パスワードを忘れた? アカウント作成
6685839 story
Sony

ソニーの「音のこだわり」、主幹技師が語る 122

ストーリー by hylom
なんとも解釈しにくい 部門より
あるAnonymous Coward 曰く、

日経トレンディネットの記事で、ソニーの音響機器エンジニアが「ソニーの音のこだわりについて語っている(ソニーの巨匠が断言「オーディオはネットワーク経由で聴け!」ソニーの“巨匠”に聞く AVアンプで楽しむデジタルオーディオの作法)。

ソニーのAVアンプでは音質のために「結晶状態が良く、錫の鳴きが少ない」という独自のハンダを使っているという話が明らかにされたほか、「CDプレーヤーを使うよりリッピングしてNASに取り込んで聞いた方が音が良い」、「ネットワークオーディオを再生する場合は本体のリモコンを使うより、コントローラとしてAndroid/iOS向けにリリースされているコントローラアプリ『ES Remote』を使った方が音が良い」、「Lossless(Apple Losslessと思われる)は『圧縮を解いた音』なので、音質はそんなに良くない」など、音質へのこだわりが明らかにされてる。

コントローラアプリを使うと音が良くなるというのは不思議な話だが、コントローラアプリを使うとプレーヤー側のDMC(DLNAにおいてサーバーをコントロールするコンポーネント)が使われなくなることがその原因としてあげられている。「余計な通信パケットが増えることでネットワークの乱れを引き起こし、それが音に悪影響を与える」ということらしい。

 「DMCがAVアンプ内で動作すると、NASとの通信も音楽データと同じパケット内で行われるため、パケットの長さが実質的に長くなります。ところがDMCが外にいると、オーディオのパケットの流れはずっと同じで、DMCとDMSとの通信は全く違うパケットで行われます。恐らく、それで音が良くなるのだと思います」

そのほか、以前/.Jでも話題になったLANターミネーターの意義についても語られている。

この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。
  • by Anonymous Coward on 2012年12月04日 19時08分 (#2284258)

    このおっさん [kanaimaru.com]、業界ではそれなりに有名人。かつてアナログ時代はおそらく最前線でそれなりに機器設計とかやってたんじゃ無いかな。
    ところがデジタルになってから技術について行けなくなった。そこで従来の功績から、主幹技師と言う肩書きをもらって管理職になったと。

    そして一部では「かないまる」の名前で名前が知られてるから、とりあえず宣伝には役に立つだろうと営業に引っ張り出されて、中途半端な理解で実務担当者のレクチャーを受けてコケ落としに出てきたのでは。
    そこで部下や実務担当からレクチャーを受け、事実として確かなことと、本人の思い込みでしか無い微妙なところが入り交じってカオスになっている感じがする。たぶんおっさん、適当にキーワードを並べているが実は何も分かってないと思う。

    今頃、部下と言うか実際に設計製作を行った人達が頭抱えてそうだ。

    #あなたの身近にもいませんか?
    #論功行賞人事で管理職になった前時代の遺物
    #部下が作った原稿だけ喋っておけばいいのに調子に乗って余計なことを話しちゃう人

    SONYは音響機器メーカとしてはアンプだのスピーカーだのと、泥臭いチューニングと地味な技術の積み重ねが無ければ作り上げることのできない、ある意味楽器と言っても良いようなアナログ技術を持っているんだから、こんなコケ落としで宣伝しなくてもアピールするポイントはいくらでもあるだろうにどうしてこうなったんだろうね。

    • 割りと有名なCDプレーヤーの開発に携わった方ですね。この人が携わったと言われている
      CDP-X5000は持ってますが、確かにいい機械ですよ。

      ホームページも前からありましたけど、以前からオカルトと理屈が入り混じる
      典型的なオーディオマニアだなあという感じだったので、このインタビューもそういう点では
      ブレはないですね。最終的に音が音で音だ的な感性に落ちるオーディオ界にいると
      電波飛ばすようになるもんなんでしょう。

      もっとも、この手の抜き書き的なインタビュー記事は本人が言ったことの多くが端折られてますから
      たとえば「ロスレスでも圧縮だから音が悪い」は何か裏に理屈があり語ったのかもしれず、
      記事だけを読んで決めつけるのは少し危険かなとは思いますけど。

      親コメント
    • by Anonymous Coward on 2012年12月04日 21時59分 (#2284375)

      というか、このおっさんの言ってる事は、ネットワークオーディオ絡みでよく言われてる事を、単にまとめて喋ったにすぎない。
      ついでに、ソニーの泥臭いチューニングと地味な技術の積み重ねの中には、かなり、オカルト呼ばわりされるものも含まれる。

      設計製作を行った人たちは、彼らも、片足だか両足だか突っ込んでる人たちなので、当然分かってやってます。
      ネットワークやシステム周りの開発陣は、そうでもないのかもしれないけどね。

      私は、最終的に音が良ければそれでいいじゃん、と思います。
      オカルトに走るあまり、本質を見失うことが無ければ、ですが。

      親コメント
    • by Anonymous Coward
      杮落としなのか虚仮脅しなのか
    • by Anonymous Coward

      「コケ落とし」ってなんですか?

    • by Anonymous Coward

      >コケ落としに

      コケ落としって何だろう……

      >今頃、部下と言うか実際に設計製作を行った人達が頭抱えてそうだ。

      オフィシャルな製品紹介ページから既に同じ臭いがするんで、同類がいっぱいいるんじゃないかなあ……

      http://www.sony.jp/audio/products/TA-DA5800ES/feature_1.html [www.sony.jp]

      • by Anonymous Coward

        と言うか営業が駄目なんだと思う。

    • by Anonymous Coward

      https://www.google.co.jp/search?q=%E3%82%B3%E3%82%B1%E8%90%BD%E3%81%A8... [google.co.jp]

      なにこれ?
      オレの知らないオーディオ業界用語?

      それにしても無類のレクチャー好きのようだなw
      二度も出てくる必要合ったのか?w

  • by Anonymous Coward on 2012年12月04日 19時22分 (#2284268)

    宗教だねぇ。まぁ信仰してるぶんにはかまわないが…。

    でも実際に微妙な違いが色々あるのは事実みたいね。
    Windowsの再生ドライバ(ミキサー)によっては1bitだけ丸まってノイズになるとか、普通気づかんだろ、ってことも見つけてきたりするからたいしたもんだと思う。
    そういう事実もあったりするから、科学と宗教の狭間の曖昧な領域がもっともらしく喧伝されちゃうんだろうな。

    例えばパケット長の話は、デジタル側の変動がアナログに影響してる、って話ならあり得るけど、「ネットワークの乱れ」とかまるで気功や風水みたいな話をされると面食らう。
    「ロスレスは圧縮を解いた音」で「インスタントラーメン」に至っては、たんなる偏見に違いない。
    デジタル的に同一でなければロスレスではないからね。(そうじゃないのもあるらしいが…。)

    でも、こういう立場の人がCDよりNASの方がいいよ、と言ったのは興味深い。
    ネットワークオーディオに移行させるためのポジショントークの可能性があるが、CDはデジタル機器というにはあまりにアナログ的で不安定なのも事実。
    いっそのこと、SRAMにすべてオンメモリにして、電源もACではなく鉛蓄電池にしたオーディオあたりが普及すると面白いかもしれない。

    • by epgrec (43527) on 2012年12月04日 19時44分 (#2284291)

      >CDはデジタル機器というにはあまりにアナログ的

      ディスクの回転とオーディオのクロックがリンクしてますから、そういうところはアナログ機器ですね。

      最近はPCオーディオが流行ってるみたいでPC周辺機器のラトックシステムまでオーディオ機器始めたり
      少し活気が出てるようで。今のところヘッドホンで聞く人が多いようですが、スピーカーとか広がっていくと
      業界的には少し嬉しいかもしれません。

      Linuxのmpdの音がいい的な(ほんとかよ?)信仰も一部にうまれてるようなので、Linuxを使う人が増えると
      いいなあ、とかいろいろ期待してます。Linuxはかなり早い段階でUSB Audio Class 2に対応しましたし、
      mpdは最近流行りの192kHzとかDSDとかにも対応してますんでUSB Audio Class 2のI/FとDACで
      シンプルなシステムが組めます。オーディオマニアにもオススメ、です。

      親コメント
    • > 電源もACではなく鉛蓄電池にしたオーディオあたりが普及すると面白いかもしれない。

      希硫酸のメーカーで音が変わるというオカルト談話を想像して吹いた。

      親コメント
    • 電源もACではなく鉛蓄電池にしたオーディオあたりが普及

      普及はしませんでしたがよくあるテーマなのでちょくちょく製品が出ています [audio-heritage.jp]。

      親コメント
    • by s02222 (20350) on 2012年12月05日 0時07分 (#2284453)
      >「ロスレスは圧縮を解いた音」で「インスタントラーメン」に至っては、たんなる偏見に違いない。

      1. 「圧縮を解くプロセス」の消費電力とかが電気的な悪影響を及ぼす。なんであれ余分な計算はやらせちゃだめ
      2. 伝送路はロスレスだが、元のデータが所詮圧縮音源だから、の意味
      3. ダウンロード差ビス事業者は劣化圧縮版を原盤として持っていて、「ロスレス」として提供されてるデータはそれを伸張したものにすぎない

      とか色々考えたけど、結局よく分からない。1か妄言か。2だと「実験」がお粗末すぎるし、3だったら大問題だからもっと前から大騒ぎされてるだろうし。
      親コメント
    • by kohzoh (34869) on 2012年12月05日 0時09分 (#2284456) 日記

      鉛蓄電池なポータブルカセットプレーヤーといえばAIWAを思い出す。
      なにもしらない頃にDolby Cが付いていて安いやつってので買ったんだけど意外に音が良かった。
      安い作りだとやっぱり電池の電圧は効くのかなぁ、などと遠い目。

      親コメント
    • by Anonymous Coward
      十分に発達した科学は宗教と区別が付かない   のかな?
  • なので,言ってることの一つひとつには何らかの実証に裏付けられたものがあるんじゃないですかね。
    ただまあ,インスタントラーメンは比喩として的確じゃ無いですけどね。

    だって,ソニーだってインスタントラーメン作ってるわけだからw

    いつもの金井氏のように
    「このチップは音が悪いから使いたくない,AirPlayはこのチップしか対応してないからムリ」
    ぐらいに言っておけばよいものを,と思ってみたり。

    しかしまあ,そこまで叩かれる発言なのかね。そんな人はオーディオ雑誌みたらムー(哲学誌らしい)より
    オカルトかつ宗教じみた内容にSAN値ガリガリ削って発狂するんじゃ無いかな。
  • by Anonymous Coward on 2012年12月04日 19時28分 (#2284278)

    「電源が貧弱」とか「伝送部のキャッシュケチったのか」とかで済んでしまうよね。

    この中で一番マシなのが、専用はんだを作ったって所かな。
    アナログ部では実際に影響が有るもん。

  • by Anonymous Coward on 2012年12月04日 19時29分 (#2284279)

    >ソニーのAVアンプでは音質のために「結晶状態が良く、錫の鳴きが少ない」という独自のハンダを使っている

    小分けして売ってくれないかなあ。

    by 電子工作者

  • by Anonymous Coward on 2012年12月04日 19時52分 (#2284297)

    ブラインドテストの一つでもやってから言ってみろと思ってる方はこちらへ。

    # そりゃハンダでもターンテーブルでもファイルフォーマット(例え Lossless)でもLANターミネータでも電気的な流れが変わればノイズも変わるさ。
    # けど人間が知覚できるかは別だろうよ
    # そもそもこの方は年齢的に 17 キロヘルツ以上の音聞こえてるのか?

typodupeerror

ナニゲにアレゲなのは、ナニゲなアレゲ -- アレゲ研究家

読み込み中...