パスワードを忘れた? アカウント作成
8758892 story
オープンソース

AdobeがFreeTypeにCFFラスタライザ技術を提供 7

ストーリー by hylom
独占とオープンの選択と集中 部門より
あるAnonymous Coward 曰く、

Adobe Systemsがオープンソースのフォントレンダリングライブラリ「FreeType」にCFF(Compact Font Format)形式フォントのラスタライザ技術を提供したとのこと(AdobeのCJK Typeブログ)。

CFFはフォントの圧縮に使用される技術で、OpenType形式のフォントファイルにPostScriptフォントを埋め込む際などに利用されている。これにより、CFFを利用しているフォントをFreeTypeでレンダリングした際により高品質に表示が可能になるという。

CFFに関するコードは現在開発中のFreeType 2.4.12に取り込まれている模様で、まだベータ段階ということでデフォルトでは無効にされるようだ。

この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。
  • by Anonymous Coward on 2013年05月07日 20時47分 (#2376467)

    非ビットマップなスケーラブルフォントを実際にピクセル(≠画素)上で表示した場合の見え方、
    具体的に言うとアンチエイリアスの掛かり方をPostScriptと同じにする、
    と言うことか?

    そんなのGDIとかグラボが定義してると思ってたわ。

    • blogの記事はそんなにわかりにくくもないと思うけど。
      お察しはほぼあたりで、CFFフォント(主にはCFF形式のOpenTypeフォントでしょう)の実際の表示において、いい具合のアンチエイリアスになるよ(正確には、なることが期待されるよ)ってことかと。

      少なくとも現行のPostScript描画時のアンチエイリアスと同じにはならない。
      まさにラスタライザが違うのだから。

      親コメント
  • by Anonymous Coward on 2013年05月07日 20時55分 (#2376469)

    日本語のフリーフォントなどに影響はありますか?

    • by Anonymous Coward on 2013年05月07日 21時00分 (#2376471)

      全く無い、メジャーな特にフリーと言われる日本語フォントはPostScript使ってないから。

      親コメント
      • by Anonymous Coward

        別ACです。
        へー、調べてみたらIPAフォントはOpenTypeでもTrueTypeベースでPS形式はつかってないのね。
        一つ勉強になりました。

        • by Anonymous Coward on 2013年05月07日 23時15分 (#2376541)

          PostScriptは三次のベジェ曲線、TrueTypeは二次のベジェ曲線、でしたっけ。
          アウトラインの計算方法からして違うので互換性無いんですよね。

          親コメント
      • by Anonymous Coward

        知る限りでは花園明朝OTやY.OzFont OTFくらいだな

typodupeerror

にわかな奴ほど語りたがる -- あるハッカー

読み込み中...