パスワードを忘れた? アカウント作成
9202505 story
地球

国連が世界人口予測を発表、2100年の予測値は「109億人」 55

ストーリー by hylom
この地球は狭すぎるのか 部門より
eggy 曰く、

国連が7月13日に発行した「世界人口白書」によると、世界の総人口は2050年で96億人、今世紀が終わる2100年には109億人に達すると予測されるそうだ(本家/.ワシントン大学時事通信日経新聞)。

2011年版の同予測では2100年時の人口は100億人としていたが、今回の予測では8%増に修正している。最大の要因はアフリカでの出生率が当初の期待ほど減少していないこと。現在のアフリカの人口は11億人であるが、国連の予測によれば、2100年には4倍の42億人になるという。

なお、先進国の人口は現在とほぼ同じレベルを維持すると予測されている。平均寿命は延びると予測されているため、高齢化もますます進むと思われる。

この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。
  • 22世紀中頃の地球人口を120億人位と設定してて、根拠は何だったかの研究から引っ張ってきたって話だったんですが、30年前の予想とそんなに変わってないって事なんでしょうかね。
    # リアル22世紀には太陽系空間に何人くらい人口が在るんだろう…。(´・ω・`)
  • by Anonymous Coward on 2013年06月17日 14時15分 (#2402850)

    どうぞ。

    • 「同志スターリン」とか「毛主席」とかかしら。

      親コメント
      • by Anonymous Coward

        禿主席にガチ空目して眠くなった

        あ、定時だ。仕事しよう。

    • by Anonymous Coward on 2013年06月17日 15時30分 (#2402909)

      フリッツ・ハーバーとカール・ボッシュ。
      減らしているのだか、増やしているのだか、分かり難いが、ハーバーボッシュ法がなければ、地球が70億人を支えることは不可能であったであろうから、増やす方が若干勝っているのだろうが、減らすことに貢献したことは間違いない。

      カール・マルクス。
      毛沢東(同主義者含む)・スターリン・金一族・ポルポト・ロベスピエール・ヒトラー(国家『社会主義』ドイツ『労働者党』党首)等々に大量虐殺の名目を与え、実行させたわけで、総計10億人単位の人口減少に貢献している。

      イエスとムハンマド(古い順)
      自身を教祖とする教徒・宗教団体・布教地域での他教徒虐殺・内ゲバ・宗教や神を名目とした殺戮行為容認・推薦で、人口増加抑制貢献の宗教家の双璧でしょう。

      この5名より多い人物は、ちょっと思いつかない。

      親コメント
      • by Anonymous Coward

        >イエスとムハンマド

        むしろ産児制限を禁じる教義によって、人口増加に貢献してるだろ

        今人口増加してる国も、主にアフリカ、ラテンアメリカのイスラムやカトリックの国

      • by Anonymous Coward

        マルクスがロベスピエールに名目を与えたという説は非常に斬新ですね。

        • by Anonymous Coward

          明らかに年代順を間違えていました。
          ですので、先行してフランス革命期に準共産主義的独裁権下で大虐殺を行ったマクシミリアン フランソワ マリー イジドール ド ロベスピエールの業績を、後世の1848年革命~パリコミューン期のカール ハインリヒ マルクスが否定せず、事後的に承認を与えたものと受け取られ、マルクス自身の主張と共産主義活動に於ける独裁志向も併せ、その実行面の後継者たる、毛沢東(同主義者含む)・スターリン・金一族・ポルポト・ヒトラー(国家『社会主義』ドイツ『労働者党』党首)等々に、独裁と大量虐殺の名目を与え、実行させた、という事にして下さい。

    • by Anonymous Coward

      最近生殖細胞を虐殺する元気もなくってさあ。

    • by Anonymous Coward

      The Goms

  • by Anonymous Coward on 2013年06月17日 13時43分 (#2402837)

    過去の予測はどれくらい当っていたのかな

    • by Anonymous Coward

      予測したのに予測通り望まない結果になるとして、その予測には価値があるのか?

      現状からパラメタに修正を加えていくのが政策であって、政策のための予測なんじゃないの?

    • by Anonymous Coward

      ある程度は警告要素を含んでるから、当たる当たらないでもないよね。

      しかし実際、低所得地域で人口が増えるのを止める方法って、
      中国みたいに強制するか、低所得じゃなくするしか無いんだよね。
      前者は人権でダメ、後者はムリ、どうすりゃいいんだろう。
      中国って人口問題では先進国なんだよね。で、予想を超えて早く高齢化問題に直面しそうだけど。

      • by Anonymous Coward on 2013年06月17日 15時22分 (#2402897)

        しかし実際、低所得地域で人口が増えるのを止める方法って、
        中国みたいに強制するか、低所得じゃなくするしか無いんだよね。

        もう一つありますよ。古来から幾度となく繰り返されてきた、最も強力な人口抑制手段「飢饉」が。
        真面目な話、地球というパイが限られる以上今後食糧問題はさらに深刻さを増すわけで、そこでちょっと不作の年が続けば、かなりのブレーキがかかると思いますよ。

        # っていうか、今でも先進国が「可哀想な子供たちを救おう」とか言って食料を援助しなければ、低所得地域の人口なんてガクッと減るでしょう。
        # 地球人口が増えすぎて先進国がきれいごとを言えなくなったとき・・・どんな事態が起こるかは想像するに容易いです。

        親コメント
        • by Anonymous Coward

          >もう一つありますよ。古来から幾度となく繰り返されてきた、最も強力な人口抑制手段「飢饉」が。
          そこまでいく頃には、食料や水、資源の奪い合いから、更に強力な人口削減手段「戦争」が始まります。

          • by Anonymous Coward

            >更に強力な人口削減手段「戦争」が始まります。

            と思うでしょ?俺も思って調べたら
            第二次世界大戦でも民間人含めて数千万(6,000万ぐらい?)人レベル

            餓死者は年間2,000万とか言われてるので、戦争が激化した期間4~5年としたとしても
            飢饉の方が人口削減が激しい。

            • >更に強力な人口削減手段「戦争」が始まります。

              と思うでしょ?俺も思って調べたら
              第二次世界大戦でも民間人含めて数千万(6,000万ぐらい?)人レベル

              本格的な核戦争だったらもっと減ると思いますが。

              --
              640GBはすべての人にとって未来永劫充分なメモリだ。
              親コメント
              • by Anonymous Coward

                >本格的な核戦争だったらもっと減ると思いますが。

                冷戦時の、一触即発、本土から離れた土地の小さな出来事が世界核戦争の引き金になり得た時代であればさもありなん。

                しかし親コメントまでの話の流れは後進国などの低所得地域における、
                食糧や水などの奪い合いから始まる戦争のお話。
                「第二次大戦ですらこんな程度」というコメントは
                「第二次大戦より規模が小さいと思われる、低所得地域で起きる戦争での人口減少なんて、飢饉より大したことないよ」という意味だから。
                低所得地域で食糧を求めて大規模核戦争が起きるとお思いで?

                #いやそりゃもちろん、ドミノ倒しがとんでもないルートを辿ったらアフリカが原因でアメリカからロシアにICBMが飛ぶ可能性もあるかもしれませんが……

        • by Anonymous Coward

          先進国である日本では、「自殺」というもっとスマートな(?)方法が広く普及しています。

        • by Anonymous Coward

          >もう一つありますよ。古来から幾度となく繰り返されてきた、最も強力な人口抑制手段「飢饉」が。

          人類は知性がありますからね。「飢え死ぬ」なら、もっと「恍惚として飢える」ことにインセンティブをもたせたんですよ。
          仏教なら「出家する」、キリスト教なら「修道院に入る」、で子孫を残さないで知的生産生活に入るという。

          一般人なら、自らの子孫から老いたときの生活費を得る、という手段で後代に負担を課すのに対し、
          童貞で知性だけを磨いた人は、その知性を後代に齎すことで老いた後の生活費を得た。

    • by Anonymous Coward

      わしは109億1人に賭けよう。近いほうが勝ちだな。わしのこのカシオミニを賭けてもいい。

  • by Anonymous Coward on 2013年06月17日 15時58分 (#2402937)
    > 最大の要因はアフリカでの出生率が当初の期待ほど減少していないこと。

    そんな期待するじゃねーよ。
    • by Anonymous Coward

      アフリカのそうやって生じた競争の中で、類人猿から猿人が分かれ、猿人から新人や旧人が分かれてきた様に、今度はアフリカでの高い出生率の中からニュータイプ(新人類)が出てくるのかぁ。
      余所の、コーディネーター(デザインドチルドレン)や、電子知性の方が先だって?不見識でした。

  • by Anonymous Coward on 2013年06月17日 16時59分 (#2402976)

    >現在のアフリカの人口は11億人であるが、国連の予測によれば、2100年には4倍の42億人になるという。

    援助の必要がないということ?
    人口が増えるってことは、食糧も医療も金も足りてるってことだよね?

    • by Anonymous Coward

      バッタや藻を食べているうちは良いが、多分ソイレントグリーン用の人数も含んでいるのでしょうなぁ、気象変動でサハラが緑化でもしない限り。(赤道低圧帯が砂漠化しないことが前提)
      奴隷狩りが、アフリカ人から自律人口管理能力を奪い去ってしまったのかね。(ここでは奴隷狩りはアフリカ人自身が行ったものとしている)

    • by Anonymous Coward

      これは現状から大きく条件が変わらなければ、こうなるという予測ですから、
      今後しばらくの先進国からの人道援助は含んでいるでしょうし、最近活発な
      中国からの援助や投資による開発の影響も含んでいるでしょう。

      ただ食糧援助に依存した人口が42億というのは考えられませんから、2100年には
      それなりに自立が予測されるのでしょう。

      だいたい現在でも人道援助に頼っている人口はそんなに大きくないでしょうし、
      現在のインドの人口が11億ですから、開発が進めばアフリカ全土で42億は養える
      ように思います。

      • by USH (8040) on 2013年06月17日 20時29分 (#2403123) 日記

        面倒なのは、かならずしも開発が進めば食料を量産できるわけではないこと。

        広大な大地があると肥沃と思いがちだが、あまり手を加えずに農耕ができる土地はいがいと少ないらしい。とくにミネラル分については、大陸を構成する堆積岩には乏しくて、火山性の岩石に豊富。なので日本は例外的に肥沃。

        また、大陸の土地は水を撒き過ぎると塩害が起きやすい。

        なので、火山帯のある東部の多雨な地域は見込みあるが、ほかは気をつけて開発しないと。

        親コメント
        • by je1ocv (46043) on 2013年06月17日 22時19分 (#2403209) 日記

          面倒なのは、かならずしも開発が進めば食料を量産できるわけではないこと。

          広大な大地があると肥沃と思いがちだが、あまり手を加えずに農耕ができる土地はいがいと少ないらしい。とくにミネラル分については、大陸を構成する堆積岩には乏しくて、火山性の岩石に豊富。なので日本は例外的に肥沃。

          また、大陸の土地は水を撒き過ぎると塩害が起きやすい。

          なので、火山帯のある東部の多雨な地域は見込みあるが、ほかは気をつけて開発しないと。

          それを克服するのが開発なのでは?

          --
          640GBはすべての人にとって未来永劫充分なメモリだ。
          親コメント
          • by Anonymous Coward

            ここで言う「開発」は
            「未開発の土地を農地等にしようと開拓する」という意味であって
            「農地等に不適当な土地でも上手に利用できるよう新技術を生み出す」という意味ではないのです。
            もちろん前者を行う過程で後者のようなことが起きるかもしれませんが、今話しているのはそういう話ではない。

    • by Anonymous Coward

      >人口が増えるってことは、食糧も医療も金も足りてるってことだよね?

      逆。

      食糧も医療も金も足りない、厳しい環境下でこそ、人は多産になる。
      己のDNAを残したいのは、人間に限らず、生物の本能であり、
      また、食料や金がもっと必要だからこそ、アフリカのような前近代的社会にて、
      それを得る唯一の手段である「無償の労働力」としての子供が大量生産されているわけ。

      つまり、支援は足りていないってこと。

      ただし、場当たり的な食料医療支援だけでは駄目で、
      ブラジルが近代化によって人口問題を克服したように、
      アフリカの近代化を支援することが必要。

      • by Anonymous Coward

        > ただし、場当たり的な食料医療支援だけでは駄目で、

        なんで、労働の対価として食料、医療品を配らないかずっと不思議なんだよね。
        いつまでたっても自立できないじゃん。

        • Re:つまり (スコア:2, 参考になる)

          by Anonymous Coward on 2013年06月17日 20時13分 (#2403114)

          無償で配ってるのは、労働環境を失った人々、
          主に紛争や飢饉を原因とした「難民」に対して(緊急人道支援)で、
          労働が可能な状態にある地域では、主に雇用創出による支援が行われてますよ。

          現在アフリカでは、日本政府の後押しを受けた日本企業が約20万人を現地雇用、
          彼らは労働の対価として給料を得て、自分たちで食料や医療品を購入しています。

          親コメント
      • by Anonymous Coward

        生物は一般的に多産の方が総個体数は増えないわけだが。
        総人口が増えてるということは、医療も食料も条件が改善されてるってことだよ。

        • by Anonymous Coward

          >総人口が増えてるということは、医療も食料も条件が改善されてるってことだよ。

          改善が「されてはいない」とは、誰も言ってない。

          「援助の必要が無いほど、食糧も医療も金も足りてるってこと?」という問いに対し、
          「食糧も医療も金も足りている社会では、逆に多産化は抑制されて人口は減る」という現実を提示し、
          拠って医療や食料問題の改善が「足りていない」という話をしてる。

          • by Anonymous Coward

            強制的に人口抑制をかけなければ、いつまでたっても足りないままだよ。

            • by Anonymous Coward

              ブラジルは何も人口抑制策をとりませんでしたが、
              この50年間で、かつて「6.3」もあった出生率が3分の1の「1.9」なりました。
              つまり、社会の安定、社会構造の近代化が果たされれば、人口は自然と抑制されるということ。
              医療や食料、雇用、教育などの問題が支援によって改善され、アフリカが近代化の道を歩めば、
              自然とその人口も減っていきますよ。

              • by Anonymous Coward

                生産性の向上が人口増加を上回るかどうかが肝心なんです。
                目標だけあって目算のない支援は人口増加しか起こさない。
                この30年に貧困の解消を掲げた支援で貧困にあえぐ人口ががどれだけ拡大したか、再評価してみては?

    • by Anonymous Coward

      先進国になるほど少子化が進む。
      貧困国の方が多産の傾向があるのよ。

  • by Anonymous Coward on 2013年06月17日 18時05分 (#2403020)

    フランスの人口が増えているのは移民のおかげ。
    中国も時期に減るはず。
    日本も減り始めたなあ。
    感謝>原発様

    • by Anonymous Coward

      また放射脳か

    • by Anonymous Coward

      どうして天然原子炉のあるアフリカの人口が減らないの?
      自然の原子炉は、良い原子炉なのかな?
      発電機さえ繋がらなければ良いのかな?

      • by Anonymous Coward

        天然原子炉のあるアフリカ

        アフリカの天然原子炉が核連鎖反応を起こしていたのは、20億年前の話だろ。あほか。

        • by Anonymous Coward

          福島もいまは原子炉はないわけですね。

          • by Anonymous Coward

            露天原子炉に変わったけどな。

          • by Anonymous Coward

            東日本大震災は20億年前か 
            その影響で、未だにどれだけの人が苦しんでると思うとるねん
            プルトニウム239の半減期2万4千年より遥かに旧い、有史以前の天然原子炉と比べるもんじゃねえだろ

            あほか

        • by Anonymous Coward

          上を見上げてごらん、今もアフリカの空に天然原子炉が輝いているでしょ。
          発電も可能な、近隣最強の放射線源が。
          (原子炉は原子核分裂炉と原子核融合炉からなります)

          素人目には重いウランやトリウムが地球核に沈み込んでいき、濃縮されて原子核分裂連鎖反応が起こりそうなものだが、核が熱いのは単なる崩壊熱らしい。

          • by Anonymous Coward

            アフリカは今、夜だよ ばーか

  • by Anonymous Coward on 2013年06月17日 23時05分 (#2403238)

    隕石衝突、植物の生育変化、食糧不足、人類絶滅の道。
    人口増加、地球温暖化、植物の生育変化、食糧不足、人類絶滅の道。
    さてどちらかしか思いつかない。

  • by Anonymous Coward on 2013年06月18日 7時08分 (#2403329)

    こうやってすぐに洗脳される人って
    どんどん世界人口が増えているので削減政策に賛成してくださいね
    って言われて納得しそうだw

    日本の場合は増税が人口削減政策だけど。

typodupeerror

アレゲは一日にしてならず -- アレゲ見習い

読み込み中...