パスワードを忘れた? アカウント作成
9167078 story
ビジネス

医薬品の薬ネット販売解禁への議論、まだ続く 110

ストーリー by hylom
一般人にとっての不便は放置するのか 部門より
あるAnonymous Coward 曰く、

全面解禁で一応決着が付いたかのように見えた市販薬のインターネット販売の問題、自民党内ではまだ揉めている模様(NHKニュース)。

自民党は、ここのところ政府がまとめた素案などを議論する会合を開いているが、その中で市販薬販売の全面解禁方針に対し、「市販薬をインターネットで買えることで、どれほどの経済成長が見込めるというのか」と言う意見や「安全性の観点から問題が多いうえ、地域の薬局が廃業に追い込まれれば高齢者にとって不便だ」という意見が出され、安全性の検討をさらに行うよう求める意見が相次いだとのこと。

会合では、今後の政府側との調整を高市政務調査会長に一任したとしている。

最終的にはネット販売を認める方針が確定したようだが、どのような薬を対象にするかはまだもめているようで、対象については最終的にどう転ぶかはまだ不明(毎日新聞)。

この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。
  • 一個だけツッコミ (スコア:4, すばらしい洞察)

    by skapontan (35455) on 2013年06月13日 14時51分 (#2400580) 日記

    >地方の薬局が廃業したら高齢者に不便
    そういう人にネット購入させてあげることこそ「便利」ではないのだろうか。
    地方の薬局なんてこのままではいずれ閉まる。
    高齢者が自動車で何時間もかけて薬買いに行くより、
    ネットで買って宅配業者が届けるほうがずっと「便利」だろう。

    もし規制でできないとしたら、薬局側こそ電話による購入と宅配を可能にすべき。
    どうしてもテレビ電話つうなら、テレビ電話での対面販売を、薬局がやればいい。

    • by LoadFF (27414) on 2013年06月13日 20時26分 (#2400850)

      地方の過疎地で、ネットスーパーなどの宅配業がいまいち受け入れられない最大の要因は
      買い物と一緒になっていた人付き合いが希薄になるからだそうです。
      (同様の理由で、被災地で店舗の再開を望む声が大きいのは、店に行くことで
      顔見知りと会話が出来る場所が出来るからだそうです。)

      #ネットで便利にお買い物ってのは、普段から積極的に外に出ている
      #比較的若い世代の発送ですよ。

      --
      如何なる内容であろうとACでの書き込みは一切無視します。
      親コメント
    • 常用する薬はかかりつけ医に定期的に行って処方してもらうので、わざわざ買いに行くときってのは、他に何か必要になった時ですよ。それを通販だなんて悠長な。

      身近な薬局が宅配するなら、そこの薬剤師か登録販売員か知らないけど、そういう人が自ら持って行くとすれば、店頭で買うのと条件は何ら変わりない。ネット通販で宅配業者、とは全然違いますよね。

      親コメント
      • by Anonymous Coward
        >身近な薬局

        が存在しないんですよ。
        最寄りのドラッグストアまでクルマで30分以上とか、処方箋薬局なら県都の大学病院まで行くのと同じ距離とかね。
        そんなの珍しくもない。
        なのに通販NGだから困ってるの。
        田舎の現状をご存知ない?

        薬局が通販よりも安く宅配してくれるなら大歓迎ですが、その実現性はあるのでしょうか?
    • by Anonymous Coward

      あと、ここで言う「高齢者」が町の薬局で市販薬買うイメージあんまりないんだけどどうなんだろう。
      そういう「高齢者」って、町のお医者さんに通って処方箋出してもらって処方薬飲んでない?

      • by nmaeda (5111) on 2013年06月13日 16時45分 (#2400690)

        多くの高齢者は何らかの疾患を患っており、何らかの医療機関を受診しているのは事実。

        とはいえ、医師には標榜科目(専門)があるし、受診理由と無関係な検査をするわけには行かない。
        もちろん、昔から使っている市販薬がある人もいるし、ほとんどの家庭には何らかの常備薬があることも事実。

        逆に若い世代はクルマで移動するから新しくて広いドラッグストアで買い物をできるが、高齢者は近隣に昔からある薬局・薬店を利用せざるえない。

        親コメント
      • by Anonymous Coward on 2013年06月13日 15時17分 (#2400599)

        >町のお医者さんに通って処方箋出してもらって処方薬飲んでない?

        最近厳格化された医薬分業後(何年前からだっけ)は、まさにその流れの通院患者は
        処方箋を町の薬局に持って行って処方薬を買う作業が入ります。
        今は病院で処方薬を出しません。

        親コメント
        • by nmaeda (5111) on 2013年06月13日 16時15分 (#2400659)

          > 今は病院で処方薬を出しません。

          いやいや、失礼ながら、言い切るのは現実を見誤っている。

          大学病院などの場合、あまり使用頻度の多くない医薬品も在庫する必要があることから、院内薬局が病棟用・外来用のどちらにも対応していることが多い。

          地方の開業医は、逆に近隣で営業してくれる調剤薬局がないことも多く、それほどの在庫も必要ないことから、いまでも自前のことも多い。

          親コメント
        • by Anonymous Coward on 2013年06月13日 15時31分 (#2400612)

          似たようなものです。
          たいてい病院のすぐそばに専門みたいに処方箋薬局があって、そこを案内されるんですから。
          「何処の処方箋でも受け付けます」と書いてはいますが、わざわざ遠くの薬局に行く理由もなし。

          もっとも、ドラッグストアなどが処方箋扱いを始めたため、事情が変わりつつあります。
          私も病院通ってますが、もう何年も処方箋薬局でなくマツキヨに行ってます。
          あくまでマツキヨが病院の近くで、挙句病院でも薬局でなくマツキヨへの道案内をくれるからですけどね。

          親コメント
          • Re:一個だけツッコミ (スコア:4, すばらしい洞察)

            by nmaeda (5111) on 2013年06月13日 16時28分 (#2400672)

            >「何処の処方箋でも受け付けます」と書いてはいますが、わざわざ遠くの薬局に行く理由もなし。

            調剤薬局からすれば、お客は欲しいからそのように書きますが、実際は事前に病院側と在庫する薬について調整しているため、他の調剤薬局にいくと薬の在庫がなく、半日待ってくれとか、後日取りに来てくれとなることもある。

            保険適用の治療の場合、代金は同じため、遠くの薬局に通うメリットは少ないが、複数の医療機関を受診している場合、調剤薬局だけでもまとめておくと、同じ薬が二重に処方されるような事故が防げるかも知れない。(そのための「お薬手帳」などという手帳を薬剤師会や製薬メーカーが配布している)

            親コメント
        • by Anonymous Coward

          大抵行った病院の近辺に調剤薬局有るだろ?って事だと思うんだ。
          要は「病院ついでに薬を買う」って意味だよね。

        • by Anonymous Coward

          それならますます地方の薬局は困らないんじゃないだろうか。
          市販薬の売り上げってそんなに大きいの?

        • by Anonymous Coward

          むしろ、病院で処方箋貰ったことないんだけど・・・
          うちの行く病院は会計終わった後、薬の引換券くれて、その会計の隣の窓口で薬貰うようになってるね。
          昔も今も。

        • by Anonymous Coward
          病院で出してもらった処方箋を持って薬局に行って薬を買ってますが、病院で出してもらえなかったらどこが処方箋を出すの?
          • by digoh (17917) on 2013年06月14日 16時01分 (#2401393) 日記

            > 今は病院で処方薬を出しません。

            > 今は病院で処方箋を出しません。
            と読み間違えているのでは?

            何にせよ、院内処方はかなり減ってはいるけど残っているのも事実ですね。
            それを元に「自分のまわりでは」をいくら書いても「あーそういう地域もあるのねー」としか……。

            親コメント
    • by Anonymous Coward

      >ネットで買って宅配業者が届けるほうがずっと「便利」だろう。
      市販薬は今すぐほしい場合もある 命を失うほど深刻ではないけど、それに耐えるにはあまりにしんどい場合もある
      鎮痛剤とか目薬(ものもらいとか悪化すると大変なのよ)

      • by Anonymous Coward

        俺の地方だと、おきぐすりってシステムがあるんだけどそう言うんじゃだめかな。

        業者の薬箱を各戸に配置し、その中には基本的な薬が一通り揃っている。
        使う方はそこからとりだして使い、定期的に業者が補充しに来て、使った分だけ払うという仕組み。
        最先端の強い薬は入っていないけれど、通販で頼んだ薬が届くぐらいの間は持つと思う。

        • by nekopon (1483) on 2013年06月13日 16時35分 (#2400676) 日記
          「置き薬は対面販売じゃないから "ネット販売" と同じ規制ね」という議論があってですね...
          親コメント
    • by Anonymous Coward

      >そういう人にネット購入させてあげることこそ「便利」ではないのだろうか。
      >地方の薬局なんてこのままではいずれ閉まる。

      自民党の中の人ではないのでわかりませんが、確か、離島などの薬局が無い地域に限定してネット通販を解禁してはどうかという意見もありましたね。

      >高齢者が自動車で何時間もかけて薬買いに行くより、
      >ネットで買って宅配業者が届けるほうがずっと「便利」だろう。

      高齢者が自動車で何時間もかけて薬を買いに行くような場所が今の日本にどれだけあるのかわかりませんが、反対派の意見としてはネット通販が解禁されることで近くの薬局が潰れるため、高齢

  • ネット販売が危険だなんて言うから、そんなこと無いと反論されるのにねぇ。。。
    1.薬剤師協会が反対するのは、ネット販売が増えると薬局が減って薬剤師の求人が減るから。ネットだと販売額に対して抱える薬剤師の人数が大幅に削減できる。
    2.薬局が反対するのは、薬剤師の数や薬の在庫、店舗の手当などで、ネットは出店障壁が低く、運営コストも少ないので、不公平と考えるから。

    唯一薬害被害者団体がなぜ反対するのかは理解できないので、分かっている人いたら教えてね。

    地方の薬局が淘汰されるから不味いとか、利益が都市部の会社に吸い取られて地方の税収が減る。って意見には納得だけど、そうだったら禁止でなくて運用面で妥協できる案を作るべきで、危険か否か、賛成反対と何時までも平行線を辿るであろう不毛な議論は終わるべきだと思う。

  • by takopon (38876) on 2013年06月13日 15時02分 (#2400591)
    病院の近くにはたいてい薬局があって処方箋の受付してるけど、ネット販売解禁はこういう薬局も駆逐するのかな?
    もともとインターネットで買えそうな薬はドラッグストアとかで買ってるから、地域の薬局とかは無関係な気がするけど。
    • by nmaeda (5111) on 2013年06月13日 15時58分 (#2400642)

      > 病院の近くにはたいてい薬局があって処方箋の受付してるけど、ネット販売解禁はこういう薬局も駆逐するのかな?

      そのような薬局の多くは、処方箋の必要な医療用医薬品を中心に営業している、いわゆる調剤薬局であり、特に影響しない。

      ドラッグストアが調剤薬局部門を持っているような店舗の場合は、経営に影響があるかもしれない。

      >もともとインターネットで買えそうな薬はドラッグストアとかで買ってるから、地域の薬局とかは無関係な気がするけど。

      それはあなたのライフスタイルであって、そうでない人も多くいるから、訴訟になった。

      親コメント
      • by takopon (38876) on 2013年06月13日 17時02分 (#2400705)
        > それはあなたのライフスタイルであって、

        イメージがわかなかったんだけど、今わかった。
        影響があるのは調剤薬局が出始める前の町の薬屋さんのことか。
        それなら、ネット云々以前にドラッグストアの方が影響ありそうだけど。
        親コメント
        • by nmaeda (5111) on 2013年06月13日 17時55分 (#2400751)

          街の薬屋さんには、薬局と薬店があり、
          ・薬局は薬剤師が常駐して調剤ができる店舗、
          ・薬店は薬剤師が常駐していないために調剤ができない店舗、
          と分類されていた。(最近は単に薬局でなく、調剤薬局と呼ぶことが多い)
          例えば、実際には調剤していない店舗であっても、薬局を名乗っていれば、ご主人は薬剤師の資格をお持ちということ。

          >それなら、ネット云々以前にドラッグストアの方が影響ありそうだけど。

          もちろん、多いに影響があるが、彼らの行動を押さえつける根拠がない(大店法の再強化\くらい?)し、ドラッグストアに勤める薬剤師も多い。だから、とりあえずは共通の敵を攻撃している。
          最高裁判決に逆らっているのだから、あきれるが。

          親コメント
    • by Anonymous Coward

      今の議論はあくまで処方箋なしで買える市販薬で、
      処方箋の必要な薬はネットでは買えません。

      ドラッグストアって、いい加減にやってるように見えますがw
      ちゃんと薬剤師が常駐してて、もしいない時間は一定の薬は販売できなくなってるはずです。

      • by Anonymous Coward on 2013年06月13日 17時09分 (#2400713)

        そのドラッグストアが今回の解禁で一番被害が大なんでしょうね。
        調剤薬局はもともと関係ないし、小さな薬局はネット販売なんてわからない客層だろうし。

        親コメント
    • by Anonymous Coward

      都市部はもちろん、ある程度の地方でも病院が近くにあるのが普通の光景なところならいいんですが、歩いていけるところには小さな薬局があるだけという集落はありそうです。

      あと、老人だって必ず病院に行って何か薬をもらってるってわけじゃなくて、持病もあれば軽い風邪もあり、腹痛や肩こりもある。
      老人が不調に思うところを片っ端から病院に行ってちゃ、国保の負担が厳しくなりますよね。
      処方して貰う薬には、健康保険から負担があるわけですし。
      だから老人は町の薬屋さんを使わず、病院に行けという流れには賛成できません。

      老化でしょうがなく弱った体を癒す程度の薬や、軽い風邪、マスクや目薬程度は近くの薬局で買ってもらったほうが良いでしょう。

      • by takopon (38876) on 2013年06月13日 17時12分 (#2400720)
        うちの自宅がある集落は歩いて行ける(1~2km)範囲には薬局はないので、年寄りはかかりつけの開業医に片っ端から行って保険のきく薬をもらってる印象があります。
        なので、医者はいつも混んでるし、健保も困っている。
        開業医の近くには調剤薬局はあるんだけど。

        #昔は富山の薬売りが来て置き薬を置いて行ったもんだけど、21世紀になってからとんと来なくなったようです。
        親コメント
  • 日本薬剤師会が、未だに露骨に反対していますね。
    もはや単なる利権欲しさでしかないでしょう。
    あからさま過ぎて、正直見苦しいです。

    • Re:日本薬剤師会 (スコア:2, すばらしい洞察)

      by Anonymous Coward on 2013年06月13日 15時57分 (#2400639)

      大規模チェーン店が独占状態で幅を利かせる結果となることを考えると、どちらが利権か分からないけどね。

      ネット販売が許可になれば、業界に参入しやすくなるなんて事はなくて、
      信頼性の問題から大手の1社~数社が独占・寡占する結果になるのは明らか、
      結局は同じ狢の化かし合いでしかない。

      親コメント
      • by Anonymous Coward on 2013年06月13日 19時39分 (#2400815)

        まぁ経済誌にありましたけど、登録販売員というシステム自体が、日本チェーンドラッグストア協会のロビー活動の産物ですから。。
        1種2種3種というのは、薬剤師と登録販売員=チェーンドラッグストアが、どう利益を分け合うかという。

        東京湾アクアラインが、半分がトンネル(コンクリ業界)、半分がブリッジ(鉄鋼業界)で出来ている理由と同じで、
        足して2で割る政治、というやつですね。。

        親コメント
      • by Anonymous Coward

        「大規模チェーン店が独占状態で幅を利かせる結果」は、利権なの?

        >信頼性の問題から大手の1社~数社が独占・寡占する結果になるのは明らか、

        つまりユーザから見たら、信頼のおける大規模チェーン店が残るってことでしょ?
        単に、ユーザの需要に応えられる会社だけが残る、というだけでは。

      • by Anonymous Coward

        定期的に利権を取り上げて他の奴に渡すだけでも十分効果があるよ。どうせ利権は無くならないんだから。

    • by Anonymous Coward on 2013年06月13日 22時10分 (#2400923)

      薬剤師を全く擁護する気はありませんが、それは彼らが利権まみれ、というからではなく、
      専門性をもった知識と頭脳をもちあわせながら、うまく医療に貢献できていないことが
      腹立たしいからです。
      薬局に勤める薬剤師の方々は、実際非常に有能であって、医療においては患者に
      一番近い場所にいるのに、服薬管理すらできていないのが問題なのです。
      その場で服薬させて指導する、ぐらいはして当たり前だし、電話でリマインドする
      ところまでやって当たり前ですよ。
      制度上制約がある、というのなら、させろ、と主張すべきですし、そうしてきたのが
      日本薬剤師会でしょう。
      いまどき調剤能力に期待する人なんていないのです。まずは患者にその薬を飲ませてみなさい。

      親コメント
    • by Anonymous Coward

      これがホントのヤクザ医師…

  • テレ東の夜の番組(たしか未来世紀ジパング)で言われていたことだけど、
    正しい住所を店に出さないと商品が届かない分ネット通販のが安全って話にはナルホドと思ったな。
    性別とか年齢とか、正しい情報を入れる人がどれだけいるか分からないけど、
    その個人情報に合わせて薬が売れるか売れないか機械的に判断できるってのも魅力的に見えた。
    店頭だと薬剤師のさじ加減一つになってしまうし。

    最悪カード決済を必須にすれば、何かあった時すぐカードを止めるという手段に出られる分、脅し文句としても申し分ないだろう。
    そうなると、顔を合わせるだけで他の個人情報は一切取れないこともある店頭販売のほうが危険に感じてくる。
    # ま、その場合は免許証とかの身分証の提示・コピーを必須にすればいいんだけど

  • by Anonymous Coward on 2013年06月13日 15時54分 (#2400636)

    すべて処方薬にもどすべき。
    薬剤師が判断して、処方するのが間違いでしょ。

    薬害が問題なら、処方薬以外を認めるのは論理的な破綻ではないか。
    薬害被害者たちも早く気づくべし。

    • by nmaeda (5111) on 2013年06月13日 17時03分 (#2400706)

      > すべて処方薬にもどすべき。
      > 薬剤師が判断して、処方するのが間違いでしょ。

      近年は医療用医薬品からスイッチした一般薬(たとえばボルタレン)も増えてきているが、これらは一般薬であって基本的には処方箋なしで買えた/買えるべきもの。それができないなら、一般薬にスイッチするべきではない。

      過去に薬害が発生した医薬品は、医療用も一般用も、メーカーや国が用法用量を守れば安全だというから、医師や薬剤師が処方している。一部の一般用医薬品だけを薬剤師による対面販売にしたら薬害が発生しないのかといえば、ほとんど何の効果もないだろう。

      また、昔のトラベルミンを大量摂取するような行為は、多くの薬局・薬店で少しずつ購入すれば回避できてしまう。

      結局、通販を禁じるほどのメリットはない。
      そもそも、最高裁判決がでているのだから、議論する余地はない。

      親コメント
  • by Anonymous Coward on 2013年06月13日 16時26分 (#2400669)

    災害時にすぐ利用できる地域備蓄として、地域のドラッグストアが必要なんだ、ネット解禁で地域の店を潰してはいけない。って意見を聞いたよ。
    それはそれで納得できるものではあった。

    別途災害対策として自治体がやりゃいいんじゃね、という意見もあるけど、民間が流通の中で持っているバッファ機能を有効活用できるなら、効率的で有益だね。

    しかし、そこらの寂れた薬局がいくら存続したところで、たかがしれてるんじゃねーかなと思わなくも無く。
    非常時の物流をタフにすることを研究・実践した方が、最終的には有益な気もする。

    • by nmaeda (5111) on 2013年06月13日 17時07分 (#2400711)

      > 災害時にすぐ利用できる地域備蓄として、地域のドラッグストアが必要なんだ、ネット解禁で
      > 地域の店を潰してはいけない。って意見を聞いたよ。
      > それはそれで納得できるものではあった。

      それなら、食料品店でも、電気店でも、商店街でも、土建屋、重機レンタル店でも成り立つが、食料品の通販は禁止すべきだろうか。

      親コメント
  • by Anonymous Coward on 2013年06月13日 16時36分 (#2400677)

    タレコミにもあるように、「ネット販売解禁でどれだけ経済成長に結びつくのか」という意見は至極ごもっともと思います。

    まずマイナス面から言うと、地方の小規模な薬局は廃業せざるを得ないところが増えるでしょう。
    この点で地方としては経済効果はマイナスです。

    次に、ネット販売解禁によって薬の入手がしやすくなる、あるいは購入量が増えると思われます。

    普通ならば、体調が悪いときに置き薬を使うか、あるいはそのときに薬局に行って買い求めるでしょう。
    ところがネット販売だと、薬が届くまで3,4日はかかります。
    ネット販売が不要な都市部ならば1,2日で届くかもしれませんが。

    体調が悪くて今にも薬が欲しいのに、3,4日も待つのは辛いですし、それだけ待たされたら自然治癒してしまうかもしれません。
    そのため、ネット販売では不必要な薬を予め買っておくケースや、必要な分より多めに買う人が増えるでしょう。

    そのために薬の販売量が格段に増えるという予想です。

    そう考えると、ネット販売を解禁することで、全体としては経済効果はあると思います。
    ただし、ネット販売会社は都市部に所在すると思われ、経済効果は都市部に集約されます。

    ですから、解禁するならば、ネット販売できるのは販売会社と同一の都道府県に限定するなどの処置が必要だと思います。
    それならば、注文してから届くまでの日数も縮小できますし。

    最初に、ネット販売解禁で地方の薬局の廃業が増えると書きましたが、やりようによっては地方の薬局も維持できます。
    ネット販売解禁ということは、その地方の薬局も通販をやっていいわけです。
    薬剤師が配達しなくても良くなるため、配達要員を確保できれば、そのエリアの通信販売のシェアを握れると思います。
    例えば東京大阪の通販会社から買うときは安いかもしれませんが、3,4日かかる。それよりは多少高くても即日に配達してくれる地元の薬局の通販を使うというわけです。

    いわば、宅配ピザのようなイメージですね。

    • by Anonymous Coward on 2013年06月13日 21時34分 (#2400894)

      >タレコミにもあるように、「ネット販売解禁でどれだけ経済成長に結びつくのか」という意見は至極ごもっともと思います。

      そうでしょうか? 国民の健康よりも経済効果(デフレ脱却)が優先するみたいな話だけはやめてほしいです。

      町の薬局を維持することは減税措置でも可能です。ネット販売解禁と両立させる選択は本当にないのでしょうか。

      国民の健康、安全性について議論して頂きたいです。

      親コメント
typodupeerror

UNIXはただ死んだだけでなく、本当にひどい臭いを放ち始めている -- あるソフトウェアエンジニア

読み込み中...