パスワードを忘れた? アカウント作成
8942178 story
ソフトウェア

ロータス1-2-3、終了のときが迫る 87

ストーリー by hylom
なぜLotusは負けたのか 部門より
taraiok 曰く、

IBMは2012年からLotusブランドを収束させつつある。そして一時期はPCのキラーソフトとしてその名をはせたロータス1-2-3も、終焉が見えてきたようだ。IBMは5月14日、「IBM Lotus 123 Millennium Edition V9.x」、「IBM Lotus SmartSuite 9.x V9.8.0」、および「Lotus Organizer V6.1.0」について営業活動終了およびサポートの終了を発表した(ZDNet本家/.)。後継製品については「なし(None)」とされている。

6月11日以降、これら製品の入手等は完全にできなくなる。また、2014年9月30日以降にこれらの製品のサポートが打ち切られることも発表された。今後サービスの拡大や代替アプリケーションの用意はしないとも説明している。

ロータスブランドの製品としては、グループウェアクライアント「Notes」とサーバコンポーネント「Domino」が生き残っているが、もはやIBMがLotusブランドのプログラムを提供することはないだろうとしている。

この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。
  • Excelある限り (スコア:3, 興味深い)

    by Anonymous Coward on 2013年05月23日 16時51分 (#2386201)

    オプション「Lotus 1-2-3 形式のキー操作」として名前が残ります。

    • by shinshimashima (9763) on 2013年05月23日 16時59分 (#2386213) 日記

      むしろ、1900年を閏年として扱う、バグ転じて仕様の起源として残りそうですね。

      --
      ともあれ、ヤードポンド法は滅ぶべきであると考える次第である
      親コメント
    • by Anonymous Coward on 2013年05月23日 23時47分 (#2386533)

      やっとWordStarの高みに到達したか

      親コメント
    • by Anonymous Coward on 2013年05月24日 8時03分 (#2386659)

      MS-IMEのキー設定にも、ATOKと並んで、WXとVJEがありますしね。

      どんだけ需要があるのかとも思ってしまうが。

      親コメント
    • 今のExcelは、Lotus 1-2-3形式のキー操作はデフォルトで無効になってますけど、
      「/」キーでAltキーを押したのと同様のメニューハイライトになるのはデフォルトで有効になってますね。

      Lotus 1-2-3 は、/キーを押すと画面下部にメニュー一覧が出てました。で、そのメニューはカーソルキーで選択も出来ますが、各項目の頭にアルファベットが表記されていて、そのキーを押すことで画面を見なくても機能選択が出来た。
      慣れないうちは画面を見ながら操作すればいいし、慣れたらショートカットできる。ショートカット操作は画面に表示されてるので取説を調べたりする必要はない。ということで初心者から熟練者にシームレスに繋ぐことができるシステムだったなぁ。

      その互換として、今のExcelでも / を押すと上部メニューをハイライトしてカーソルキー操作で機能を選択できるようになってるわけですね。

      #で、たまに「スラッシュが入力できないんですけど~」って困る人が出てきて、
      #1-2-3 の昔話をすることになるという…

      このようなメニューで機能を呼び出す方式は、当時(DOS時代)のアプリではだいたいどこもやってましたね。
      一太郎はメニュー呼び出しのホットキーがESCで、Windows版の今でもESCキーでDOS時代と同じように画面下部にメニューが出ます。

      親コメント
  • by shinshimashima (9763) on 2013年05月23日 16時49分 (#2386200) 日記

    SuperOffice 2001が終了とはどこにも書いてないし、
    ソースネクスト経由で、まだ売ってます。 [sourcenext.com](サポートはIBM)

    というわけで、まだ終了じゃないんじゃない?

    Millenium Editionって聞いたことがないけど。

    --
    ともあれ、ヤードポンド法は滅ぶべきであると考える次第である
  • by sei5 (45140) on 2013年05月24日 7時16分 (#2386639)

    大昔の記憶で、excelに、Lotus1-2-3のセル表示形式のようなオプションがあったような
    朧気な記憶があるのですが。。。(そんなオプション使わないので、確認していません)
    既に消えていますかね?

    # 25年くらい前に秋葉原でLotus1-2-3入門とかの講師したなぁ。

  • by Anonymous Coward on 2013年05月23日 16時56分 (#2386207)

    五反田にありましたね

    • by Anonymous Coward on 2013年05月23日 17時05分 (#2386219)

      交差点のかどですね。

      ゆうぽうとに行く際にもよく前をとおってショーケースを眺めていました。

      親コメント
    • by Anonymous Coward
      新製品のプレス発表会の時、よく行っていました。
      人が少なかった印象が(´・ω・`)
  • by kinost (19948) on 2013年05月24日 12時18分 (#2386903) 日記
    OOO一族のロータス シンフォニー ネタ無し
    使った人居ませんか
  • by Anonymous Coward on 2013年05月23日 17時05分 (#2386220)

    何故駆逐されたんだろう。
    まわりがMicrosoftだらけになっても、けっこう抵抗していたんだけど、ずいぶん前に抵抗するの止めた。
    DOSの頃からなんで、マウス無しの操作がよかったしなぁ。
    未だにエクセルとかワードって営業のツールって感覚がある。

    • Re:何故だろう… (スコア:5, 参考になる)

      by esuta (40045) on 2013年05月23日 18時49分 (#2386316)

      Joel が MS がどのような戦術をとったか丁寧に説明しています

      Joel on Software - ストラテジーレターⅢ: もとに戻してくれ!
      http://japanese.joelonsoftware.com/Articles/StrategyLetterIII.html [joelonsoftware.com]

      また文中「まだあなたの顧客ですらない人々をロックインしようとするのはいい考えではない」
      というのは、至言と思います

      親コメント
      • by Anonymous Coward

        今のMSでは完全に失われた戦術ですね。

    • by Anonymous Coward

      一太郎+1-2-3プリインストールモデルが販売されていたころがなつかしうございます。

      • by Anonymous Coward

        お堅い業種には一太郎必須だったんだけどねぇ
        最近は公務員さえWord一択らしい(身内情報)

        Lotusは使わなかったなぁ(Multiplan→Excel)

        • △Word一択
          ○Excel一択

          読むだけとか、業者が作った文書の手直し程度ならWord使ってますっていう人はいるかも知れないけど、一から文書作る人でちゃんとWord使ってる人はいるんだろうか。

          親コメント
          • by Anonymous Coward

            word?ありゃFAX送付状作る為だけに使う物でしょ?
            え?違う・・・

            割とマジ

    • by Anonymous Coward

      もともとアセンブラで作っていたので、Windowsへの移行に手こずったのが駆逐された理由では?

      • by Anonymous Coward

        Windowsの移行は別に遅くは無かったけども。
        機能的にも見劣りはしなかったし。

        MS OfficeをPCに付けて売る戦略に負けたとしか……
        MS Office以外のワープロ・表計算をバンドルすると
        OSのライセンスで露骨に差をつけてた時代の話しだから。
        まだ独禁法に縛られないでIEもガンガンごり押ししてたしね。

        • by Anonymous Coward

          > MS OfficeをPCに付けて売る戦略
          一太郎&Lotus1-2-3バンドルPCも、同じ値段で売っていたのを知らないの?

          • by Anonymous Coward

            差をつけていたのはMS側。
            同じ値段で売ってたのはメーカー側。
            同じ値段で売ってたからMS側が差をつけてないって思える幸せな脳みそが羨ましい。

            一太郎を求める企業ユーザーが多い時に価格差をうけて売ることができたとでも?
            表に出ない圧力に対してメーカーがドロを被ってただけの話だろ。
            この頃はWindowsしか選べなくなってたからメーカーよりMSの方がずっと立場が強かったよ。

    • by Anonymous Coward

      身近では、
      エクセル: 計算とか集計とか→営業がカネ計算に、SEが物理量計算に使う
      ワード: 営業は使わない。SEは仕様書はマニュアル書いてる
      パワーポイント: 営業もSEもプレゼンに使う

      営業がワードを何に使ってるか知りたい。

    • by Anonymous Coward

      なんでだろ。
      うちも最初は1-2-3を使ってた覚えがあるんだが、
      気づいたらExcel使うようになってた。
      ちなみにDOSでは、マルチプランだったが。
      なにせマシンがIBM 5550なんつーごつい物使ってたんで。

      一太郎も使ってなかったし、Windowsの最初は表計算単体として1-2-3を
      使ってたんだろうが、WordセットでExcelついて来るならそっちでいいかって
      感じかなぁ。
      Windows上で1-2-3がくそ重い上に、エラーばっかり起こってた気もしたけど。
      どちらにせよ、昔のこと過ぎて、記憶が非常に曖昧なんだけど。

      • by Anonymous Coward

        マルチプラン、なつかしいですね。
        あれ使っていたときに知り合いの 1-2-3 を使う機会があって、あまりの速さに目を剥いた覚えがあります。
        もちろん 1-2-3 のほうがずっと速いんですが、何が違っていたのやら。

        Windows になってからも 1 回ぐらいは 1-2-3 を買った覚えがありますが、それから先は Excel でしたねえ。やっぱりセットで付いてきたからかなあ?

        そういえば Solaris 用の 1-2-3 なんてのもありましたね。ごっつい値段のするやつ。

    • by Anonymous Coward
      Lotus 1-2-3は表計算ソフトだった。
      Excelはだれでも表が描けるソフトでちょっとした表計算もできるソフトだった。

      その違いだと誰かが言ってた。
      # 誰かっつーか Joelだが。
    • by Anonymous Coward

      たとえばエディタで ctrl + aを、保存して終了にしていた世代と
      全選択にする世代だとちょっと時代が違うからなぁ
      OSを握って操作を統一するって戦略で言うとMSの勝ちだったのかも。

      123がだめだったのはVBA相当のマクロが圧倒的に資料不足で
      使いにくかったからだと思う
      MSだとできるのに123だとできないみたいな。

  • by Anonymous Coward on 2013年05月23日 19時59分 (#2386378)

    会社でつかってるけど。
    全体的にWin98時代のアプリみたいな印象。遅くて不安定でうんざりする。

  • by Anonymous Coward on 2013年05月23日 21時05分 (#2386438)

    openロータス1-2-3は未だですか?

typodupeerror

Stableって古いって意味だっけ? -- Debian初級

読み込み中...