パスワードを忘れた? アカウント作成
9547521 story
日本

参議院選挙終了、投票率は過去3番目の低さに 221

ストーリー by hylom
周りを見ると投票率は高いのに 部門より
あるAnonymous Coward 曰く、

21日、参議院選挙が行われ、即日開票が行われた。「ネット選挙解禁」などが話題にもなったが、その投票率は前回よりも5.31ポイント下がった52.61%で、「戦後3番目」という低投票率だったと発表された(朝日新聞日経新聞)。

地域別の投票率(選挙区)は沖縄県を除くすべての都道府県で前回を下回り、さらに10つの県では参院選の投票率として過去最低を更新したという。

選挙結果自体はおおむね前評判どおりだったようだが、ネットでの評判がよくない候補も当選するなど、「ネット民」的には予想外のところもあったようだ。

Twitterでは投票に行くことを勧めるTweetが多数RTされるといった動きも見られたが、最終的な投票率には結びつかなかったようだ。

この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。
  • by Anonymous Coward on 2013年07月22日 12時49分 (#2425576)

    スラドってそういう所だったっけ?

  • んなもん当たり前 (スコア:3, すばらしい洞察)

    by ma_kon2 (9679) on 2013年07月22日 12時07分 (#2425535) 日記
    日記でも書いたけど,あれだけマスコミが「自民圧勝」と騒ぎまくれば,
    投票率は下がるのは自明の理。
  • by Anonymous Coward on 2013年07月22日 12時50分 (#2425581)

    あなたの一票はまず間違いなく無駄になります。
    あなたの一票が意味を持つのは、あなたの推す候補が当落線上で
    他の候補と同じ票数の時か一票差で負けている時だけです。
    それが起こる確率がどれほどあるのでしょうか。

    あなたはどの候補が当選するのがもっとも自分の利益になるか、
    たとえばだれが当選すると来年の自分の給与がいくら上がるか下がるか
    計算できるのでしょうか。

    私は民主主義の信奉者以外に投票に行く合理的な理由はないと思います。

    • 投票の結果のうち当落のみを問題にするならば、投票に行かないのがゲーム理論的な意味で合理的なのはわかるけれど、べつに合理的に行動しようと思っているわけじゃないからなあ。

      親コメント
    • by Anonymous Coward on 2013年07月22日 13時20分 (#2425618)

      投票いかないことが無駄だと思うんだけど

      #だって投票しないんでしょ?自分だけの1票を。無駄じゃん

      親コメント
    • 民主主義の信奉者ばかりが投票することで、偏った選挙結果になってしまうのを避けるためには、
      貴方のように合理的に物事を考える人達の票が必要なんじゃないでしょうか?

      合理主義者が世界で貴方一人であるのなら、確かに行く意味はないでしょうけども、
      そうでないのなら、合理主義者達がわらわらと選挙に出向くことで、より合理的な結果に近づけるのではないかと思います。

      親コメント
  • > ネットでの評判がよくない候補も当選するなど
    渡辺美樹氏と山本太郎氏のことですね、分かります

    # むしろ無関心だったので知り合いが両者を激しく罵倒していて驚いた

    --
    theInsiderman(-1:フレームの元)
    • by Anonymous Coward on 2013年07月22日 13時01分 (#2425589)

      渡邉ミキティは有名人だし比例なんで私も政策等を調べましたが、山本太郎って誰?選挙区違うし、って感じでしたな。
      調べてみたら、まあ確かにネットで批判されるのもわかる、という感じですか。
      しかし、少しお祭り的に騒ぎ過ぎじゃないかと。
      ああいう騒ぎ方って、騒いでいる人たちの希望(二人の落選)を実現するために役立っているのかな。
      それ自体は目的ではなくて、騒ぎたいから騒ぐネタを探して、お二人が当選したら大仰に落胆するポーズをとる、
      それを楽しんでいるようにしか見えなかった。
      傍から見ている人は、ちょっと引いてしまって、騒いでいる人たちの主張に耳を傾けなくなるんじゃないかなあ、と。

      親コメント
    • 知名度に勝るものはないのかもしせませんね
      親コメント
  • 投票率が下がったのは、旧民主党支持層が、投票する先を見失ったのが大きい。

    投票の意味は色々あって、当落だけの問題ではない。たとえ投票した人が落選したとしても、得票数は、影響力を持つ(山本太郎氏だって衆院選では次点で、その7万票の重みが今回の出馬につながっている)。また、党の中での影響力にも差が出る。仮に当選が決まっているような人でも、その人の得票数は、「士気」に直結するし、党の中での影響力にも意味がないわけではない。落選の可能性まで取沙汰された丸川珠代氏も、トップ当選では鼻高々だろう。

    マニフェスト選挙は既に崩壊したと思うけど、実際、口がうまいとか耳さわりがいいとかは、殆ど意味がない。だいたい、誰かに投票するという事は、政策や人柄では説明できない(合理化できない)。その人が仮に当選した時に、党の中でどういう影響力を持つか、が最大のポイントだろう。政策は、マニフェストではなく、党内議論や党内政治が主戦場。選挙は、その主戦場の参加者を決めるだけ。好きでもない候補者に投票する行動を合理化するには、そう理解するしかない。

    つまり、投票したい候補者や政党がないというのは、投票においてそんなに中心的な命題ではない。得票数の影響力か、当選した場合の党内パワーに影響するのが、投票行動の目的。

  • ではみなさんは選挙に行きましたか?

    僕は行きませんでした。

typodupeerror

アレゲはアレゲを呼ぶ -- ある傍観者

読み込み中...