パスワードを忘れた? アカウント作成
7652861 story
原子力

原爆の製造も行われた米ハンフォード核施設で汚染水漏れが確認される 56

ストーリー by hylom
負の遺産 部門より
eggy 曰く、

ワシントン州東南部にあるハンフォード核施設にて、地下に貯蔵されている放射性廃棄物貯蔵タンク6基から汚染水漏れが確認されたことを、ワシントン州インズリー知事が先週金曜日に発表した。各タンクから1年間当たり数ガロンから数百ガロンが漏れ出ているだろうとのこと(本家/.The Seattle Times記事)。

汚染水が実際どこに流出してしまったのかはまだ正確には分からないようだが、直ちに健康被害をもたらすものではないとしている。貯蔵タンクと地下水は46メートルから61メートルの乾燥土壌で隔てられており、コロンビア川に通ずる地下水に汚染水が到達するまでには何年もかかるだろうとのこと。コロンビア川までの距離はおよそ8キロメートル。

1945年に長崎に投下されたプルトニウム型爆弾はハンフォード・サイトで製造された。またハンフォード・サイトは冷戦時代の核兵器製造が行われた場所で、同サイトの地下にある放射性物質貯蔵タンクは現在、米国内の最も深刻な核廃棄物問題となっている。タンクは全部で177基あるが、うち149基がもともと鉄製の一重構造で造られており、過去に67基から汚染水が漏れ、少なくとも3780キロリットルから5670キロリットルが漏れ出たことが分かっている。現在では149基の大半が二重構造のタンクに移し替えられ、エネルギー省は汚染水が漏れ出る可能性はすべて封じたと主張していたが、今回の発表により2005年以来の汚染水漏れを認めたことになる

この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。
  • by Anonymous Coward on 2013年02月27日 7時41分 (#2333327)

    わざわざニュースとして取り上げるということは、長崎に投下されたプルトニウム型爆弾の製造時に出た、ただちに健康被害が及ぶような高レベル廃棄物が漏れたんだろうな!?

    • by Anonymous Coward on 2013年02月27日 9時12分 (#2333360)

      ハンフォード核施設 上 大量廃液 地下水を汚染 ■ タンク爆発の危険性も [chugoku-np.co.jp]

      ミシガン州デトロイト生まれ。気さくなブロディアさんは、地下の書斎に足を運ぶと、九四年からほぼ三年がかりで調査した地下タンクの状況について説明を始めた。

       「百七十七個のタンクのうち、四三年から六四年までに造られた百四十九個は一重の炭素鋼でできている。一番大きいタンクは百十万ガロン(約四百二十万リットル)。そこにプルトニウムの再処理過程で生まれたセシウム137やストロンチウム90など高レベルの放射性廃液が貯蔵されてきた」

       これら百四十九個の一重タンクのうち、すでに七十二個のタンクから廃液が漏れ出しているというのだ。

       「この図を見れば、放射性物質が地下に漏れ出し、どこまで拡散しているかひと目で分かるだろう」。コンピューターで自ら作成したタンク下の汚染図を示しながら彼は言った。

       コンピューターと連動させた分光ガンマー測定器を使用して、一つひとつのタンクについて調査した。「エネルギー省は『漏れていても地下水を汚染するようなことはない』という。しかし現実には、すでに地表から約六十五メートル下の地下水に達しているものもある」

       タンク内には硝酸塩、フェロシアン化物などの化学物質も多く含まれ、水素ガスも出ている。核分裂による熱や化学反応によって、タンクが爆発する可能性もある。「ハンフォードの地下にチェルノブイリを抱えているようなものだよ…」とブロディアさん。

       すべてのタンクを合わせた高レベル放射性廃液の量は、約二百四億四千万リットル。放射能量にしてチェルノブイリ原発事故時に放出された量の四・三倍に当たる七百九十六万(一テラ=一兆)ベクレルにも達する。

      親コメント
    • by minet (45149) on 2013年02月27日 8時13分 (#2333338) 日記

      そうだよね。
      その当時の廃棄物が漏洩したのでもなければ、わざわざタイトルに「原爆」とか入れる必要がない。
      なんの詭弁術かと。
      元の記事がそうなってるのかと思ったら、そんなこともないし。

      親コメント
      • by Anonymous Coward
        (#2333327)のACは、/.Jで取り上げられるからには何らかのニュースバリューがあるはずだと思っているのか。
        • by Anonymous Coward

          グーグルニュースではスラドの記事をちらほら見かけるけど

          #グーグルニュースで取り上げられるからには何らかのニュースバリューがあるはずだと思っているのか
          #テレビのニュースで取り上げられるからには何らかのニュースバリューがあるはずだと思っているのか

      • by Anonymous Coward

        原発で出来た廃棄物からか原爆製造時に出来た廃棄物かで、日本でのインパクトは違うはず。
        そもそも廃棄される内容物が違うはず。
        後者は日本ではやってないからそんなに気にしなくてもいいし。

        この汚染水漏れで、すぐに対処できない理由が、水素ガスが発生する可能性があるからとどっかで見た。

        #2333360さんの情報からは
        「硝酸塩、フェロシアン化物」って書かれてるけど、ダイレクトに水素発生に関わる反応をするようには思えないなあ。

        昔の陽気な米国人が精錬用の純品ナトリウムとかの缶を廃棄物としてそのまま一緒にすてたんだろうか?

        • 核兵器級プルトニウム生産炉と言っても所詮は原子炉なので生産されるプルトニウムの同位体比が違うだけで、排出される放射性廃棄物の核種は発電用軽水炉の使用済核燃料を処理したものとさして変わりありませんよ。(軽水炉は長い事燃料を炉内に入れっぱにするので核分裂後のUやPuの娘核種が中性子を捕獲してできる核種がちょっと多い。)
          親コメント
    • by Anonymous Coward

      原爆云々は単に"古い"核施設という意味では?

    • by Anonymous Coward

      まあセラフィールドやウラルに比べたらたかが知れてますね。
      ていうか隕石で騒ぎになったチェラビンスク州って秘密都市マヤークのあったところ。
      ほんとはそっちのほうが重大だろ。
      チェルノブイリ以前は最悪の原子力災害の起こったところ。
      なんだか立入禁止と言い出したときは一瞬ビビったわ。

  • by Anonymous Coward on 2013年02月27日 7時38分 (#2333325)

    While the leaks pose no immediate health threat, “they are certainly levels that cause us concern and demand action,” Inslee said.

    と、思ったけどもしかして3.11の時の「直ちに健康被害をもたらすものではない」って聞き慣れない日本語は、よく使われる英語の表現の直訳なのかもしれないな。

    • by Anonymous Coward on 2013年02月27日 9時31分 (#2333373)

      むしろ「聞き慣れない日本語」と思った方がいたことが驚きです。
      「直ちに~ではない」って、辞書の用例に記載される程度にはありふれた言い回しだと思いますが。

      デジタル大辞泉 : 直ちに [goo.ne.jp]

      「その方法が―成功につながるとは限らない」

      あと、こんなのも。

      『映画と民族性』 : 伊丹万作(青空文庫) [aozora.gr.jp]

      我がたたみに坐し、彼が椅子に倚るのは風俗習慣の差であつて、それがただちに文化の高低を意味するものではない。

      『彼が殺したか』 : 浜尾四郎(青空文庫) [aozora.gr.jp]

      否、われわれから云わせれば、既に検事が公訴を提起した後でも、被告人であるからというて直ちに犯人だと決して断言すべきではないのです。

      親コメント
      • by Anonymous Coward

        言葉は生き物です。
        辞書や書物で使われていようと文語体的な印象を受ける言い回しや死語になりつつある言い回しは存在します。

        • by Anonymous Coward

          いや、「直ちに~でない」って、問題議論では定番の使い回しだろ。
          一番多い例が「直ちに必要では無い」かな。
          一般家庭ですら使われる普通の言葉だよ。
          お父さんが新しい車とか新しいPCとか欲しがって家族会議をすると定番的に使われるよね。

          • by Anonymous Coward

            ずいぶんと堅いお父さんですね。

            一般家庭なら「そんなもんいらない!」ぐらいじゃないかなぁ。
            うちだったら「いらない」「そんなもんいるか?」「ダメ」「アカン。ゆるさんぞ」
            ぐらいかな。「直ちに」って言ってるの聞いたことない。

            会社の会議ぐらいだったら使いそうだけど一般家庭では「直ちに」って
            言葉自体あまり使わない気がする。

            # まぁ、いえそれぞれなので堅い家だとそうなんかな?少数派だとは思うけど。
            # 「ととさま」よりはレア度低いかな。

            • by Anonymous Coward

              残念。
              うちの場合はカミさんだよ。
              「それ、直ちに必要なものじゃないよね?」
              ってのが何かを欲しいと言った時の定番。
              因みに、
              「それ、直ぐには要らないよね?」
              って時は、まだちょっと可能性は有るから、わざとかどうだか堅く答えて拒否の強さを伝えているのだろうね。

              それは置いておいても、公的な会話であれば極普通に使われている言葉だと思えるのだが。
              本日の会議でも「対象者は直ちに提出を」で終わったし。

            • by Anonymous Coward

              「直ちに」がお堅いだけで、似たニュアンスの表現は使ってるんじゃないか

        • by Anonymous Coward

          その考え方はよくない。
          むやみな言葉の変化は過去の遺産の活用や世代間のコミュニケーションを難しくする。
          既に変化して定着してしまったものは仕方がないが、新たな変化はできるだけ避けるべきだ。
          「間違った」使い方が流行して定着しそうになっているときや
          「正しい」使い方を正しいと思わない人がいるときは、
          それを糾弾するのが良識ある大人のすべきことだと思う。

        • by Anonymous Coward

          言葉は生き物です。
          生存可能な領域では当たり前のように使われる一方で、
          環境不適合によりその言葉が生存できなくなる領域と言うのもあるわけです。

          辞書や書物で使われている言い回しが当然の如く教育され、使い続けられている「階層」と、
          教育されたにも関わらず、まだ辞書に載っていない様な新しい言い回しによって駆逐され、 使われなくなる「階層」とが存在します。

          # 「階層」と書いたのは、単に嘲笑的なニュアンスです。

      • by Anonymous Coward
        発想が貧困すぎるというものです。
        (#2333325)氏が、3.11東日本大震災以降に生まれた人物という可能性もあるでしょう。

        かの枝野氏の『直ちに健康に害があるものではない』の連呼を知らない世代ってことです。
        • by Anonymous Coward

          2才未満でコンピュータを操り、漢字を交えた日本語を操るのか。
          その子は天才の可能性があるから、ただちに英才教育を受けさせるべき。

    • by Anonymous Coward

      実際、直ちに健康被害は生じなかったでしょ

      • いや#2333325の関心はそこじゃなくて、
        「あの言い回しは直訳だったのか!」
        ってところでしょ。

        親コメント
      • 影響が出るのはじわじわとあとからくるとわかっててああいう言い方使ってるんでしょうね。
        ドコの国でも同じか

        • by Anonymous Coward on 2013年02月27日 10時02分 (#2333402)

          今の俄か反原発派はご存じ無いでしょうが、
          冷戦期とか、ソ連の核(&中国の核実験)の脅威を肌で感じていた時代の反核団体は、
          どう考えても助からないレベルの放射能汚染、
          しばらく家に閉じ篭り、窓などに目張りをするべきレベルの放射能汚染、
          目鼻などの粘膜や消化器をカバーすればかろうじて外へ出られるレベルの放射能汚染、等々、
          様々な想定に基いて対応を検討し、一般に向けて啓蒙活動なども行っていました。

          そう言った様々な対応レベルには該当しないと言う意味合いでの
          「直ちに健康被害をもたらすものではない」です。

          ※ただし、これは「対応は全く不要なレベルである」と言う意味ではありません。

          親コメント
        • by Anonymous Coward

          線量次第で即死も在り得るとわかっててこういう言い方使ってるんでしょうか。

          • by Anonymous Coward
            線量次第だから使ってるんじゃないのか?
    • by Anonymous Coward
      日本語表現の話で「そうゆう」っていうのはどうなのか、と。
      • by Anonymous Coward

        「ああ言えば上祐」というのもありました。

        • by Anonymous Coward

          「ひかりの輪」代表として関西ローカルに出てましたが、当然の事ながら叩かれまくってました。
          終始おびえた目でちょっとかわいそうになりました。
          まぁ、彼もそれだけの事をしたのは事実なんですが。

          スピリチュアルな連中が洗脳にはまったときの恐ろしさを想像できない人たちばっかりで。

          • by Anonymous Coward

            スピリチュアルな連中が洗脳にはまったときの恐ろしさ

            特定アジアの反日教育?

    • by Anonymous Coward
      まあ米国は、枯れ葉剤だって当時は人体に影響はないと言い張った国だからな。
      伝統でいえば向こうのが先かもね。
      もっともアメリカや日本の政府がどうこうっていうより官僚の責任を回避する為の言い回しだから、似たようなニュアンスになっただけなんじゃって気がするが。
      • by Anonymous Coward

        水俣病有機水銀中毒説を否定した、化学学会・化学産業界を有する、何処ぞの国方が先では?

  • 統一して (スコア:0, オフトピック)

    by Anonymous Coward on 2013年02月27日 9時18分 (#2333364)

    貯蔵タンクと地下水は46メートルから61メートルの乾燥土壌で隔てられており

    流出量はガロンで表記しているのに、ここはメートル法かよ。アメリカらしくヤード・ポンドで書いておけよな。

    過去に67基から汚染水が漏れ、少なくとも3780キロリットルから5670キロリットルが漏れ出たことが分かっている

    全く統一されていない

  • by Anonymous Coward on 2013年02月27日 12時32分 (#2333492)

    >汚染水が漏れ出る可能性はすべて封じたと主張していたが、今回の発表により2005年以来の汚染水漏れを認めたことになる
    嘘をつくのも仕事だから仕方がないね

  • by Anonymous Coward on 2013年02月27日 12時53分 (#2333513)
    ただちに影響はないんでしょ?
  • by Anonymous Coward on 2013年02月27日 14時34分 (#2333580)

    原爆が落とされた広島と長崎は放射能汚染はどう処理されたの?
    素人だと原発事故の比じゃないと思うんだけど。

    • by Anonymous Coward
      日本は降雨が多く、陸水から地下水への移行が少ないので、海に流れて今は痕跡程度。
    • by Anonymous Coward

      放射性物質の量が文字通り桁違いです。
      原子力発電所に装填される燃料は100トンとか、そういう単位の量です。
      広島に投下されたリトルボーイの燃料ウランはたった50kg。
      原発事故は炉心封印がされるまで放出が続きますが、原爆は爆発時より増えることもありません。
      汚染という視点でだけ評価するなら、原爆は原発事故よりずっと「クリーン」です。
      例えば、60年ほど前に水爆実験が行われたビキニ環礁の現在の放射線量はほぼ自然値です。
      ですが60年後、チェルノブイリやフクイチの棺の中はまだ危険でしょう。

      • by Anonymous Coward on 2013年02月27日 16時44分 (#2333681)

        いろいろ誤解や見落としがある。
        まず第一に、核燃料用と核兵器用では濃縮度が段違いである点を考えていない。前者は4%弱、後者は90%以上だからそのファクターがかかってくる。まあそれでも核燃料用のほうが総量が多いけど(単純に初期値の比較としては)。
        第二に、核兵器では猛烈な反応により生じた中性子がいろんなものを放射化するので、燃料以上に放射能が増える。これを考えないといけない。特に水爆ではこの放射化による不安定核の生成-分裂まで含めての威力となるので、単に初期点火用の核物質以上に、放射能が大幅に増える。これをカウントしないといけない。
        第三に、ビキニ環礁は自然値には帰っていない。アメリカが十分な除染をした島は自然値に戻ったけど、そうでない島には今でも立ち入り禁止区域があったり、島ごと立ち入り禁止だったりするところもある。

        まあ、核兵器一発分の放射能のばら撒き具合と、原発一基の核燃料を全部ぶちまけたときの放射能とでは、後者のほうが多そうな気はするけど。

        親コメント
        • by Anonymous Coward
          ビキニと広島長崎の違いは爆発高度と威力の違いがある。ブラボー実験は15Mtの水爆でアメリカは威力の見積もりを二倍から四倍も見誤った。しかも爆弾のサイズでかすぎて運べないので水面爆発になった。結果火球が島全体を消し去って放射化されて蒸発した海水や珊瑚礁がファオールアウトになった。広島長崎は原爆ドームが現存しているように火球は地面に届いていない。
          核燃料の濃縮度はあまり関係無い。ツァーリボンバは多段階水爆で出力の多くが核融合の高速中性子で核種変換して核分裂させる劣化ウランのダンパーによってる。
          • by Anonymous Coward

            ツァーリボンバは2段階水爆で、想定核試験場における近隣都市への危険なまでの初期計画核出力を下げるため、核融合の高速中性子で核種変換して核分裂させる劣化ウランのダンパーを、只の重物質ダンパーに変更したんじゃなかったけ?

      • by Anonymous Coward

        ビキニはWikipediaによると「短期間の滞在では問題ないレベル」と書いてあるけど、本当に自然値なの?

        • by Anonymous Coward

          正確には「定住には適さない」ではないでしょうか。
          空間線量は下がりましたが、定住するとそこで採れたものを食すことになるので、内部被曝しますから。

          • by Anonymous Coward
            こういうアホ書き込み見るとなんで内部被曝を過大評価しすぎる奴多いんだろうと思うわw
    • by Anonymous Coward

      長崎や広島は上空で爆発したので、核生成物がそんなに降ってこなかった。

      核実験場みたいに地上で爆発させると、巻き込まれた地殻物質が中性子によって
      放射化して死の灰として降ってくるので、汚染レベルが高いし長期化する。

      • by Anonymous Coward

        大気成分は中性子による放射化はないの?
        つまり空気の分子自体が汚染される。

        • by Anonymous Coward on 2013年02月27日 20時03分 (#2333807)
          窒素の放射化によって炭素14が出来ます。宇宙放射線で常時一定量が作られているので年代測定によく使われます。
          親コメント
        • by Anonymous Coward

          放射化した空気なんて簡単に地上に降ってこないで、上空で拡散して終り。

          地上での爆発が問題なのは、放射化の対象が火の玉でえぐれる地面だということ。
          元が地面だから空気より重いチリとなり、量もそれなりにあるので汚染も酷い。

typodupeerror

192.168.0.1は、私が使っている IPアドレスですので勝手に使わないでください --- ある通りすがり

読み込み中...