パスワードを忘れた? アカウント作成
8238276 story
医療

はげた男性は心臓病のリスクが高い傾向、形状でも異なる 36

ストーリー by hylom
はげは悪くない 部門より
pongchang 曰く、

薄毛と冠動脈硬化症の関連をメタアナリシスした結果が報道されている(朝日新聞BMJ online)。

相対危険度は、軽度1.18(1.04 to 1.35, p<0.00)、中等度1.36(1.16 to 1.58, p<0.001)、重度1.48(1.04 to 2.11, p=0.03)とはげの度合いに比例するものの、額の後退では有意差がつかず1.11(0.92 to 1.32, p=0.28)。また、薄毛がてっぺんにまで進んでいる場合には狭心症などの虚血性心疾患の心配が増すようだ。

この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。
  • by akairaiden (11916) on 2013年04月11日 8時35分 (#2361200) 日記

    ミノキシジル入りの増毛剤を使いさらに心臓病リスクが高まると。

  • どこぞの漫画に「ハゲを差別しろ」という呼びかけがありましたが、
    米国あたりだと、ハゲの有無で保険料が変わってくるのかしら?

    # 差別と区別の差はどこにあるんだろ?

    --
    notice : I ignore an anonymous contribution.
  • by Sukoya (33993) on 2013年04月10日 9時44分 (#2360274) 日記

    つまり、ジョブズはハゲではなく、今も存命の孫社長はハゲではない可能性があるという事……?

    こんな説明ではクライアントに報告できませんよ!
    もっとわかりやすい説明をおねがいします!

    • by Anonymous Coward

      いやいや、ジョブズは心臓病じゃなくてガンでしょ。

  • ある程度予想できたが。
    この記事の↑にも↓にも広告が。画像付きで。

    #あえてそのキーワードには触れないでおこう

  • by Anonymous Coward on 2013年04月10日 8時29分 (#2360230)

    俺も死んだorz

  • by Anonymous Coward on 2013年04月10日 9時15分 (#2360257)

    原因と結果を取り違えているのでは? 相関関係と因果関係は異なる
    心臓病およびその兆候のある男性は禿げる可能性が高い~が正しい

    • by Anonymous Coward on 2013年04月10日 9時43分 (#2360273)

      論文本文を斜め読みしました。
      「原因と結果」に関して言えば、彼らはあくまでハゲと冠動脈疾患の間に相関があるということを主張しており、どちらが原因とも結果とも言っていません。「ハゲが冠動脈疾患の原因となっている」との主張は注意深く避けているように見えます。
      つまり筆者らも、何とかして毛を増やしたら冠動脈疾患の予防ができるだろう、なんてことは一切主張していません(ハゲが原因という因果関係を証明するためには実際に増毛する群としない群に分けて追跡する比較試験とかが必要です)。
      高血圧や喫煙などの明らかかつ直接的なリスク因子が、ハゲのリスク因子でもあるので、恐らく「喫煙/男性ホルモン/インスリン/高血圧等の要因が、冠動脈疾患のリスクとハゲのリスクの両方に影響している」という、その辺の機序が考えやすいのでしょう。

      その他、この論文で指摘できる弱点(として筆者らが挙げているもの)でめぼしいのは、

      ・地域差による見かけ状の相関を否定できない(つまり専門用語でいうところの交絡)。ハゲが多くて(肥満が多い等別の原因で)冠動脈疾患も多いお国柄のA国と、ハゲが少なくて冠動脈疾患も少ないお国柄のB国のデータを、メタアナリシスでまとめて一緒に解析した場合、実際はハゲ自体は冠動脈疾患と何ら関係なくても、見かけ上はハゲと冠動脈疾患の間に相関があるように見える可能性がある。

      ・薬剤などの影響は一切考慮されていない。ハゲ自体が悪いのではなく、それらの人が使っている毛生え薬や血圧や糖尿病の薬が冠動脈疾患のリスクを増やしている可能性については、この論文自体では考慮されていない。

      親コメント
      • 私も斜め読みな上、メタアナリシスに関しては詳しくないのですが、少し補足を。

        >・地域差による見かけ状の相関を否定できない

        これを減らすことがメタアナリシスの目的の一つなので、どういうことなのかなと思ったのですが、著者らが言うところの"selection bias"のことでしょうか。
        今回の場合は交絡や層化というよりも、英語文献のみに頼ったためそれ以外の言語の文献が乏しいことがこの研究の限界である、という意味だと思います。

        >・薬剤などの影響は一切考慮されていない。

        こちらは正確には、メタアナリシスという論文の性格上、元の報告が記録していない因子については知りえないということですね。
        この点に関してはハゲの基準が研究によって同じとは限らない(脱毛症を含むかどうかなど)ことと同様です。

        また、因果関係についてはこれまでに提唱されてきた仮説を紹介する程度であるのですが、コホート研究(ハゲだった人がその後病気になるか)とケースコントロール研究(病気になった人がハゲかどうか)の両方について解析しており、特にコホート研究でも相関が見られることからハゲが(若ハゲも)将来的に心臓病になるリスクの高さを示す指標となることを示しています。
        その意味でハゲは心臓病の原因ではありませんが、先行指標となりうることは示されています。つまりハゲの人は心臓病に気をつけてね、とは言えるわけです。

        --
        kaho
        親コメント
        • by Anonymous Coward

          >"selection bias"のことでしょうか。

          そこではなくて、直後の

          although most factors showed non-significant between-study heterogeneity, it was significant for some factors, suggesting that differences in epidemiological characteristics (eg, the rate of severe baldness or CHD) (中略) contributed to the heterogeneity to some extent.

          を見て交絡の話かと思ったのですが、ではなく診断基準不統一などの話をしている気もします。すみません。ただ、メタアナリシスをすると上記のA国B国の例のような話って自然に防げるのでしょうか。計算外の交絡因子の除去は所詮不可能だと思っていたのですが…。

    • by Anonymous Coward on 2013年04月10日 10時00分 (#2360285)

      禿げる→リアップを使う→ミノキシジルの副作用で心臓がダメージを受ける。

      で、リアップ(ミノキシジル)の効果が出やすいのは、頭頂部が薄くなるタイプ。
      後退型だと効果がいまいち。
      頭頂部型の人は有効なので使用を継続するから、
      同様に心臓への副作用出現率も高くなる。

      親コメント
    • by Anonymous Coward

      それも「原因と結果の取り違え」
      どっちもどっち

      • そうですよね. 原因も結果も述べず, 単に「相関性がある」と言っているだけですから.

        真の原因は, 例えばホルモンとか何か双方に関連のあるものかもしれないという推測はできますけど. 他にも実用的にはハゲかどうかで心疾患の保険料率を変えるなんて使い方はあると思います.

        親コメント
        • by Anonymous Coward

          「メタアナリシス」などの聞き慣れない難しい言葉を使って煙に巻こうとしてるのだと思いました。

          相関関係が示された、というふうに書けば、誰でも分かるのに。

          • by Anonymous Coward

            メタアナリシスですから、すでにこの手の論文が複数あるんですよ。
            つまり、単なる相関関係、というよりは少し強い結果になります。

            # 著者をよく知っているのでAC

      • by Anonymous Coward

        まあ単純に考えれば、男性の方が高血圧気味なので

        男性ホルモンが多い⇒禿やすく、心疾患も多くなる

        で、どちらが原因というよりもどちらも同じ原因による結果だ、というのがありえそうな因果でしょうね
        というわけで私は豆乳とザクロジュースを飲みます

        • by Anonymous Coward on 2013年04月10日 12時27分 (#2360427)

          自己レス。「男性ホルモンが高血圧」ではなく、女性ホルモンが血圧の低下を誘導するそうだ。

          ・女性ホルモンが少ない⇒禿やすく、高血圧になりやすく心疾患も多くなる

          が多分因果関係。

          親コメント
          • by Anonymous Coward

            もともとの論文は相関関係についてしか語っていないというのを承知の上で、
            各自勝手に因果関係を想像して楽しむスレはここですか?

            私もそれに乗っかると、

            ストレスが多い→はげる
            ストレスが多い→心臓に負担がかかる

            という因果関係があるのではないかと思います。

            • by Anonymous Coward

              「相関があるよね」だけじゃ話にならんから、科学ニュースを読んで因果関係を妄想するのは読み手として当然だし
              科学研究の発展性としても「相関があった」⇒「じゃあ因果はなんだ」ってのは次にするべき研究として至極当然でしょうが。 
              次の研究に進むる前に妄想(思考実験、実験計画を立ててみる)するのはおかしくない行為ですよ?

              あと、「ストレスが多い」と「禿る」の間には「血行が悪くなる」が間に挟まるから
              その仮説だと「ストレスが多い⇒血行が悪く、心疾患のリスクが高い⇒禿る」の因果のロジックもありになりえます(弱い推定)ね。

              • 「頭頂ハゲ(vertex baldness)はCHDリスクだけど後退ハゲ(frontal baldness)は違う」というあたりは、真の原因をつきとめる手掛かりになるんでしょうね。

                親コメント
              • by Anonymous Coward

                「原因と結果の取り違え」などと因縁をつけるのは読み手としても当然ではないし、おかしな行為でしょうね。

              • by Anonymous Coward

                あんた、だれと喧嘩してんの?

              • by Anonymous Coward

                誰が喧嘩してるの?

              • by Anonymous Coward

                (お察し)

        • by Anonymous Coward

          件の論文は相関関係の話しかしていないのに、因縁をつけてきたバカがいたというだけの話。

          • by Anonymous Coward

            でも、偏った情報を集めれば相関関係なんて全く無意味だからね。
            ロシア人は体毛が少なくてハゲが多い。
            アジア人は体毛が少ないけど、体毛が多い人もいる。
            ラテンは体毛が多い。
            人種だけでも全く違う。

    • by Anonymous Coward

      記事を読み違えているのでは?

    • by Anonymous Coward

      そういうことがあるから、ストーリーも「心配」という言葉を使ってるのでは、と思ったんだけど。

  • by Anonymous Coward on 2013年04月10日 10時14分 (#2360293)

    メタアナリシスは、ただの経験やカンと同じってことかなーと。

    ちなみに俺的メタアナリシスによれば暑い地域のバイク乗りはハゲ率が高い。

    • by Anonymous Coward

      検証を重ねた経験やカンの集大成を科学と呼びます

    • by Anonymous Coward

      育毛、あるいはヅラ装備で心臓病リスクを低減できる、と。

      #どうあってもハゲにマイナスイメージを持たせたい育毛/カツラ業界のステマ

    • by Anonymous Coward

      ネタにマジレスで全くの蛇足ですが、複数の先行する研究を統合して解析するのがメタアナリシスですから、「俺的メタアナリシス」ってのは定義からして変です。

  • by Anonymous Coward on 2013年04月10日 11時13分 (#2360340)

    心臓が強いとか、心臓に毛が生えてるとか言いますけど、

    ハゲは心臓にも毛がなかったんですね。

  • by Anonymous Coward on 2013年04月10日 12時14分 (#2360411)
    喫煙者がハゲているとは限らないが、
    ハゲが喫煙者である確立は非常に高いように見受けられる。
    これって関係あるのかな?

    (個人の経験則であり、どこかの研究成果があるわけではありません)
typodupeerror

普通のやつらの下を行け -- バッドノウハウ専門家

読み込み中...