パスワードを忘れた? アカウント作成
8217402 story
医療

薬物依存症治療、脳の神経細胞にレーザーを照射する方法 30

ストーリー by reo
未来世紀が来た 部門より

eggy 曰く、

薬物依存症治療として脳の前頭前野皮質をレーザーで照射する方法が効果的であることを米国立薬物乱用研究所 (NIDA) が発見したとのこと (Geek.com 記事本家 /. 記事より) 。

前頭前野の前辺縁皮質は薬物依存に深く関与する働きがあると言われており、NIDA の研究チームは、脳細胞を刺激することで薬物依存にいかなる影響が起きるのかを調べた。ラットにレバーを押させてコカインを与えると同時に、ペナルティーとして電気ショックも与えた。電気ショックによる痛みが与えられるにも関わらず何度もレバーを押しに戻ってくるコカイン中毒のラットを調べると、前頭前皮質細胞の活動に変化が見られたのだそうだ。

コカイン依存症の行動をとるラットの前頭前野皮質の神経細胞にロドプシンと呼ばれる光に敏感なタンパク質を貼りレーザーを照射して神経細胞をオンにすると、コカイン依存症の行動は見られなくなったという。またレーザ照射により神経細胞をオフにすると、コカイン中毒でなかったラットも依存症の行動をとるようになったとのこと。

この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。
  • それ何てロボトミー? (スコア:5, おもしろおかしい)

    by minet (45149) on 2013年04月08日 12時17分 (#2358995) 日記

    ロボトミー手術の現代版?

  • 科学の勝利 (スコア:5, おもしろおかしい)

    by Anonymous Coward on 2013年04月08日 12時55分 (#2359017)
    照射すると強制的に発情させたりセックス依存症にさせる、エロ光線銃の開発に技術的な目処がついたということですね!
    • by Anonymous Coward on 2013年04月08日 13時26分 (#2359038)

      これ、嗜好とか嗜癖とかにも踏み込めるようになると、結構危険な技術かもしれない。
      政治家、国家元首や軍の司令官に、純粋な好感や愛着を無条件に植えつけることが出来る可能性がある。

      そうしたら「親愛なる将軍様」を本当に敬愛してやまない国民を作ることが可能になってしまう。
      愛する人のため、自身の危険を顧みない無謀な作戦実行も可能になる。

      親コメント
    • by Anonymous Coward

      電子ドラッグの開発にも技術的な目処がついたと思います。

      #そしてドラッグ禁止法によって、全国民にこの手術を受けさせることが義務化され、
      #その権限を管轄する役所が事実上の独裁を敷き…とかいう
      #SFが書けそう。

  • by iwakuralain (33086) on 2013年04月08日 14時11分 (#2359064)

    出力を間違えてしまった・・・

    # ささやき…いのり…えいしょう…ねんじろっっっっっ!!!!

  • by Anonymous Coward on 2013年04月08日 13時53分 (#2359051)

    タイトル詐欺だろ。
    チャネルロドプシン(特定の波長の光で神経細胞を活性化させる)を
    前頭前野皮質に発現させたラットに光を当てたから効果があったわけで、
    「レーザーで治療」は違和感しかない。

    • by Anonymous Coward on 2013年04月08日 22時29分 (#2359320)

      オレもタイトル見てなんじゃこりゃ(ワクワク)と思ったが、ただのオプトジェネティクスの話でがっかり。

      親コメント
  • by gesaku (7381) on 2013年04月08日 14時02分 (#2359057)

    浴びると記憶を消されるらしいですよ

    #ロフトプラスワンで何回浴びたことやらgesaku

    • by Anonymous Coward

      MIBが使っているのはこれか。

  • by poquitin (42421) on 2013年04月08日 19時47分 (#2359230)

    最近の脳科学とか遺伝子関係のニュース見てるといつも思うのだけど
    コカイン依存はどこどこの神経細胞の活性具合が原因だね
    って言われると、じゃあコカインやっちゃってもしょうがないね、ってならないのだろうか

    私は悪い人はいないと思って生きてるから別に違和感ないけど、犯罪者とかドラッグ経験者を激しく憎むタイプの人はどう思うんんだろう?

  • by Anonymous Coward on 2013年04月08日 13時16分 (#2359029)

    コカインについての依存症オンオフはできるとして、
    その他の物質に対する依存症はどうなんでしょう。

    >レーザ照射により神経細胞をオフにすると、コカイン中毒でなかったラットも依存症の行動をとるようになった
    これはコカインを使わずにコカイン依存症を発症させたということだと思うんだけど、
    ヘロインには関係ないわけですよね。

    その切替は脳の箇所なのかな。

    • by SanPierre (37035) on 2013年04月08日 20時26分 (#2359253) 日記

      これはコカインを使わずにコカイン依存症を発症させたということだと思うんだけど、

      いや、コカイン自体は使ってると思います。
      依存症でないラット:電気ショックを嫌がってレバーを押さないラット
      依存症のラット:電気ショックを受けてもレバーを押すのを止められないラット
      という区分で、両方ともコカインは与えてるんだと思います。前頭前野皮質の機能をオフにすると依存症でないラットも電気ショックの苦痛を相対的に軽視するようになるってことじゃないかと。

      脳に磁場をかけて喫煙欲求を抑制する試み [srad.jp]のストーリーと良く似た話に見えます。

      親コメント
  • by Anonymous Coward on 2013年04月08日 21時41分 (#2359288)

    自殺未遂をするほど重度なうつ病には
    電気けいれん療法が使われる。
    頭部(両前頭葉上の皮膚に電極をあてる)に通電する治療法。
    http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%9B%BB%E6%B0%97%E3%81%91%E3%81%84%E3%8... [wikipedia.org]

    このラットは前頭前野皮質にレーザーを当てている。

    コカインを求めているんじゃなくて電気ショックを求めていると
    いうことも考えられないかな。もしくはその両方。

typodupeerror

アレゲはアレゲを呼ぶ -- ある傍観者

読み込み中...