パスワードを忘れた? アカウント作成
9081509 story
医療

金曜に手術は受けるな? 致死率に大きな違いあり 62

ストーリー by hylom
曜日ごとにバグの発見件数を数えてみよう 部門より
あるAnonymous Coward 曰く、

金曜に行われる手術は他の曜日と比較して致死率が高いという研究結果が発表された(British Medical Journal本家/.健康百科)。

研究では、英国の公立病院で手術を受けた患者のその後30日間の容態を追跡。休日明けの月曜日に行われた手術のほうが問題の発生する可能性が高そうな気もするが、実際には金曜の致死率は月曜よりも44%も高いとの結果になった。週末に行われた手術も同じく致死率が高かった。もっとも致死率が低いのは月曜で、週末に向かうにつれて致死率が上がっていくという傾向だそうだ。

研究では理由を突き止めるまでには至っていないが、も週末の場合術後に容態が悪化してスタッフが少ないことが一因ではないかとのことだ。

この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。
  • 統計に疑問 (スコア:2, 興味深い)

    by Anonymous Coward on 2013年06月04日 14時02分 (#2394184)

    月曜日に手術を受けた場合を基準とした死亡リスク

    月曜日 1.00倍 (手術実施75万9,969人)
    火曜日 1.07倍(85万2,438人)
    水曜日 1.15倍(83万6,623人)
    木曜日 1.21倍(82万8,252人)
    金曜日 1.44倍(66万9,184人)
    土曜・日曜日 1.82倍(18万6,880人)

    極端な手術数の偏りは、平日(特に週の前半)は比較的安定した状態の患者の予定手術が主で、
    土日に手術した患者は「その日に手術しないと危ない」救急搬送などによる緊急手術だったことを示唆する。
    つまり、そもそも『週末に手術しなければならないような患者』は他の曜日に手術を受ける患者と比較して『瀕死』の状態だ。

    金曜日が火~木と比較して若干手術数が減っているのも、タレコミ最後の

    >週末の場合術後に容態が悪化してスタッフが少ないことが一因ではないか

    なんてことは病院スタッフにとっては既知なので、予定手術は木・金を避けているのだろう。
    すると、救急患者が曜日の偏りを持っていないとすれば、
    各曜日に9~10万の「救急患者の緊急手術」があり、安定した入院患者の予定手術が有意に減った分
    「死亡リスク」が上がっているように見えるのではないか。

    月・火・水の死亡リスクが有意な差なのかはわからない。
    月曜に手術数が減っているのは、スタッフミーティング・術前検査⇒手術の流れの間に休日を挟みたくないためで、
    週初は予定手術が減っているせいだろう。

    • Re:統計に疑問 (スコア:5, 参考になる)

      by Anonymous Coward on 2013年06月04日 15時33分 (#2394262)

      長文ご苦労ですが、間違いです。
      論文を読むと分かりますが、緊急手術は除き、計画済みの手術のみを対象に集計しています。

      > We then extracted records for all operating room procedures for elective (planned) inpatient admissions for the three years.

      親コメント
      • by northern (38088) on 2013年06月04日 20時36分 (#2394453)

        計画してるの執刀医でしょ。
        週の初めから難しい手術してやっぱり失敗するとその週ずっと気分悪いから、失敗の確率が高そうな手術は金曜とかに入れてたりして

        やっぱり難しかったな → 週末にリフレッシュして忘れよう → そして週初めはまた難易度の低めなのから順にセッティング

        #もちろん妄想です

        親コメント
      • by Anonymous Coward

        とすると、タレこみにあるような欠点(週末の場合術後に容態が悪化してスタッフが少ないこと)がすぐ指摘されるような
        金土日に手術をスケジューリングするってどういうことなのだろう。
        実数が少ないことからも週末を避けたいというのは医師・コメディカル共通した意識だと思うが。

        発言力のない、腕の悪い若造が週末の手術室の空いた時間に押し込められて、
        腕のいいベテランはいい日取りで、恵まれたコメディカルスタッフとともに手術できるとかかねぇ

        • by Anonymous Coward

          >金土日に手術をスケジューリングするってどういうことなのだろう。

          週末手術室が空いているときにさぼって、月曜日に緊急手術が入ったら、次はいつスケジュールできるの?

    • by Anonymous Coward on 2013年06月04日 16時54分 (#2394318)

      論文内でも「The first (explanation) is that these differences reflect poorer quality of care at the weekend, and the second is that patients admitted or operated on at the weekend are more severely ill than those admitted during the week.」とあり、その辺を何も考慮していないわけではありません。

      論文では貴方のような反論を見越して、(既に他の人が指摘していますが)予定手術(待機的手術)のみを選択しています。それに「週末にスタッフが少ないことが既知」なのは確かですが、その事実は普通に考えると逆に作用します。特に危険性の高い予定手術(肝移植とか)は金曜日には普通やらんでしょう(うちの病院の肝移植は水曜日です)。そういう状況下にも関わらず、金曜日の予定手術の方が全体として死亡リスクが高かった、と。

      更に補強するため、「普通に考えるとリスクが低い手術」(鼠径ヘルニア修復術とか)を7種類選び、それに限った解析もしています。その結果、「The low risk combined procedures had higher mortality rates and 28% higher adjusted odds of death for procedures carried out on Friday compared with Monday (P0.05)」だそうです。要するに、ちゃんとこの論文は、「同じ病名に対して同じ手術をした予定手術患者に限定しても、金曜日の方が死亡リスクが高かった」というところまで踏み込んでいるようです。

      親コメント
    • by Anonymous Coward on 2013年06月04日 14時09分 (#2394186)

      >月・火・水の死亡リスクが有意な差なのかはわからない。

      もともと月曜の死亡率が(27582/759969)*100=3.63%と低く、これの1.2倍(木曜日)でもそんなに差があるとは思えません。

      親コメント
      • by Anonymous Coward

        2割増とかくと差があるようにも思えてしまう。

    • by Anonymous Coward on 2013年06月04日 14時15分 (#2394192)

      週末にあるのは終末医療ということで

      親コメント
    • by ymasa (31598) on 2013年06月04日 16時06分 (#2394280) 日記
      金曜日手術実施数低いね。
      親コメント
    • by Anonymous Coward

      それ、全部想像ですよね。

      金曜日の医者は飲みに行きたいからいい加減な手術するんじゃねーの?
      って言ってるのとあんまり説得力がかわらない。

      • by Anonymous Coward

        「データの偏りを無視して、統計計算して出てきた結果だけ見て議論する」のを批判・指摘するのは
        データ処理と解釈の妥当性に関する真っ当な批判ですよ?卒論発表会レベル。

        • by Anonymous Coward on 2013年06月04日 15時45分 (#2394270)

          「データの偏りを考慮して出てきた結果の論文を無視して、表面上の数字だけ見て的外れな議論をする 」のは真っ当な批判とは思えないな。

          親コメント
  • by Anonymous Coward on 2013年06月04日 14時22分 (#2394196)

    金曜日にサーバの設定を変えると、問題が発生してたときに対応できる人間が土日に休みでいないため、対応が遅れることがあります。
    そのため、うちの場合は月曜日から水曜日の間に行います。
    保守的にベストなのは土日に作業することですが、技術者も人間なので休みたいですから。

    外科手術も同様でしょう。

    平日ならばすぐに対応できる医師が確保しやすいのではないでしょうか。
    手術のあと、容態が変わりやすいのは術後まもなくですよね。
    だから金曜日に手術して土日に容態が悪化したら、対応が遅れるのでリスクが高いと。

    • by Anonymous Coward on 2013年06月04日 18時31分 (#2394381)

      病院みたいなクリティカルな場所は交代制にすればいいと思うんだよね。
      交代制の職場なんて世の中に腐るほどあるんだから、それが嫌だなんて通じないし。
      無理に働けと言ってるんじゃない、労働基準法の中で時間帯を分けろって話。
      まぁ日本は医者が少ないって問題点もあるが
      どうでもいいレベルの体調不良程度ですぐ病院行こうとする老害がいなくなればもっと回る気がするんだ。
      本当に医者が必要な状態の人間だけ正しく診察を受けていれば足りないなんてことは無いと思う。

      個人的には世間が休日の時に働きたい。
      通勤とかも空いてるからな。
      そして平日が休みだと遊びに行った先が空いてる。
      うざったい人混みから開放されるんで望むところだよ。
      こういう考えの人間も結構いると思うんだ。
      土日祝が休みじゃなければできない事の方が少ないんだし。

      親コメント
      • by tenokida (42811) on 2013年06月04日 19時58分 (#2394429) 日記

        日本においては、診療所クラスの開業医だと日勤だけで住むかもしれんが、
        病床あるようなところだと、既に交代勤務が基本では。
        というか交代制でかつ長時間勤務を容認してようやく回ってる。
        夜勤明けにそのまま日勤なんてスケジュールだったり。
        工場だと交代勤務で生産量上がったり、停止コストを省いたりできるけど、
        医療の場合、とく入院対応だと見られる患者がリニアに増えるわけじゃない。
        #検査、診察、施術は交代勤務でぶん回せるかもしれんが。そのあとのケアは横に増えちゃう。
        日帰り手術など入院期間を短縮するのは行われてる。

        完全交代制にすると医療費が跳ね上がり、金持ってる年寄りしか入院できないなんてことにも。
        #手術・入院費用で借金→破産なんて。
        #入院保険の適用可能かどうかがで入院可否が決まる

        親コメント
    • by Anonymous Coward

      月曜に変更~はやっていたのに
      CRONのweeklyが日曜なのを忘れていて
      日曜に爆発したことがあるなあ…

    • by Anonymous Coward

      金曜日にできるなら恵まれてますよ。
      土曜日にメンテ、障害発生で日曜出勤なんて日常です。

  • 十年以上前の話です。

    弟がアクロバットの練習中に頭から落下し、頭がい骨骨折で搬送されました。
    意識が戻ったのは2日目だったかな。

    とにかくじゃんじゃん止血剤を点滴して脳圧が上がれば即手術という感じでしたが、GW明けには歩けるようになりました。
    話をしたのは当直医の人だけで、担当医とは結局話をせず、退院しました。

    手術をしなかったのが助かった原因かもしれない。

    • >手術をしなかったのが助かった原因かもしれない。

      それは医者に失礼では。
      手術をせずにすんだから助かったといえるだろうけど。
      死亡リスクが上がり下げるため手術をするんで、しなきゃ助かるわけじゃない。
      脳圧上がってからだと間に合わない可能性もあったんだし。

      親コメント
    • by Anonymous Coward on 2013年06月04日 20時41分 (#2394458)

      「手術をしなかったのが助かった原因かもしれない」という文の理由がさっぱりわからなかったんだけど、まさかこれ、
      「手術した場合のリスクが月曜日より金曜日は高い」→「だから金曜日に手術なんかしていたら余計に助からなくなってただろう、手術しなくてよかった」
      という意味ですか? その発想はなかった。
      流石に、手術自体をしないリスクの方が遥かに高いなら、金曜日だろうと何だろうと手術したほうがいいに決まってるでしょう…。

      親コメント
  • 月曜日には不良品が多い [nikkeibp.co.jp]なんて言いますけどね.

  • by Anonymous Coward on 2013年06月04日 17時25分 (#2394344)

    まず考慮に入れるべきは英国での統計ということでしょう。
    彼の地では医師などのスタッフ不足で医療サービスが低下しているのが
    周知の事実なので論文がでてくるのでしょう。

    http://www.jmari.med.or.jp/research/dl.php?no=230 [med.or.jp]

  • by Anonymous Coward on 2013年06月04日 22時05分 (#2394498)

    あくまで人から聞いた話なんだが。
    ある有名なお医者さんは、病院内でそれなりの役職に付いているのでなんだかんだと月木は忙しい。
    だから金曜日に手術を持ってくるんだが希望者が多いのでそのまま土日もぶっ通しで手術が入る。
    忙しい時は日曜の夕方まで手術。
    で、月曜日には普通にデスクワークが入る。
    結構な広さの地域で他にできる人がいないので難しい手術が全部回ってくる。
    特殊な事例かもしれないが、ある地域のある分野の手術については人的問題で難しい手術が金土日に集中している。
    地域中核病院の疲弊は凄まじいものがあるよ。

  • by Anonymous Coward on 2013年06月04日 14時14分 (#2394190)

    週末に向けてスタッフの疲れが溜まり作業精度が下がるのが平日傾向と原因な気がする(金土日はスタッフの数もあるかもしれないが、そもそも搬送件数、重篤な事故も多そうですね)。

    • by Anonymous Coward

      とすると、日本では毎日が金曜日なのかな?

  • by Anonymous Coward on 2013年06月04日 14時15分 (#2394191)

    金曜の19時に医者行ったら、先生の「もう帰りたい」アピールがハンパ無かったっけな。

  • by Anonymous Coward on 2013年06月04日 14時38分 (#2394207)
    サーバ管理やネットワーク管理の現場でも、金曜など休みの前には大きなメンテをするなって言ってます。
    作業に問題があった場合などに翌日に人がいなくて対応が遅れる危険があるので。

    #24時間365日体制の職場なら、そうでもないのかもしれないけど、
    #人が薄くなることが判ってるのならば
    #その前に大きな作業をしないのは、ほぼ常識の範囲。
    • by Anonymous Coward

      メンテされる側からは、平日に大きなメンテはやめてほしいとか要望ないのかな、
      金曜日の終業前から開始でメンテが長引いても残って対応しろ!とかならない?
      やはりその辺は力関係でしょうか?

      • by Anonymous Coward

        場所にもよるでしょうけど、
        残業を命令すれば、時給の高い残業代を払わなきゃならないし、
        長引けばその分休みをやらなきゃならない。
        要は経費を節約しようとすれば、外注の会社にも通常勤務でやってもらったほうがいいんです。

        そういうのを従業員が勝手にやったことで会社は知らないなんてのが通るのはブラックだけです。

      • by Anonymous Coward

        わかりました。
        土曜日の深夜に作業するスケジュールで進めます。
        お客様には、作業の立会いと作業後に問題がないかを確認していただきたいのでよろしくお願いします。

        とかいっておけば、よっぽど責任感とやる気のあるお客様で無い限りは「いや、平日でお願いします」って言いますんで。

  • by Anonymous Coward on 2013年06月04日 14時40分 (#2394209)

    なんでだろ〜なんでだろ〜

    • うちのじいちゃん正月に亡くなった・・・

      親コメント
    • by Anonymous Coward

      昭和天皇が崩御されました。

      • by Anonymous Coward
        大正天皇が崩御されました。
      • by Anonymous Coward

        松の内ギリギリまで頑張ったじゃん…。
        最大限混乱を避けた結果という感じがする。

        国内事情だけでなく、各国の新年行事とかが落ち着く頃を見計らったのかなぁとも思うけど、尊厳って何だろうとも思うよね…。

    • by Anonymous Coward

      正月にはお餅が…

    • by Anonymous Coward

      うちのじいさん97歳で往生して、12月30日に葬式したけど、50個くらい竃のある焼き場は満員だったよ。
      聞いたら毎年こんなもんだって言ってた。待合室がなくって困った。
      そこは大概いつでも30以上埋まっているらしいが。

      # お陰で数年は年末に実家に呼び出されて、普段の行いについて親戚に説教される羽目になった。

      • 年末に人が亡くなった場合、なんとか年内に終わらせられることは終わらせようとして葬儀屋とか火葬場は大忙しになるとか聞いたことがありますね。

        葬式を大晦日にやるか元日にやるかの二択を迫られたら、そりゃまあ少々無理しても大晦日を選ぶだろうという気はしますが。

        親コメント
  • by Anonymous Coward on 2013年06月04日 16時49分 (#2394314)

    >曜日ごとにバグの発見件数を数えてみよう

    そこは「発見件数」じゃなくて「作りこんだ数」じゃないかな

    • by Anonymous Coward

      作った数を数えるほうがいいでしょうね。
      その話で言うと When Do Changes Induce Fixes? [uwaterloo.ca] (pdf注意) という論文がありまして。
      論文や発表スライド [slideshare.net]のタイトルには答えが書いてあります。

typodupeerror

人生unstable -- あるハッカー

読み込み中...