パスワードを忘れた? アカウント作成
7945338 story
宇宙

今夏天の川銀河の中心部が50倍に輝く 32

ストーリー by hylom
銀河がもっと輝けとささやいている 部門より
masakun 曰く、

ことし夏ごろ銀河系の中心部にある超巨大ブラックホールに巨大なガス雲が近づき、太陽の50倍ほど明るい光を放つとする予測を東京工業大などの研究チームがまとめ、春の日本天文学会で発表することを報道各社が伝えている(47News京都新聞)。

銀河系の中心に位置する「いて座A*(Sgr A*)」の一部である超巨大ブラックホールの周りを「G2」と呼ぶガス雲が公転しているが、地球時間の2013年7月1日にブラックホールに再接近する(G2 (星雲) - Wikipedia # 2013年のブラックホールへの最接近)。報道発表によれば、このとき太陽の50倍ほどの輝きが起こると考えられているのだが、残念なことに地球から目視することは不可能らしい。

この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。
  • 目では見えない (スコア:3, 参考になる)

    by Anonymous Coward on 2013年03月22日 9時38分 (#2347863)

    観測が予定されている望遠鏡は、すべて可視光以外の物です。
    http://v1.jmlab.jp/~saitoh/G2/Press/ [jmlab.jp]
    塵に邪魔されて可視光で見えないのは何とも残念です。

  • by iwakuralain (33086) on 2013年03月22日 11時22分 (#2347921)

    二人を分け隔てる川がさらに輝くことでどう思うんだろうか

  • by Anonymous Coward on 2013年03月22日 9時17分 (#2347850)

    地球より約3万光年離れた銀河系中心部付近で
    太陽の50倍に輝く

    つまり地球からは肉眼じゃ確認できない
    これでファイナルアンサー?

    • by Anonymous Coward

      ストーリーの最後に書かれとるやないか。

  • by Anonymous Coward on 2013年03月20日 13時52分 (#2346841)

    だれか肺活量の大きいやつ!!はやく!!!

  • by Anonymous Coward on 2013年03月22日 8時13分 (#2347812)

    >超巨大ブラックホールの周りを「G2」と呼ぶガス雲が公転しているが、地球時間の2013年7月1日にブラックホールに再接近する

    「今」近づいたらそれが観測されるまでに1万年以上かかるんじゃないの?
    #Wikipediaだと「太陽から銀河中心までの距離は約26,000 - 35,000光年と見積もられている。」

    だから正確には最接近したのは何万年か前の話であって、
    それが地球上で観測されるのが「地球時間の2013年7月1日」という話だと思うんだけど。

  • by Anonymous Coward on 2013年03月22日 8時15分 (#2347813)

    > 目視することは不可能らしい

    そりゃそうだ.
    太陽の50倍もの明るさ,直接見たら目がつぶれますよ!

    • by SteppingWind (2654) on 2013年03月22日 12時32分 (#2347979)

      それ以前に, 銀河中心方向は分子雲などの塵(いわゆる暗黒星雲)の密度が高く可視光領域での見通しがききません [u-gakugei.ac.jp].

      そのため近年の赤外線天体観測 [wikipedia.org]や電波干渉計の発達以前は, 最も近い渦巻き銀河でありながら, その中心部の構造はアンドロメダ銀河よりも分かっていない謎の領域だったわけで.

      親コメント
    • by Anonymous Coward

      太陽と地球の間よりもずっと距離が離れているから、直接見ても大丈夫だよ。
      りゅうこつ座のイータ・カリーナ星は太陽の約40万倍の絶対等級だが、地球から見ると6等星の明るさにしかならない。

      • by Anonymous Coward

        「50倍の明るさ」が絶対等級なのかどうかぐらい書いてくれてもいいよね。
        #絶対等級なら大して明るくないし。

        • by Anonymous Coward

          プレスリリース [jicfus.jp]だと絶対等級で50倍とあるね。
          地球から数十光年の範囲なら明るいだろうが、3万光年も離れていては明るいどころか、大型の望遠鏡や電波望遠鏡で何とか観測できるかどうかって感じ。

          図4はコンピュータシミュレーションで得られたガス雲の明るさの変化を表しています。この図より、ガス雲がSgr A*の極周辺を通過するときに非常に明るく輝くことがわかります。また、この輝く期間はおよそ一年間になります。最も

        • by Anonymous Coward

          我々地球人類の多くは、地球上から観測できる太陽の明るさが条件によって異なる事を経験的に知っているので、その意味でも「太陽の50倍」と言う表現に如何なる意味があるのか、どの様な意図を込めた表現なのか推察が困難で困惑せざるを得ない

  • by Anonymous Coward on 2013年03月22日 8時21分 (#2347816)

    X線とかガンマ線じゃないの?

    • by Anonymous Coward

      ガンマ線バーストで人類は滅びる!!

  • by Anonymous Coward on 2013年03月22日 8時58分 (#2347835)

    >>銀河の中心部が50倍に輝く
    じゃなくて太陽の50倍に輝くだけですよね
    タイトルが日本語になってない気がする

    • by Anonymous Coward

      日本語にはなってるけど間違ってるね。

      ついでにtypo
      「再接近する」→「最接近する」

  • by Anonymous Coward on 2013年03月22日 9時34分 (#2347859)

    銀河系の中心の事象って、数ヶ月~数年レベルのタイムスケールなん?
    万年単位かと思ってた

    • Re:タイムスケール (スコア:4, すばらしい洞察)

      by AerospaceCadet (46010) on 2013年03月22日 9時51分 (#2347870) ホームページ 日記
      勿論万年単位の挙動なんですが要は落語じゃないけど今年の夏が万年目って奴な訳です。
      親コメント
      • by Anonymous Coward

        ちょっと言葉足らずだったかも。

        今から約3か月後の7月1日をピンポイントで指定しているけど、万年単位で動いているものがそんな精度でわかるんかなぁ・・・という疑問です。

        実際にそこまでの精度があるのかもしれないし、単に計算の結果がそう出ただけかもしれないけど

        • by Anonymous Coward

          あの付近はブラックホールの重力の強さの関係で恒星とかも密集してますし、惑星くらいの公転周期でまわってたりします。
          そういった天体の接近などの現象はかなり短いスパンで起こります。
          そういうわけで我々のタイムスケールでもいつ何が起こるかわかるものもあるんです。

    • by Anonymous Coward on 2013年03月22日 11時21分 (#2347920)

      天体の変光のタイムスケールは、大雑把に変光に関わっている部分のサイズ(距離)を光速度で割れば、時間のオーダーがわかります。
      この場合125天文単位(記者会見用資料 http://v1.jmlab.jp/~saitoh/G2/Press/presentation20130.19.pdf [jmlab.jp])ですから0.7日、ざっと1日程度の変光現象だと予測が付きます。

      親コメント
      • by Anonymous Coward

        上の説明の補足ですが、上のタイムスケールの見積もりは、これ以上細かい変光は見えにくいという最小単位の変光(細かい変動)に関するものです。全体的な変光のタイムスケールは、上記記者会見用資料のグラフにある通りで、年のオーダーの現象のようです。

    • by Anonymous Coward

      どこに数ヶ月とか数年とか書いてあるんじゃい?

    • by Anonymous Coward

      >万年単位かと思ってた
      万年単位というのはいろんな理由で
      天文学でも観測にかかりにくいオーダーです。

      ----
      主系列星の寿命が100億年スケール
      大質量星の寿命が100万年スケール
      惑星形成のタイムスケールが数百万年
      超新星爆発が0秒〜数千年スケール

  • by Anonymous Coward on 2013年03月22日 11時01分 (#2347909)

    射手座 (2013年7月1日)午後9時 Don't be late

    • by Anonymous Coward

      もってっけぇ~

      #おいてけぇ~ だと怖い

typodupeerror

身近な人の偉大さは半減する -- あるアレゲ人

読み込み中...