パスワードを忘れた? アカウント作成
9864522 story
医療

瀕死のネコがイヌからの輸血で助かる 54

ストーリー by headless
抗体 部門より
あるAnonymous Coward 曰く、

ニュージーランドでネコが誤って殺鼠剤を食べて瀕死の状態となったが、血液型の適合するネコを探す余裕がなく、緊急でイヌから輸血を行ったところ奇跡的に副作用も無く回復したそうだ(AFPBB Newsの記事)。

イヌとネコは同じネコ目に属すとはいえ種を超えた輸血が成功したことになります。他にこういった事例ってあるのでしょうか。

ネコはイヌの血液に対する先天的な抗体を持っておらず、輸血により死に至る拒絶反応が出る可能性は比較的低いとのこと。飼い主は拒絶反応が出るとしても5日程度はかかるとの説明を受け、それまでに血液型の適合するネコを見つけることができると考えたようだ。なお、処置についてアドバイスした動物血液バンクの担当者によれば、過去に担当した同様の症例で何度か成功したことがあるとのことだ(Bay of Plenty Timesの記事)。

この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。
typodupeerror

計算機科学者とは、壊れていないものを修理する人々のことである

読み込み中...