パスワードを忘れた? アカウント作成
9486424 story
ロボット

米海軍の無人攻撃機「X-47B」、空母への発着艦に成功 83

ストーリー by hylom
水中からの発射はしないんでしょうか 部門より
あるAnonymous Coward 曰く、

アメリカ海軍は10日、開発中の無人攻撃機「X-47B」が、空母ジョージ・H・W・ブッシュへの着艦に成功したことを発表した。無人機による空母への着艦は史上初めて(ウォールストリートジャーナルの記事AFPBBの記事週刊オブイェクトの解説)。

X-47Bはアメリカ海軍が開発中のステルス無人攻撃機で、遠隔操縦に頼る従来の無人機とは異なり、半自律的な運用が可能。ステルス能力を有することから、本格的な戦闘にも投入可能だと考えられている。5月には空母からの発艦にも成功しており、今回も陸上からの発艦→着艦に加え、空母からの発艦→着艦が行われている。

米海軍のレイ・メイバス長官は、X-47Bは空母の新時代の到来を告げるものだと語っており、今回の成功後には「将来図が見える機会はそれほど多くないが、この日はまさにそれが見られた」と述べている。

この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。
  • > 陸上からの発艦

    アメリカでは砂漠空母 [wikipedia.org]も実用化されてるんでしょうか?

    • by Anonymous Coward

      「陸上からの発艦→着艦」なんて馬鹿なことを書いてるのはスラドだけ。
      ソースではそんな表現はしていない。

      タレコミと編集がクソといういつものオチ。

    • by Anonymous Coward

      なんのこっちゃと思ったら、「発艦」と書いてるのか。
      離陸と着陸だわな。地上では。

  • by mayupe (22120) on 2013年07月19日 21時05分 (#2424607)

    人間は数時間使っただけで性能が劣化してくる上に、生命維持装置だの脱出装置だの余計な補機が要るからなあ。
    大体、操縦するだけのパーツなのにスペース取りすぎでしょ。

  • by Anonymous Coward on 2013年07月19日 7時18分 (#2424006)

    そして空母に乗っていたのはロボットだった(終)

    • by Anonymous Coward

      今回のケースはターミネーターよりステルスのティンマンの方がぴったりです。

    • by Anonymous Coward

      ビーバージョービーって音で変形するんですね(異論は認める)。

      #(テーレレーレー)一方その頃サイバトロン基地では…

  • by Anonymous Coward on 2013年07月19日 7時24分 (#2424007)

    自衛隊の無人機装備の絶望的な遅れが気になるが、私見では以下の3点の理由があると思う。
    1:実戦経験のなさ
    2:パイロット閥の跋扈
    3:無人機を防衛計画の大綱における別表に含めようとする、財務省の無定見
    特に3番目が、主因では無かろうか。

    • by Anonymous Coward on 2013年07月19日 8時42分 (#2424031)

      戦争に突入しないよう、不正に侵入してきた相手を牽制したり威嚇したりして追い払う
      …というのは自衛隊の主要な仕事のひとつです。これは現場で人間が細やかに対応しないと難しいため、無人機では任せられないと考えているんじゃないでしょうか。
      自衛隊も、監視や偵察を補助するツールとして無人機を活用したいと考えているようですけどね。

      ガチで戦闘状態になってしまったら無人で戦場まで移動して攻撃できる兵器は魅力的なので、普通に戦争が起きる米国では特に実用化のし甲斐があるのでしょう。

      親コメント
      • by Anonymous Coward
        先日第7師団の静内駐屯地に無人偵察機が配備されました。あさって駐屯地開放があるので何がしかの展示があるんじゃないでしょうか。ちなみに夏の日高地方は連日濃霧で空どころか陸上さえ全然見えません。何でこんなとこに高射砲連隊置いてんだか。
    • 2009年度にはそのまま実用化という話があったのですが、それ以来とんと話がありません。

      http://obiekt.seesaa.net/article/113220879.html [seesaa.net]
      2009年01月27日
      航空自衛隊は研究用無人偵察機TACOMをそのまま配備する方針

      http://obiekt.seesaa.net/article/140695299.html [seesaa.net]
      2010年02月09日
      多用途小型無人機TACOM試作機がエンジン停止で落下処理

      誰か迷子のTACOMがどうなったか知りませんか?

      --
      --- de FTNS.
      親コメント
    • by Anonymous Coward

      自律制御されてるとはいえ、まだドックファイトには使えそうになくね?
      専守防衛じゃ、対地攻撃はあまり重要じゃなさそうだし、領空侵犯して偵察させることもできないし。

      • 防衛用なら、ドッグファイトに付き合わなくても、航続距離を伸ばした地対空ミサイルで十分な気がする。

        それだと、ちょろちょろ領域侵犯をしてスクランブルをかけさせることでミサイルを無駄撃ちさせる戦術に対して弱すぎるので、 発射後、任務がなかったら自動で帰って来るミサイルから発展させての無人特攻機みたいな落としどころ。
        親コメント
      • by Anonymous Coward

        これに同意。

        日本が自国の防衛に専念する限り、この手の無人攻撃機の必要性は高くない。
        まして大型空母もないのに空母への着艦なんてなおさら必要ない。

        つまりは日米の戦術/戦略思想の違いによるものであって、
        日本の方が遅れてるというのは的外れ。

        • by Anonymous Coward on 2013年07月19日 9時56分 (#2424083)
          そう?
          ドッグファイトだけが防空じゃないと思いますよ。
          ていうか無人機でドッグファイトなんてそもそも主眼じゃなくないですか?

          むしろ、領空侵犯や防空識別圏への侵入に対するスクランブルが年間どれだけ発生しているかを考えれば、平時の哨戒活動を無人機で行うってのは実にハマり役だと思いますけどね。
          (コストにもよるけど)

          #ま、爆撃機と哨戒機じゃ全然違うんで、そのまま転用ってわけにはいかないけど

          空母への離着艦が不要なのは同感。
          親コメント
          • by Anonymous Coward

            そもそも現代の航空戦闘でドッグファイトなんてしませんよ。

          • by Anonymous Coward

            >ていうか無人機でドッグファイトなんてそもそも主眼じゃなくないですか?

            だから、日本では当面必要ないって話だよ。
            X-47Bも敵の拠点を破壊するための無人機だから、専守防衛の日本では同様のタイプは使い道がない。

            • by Anonymous Coward
              「日本が自国の防衛に専念する限り、X-47Bの必要性は高くない。」って言いたかった、ってこと?
              わたしはてっきり広い意味での無人機の話だと思ってました。
              ごめんなさい。
              無人機全般を全否定するわけじゃないですよね?
          • by Anonymous Coward

            >平時の哨戒活動を無人機で行う

            平時の哨戒は、基本レーダーでしょ。
            つか無人戦闘機飛ばしてたら燃料代とか死ぬ。

            戦時の(ECM下での)哨戒なら戦闘機かもしれんが
            目視確認も重要になるから無人機は無理な気がする。

            • by Anonymous Coward

              勘違いまたは知識不足です。

              まず、無人偵察機と無人戦闘機は違います。
              また、今回のX-47Bは半自律的な運用が可能なだけで、操縦者はカメラ越しに見てます。

    • by Anonymous Coward

      WW2で時代は空母が中心になっていったのに巨砲主義を突っ走ったあの人たちの末裔だからこそ

      無人機の時代にF35しか見ていないのさ。

    • by Anonymous Coward

      無人機の研究開発費用はどこから用立てるつもりでしょうか?

      アメリカは、X-47の開発のために、単年で300億円弱、計画全体で1600億円使ってるわけですが。
      ちなみに平成24年度の防衛省歳出は4.8兆円、うち研究開発費は900億円。
      仮にアメリカと同額使えば同じ成果が得られると仮定して、研究開発費の1/3を使う価値があるかと言われると、
      ・・・どうでしょうね。心神とかいろいろ頓挫してしまいそうです。
      (実際にはその前の基礎研究からして到達度が違うので、単年で同額費やしたからといって同じ成果が得られるわけではない。)
      後は、下のコメントにもありますが、攻撃機を無人化したとして、
      この日本で活用する機会がどれだけあるかというと疑問です。
      戦闘機の無人自律化はまだアメリカも無理のようですし。

      こういうのは、金持ちのアメリカ合衆国様だけができる芸当ですね・・・
      さすが、世界の軍事費の半分を使うだけのことはある。

      財務省に不満があるようですが、予算規模や無人機の重要度を考慮すれば十分納得できると思います。

      • by Anonymous Coward on 2013年07月19日 9時42分 (#2424071)

        攻撃機はともかく哨戒機や偵察機の無人化はすぐに必要でしょう
        ものにもよるけど奴らは飛び立ってから何週間という単位で飛んでいられるから

        それから、攻撃機についても、基礎研究がものを言うのならば今は未だ実用化の段階ではないという理由で放置したら余計に遅れるから、始めておかないとまずいんじゃないの?

        親コメント
      • by Anonymous Coward

        日本の場合、領土・領海・領空・国家規模に比して、近隣諸国と比べ、明らかに作戦航空機(対潜哨戒機を除く)数が過少である。
        そんな国で、無人機を有人機の数の中に入れると財務省に言われれば(必ず言っているに違いない)、滞空時間と搭乗員損失の可能性を除いて有人機より劣る、無人機導入が行われないことになるのは自明である。
        だから財務省に不満がある。
        戦車・潜水艦不要論を公言したとされる財務省に。

        何故、無人機の全てを日本が開発しなければならないのでしょうか。
        自国開発が出来無くとも、イスラエル当たりで幾らでも適当な機体はあるでしょう。
        適当にアビオニクスは入れ替えれば充分じゃない。
        無いよりマシ。

      • by Anonymous Coward

        自衛隊でも無人機の研究などは少なくとも20年ぐらい前から北海道静内の第101無人偵察機隊でやっていますけどね。

        今年の4月にもヘリコプター型の小型無人偵察機が導入されています(北海道の新聞には載りました)。

    • by Anonymous Coward

      一番はお偉いさんの中での見てくれやイメージが重要。
      日本の無人実験機見た?
      技術検証や実証云々をブッチして「速度を」とか言ってしまうんだぜ?
      「そういや輸送機の筈のC-1でもペイロードや航続距離より速度がって言っていたな。そういやT-4でも」
      と呆れた人は多々居たと思う。
      今必要なのは技術の確立と実証、それに運用ノウハウを貯める事だろうに。

      • by Anonymous Coward
        だから作戦機数が必要数に絶対的に足りてないって現実があるんだって。どんなに優秀な機体でも遠くの基地から発進して着いたときには戦争終わってたら話にならない。ちゃんと前線に十分な基地と機体があれば誰もそんなこと言わないよ。
    • by Anonymous Coward

      航空自衛隊が外国の領土内へ攻め入る可能性は無いのだから、無人戦闘機・無人攻撃機は必要ない(無人機で代替すべき高リスク任務は発生しない)
      日本が攻撃されて、対抗として的の策源(基地・港湾施設等)を攻撃する必要があるなら巡航ミサイル・弾道ミサイルがあれば良い(攻撃対象は移動しないのだからミサイルで間に合う)
      (航空自衛隊ではなく)自衛隊に必要なのは長時間の哨戒が可能な無人偵察機だが、これは別の理由があって導入が遅れている

    • by Anonymous Coward

      なんだ、ロボット三原則じゃねーのか。

  • by Anonymous Coward on 2013年07月19日 7時36分 (#2424009)

    > 無人機による空母への着艦は史上初めて。
    もしかしてDASHは、過去一度も空母に着艦したことがなかったって事?

    • by 90 (35300) on 2013年07月19日 8時49分 (#2424038) 日記

      空母の固定翼機向けの着艦システムを使ったUAVが初めてなんじゃないかなと。発艦もそうですけど、有人機っぽく扱われてるので、そこはなんか初っぽいですよね。

      親コメント
    • by Anonymous Coward

      多分そうなのでしょう。
      通常DASHは駆逐艦/フリゲートで運用するものですし。
      #少なくともDASHを空母で運用したという話は聞いたことがない。

  • by Anonymous Coward on 2013年07月19日 8時15分 (#2424017)

    誤爆被害者や荒らされた町に住んでる人の未来は見えてないんでしょうね。

  • by Anonymous Coward on 2013年07月19日 9時42分 (#2424072)

    イランの無人機がすげーとしってびびった
    http://matome.naver.jp/odai/2136615743589676201 [naver.jp]

  • by Anonymous Coward on 2013年07月19日 11時15分 (#2424157)

    無人戦闘機が実用化されつつある以上、コンピューター制御されたバーチャルアイドルの開発も急がないといけません。

    #初音ミクではちょっと厳しい気がする

typodupeerror

「毎々お世話になっております。仕様書を頂きたく。」「拝承」 -- ある会社の日常

読み込み中...