パスワードを忘れた? アカウント作成
9221064 story
Oracle

MySQLのmanページ、ひっそりとGPLからプロプライエタリライセンスに変更される 35

ストーリー by hylom
大丈夫かMySQL 部門より
insiderman 曰く、

Oracle傘下になりオープンソース界から非難を浴びる行為が多くなっているMySQLだが、今度はMySQLのmanページのライセンスがプロプライエタリなものに変更されていたことが発覚した(本家/.)。

MySQLからフォークした「MariaDB」の開発団体であるMariaDB Foundationのブログによると、この変更はMySQL 5.5.30と5.5.31の間で行われたもので、man/ディレクトリ以下の全ソースコードに影響するという。

従来これらのドキュメントはGPL 2でリリースされていたのだが、5.5.31以降ではそれまでGPLであることが明示されていたCOPYRIGHTの項に「知的所有権関連法に基づいて利用と公開が制限されるライセンス合意の元でリリースされる」、「ライセンスで合意して許可された場合を除き、利用やコピー、派生物の作成、翻訳、放送、修正、ライセンス許諾、伝送、配布、展示、出版、表示等を禁じる」という、よくあるプロプライエタリライセンス文言が記載されているという。これは明らかにオープンソースライセンスではなく、このドキュメントを含むアーカイブやバイナリを再配布することはライセンス違反となる。

これでMySQLを使うべきでない(使えない)理由がまた1つ増えたことになる。なお、当然ながらMySQLからフォークし、MySQLと互換性を保っているMariaDBについてはこの限りではない。

(追記@17:20)MySQLのバグリポートによると、これは「バグ」だったそうで、ビルドシステムが間違って間違ったコピーライト文字列を埋め込んでしまったのが原因だったとのこと。これを修正するためリビルド作業を進めているという。

この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。
  • by fumiyas (32177) on 2013年06月20日 16時07分 (#2405099) ホームページ
    ブログの下のほうに 「Update: Oracle is saying that this is a bug and will be fixed: http://bugs.mysql.com/bug.php?id=69512 [mysql.com]」 って書いてありますが、読んでますか。
    • by Anonymous Coward

      ならば5.5.31は引っ込めて事実上欠番にして5.5.32をすぐ出すべきなのでは…

      • by Anonymous Coward

        今(このコメント時点)でQAにまでは行ってる感じですよ >5.5.32
        詳細は#2405101 [srad.jp]の当該バグチケットを参照。

        しかしまぁこれ見ると、メンテしなきゃいけないバージョンが多いって大変ね。

        • by Anonymous Coward

          訂正。もう修正版出てました。

  • by masa (75) on 2013年06月20日 16時10分 (#2405101) ホームページ
    Wrong license in man pages in Community Server [mysql.com]

    Thank you for the report. This is indeed a bug, where the build system erroneously and silently started pulling in man pages with the wrong set of copyright headers.

    それはそうと、

    How to repeat:
    Read the man pages.

    で吹いた。

    • by Anonymous Coward on 2013年06月20日 16時21分 (#2405114)

      欲を言えば RTFM と書いてあったらなおよかった。

      親コメント
    • by Anonymous Coward

      単なるミスなんですね.

      しかし,このミスに対する過剰反応を見ていると
      先日の「マニアと荒らしは自由なソフトウェアの敵だ」の話は,自由なソフトウェアに限った話ではなく
      プロプラエタリなソフトウェアにも当てはまるように思えます.

      • by nmaeda (5111) on 2013年06月20日 17時09分 (#2405158)

        >しかし,このミスに対する過剰反応を見ていると

        管理・所有していた企業が買収されて、その後にライセンスが厳しくなったのなら、誰でも「とうとうXデイが来たのか」と考えるのは自然なこと。過剰反応と呼ぶほどのことではないだろう。

        > 先日の「マニアと荒らしは自由なソフトウェアの敵だ」の話は,自由なソフトウェアに限った話ではなく
        > プロプラエタリなソフトウェアにも当てはまるように思えます

        MySQLが自由なソフトウェアでなく、プロプラエタリなソフトウェアに成ったのかも知れないという心配と、何の関係があるのか判らない。

        先日の「マニアと荒らしは自由なソフトウェアの敵だ」の話では、プロプラエタリなソフトウェアであれば資金があるから対処可能だという話でもあった。

        親コメント
        • by Anonymous Coward

          資金があるからではなく担当となるものを間に入れることができるからですよ。
          間に入れられるなら資金が無くても対処できるし、資金があっても間に入れられないなら対処できない。

          • by Anonymous Coward

            資金があれば間に入れられて、間に入れられれば対処できるなら
            資金があれば対処できるが成り立ち、対処できないならば資金がないも成り立つ
            よって、資金があっても間に入れられないを証明できないなら、反論にならない

            • by Anonymous Coward

              使ってみたいのはわかるけど、間違ってるからね

      • by Anonymous Coward

        おっと、マカーとドザの悪口はそこまでだ。

      • by Anonymous Coward

        単なるミスで「特定の文章」だけ消えないでしょ。

    • by Anonymous Coward

      不都合でも間違ったライセンスでリリースしちゃったものって取り消せるの?
      FlickrでCC営利可ライセンスになってるものをウィキメディアコモンズにうpして、次の日みたら著作権保持に変わってたら
      それが企業の作ったものでも削除する必要はないわけだし

      • by Anonymous Coward on 2013年06月20日 16時39分 (#2405134)

        緩くしてしまうケース、例えばプロプラのものをうっかりBSDライセンスでリリースしてしまった場合、たぶん取り返しは付きませんけど(付くかもしれないけど裁判沙汰になるかも)、今回のように逆にうっかり厳しくしてしまった場合は、いくらでも取り消しが聞くと思います。

        # 前者みたいなのは、短期間だけGPLとかで公開されたケース(方針転換でその後プロプラに戻る)で割とある気がする。ぱっと例は思いつかないけど。

        親コメント
        • 著作権者なので、その後の修正についてはいくらでもライセンスを変更して再リリース可能ですね。
          一方、まさにそのバージョンについては、ライセンシーと直接交渉しないとだめじゃないですか?

          親コメント
          • by Anonymous Coward

            他人の貢献を一切取り込んでいない場合はライセンス変更も簡単なんだけどね。

            • by Anonymous Coward

              だから他人の貢献を取り込むときには著作権を譲渡させるんだろ。FSFですらそれくらいはやってるぞ。

              • by Anonymous Coward

                何でMySQLの話をしてるのに無関係なFSFの話を持ち出すのかわからん。

                MySQLに貢献するときに結ぶThe Oracle Contributor Agreementでは著作権は譲渡されない。
                http://www.oracle.com/technetwork/community/oca-486395.html [oracle.com]

              • by Anonymous Coward on 2013年06月21日 1時32分 (#2405488)

                譲渡されないというのは間違いで、著作権をOracleと共有する(share your copyrights with Oracle)というのが正しい。
                それからFAQ [oracle.com]を読むと、プログラム全体のライセンスはOCAではなくプロジェクトのライセンスによって定義されると説明されているね。

                Q. Oracle gains the benefits of the aggregated code base of an ntire project. I only retain the benefit of my own contribution. Isn't that unfair?
                 
                A. The rights you have in the aggregated code base are not determined by the OCA. Rather, they're a function of the project's license. Open-source licenses confer a lot of rights to users and developers of software. The benefits you seek are very likely available to you in the licenses of the projects themselves.

                以前からMySQLはGPLと商用ライセンスのデュアルライセンスだから、新しいバージョンをリリースするタイミングでGPLを止めればいいだけの話だよ。

                親コメント
        • by Anonymous Coward

          緩くしてしまうケース、例えばプロプラのものをうっかりBSDライセンスでリリースしてしまった場合、たぶん取り返しは付きませんけど(付くかもしれないけど裁判沙汰になるかも)、今回のように逆にうっかり厳しくしてしまった場合は、いくらでも取り消しが聞くと思います。

          # 前者みたいなのは、短期間だけGPLとかで公開されたケース(方針転換でその後プロプラに戻る)で割とある気がする。ぱっと例は思いつかないけど。

          有名かどうかは分かりませんが、今は亡きBorland社のInterBaseがそのような道を辿りました。

  • さすが Oracle (スコア:3, おもしろおかしい)

    by Anonymous Coward on 2013年06月20日 16時57分 (#2405147)

    嫌われるためにはなんでもするというその姿勢、とても嫌いだ

    • by Anonymous Coward

      基本酸っぱいブドウですから
      Oracleの代替はやはり無いわな
      糞SQLでも即時に応答する糞仕様のDBはOracleくらいしかない

  • by Anonymous Coward on 2013年06月20日 16時19分 (#2405112)

    >これでMySQLを使うべきでない(使えない)理由がまた1つ増えたことになる

    MySQLを使うかと聞かれれば、使わないけど、
    GPLである必要性を感じないんだが。。
    しかも使うべきでは無いって。。なんか変じゃね?

    デュアルライセンスになって喜ぶ人もいるかも。

    • by Anonymous Coward on 2013年06月20日 16時29分 (#2405122)

      もともとMySQLはデュアルライセンスでは?

      親コメント
    • by Anonymous Coward

      >GPLである必要性を感じないんだが。。

      あなたが必要性を感じてないだけで、世間ではそうじゃないってことです。

      • by Anonymous Coward

        世間?

      • by Anonymous Coward

        世間がどっちかというと、世間の中でもわかってる人からはGPLは嫌われてるよ。
        できることなら避けたい存在。
        GPLは、汚染とも感染とも言われるくらい。

        つかうだけならGPLである必要は一切無いしね。

        • by Anonymous Coward

          誤:世間の中でもわかってる人からはGPLは嫌われてるよ。
          正:世間の中でもわかってない人からはGPLは嫌われてるよ。

    • by Anonymous Coward

      GPLでなくてもいいですけど、プロプラになってしまうと使いにくくなりますね。

  • それを忘れないでほしい!!

    ………って言っているようなものじゃないかと。

typodupeerror

皆さんもソースを読むときに、行と行の間を読むような気持ちで見てほしい -- あるハッカー

読み込み中...