事故で死亡する場合は、大抵低カルシウム血症なんですが、火傷って事は相当高濃度な物を浴びたんでしょう。
        接触面積が広いと、カルシウム剤投与してもとても間に合わず、ほぼ助からないです。
        そのくせしばらくは意識清明なので収容先、あるいは搬送中に遺言があれば残すように促されるそうな。
        親コメント
      • by Anonymous Coward on 2012年10月12日 11時08分 (#2249793)

        ガラスが溶けるのはSiとFの親和性が高いからで、必ずしも腐食性が高い事とイコールでは無い。だから簡単に混同してはダメ。この辺は王水が金を溶かすからと言ってそこまで極端に酸として強いわけでは無いのと似ている。
        フッ酸が怖いのは、

        ・原子の小ささ&強い水素結合によりコンパクトにまとまっているので電離が少なく、人体表面の油脂層を簡単に透過できる(普通はイオンは通りにくい)
        ・運ばれたフッ化物イオンがカルシウムを奪うまでにタイムラグがあり、暴露時に影響が少なく気づきにくい。(単に腐食性が高いのならすぐ気づいてダメージは少ないが、後からダメージがくるタイプなので気づかずに被害の拡大を招く)
        ・低カルシウム血症を引き起こすのでダメージがでかい。(細胞の各種刺激に使われるカルシウムを食うので影響がでかい。例えば単純には筋収縮が出来なくなり心臓がやられる)

        とかがあるから。

        >フッ素が有害って言ってもたかが知れてる

        とか書いてるけど、フッ化ナトリウムだってヒ素系の毒物と(LD50的に)同程度の毒性はある。
        (水道への添加などは非常に低濃度にしてあるので問題がないだけ)

        親コメント
    • by Anonymous Coward on 2012年10月12日 10時29分 (#2249744)

      フッ酸(フッ化水素)がどんなニオイか興味あるひとは、
      国道一号線の新富士川橋を静岡市側へ渡ってちょっと行ったところにある
      アルミ精錬工場の近くに行ってみそw
      独特のニオイが漂ってるぜww
      # アルミの電解に副原料としてフッ素化合物を使ってるので

      今はホントごく微量しか出てないと思うけど、かつては漏れたフッ素の影響で
      近隣のミカン畑が枯れるとかの被害があったんだぜw

      親コメント
      • Re:ちなみに (スコア:5, 参考になる)

        by IKP (5412) on 2012年10月12日 11時00分 (#2249778) 日記

        液体のフッ酸は、半導体の前工程(ウェハプロセス)で大量に使います。
        シリコン酸化膜を溶かすので、洗浄やウェットエッチングなんかに使うわけです。
        そんなわけで、クリーンルームに出入りする者は、「水」を見かけても絶対に触れてはいけない、
        と厳しく教育されます。
        避難訓練の時には、配管の下を避けろ、ってのもあったな。

        --
        IKP
        親コメント
        • Re:ちなみに (スコア:2, 興味深い)

          by Anonymous Coward on 2012年10月12日 15時52分 (#2250138)

          新人研修で半導体工場に行ったときに、フッ酸でジャブジャブ、ウェハを洗ったことがあります。

          今の工場だと自動搬送機でやるんでしょうけれど、そこは旧式の小さい工場だったので、
          専用の手袋をして、ウェハが25枚とか差さっているフォルダに取っ手を付けて、
          目の前のフッ酸槽に一定時間沈め、時間が経ったら隣の純水槽に移すなんてことをやるんです。
          フッ酸槽も純水槽もポンプで撹拌していたかな。

          実習前に、フッ酸に触れると骨まで伝わり、切断しない限り激痛があるから充分注意するように、と説明されました。

          親コメント
  • by Anonymous Coward on 2012年10月12日 9時46分 (#2249708)

    ・イギリスのデーヴィー 漏れ出たフッ素で短時間の中毒
    ・アイルランドのクノックス兄弟 1人は3年間寝たきり
    ・ベルギーの Paulin Louyetとフランスのジェローム・ニクレも相次いで死亡
    ・1886年、アンリ・モアッサンが単離に成功 実験の過程で片目の視力を失っている。
    #1869年、ジョージ・ゴアは無水フッ化水素に直流電流を流して、水素とフッ素を得たが、即座に爆発的な反応がおきた。
    #しかし、偶然にも怪我一つなかったという。

    (HFが)皮膚に接触した場合の応急処置としては、直ちに流水洗浄し、
    グルコン酸カルシウム(ミネラルサプリメントの1つ。
    低カルシウム血症の治療に最も使用されるカルシウムの形態)を患部に塗布する。

    いずれも
    http://ja.wikipedia.org/wiki/ [wikipedia.org]フッ素
    http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%95%E3%83%83%E5%8C%96%E6%B0%B4%E7%B4%A0 [wikipedia.org]
    等より。

    こういう大規模漏洩は日本でも可能性があるけど、どう対処するんだろう?

    • フッ素単体で扱う工業プロセスってウラン濃縮ぐらいじゃないかな。 学生の頃ポリ容器のフッ化水素酸が棚にあって、未開封なのにガラスが白濁してたので恐れおののいた。フッ化物は体内ではほぼ代謝できないで、浴びた結果による障害は治らないというので怖かった。
      親コメント
    • by Anonymous Coward

      こういう大規模漏洩は日本でも可能性があるけど、どう対処するんだろう?

      大阪府摂津市あたりは対策を練っている?

      日本で大々的にフッ素化学事業を行なっている企業は、旭硝子 [agc.com], ダイキン工業 [daikin.co.jp], 三井・デュポンフロロケミカル [md-fluoro.co.jp]くらい?

  • 八王子の歯医者で、幼女の歯に塗って死亡した事故 [snet.ne.jp]がありましたね。
  • by Anonymous Coward on 2012年10月12日 8時53分 (#2249658)

    直接大気排出できるような弁が存在していることが問題じゃないかと
    ドレンを設けるにしても何らかの対策をする必要があるよね
    間違いだろうが意図的だろうが開けたら人が死ぬ弁の存在価値は皆無でしょ

    • (事故が起きた時)
      開けたら千人が死ぬが
      開けなかったら一万人が死ぬ
      という弁なら存在価値はあるでしょう。

      #今回の話はおいといて。

      親コメント
    • by Anonymous Coward

      原発のベント弁…。

      対策をしてても100%ではないだろうし、開けずに吹っ飛ぶともっとすごいことになる。
      最悪死ぬ覚悟で特攻することもありうる。

      #しかしガスで8tかぁ

  • by Wingard (37819) on 2012年10月12日 9時33分 (#2249689)

    普通こういうのって、「ちゃんと刺さってないとガスが流れない仕組み」とかあるものですよね。例えば、「蓋がちゃんと閉まってないと電源が入らないパソコン」とかあるように。

    韓国のことだからそういうのがなくても不思議じゃないっちゃ不思議じゃないけど、素人でも思いつく当たり前の対策をしてないってのがあまりにも異常に思います。

    ちなみに高校生の頃、修学旅行先が韓国で、「催涙弾」の被害を受けたことがあります。そんな場所に修学旅行いかせるなよ!

    • by colorless (35494) on 2012年10月12日 9時52分 (#2249718) 日記

      、「蓋がちゃんと閉まってないと電源が入らないパソコン」とかあるように。

      現地の状況を知ってるわけではないですが、
      ちゃんと予防装置をつけておいても、不便だからはずす、面倒くさいから無効にしちゃう人って、
      どこにでも結構多いんですよ。

      # お客さん、その盤内に隠してある警報停止スイッチは点検用ですから勝手にさわらないでください...

      --
      答えはある。それを見つける能力が無いだけだ。
      親コメント
    • by Anonymous Coward on 2012年10月12日 10時46分 (#2249757)

      > 韓国のことだからそういうのがなくても不思議じゃないっちゃ不思議じゃないけど

      しばらく前までは、「いくら韓国でも、さすがにそこまでは無いだろう」と思っていたのですが・・・

      ここ数日話題になっている北朝鮮から非武装地帯を突破して亡命してきた兵士の件で、
       ・最初の発表
         => 監視カメラで発見して誰何した
       ・その後ばれた事
         => 実は、亡命者自身が監視所のドアをノックして亡命したいと申し出た
       ・さらにばれた事
         => 実は監視カメラは故障していた

      ・・・えーと、とりあえず、特殊部隊の浸透攻撃でなくてよかったですね、と。
      # 最前線の部隊がこれでは、社会全体がアレな状態としか思えない。
      # 情報源はNHKおはよう日本の「世界のニュース ザッピング」。

      親コメント
      • by USH (8040) on 2012年10月12日 12時17分 (#2249901) 日記

        この件で一番重要なのは、

         ・さらにばれた事
           => 実は監視カメラは故障していた

        これが北側に知られたことではないかと。

        これまでは、カメラが設置してあれば(たとえ動いていなくても)抑止力になったが、これからは、動いていることをアピールしないといけなくなった。

        親コメント
    • by Anonymous Coward

      >韓国のことだからそういうのがなくても不思議じゃないっちゃ不思議じゃないけど、素人でも思いつく当たり前の対策をしてないってのがあまりにも異常に思います。

      福島原発の電源・・・

      • by Wingard (37819) on 2012年10月12日 9時50分 (#2249715)

        韓国の事故が大地震と大津波が同時に来た結果の事故だったらその論法もありだとは思いますけど、何もない平時に起こった事故ですよ……

        親コメント
        • by Anonymous Coward on 2012年10月12日 10時35分 (#2249747)

          >素人でも思いつく当たり前の対策をしてない

          って意味ではおんなじだよ、主に設置場所的に。
          昔の原発技術者が「なんでこんなところに増設したんだ?」と
          呆れてたインタビューがあったよな。

          大津波は想定外としても、大地を削って作った施設なんだから
          大雨洪水でも大丈夫なように地並み以下に作っちゃいかんよね。
          敷地の制約もあるだろうからせめていろいろな高さに設置するとか。

          洪水のリスクのあるところでは電気室やキュービクルを
          2階以上の高いところに設置するなんてことは町工場レベルでも
          やっていること。
          原発技術者以前に電気屋さんとしてダメな設計したことに
          平時も有事も関係ないよ。

          親コメント
        • by Anonymous Coward

          何もない平時にバケツにウラン…
          # マジでブーメラン飛んでくるだけだからやめろ

  • by Anonymous Coward on 2012年10月12日 7時27分 (#2249630)

    日本でも同じような事故がおこらないように

  • by Anonymous Coward on 2012年10月12日 7時27分 (#2249631)

    部門名> フッ素とフッ酸は違う

    フッ素は猛毒のガス(F2)ですね。あるいは元素の名前(F)。

    なぜここでフッ素を話題に出してきたのか分からないけど、
    いわゆる歯医者で歯に塗るフッ素のことなら、それは
    フッ化ナトリウムのようです。

    • by Anonymous Coward on 2012年10月12日 7時55分 (#2249637)

      フッ素ちょうだい、と注文して届いたフッ化水素酸を患者に使用して死なせたという医療事故を踏まえての話かと。

      フッ化ナトリウムでググる [google.co.jp]とその記事が上位に来るあたり、やはり有名な話なのだなあと実感。

      親コメント
      • by Anonymous Coward

        要約すると
        「フッ素がなにか?」
        それを把握していないからこそ、勘違い…というか見落としが起きたんですよね。

        フッ素の処方としてフッ素ナトリウムしか無いわけでは無いのかもしれませんが
        呼称を見直すべきだったんじゃないかと思います。

        • by Anonymous Coward

          呼称というのもあるかもしれないけれど、
          印鑑もらってるくらいだから、はっきり「毒物」って書いてあったはずなんだけど、なんで気付けなかったのか。
          それ以前に、納品されたものが目的の治療用のものであるか確認しなかったのか。
          似た製品名で間違えるとかあるけど、そもそも製品名を確認しなかったレベルってのはどうなのかと。

          • by Anonymous Coward

            毒物相当のものは医薬品にはよくあるから。年寄りの先生で治療法がわかってなかったのが一番の原因だろ。
            10年に一回ぐらい最新の知識があるか資格を更新するようにすりゃいいいだろ。

            • by Anonymous Coward on 2012年10月12日 11時37分 (#2249840)

              違う。
              この話は、
              ・歯科医師が院内ではフッ化ナトリウムを「フッ素」と呼んで使っていた。まあ間違いでは無い。実際身の回りの歯磨き粉などでもフッ素配合などと表記されていたりする。
              ・残量が少なくなって来たので注文をいれたが、この時たまたま注文したのがよくわかっていない妻だった。
              ・そのため注文時にそのまま「フッ素をお願い」と頼む。
              ・業者の方は、「気体のフッ素って事はないから、フッ酸の事だな。フッ化ナトリウムならいつもちゃんとそう伝えてくるし」と判断してフッ酸を納入。フッ酸自体は歯科で使う事もある。
              ・歯科医師はその納入されたフッ酸をよく確認せず使用→大惨事に

              要改善の点はいくつもあって、それゆえ化学系の事故予防教育では題材としてよく取り上げられる。

              親コメント
              • by Anonymous Coward on 2012年10月12日 17時42分 (#2250239)

                業者をいつものなじみの業者から新参に切り替えた直後だった、というのが抜けてる。
                (なじみの業者だったら、普段注文のない劇物だったら「先生、この部材注文は本当にあってますか」と問い合わせただろう、という話)

                親コメント
        • by Anonymous Coward

          フッ素ちょうだいって言ったかは知らんが、
          フッ化水素も入れ歯作ったりするので使ってることがあるので、違いを把握していなかったのかはよくわからなくね?

      • by Anonymous Coward

        「電子レンジで猫を乾かした」レベルの都市伝説かと思ってたら、実際にあったことなんですかね。

typodupeerror

人生の大半の問題はスルー力で解決する -- スルー力研究専門家

読み込み中...