パスワードを忘れた? アカウント作成
10376832 story
医療

アレルギーを治したいなら汚い犬を飼え 46

ストーリー by hylom
猫とは大違いである 部門より
eggy 曰く、

犬を飼うとアレルギーを軽減できる、という研究結果が発表されたそうだ。体内に入り込んだ犬の腸内細菌が過剰な免疫反応を押さえる働きを持つため、アレルギーや喘息に対する耐性を獲得することができるということらしい(本家/.Science記事)。

Susan Lynch氏率いる研究グループでの実験では、犬を飼っていない家庭と、屋内もしくは屋外で犬を飼っている家庭の両方で家の中のホコリを集め、それを水に混ぜて若いマウスに与えた。そして、アレルギー源となるすり潰したゴキブリもしくは卵のタンパク質をマウスに与えて免疫システムを刺激したという。

その結果、犬を飼っている家のホコリ入りの水を与えられたマウスは、アレルギー反応が全くないか、あったとしてもその反応は弱かったという。もう一方のグループのマウスには、鼻や気管支にアレルギー症状がみられたとのこと。 ,p> マウスの腸内を調べたところ、犬のホコリを体内に取り込んだマウスの腸内からはラクトバチルス・ジョンソニーと呼ばれる微生物がたくさんみつかったのだそうだ。犬のホコリを体内に取り込んでいないマウスにこの微生物を与えたところ、アレルギー反応を押さえる働きが確認できたとのこと。

10年以上も前に米国で行われた調査でも、家で犬や猫といったペットを飼っている子供はペットを飼っていない子供と比べて、アレルギーや喘息になりづらいことが分かっている。欧州でも同様の研究が行われており、ペットだけでなく家畜でも同様の効果が得られることが分かっている。

この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。
typodupeerror

「毎々お世話になっております。仕様書を頂きたく。」「拝承」 -- ある会社の日常

読み込み中...