パスワードを忘れた? アカウント作成
10282444 story
医療

HIV感染者から献血された血液が輸血される事態に 130

ストーリー by hylom
不安に思ったら検査に行きましょう 部門より
あるAnonymous Coward 曰く、

HIV感染者から献血された血液が2人に輸血されていたことが発覚した。輸血された男性のうち1人は抗体検査でHIV陽性となったという(MSN産経ニュース時事通信)。

献血された血液は通常抗体検査にかけられるが、HIVに感染してから抗体ができるまでは約8週間がかかり、その直前11日間よりも前では検出の可能性が著しく低下するとのこと。また、献血ではHIV感染が判明しても献血者への告知はしないが、そのことが周知されておらず、HIV検査代わりに献血を行う例が後を絶たないという。

この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。
  • by Anonymous Coward on 2013年11月27日 16時33分 (#2501697)

    /.JならHIVよりこっちの方が適当なトピックだろ・・・

    茨城県赤十字血液センター
    ガールズパンツァーコラボイベント
      「わたしたちが主役」キャンペーン実施中!!
    http://ibaraki.bc.jrc.or.jp/ivent.html [jrc.or.jp]

    献血者には”「ガルパン」記念品交換権つきカード”が配布配布されるらしい。

    ##記念品って何もらえるの?

  • 見せしめにするなら (スコア:2, すばらしい洞察)

    by alternative (23238) on 2013年11月27日 15時59分 (#2501671)

    このAIDS検査代わりに献血した阿呆に高額な損害賠償請求すればいいんじゃないか。
    そうすれば、AIDS検査代わりの献血が減るのではないかと思うのだが、どうだろう?

    • by tomone (15592) on 2013年11月27日 23時47分 (#2501960) ホームページ

      ある医者が献血の問診でとある会社に行った時の話が
      twitterで回ってきました。

      なんか、献血しなければならない雰囲気の会社だったみたいです。
      そういう会社の場合、不的確と自覚があって献血を拒否するなら、
      職場であらぬ噂を立てられる可能性がある。

      良くて(人道的行為に非協力的な)薄情者、悪くてホモとか風俗通いとか
      エイズ野郎とか。最悪査定にも響く。

      さらに問診もバスで隣に同僚がいる中で行われるらしく、
      該当項目を読み上げる。

      そんな中で「私は同性と性行為をしました」とか
      「不特定多数と性行為をしました」と答えられるかどうか。

      ちゃんと問診を隔離した部屋で行うとか、
      受けられなくても受けたように偽装するとか、
      そういう配慮しないと嘘を吐く人は今後も出てくるでしょう。

      --
      TomOne
      親コメント
      • by haratake (365) on 2013年11月28日 6時24分 (#2502018)

        そういう方のためにも、献血後に紙が渡され、
        「私の献血は使わないでくれ」と連絡する手順が書かれています。

        そういう配慮しないと嘘を吐く人は今後も出てくるでしょう。

        なので、そういう配慮はされているので、twitterでまわしてあげください。

        親コメント
      • 欠格事項は南米に2週間以上いたとか、過去に輸血を受けたとか、ピアス穴を
        最近あけたとか、別に人事ににらまれるようなことでもない事象だって普通に
        あるんだから、適当にごまかせばいいんじゃないかと

        親コメント
        • by Anonymous Coward on 2013年11月28日 12時29分 (#2502147)

          幼児期にひきつけを2回ほど起こしたと親から聞いており、
          それを献血前に伝えたら献血を断られました。

          以下の流れです。

          (献血前の問診で)
          看護師さん : 以前に大きい病気はされましたか?
          私 : 小さいころ、ひきつけを2回ほどやりました。
          看護師さん : ああー、それじゃ献血しない方がいいですね。
          私 : そうなんですか、残念です。

          複数のところで同じように断られましたので、恐らくはダメなんでしょう。
          なので、幼少期(幼児期)の病歴を出せば誤魔化せるのではないかと。

          親コメント
    • by Anonymous Coward

      > 高額な損害賠償請求

      どこに違法性があるんですかね。

      ・自身がHIV感染していることを知っており、他に感染者を増やす目的で献血した
      ・自身がHIV感染しているか分からず、(実際には本人告知なしだが)検査目的で献血した
      ・自身がHIV感染していることを知らず、善意から献血した

      一番上なら、何らかの罪に問えそうな気もしますが。

      • by Anonymous Coward on 2013年11月27日 16時21分 (#2501686)
        > 男性は、献血前に感染リスクを調べるために行っている最近6カ月以内の性的行動に関する質問に、事実と異なる回答をしていた。正しく書いていれば献血は認められず、検査目的で献血を利用した疑いがある。
        > 今年2月に献血した際、6カ月以内に同性との性交渉があったが、申告していなかった。

        こういう背景があるので、傷害罪(未必の故意)じゃねーか、と思いますけど
        親コメント
      • by Anonymous Coward

        一般には一番上の場合でしか違法性はありませんが,

        この場合ですと,献血をした男性は虚偽申告をしているので違法性はあります.

      • by Anonymous Coward

        献血の際には検査目的でないことの確認を行っているし、いくつかの質問事項にも虚偽の答えを返している。
        民事訴訟できるんじゃないの? 難しいとはおもうけど、嘘ついておいて「善意」で押し通すのも難しいと思う。

      • by Anonymous Coward

        民事と刑事は分けて考えよう。

        善意の人の過失であっても、そこに損害があれば、民事の損害賠償請求は可能でしょう。
        どの程度認められるかは case by case ですが。

        刑事の場合は、ふつう犯意の有無が問題になりますね。
        まあ、過失傷害、過失致死なんてのも決められていますけれど。
        未必の故意とかもあったっけか。

      • by Anonymous Coward

        時事の記事を見たら、今回は2番目っぽい感じだな。

        > 献血をしたのは40代の日本人男性。今年2月に献血した際、6カ月以内に同性との性交渉があったが、申告していなかった。
        > その後11月に献血した際に、採取した血液の検査で感染が判明。日赤が過去の献血歴を調査し、2月の献血の保管検体についてより精度の高い検査をした結果、HIV感染が判明した。
        > HIVの感染から約1カ月半は、血中のウイルスが少なく、検査で検出されない期間(ウインドー期間)とされる。2月の献血は同期間中だったため、検査をすり抜けたとみられる。この男性は2月より前にも3回献血していたが、日赤は、いずれも感染前で問題はないとみている。

        真相は本人やら周囲に事情聴取しないとわからないだろうけど、これを見る限りホモが定期的に検査目的で献血していたとしか思えない。

      • by Anonymous Coward

        たしか、一番上は殺人罪が適用できると聞いたことがありますが。
        私が聞いたケースは、その自覚がありながら相手にそのことを伝えずに性行為に及んだ場合ですが、同じなんじゃ無いかなぁ。
        むしろ、不特定多数を対象としている分だけ余計に質が悪いとも言えるわけで。

        毎年の健診の項目に加えるわけにいかないんだろうか。
        差別云々が問題になるという話もあるけど、それを言い出したら、各種の成人病や結核など、
        現在の健診で検出される大抵の病気で職務上差別を受けることはあり得るし、AIDSだけを特別扱いする理由は無い。

    • by Anonymous Coward

      逆に献血時に、それ以前に抗体検査を受けているのを必須条件とすれば。

      # 素人AV男優募集で性病検査陰性の証明書もってこいみたいな

      • by Anonymous Coward

        抗体検査の後に感染している可能性が否定できないので結局それでは防げないと思うのですが。

    • by Anonymous Coward

      単純に民事で不法行為による損害賠償請求は出来るだろうし、するだろう。
      ただ検査代わりに献血をやってたような奴が、たくさんお金は持ってないだろう(´・ω・`)

      逮捕できるのかは知らない。

      • by Anonymous Coward

        本人が持ってなくたって(略

    • by Anonymous Coward

      > そうすれば、AIDS検査代わりの献血が減るのではないかと思うのだが
      全ての献血が減るのではないかと思うのだが

      # 何の責任もなく後先考えない極論だけ言うのは楽しいですよね。

      • なんもやましいことがなければ、別に気に留める必要すらないじゃん。

        知らぬ間に配偶者が風俗通いをはじめて、そこ経由でうんたらかんたらして気が付いたらなってた等 
        本人も知らぬ間にという事例は全く考えられなくもないが、そんなのはレアケースだろうし

        親コメント
        • by Anonymous Coward on 2013年11月27日 19時07分 (#2501801)

          このあたり [nih.go.jp]をみると確かに若年のMSMの人が多いみたいではあるのですが、

          知らぬ間に配偶者が風俗通いをはじめて、そこ経由でうんたらかんたらして気が付いたらなってた

          これは決してレアケースではないのではないかと思います。つまり、

          また、新規HIV感染者・AIDS患者報告数に占めるAIDS患者報告数の割合は依然として30%を超えたまま推移しており、検査が未だ十分行き届いていないと考えられる。(上記URLより)

          「検査を受けないでいきなりAIDSで発症した」という人が3割もいるということですが、このほとんどが「やましいことがあったけど放置した」と考えるのには無理があるのではないかと。
          # 私個人の見聞きしたことでバイアスがかかっているので、AC

          親コメント
        • by Anonymous Coward on 2013年11月27日 19時14分 (#2501807)

          本人も知らぬ間にHIVに感染していたという事例はレアでしょうけれど、
          本人も知らぬ間にHIVに感染している可能性がある(→高額な損害賠償を請求される可能性がある)事例はレアではありません。
          ボランティアで献血をしていても、そのため損賠請求される可能性があるなら行かないでしょう。
          この献血数がバッサリ切り落とされることになります。

          どうも、ドナーの首を絞めれば解決するような書き込みが多く見られるのですが、
          血液行政にとって最も恐れていることは、献血由来によるHIV感染問題ではなく、
          少子化と高齢化(血液需要のほとんどが高齢者)による需給バランスの悪化です。
          現在は血液使用の適正化でなんとか均衡を保っていますが(血漿分画は一部輸入)、
          自由意志というそもそも不安定な献血意欲に対して、揺さぶられる論調になって
          輸血用製剤にまで輸入血液が使用されるようになると、
          今回の感染者数とは比較にならないくらいの被害に及ぶことが予想されます。

          親コメント
    • by Anonymous Coward
      「HIV検査結果は告知しない」と言ってあるのをそのまま徹底するだけの方が良いように思う。
      強いて言えば、「2月・11月に献血して前者は検査をすり抜けたが後者で引っかかった」と
      いうような細かい情報も出さなかったらもっと良かった。

      自分がそうかも知れないと言う恐怖におののきながら手遅れになるまで放置される、という方向の見せしめで。
  • by Anonymous Coward on 2013年11月27日 16時36分 (#2501699)

    日本の場合、一般国民のHIV陽性率と比べても献血者のHIV陽性率の方がむしろ高かったりするので、恐らく「ヤバイと思ったら献血に行け」という噂話が、どこぞの業界で常識化してるんだろうな、と。保健所では無料で匿名でHIV検査が受けられるはずだけど、不人気だそうです(理由は昔聞いた気がしますが忘れた)。

    どんな高価な検査でも検出できないwindow periodがあるし、問診で聞き出すのも限界があるので、今後もこういう事象は当然定期的に起きるでしょう。

    HIVのことだけ考えれば本人確認手続きを厳格化して「感染が判明した場合にはレシピエントに貴方の連絡先を公開します」と宣言しておけば抑止力は抜群でしょうが、実際は面倒くさい手続きを始めて肝心の血液が不足したら即座に多数の人命に関わります。赤十字でやれる実効性のある対策は、正直あまり思いつきません。

    • by Anonymous Coward on 2013年11月27日 17時00分 (#2501725)

      > 保健所に行きたくない理由

      いかにも自分が怪しい行為をしてますよ、と自己申告するようなものだからじゃないでしょうか。
      正直、そんなので献血を代用なんてことされちゃたまったものじゃないですが。

      保健所にいって検査という行為が、そういう人たち以外にも利用されるような一般的な行為になれば、
      心理的障害も下がるんじゃないかと思います。

      無料で数種の腫瘍マーカー検査と同時にできます、だったら人気殺到じゃないかと思うけど
      費用をどこからひねり出すか問題になるだろうなぁ。

      親コメント
      • by Anonymous Coward on 2013年11月27日 18時19分 (#2501773)
        保健所って、取り締まりや摘発をする機関だと、世間一般では認識されているんじゃないでしょうか。
        そこに検査に赴くのって、あたかも犯罪者が自首するかのような、非常にネガティブな印象があるんですよ。
        偏見だとは思うけど。
        親コメント
    • by Anonymous Coward on 2013年11月27日 16時47分 (#2501710)

      前に1回、念のため保健所で検査してもらったことがありますが、別に特に大変な印象はなかったんですけどね?無料ですし匿名ですし。
      強いて言うなら、献血はそこら中で受け付けてるのに対して、エイズ検査は場所が限られるぐらいでしょうか。
      こういう事態を考えたら、面倒だからと献血で検査しようなんて、言語道断ですけどね。

      # 感染するような行為なんてしてないだろとか言うな。プロ相手の分が気になったんだよ!

      親コメント
      • by Anonymous Coward

        知人に知られるリスクかなあ。

        ケースA「お前献血行ったんだって?えらいなあ」
        ケースB「お前保健所行ったらしいな。何やらかした?」

        • by Anonymous Coward on 2013年11月27日 18時42分 (#2501789)

          「犬飼おうかと……」
          「野良猫がうるさくて……」
          「インフルエンザの予防接種についてちょっと……」
          「うつ病の関係でちょっと……」
          「駅前の居酒屋がちょっと……」
          「実は井戸を掘ろうかと……」
          「近所の工場が臭いんだ……」
          お好きなのをドゾー

          親コメント
          • 自分の場合は該当するのは「うつ病の関係でちょっと……」かな。
            でも、これこそ絶対に会社に知られるわけにはいかない秘密では。

            いやむしろ、本音が「鬱病の関係でちょっと」の場合に
            「実はエイズ検査で」と周りにウソを付いた方が安全な希ガス。

            #「その場合にダミーの検査結果とか貰えないかな?」と思ったけど、
            #普通にエイズ検査「も」してくればいいだけか。

            親コメント
    • by Anonymous Coward on 2013年11月27日 17時04分 (#2501728)

      日本の場合、一般国民のHIV陽性率と比べても献血者のHIV陽性率の方がむしろ高かったりするので、

      善意の献血 HIV検査目的が横行 [livedoor.com]より
      厚労省の調べでは、平成23年の献血者におけるHIV感染者の割合は10万人に約1・7人と、全国民における割合の2倍程度に及んでいる。厚労省では「検査目的が横行している証拠」とみている。

      怖いですね。

      親コメント
    • by Anonymous Coward

      日本赤十字が保健所で献血受付をすればいいんじゃないですかね。

      または、骨髄ドナー登録も献血の時に一緒にできるように、HIV検査も受け付ければいいんですよ。

      しかし、同性間の性交渉に限らず、全ての人でHIVの感染リスクはあるんだから、日赤も当然全部チェックしてるんですよね。
      それで漏れたんだから、日赤にも少なからず責任は発生するかも。

  • by the.ACount (31144) on 2013年11月28日 13時02分 (#2502161)

    献血者へHIV感染告知しないことが周知されてないなんてありえないだろ。
    告知はしないことになってるけど実際は分かるという事じゃないのか?

    --
    the.ACount
  • by Anonymous Coward on 2013年11月27日 16時37分 (#2501700)

    警察 超ガンバレ! 悪質すぎる!

  • by Anonymous Coward on 2013年11月27日 16時41分 (#2501705)

    関連リンクの「自宅でできる HIV 検査キット」はFDAを通ったようで、$40くらいで売られてますね。
    保健所での検査が嫌ならこういうのを個人輸入して自分で検査してほしいところです。

    でもウインドウピリオドを知らずに自分で検査して「良かった陰性だ!やりまくるぜ!」とかなったらたまらんな。
    地道に啓蒙していくのがいいのかなぁ

    • by Anonymous Coward

      別に感染するようなことをするなとは言わんのです。
      しかし感染したかどうかを、ちゃんと調べる方法があるのに、
      まるで「もし感染してたら他人に感染るがいい」と言わんばかりの行為には呆れるしかないですね。

typodupeerror

日々是ハック也 -- あるハードコアバイナリアン

読み込み中...