パスワードを忘れた? アカウント作成
10307415 story
スポーツ

来年開幕する電気自動車レース「フォーミュラE」、地上波での放送も決定 67

ストーリー by hylom
1年目ならではの何かが見られるかも 部門より
あるAnonymous Coward 曰く、

2014年9月に開幕する電気自動車によるレース「フォーミュラE」が、日本の地上デジタル放送でも視聴できることになったようだ(F1-Gate.com)。

FIAフォーミュラEは来年2014年9月、北京で開幕。「テレビ朝日のBS、CS、そして地上波を含めた3波一体による全戦生中継」予定とのこと。

フォーミュラEには日本からも鈴木亜久里氏が率いる「スーパーアグリ・フォーミュラE」が参戦する予定。

この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。
  • by USH (8040) on 2013年12月02日 21時50分 (#2504650) 日記

    自動車レース番組といえば F1 グランプリのオープニング曲 Truth。 でもあの曲、甲高いエンジン音がバックで流れないと、いまいち盛り上がらないんですよね。臨場感がないというか、アドレナリンが出てこない。

    Formula-E では、何がアドレナリン分泌のトリガになるのかな。

    エンジンと違って回転数で馬力稼ぐ必要がないので、あまり高周波を出す要因もないし。

    「シューッ」と静かに走りながら、たまにタイヤのスリップ音、というちょっとシュールな映像しか思い浮かばない、、、

  • by Anonymous Coward on 2013年12月02日 20時24分 (#2504576)

    初年度のフォーミュラEは、スパークス・レーシング・テクノロジーによって開発・製造、ルノーが技術パートナーを務めるマシン「Spark-Renault SRT_01E」のワンメークでレースが行われ、セカンドシーズン(2年目)からは、各チームが独自に製造したマシンの使用が許可される予定となっており、またレース中にクアルコム(Qualcomm)が開発するワイアレス充電が導入される予定だそうな。
    つまり、一次電池・燃料電池・空気電池・原子力電池(流石に論外)等は、何れも禁止の様で、一部の二次電池フリーク向けのモータースポーツです。

    • by Anonymous Coward

      先生、二次電池にフライホイールバッテリーは含まれますか?

      #バッテリー担当のサプライヤがウィリアムズだったのでなんとなく 。

    • by Anonymous Coward

      ピットインしたときタイヤ交換の早業とかの見せ場が台無しになりそう。それとも超高電圧(高周波?)で3秒充電!とかになるのかな?

      • Re:二次電池至上主義 (スコア:2, おもしろおかしい)

        by Anonymous Coward on 2013年12月03日 6時03分 (#2504842)

        ホームストレートの脇の方に充電できる道路が設けられていて、そこを通過する時間が長いほど充電ができるという・・・

        #そろそろF-ZEROの新作出ないかな

        親コメント
      • by Anonymous Coward on 2013年12月02日 21時38分 (#2504640)

        少なくとも初年度は、決勝レース中2回のピットストップ(なんと充電済みのマシン乗換え)が義務付けられ、タイヤがパンクした場合を除き、マシン乗り換え時にタイヤ交換作業は行なえないそうな。

        親コメント
        • by Anonymous Coward

          それならいっそ充電済み電池交換にすればいいのに。ピットクルーも腕の見せ場がないじゃないですか。クラッシュしたら2台目でレース続行するのかな?

      • by Anonymous Coward

        いやいや、ドリフトすると充電できる…
        …違った、あれはニトロだった。

        懐かしい>「リッジレーサー」

  • by jizou (5538) on 2013年12月02日 23時20分 (#2504723) 日記

    技術を競うレースにしてくれないと、見ていておもしろくないですよね。
    みんな同じ車だと、見ていて楽しくない。
    空力はもちろん、モーターや回路、バッテリーの性能競争をして欲しいなぁ。

  • by Anonymous Coward on 2013年12月02日 20時49分 (#2504603)

    サイバーフォーミュラ開催まであと何年かなぁ。

  • by Anonymous Coward on 2013年12月02日 21時40分 (#2504645)

    けど重量的にはモーター、電池で重い。
    なかなかカーブの高速運転は難しいようにも見える。
    静かだけど、壊れると壊れ方によっては火を噴く。
    見応えがあるのか、ないのか興味がある。

    • by Anonymous Coward

      排気量僅か1500ccで1000馬力強を絞り出す火花点火機関や、同質量で更にパワフルなヘリコプター用ガスタービンより、二次電池電動モーターカーの方が加速が上と断ずるとは、見上げた見識ですな。
      今のレーシングカーはドライバーの安全の為に、雁字搦めの制限(エンジン・変速機・タイヤも含む)をかけて、有人制御が可能な範囲で走らせているに過ぎない。
      実際火花点火機関ドラッグレーサーに勝てる電動車って有りますかね。
      フォーミュラEの、プッシュ・トゥ・パスモードでも規定最大出力200kw=270英馬力弱に過ぎないのに。

    • by Anonymous Coward

      確かに重量は有りますが、
      車重が有るという事は、ダウンフォースに頼らずともタイヤのグリップ力を発揮できる事でもあります。
      また、ガソリンエンジンと違って、変速に伴うトルクの断絶が無いのと、
      ゼロ回転から最大トルクが発揮できる事で、コーナリング性能は同クラスのフォーミュラと比べても遜色ないレベルかそれ以上だと思います。

  • by Anonymous Coward on 2013年12月02日 23時45分 (#2504742)

    数十秒で高速充電なんて出来ないから、バッテリ交換だろうなと。もしくは燃料電池で、水素ガス充填か。無線充電しようと思ったら、コース全体が充電装置って感じなってしまいそうだし…。

typodupeerror

計算機科学者とは、壊れていないものを修理する人々のことである

読み込み中...