パスワードを忘れた? アカウント作成
9194447 story
iOS

iOS用のMicrosoft Officeアプリ、米国でリリース 19

ストーリー by headless
簡易 部門より
かねてより噂になっていたiOS向けMicrosoft Officeアプリが14日、米国のiTunes Storeでリリースされた(The Independentの記事Engadgetの記事SlashCloudの記事本家/.)。

アプリは「Office Mobile for Office 365 subscribers」という名称で、Word、Excel、PowerPointに対応。アプリ自体は無料だが、名前の通りOffice 365のサブスクリプションが必要。機能面ではドキュメントの閲覧や簡易編集がiOSデバイス上でもできる、といった程度のもの。アプリ上での新規ドキュメント作成はWordとExcelのみ対応で、PowerPointドキュメントは作成できないとのこと。iTunes Storeでは、画像の挿入やチャート作成もできず、アンドゥ/リドゥにも対応しないなどの点を挙げ、機能の少ないことにがっかりしたというユーザーのコメントもみられる。
この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。
  • by Anonymous Coward on 2013年06月16日 12時27分 (#2402367)

    関連リンクにもありますが、去年の記事についてたコメント通りって印象ですね。
    http://apple.srad.jp/story/12/11/12/019254/Microsoft [srad.jp]、iOSAndroid-向け-Office-を近々リリース

    WMのOfficeモバイル並みというオチだと思う
    Word…ワードパッド並み
    Excel…「表計算」だけなら使える
    PowerPoint…そこそこ再現度が高いだけのビューア

  • by Anonymous Coward on 2013年06月16日 11時57分 (#2402362)

    Office365が売りやすくなる

    • by Anonymous Coward

      そもそもOffice365はどうなのよ・・・?

      GoogleDriveのドキュメント共有とかが標準的に使われるようになって、
      Officeフォーマットでも見栄えより互換性を優先するようになってくれたほうがありがたいんだがなぁ。

      スマフォとタブレットの普及は10年来言われてきたペーパーレス化をもたらせるだろうか?
      何かもう一つ工夫が居るような気がする。Bumpみたいな簡単なファイルの受け渡しとか。

      • by Anonymous Coward

        SkyDriveがWindows 8.1で標準搭載の位置づけになるので、今後はSkyDriveというサービスをより前面に出して展開していく事になると思います。
        企業ユースのトレンドがどうなるかはわかりませんが、個人用途では文書をSkyDriveに保存、ポータブル端末(含Android,iOS)で閲覧
        というスタイルが、かなり現実味を帯びてくるようになると思います。
        SkyDriveに乗っているものならば、(MSのアカウントを持つ)誰それさんに公開、もしくは転送といった操作も実現しやすくなるでしょう。

        MSがWeb Office(Word/Excel/...)を展開する動機のひとつに、ダウンロードレスなOffice文書の閲覧(編

        • by Anonymous Coward

          Google Driveでは閲覧はもとよりChromeを使えばオフライン編集もできますし、そこで言われているSkyDriveの利点は最初から実装されています。

          • by Anonymous Coward

            あとはChromeの製品としての完成度が上がってくれさえすれば良いんだけどね。
            現状ではベータかアルファじゃないの?というレベルだから

          • by Anonymous Coward

            SkyDriveのほうがだいぶ前の登場ですけどね
            クラウドストレージでファイル共有というところが大事なので、その点Google Driveの普及度はどうですか?

            • by Anonymous Coward

              的が外れていないですかね?
              Google DriveはGoogle Docsが改名したもので、Google Docsで端末非依存のドキュメントの閲覧・編集・共有は実現されていたという意味です。
              そういう機能がSkyDriveにあったという話は聞きませんし、Google Docsは2006年にWritelyを買収して始まっています。

          • by Anonymous Coward

            #2402661ですが、ひとつだけ。
            「ペーパーレス化」に関しては、Google DriveよりもMSのソリューションに脈ありと見ています。
            特に注目しているのがOneNoteの存在です。

  • by Anonymous Coward on 2013年06月16日 16時19分 (#2402427)

    マイクロソフト純正ということが大きいでしょう。

    元々タブレットで編集するのは物理的にも使いにくいので、ほんの簡単な修正やコメント入力が出来るだけの機能でも十分。
    それよりも純正ということで、フォーマットがずれることがなくなれば(完全に対応というのは難しいと思うけど)純正ビューワーとしての価値はあるでしょう。

    • by Anonymous Coward on 2013年06月16日 19時23分 (#2402506)

      Adobe Reader TouchはAdobe純正のストアアプリ版PDFビューアーだがはっきり言って使いものにならない。

      親コメント
    • by Anonymous Coward

      PC用Officeですらバージョンが違うと崩れまくりだし、バージョンが同じでも海外企業とやりとりするファイルはいつも崩れまくり。

      Windows CEのofficeとか、昔リブレットとかの低速機にバンドルされていたライト版も使ったことあるけど、もうどうにでもなれという出来だったなあ...

      今回はどうなることやら。

typodupeerror

私は悩みをリストアップし始めたが、そのあまりの長さにいやけがさし、何も考えないことにした。-- Robert C. Pike

読み込み中...