パスワードを忘れた? アカウント作成
8010137 story
医療

風疹の流行が続く、検査に使用するガチョウの赤血球不足も 23

ストーリー by hylom
気を付けましょう 部門より
pongchang 曰く、

2011年以降少ない数で推移していた風疹患者報告数が、2012年6月から大きく増加、9年ぶりの大流行が続いているそうです(東京都感染症情報センター厚生労働省)。30歳から49歳の男性での報告数が多く、また妊娠初期に風疹に罹患したことで発生する可能性がある先天性風疹症候群の報告数も2012年には急増しているとのことです(国立感染症研究所)。風疹の抗体価を測定するHI法に用いるガチョウの赤血球も不足している模様(栃木県感染症情報センター)。

風疹の全報告数は2013年に入ってからの2か月間ですでに1500件を超え、総数で2500件だった2012年以上のペースで風疹流行が見られます。さらに来月に新入生・新社会人をむかえ、転居があると2007年の麻疹のときのように大規模な大学の休講なども起こり得るかもしれません。

2007年の反省に基づいて、中学1年生・高校3年生には麻しん風しんワクチン接種が公費で行われていますが、自治体によっては実施率が8割台と低調なところもあります。残り1週間のあいだに可能であれば、ぜひ接種を受けましょう。

風しんは先ほど述べたように胎児への影響が強くみられます。厚労省のポスターでは明らかにわかる妊婦の写真や絵を用いていますが、4週までの発症で50%の胎児に影響があり、8週までだと35%、20週を超えての発症ではあまり影響はありません。本人が妊娠に気づいていない時期の感染が先天性風疹症候群を起こすのです。しかも風しんは潜伏期間が2週間から3週間と長く、性交渉前の感染を切っ掛けに妊娠後発症するタイミングが重篤な転帰を来します。そして、発症する前1週間から感染者はウイルスを排泄するので、周囲もこの人から感染するから気を付けようという見極めも難しいのです。

なお、発症後ウイルスを拡散するのは1週間程度までとされています。そういった意味でも、ワクチンを社会全体が接種して、繭の様に胎児を守ってあげる必要があります。

この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。
  • by Anonymous Coward on 2013年03月26日 8時18分 (#2350161)

    ドナルドはアヒルです(え、ピエロ?そっちじゃないそっちじゃない)

  • by Anonymous Coward on 2013年03月26日 8時28分 (#2350164)

    > 30歳から49歳の男性での報告数が多く

    これって思いっきり通勤電車とかが原因のような気がするのですが。
    不特定多数の人が毎日密着して過ごすなんて、病原菌やウィルスを広めて下さいと言ってるようなもの。

    とはいっても、このために会社や住民を強制的に東京から地方に移動させるわけにもいかないでしょうから、
    せめて通勤電車に乗るときは消毒薬を浴びてマスク装着を義務化するとかが必要なのではないでしょうか。

    • by pongchang (31613) on 2013年03月26日 8時51分 (#2350178) 日記
      通勤電車より会社の中の方が課題です。新潟 [nih.go.jp]とか北海道 [nih.go.jp]とか。
      マスクはある程度役には立ちます。空気感染(飛沫核感染)の麻しんと違って、風しんはインフルエンザと同じく飛沫感染ですから。それよりも、元記事に書いた様に発症前からウイルスを散らすので悩ましいです。本人も無自覚・無症状です。
      なによりもワクチン接種です。
      福島・宮城も高校での4期は首都圏並みに低い [nih.go.jp]です
      親コメント
    • by Anonymous Coward on 2013年03月26日 9時36分 (#2350200)

      要因は一つではないだろうけど、その年代の男性に多いのは
      彼らが中高生当時に女子だけが学校での予防接種の対象になってたので、
      予防接種を受けた人がきわめて少ないのもある。
      女子だけだった理由はストーリー読めばなんとなくわかるとおもう。

      ただ、女子でも少し前からの予防接種忌避傾向から、
      接種してない人が(主に若い人に)多いので要注意。

      親コメント
    • by Anonymous Coward

      とりあえず、「定時」を分散するだけでだいぶマシになると思うんだ…
      # とかいいながら自分はフレックスなのでAC

  • by Anonymous Coward on 2013年03月26日 8時16分 (#2350160)

    昔は強制だったと思うんだが、そうすっと数千だか数万に一人、副作用で死んだりするし。
    任意にすると行かないしなー

    むしろ8割も受けてること自体が驚きだわ。対象者のみ、とか限定されての数字じゃね?

    このワクチン接種は対象者がコロコロ変わってるから何歳から何歳までの女(男女)なら大丈夫って簡単に言えないんだよな。

    • by Anonymous Coward on 2013年03月26日 14時02分 (#2350406)

      アメリカじゃ予防接種が徹底していて、風疹は根絶済み。

      ただ、日本人から感染したりして、それが見つかると大騒ぎになる。
      病院なんか風疹患者が出ると、隔離とか閉鎖したりする。

      日本人は「風疹くらいで大げさな」って思ってるけど、インドの狂犬病、日本の風疹っていってもいいくらいのもん。

      アメリカじゃそんな扱いの風疹、首都圏に行く地方からの人や、逆に首都圏から地方に旅行などに行く人から全国的に感染を広げているというのが、ある意味凄まじいことだと思う。

      学校で流行ったりすると、学校保健法によって封じ込めが行われるけど、首都圏のように、満員電車などで大勢の他人と極めて近接して過ごす時間があるような社会では、ほぼ行政的な施策が何もできなくて野放し状態。
      だから封じ込めが難しい。

      首都圏からの人間の移動制限を設けるべきでもあるが、そんなことは無理なのでどうしようもないな。

      親コメント
    • 今流行らせてるおっさん連中がガキの頃の昔は女子だけ接種だったんですよ。
      予防接種も確かに副作用があって死ぬ可能性がありますが、免疫がなくて感染して死ぬ可能性の方がよほど高い訳で。
      今後は強制にすべきだろうし受けてなくて未感染のおっさんも今から受けるべきだと思いますねえ。

      # 予備校生の時に感染して酷い目に遭ったけどID。
      親コメント
      • by SteppingWind (2654) on 2013年03月26日 19時07分 (#2350626)

        風疹の予防接種を任意にしちゃったのって, 結局は民主主義的な要請だったんですよ. 接種による副作用が大きく報道されたり裁判になったりして. 予防接種は自由意思に基づいて行うという素晴らしい考え方.

        今, 風疹にかかっている人は, 副作用と風疹のリスクを秤にかけた賭けに負けただけの話なので, 恨むなら目を選んだ自分の親を恨んでください.

        親コメント
      • 当時、妊婦以外は感染しても大したことないと説明されたんですよ。
        聞いていて本当かなと疑問に思っていました。
        接種費用をケチった結果がこの状況です。
        親コメント
    • by Anonymous Coward on 2013年03月26日 21時48分 (#2350741)

      そうすっと数千だか数万に一人、副作用で死んだりするし。

      他の方もそうなのでここにコメントつけますが、ワクチンの投与により、本来期待していたのとは違う悪影響が発生するというのは「副作用」とは言わず「副反応」といいます。そもそもワクチン自体は人体に「作用」するわけではないので、その副次的な影響も「副」作用ではないわけ。

      #ツベルクリン反応も「反応」であって「作用」とは言わないしね。

      まぁ些細な言葉の使い方の問題だけど、参考まで。

      親コメント
    • by Anonymous Coward

      さすがに数百万人が接種を受ける予防接種で数万に一人等という高率で死者が出ると、強制接種として成り立ちません。
      風疹ワクチンで多数の副作用が出たというと例の中止されたMMRですが(副作用の原因は風疹ではなくムンプス)、160万人くらいが受けて1/1000に無菌性髄膜炎が出て、死亡は数名のはずです。つまり、数十万人に一人の死者でも強制接種として成り立たなかったわけです。当然ですが。

typodupeerror

アレゲは一日にしてならず -- アレゲ見習い

読み込み中...