パスワードを忘れた? アカウント作成
10401986 story
Wikipedia

Wikipediaをソースに調べた、「人類に影響を与えた人物」トップ10 74

ストーリー by hylom
世界の縮図か否か 部門より
Hamo73 曰く、

アメリカの2人のコンピュータ研究者が、「人類に影響を与えた人物」トップ10を発表した(The Christian Postロケットニュース24)。 順位は以下のとおり。

  1. イエス・キリスト
  2. ナポレオン・ボナパルト
  3. ウィリアム・シェークスピア
  4. ムハンマド(モハメッド)
  5. エイブラハム・リンカーン
  6. ジョージ・ワシントン
  7. アドルフ・ヒトラー
  8. アリストテレス
  9. アレクサンドロス3世(アレキサンダー大王)
  10. トーマス・ジェファーソン

発表したのはアメリカの計算機科学者Steven Skiena教授とGoogleのエンジニアCharles Ward氏。Who's Bigger: Where Historical Figures Really Rankという書籍を出版し、そこでこのランキングを挙げている。

彼らの使用した手法は、英語版Wikipediaをソースに使い、歴史上の人物の記事をコンピュータプログラムによってランク付けするというもの。ランキングを求める基準は5つあり、2つはGoogle Pagerankと同様のもの、残り3つはWikipedia内部の情報である、ページの閲覧回数、編集回数、容量が使われている。また、真に歴史的に重要であるかを測るため、最近の人物ほど評価を下げるよう傾斜配点を行っている。

日本人から見れば、ジェファーソンが入って東洋の人物がまったく入らない、科学者がアリストテレス以外いないなど、疑問点が多いだろう。西洋に偏ったバイアスが存在することを認めた上で、彼ら2人は今回使用した手法には新規性と有用性があると主張している。つまり、歴史的な声望と歴史上の重要性には密接な関係があり、Wikipediaは人々が世の事柄の何を重要と信じているかを示す窓であるということである。

この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。
  • by je1ocv (46043) on 2013年12月26日 18時36分 (#2518412) 日記

    "ムハンマドなくしてシャルルマーニュなし"

    #それとガリウス・ユリウス・カエサルがいないのは塩野七生さんのファンとして許せません。

    --
    640GBはすべての人にとって未来永劫充分なメモリだ。
    • by sumomomomomomo (27820) on 2013年12月27日 11時56分 (#2518962)
      コメントに同感

      データの抽出の仕方に目新しさ(新規性)はあるんでしょうが、歴史上の人物を評価するための尺度としてはあまり有用性がないように思います。

      超メジャーどころですら如何なものかという人選になってしまうわけですから、これが比較的無名な「偉人」だともっと大きな偏りが起こりそうで…。
      司馬遼太郎によって「発見」された坂本龍馬がフィクションの力を借りて実像を大きく越えた声望を日本国内で得ているのと同様のことが、 容易に起こってしまいそうな気がします。
      親コメント
  • 偏りが顕著になるんだろうと思ったが西洋限定なら納得できるランキングかも。

  • by deleted user (13014) on 2013年12月26日 19時35分 (#2518461)

    10人なんてケチなこと言わないで、トップ5000 を発表してくださいよ。
    コンピューターなら手間かからないでしょう。

  • 遺伝学的アダムとイヴだろ。
    影響を受けていない人がいないんだから。

    • by Anonymous Coward on 2013年12月26日 18時58分 (#2518427)

      遺伝学的にはチンギス・ハーンの遺伝子が一族の長征でユーラシア大陸中にばらまかれた(ので、奴が遺伝学的なもっとも影響力のある人間)、という話をどっかの本で読んだ気がするのだけど、どこだったか忘れた。

      親コメント
  • by Anonymous Coward on 2013年12月26日 18時32分 (#2518408)

    でしかないですよね、これって。

    # 大統領ばかりで英国王が一人もいないし、「英語話者に」ですらない。

  • by Anonymous Coward on 2013年12月26日 18時43分 (#2518417)

    アニメのキャラばかりになるんだろうなー

  • by Anonymous Coward on 2013年12月26日 18時33分 (#2518409)
    ネット上の人たちって、かたよっていると思うけど。
    • by Anonymous Coward

      サンプルが偏ってても、言い張れば勝ちなのは、
      世論調査とか見ればわかる。

  • by Anonymous Coward on 2013年12月26日 18時36分 (#2518410)

    10人きっちりいるし地球外の人物や生物学的にヒトでないみたいな項目もない。
    架空の人物は…いるかも。

    ソースがソースだけにユーモア欠落症になるんだな。

  • by Anonymous Coward on 2013年12月26日 18時50分 (#2518423)

    この二名がないだけで、評価に能わんことは明白。

    • by Anonymous Coward

      おお、同じこと考えた人がいた。

    • by Anonymous Coward

      ニュートンもガルバーニも居ないんだから当然。

    • by Anonymous Coward

      自分の専門分野だけしか知らないんだね。
      たぶん専門知識のアピールのつもりなんだろうけど、視野の狭さのアピールにしか見えない。

      • by Anonymous Coward

        空中窒素固定技術が無くば、地球が70億の人口を支えられたはずも無く、せいぜい1/3程度じゃないの。
        この影響の大きさが理解できないとはね。

        • by Anonymous Coward

          そんなことではなく、「このリストに載っていない」=「人類に影響を与えていない」と考えちゃって否定するところが視野が狭いって言われてるの

          • by Anonymous Coward

            現生地球人類の過半の生死に直接関わる事が「そんなこと」とは、いやはや。

            • by Anonymous Coward

              「現生地球人類の過半の生死に直接関わる事」がハーバー・ボッシュ法しかないんならそうなんだけどね。
              他にたくさんある「現生地球人類の過半の生死に直接関わる事」が見えてないから、視野が狭いって言われるんだよ。

        • by Anonymous Coward

          > 空中窒素固定技術が無くば、地球が70億の人口を支えられたはずも無く、せいぜい1/3程度じゃないの。

          ああ、ハーバー・ボッシュ法以外の窒素固定技術を知らない人か。
          「自分の専門分野だけしか知らない」わけじゃなくて、「自分の専門分野すら知らない」人だったんだね。

          • by Anonymous Coward

            専門分野外なので全然知りませんが、
            ハーバー・ボッシュ法以外に商業的に採用できる選択肢が無いのでは?
            であれば、フリッツ・ハーバーとカール・ボッシュ が人類に与えた影響は大きい、という主張は否定できない気がします。

            それとも私が知らないだけで、アンモニアはもっと別の方法で生産されてるんですかね?

        • by Anonymous Coward

          その人がいなくてもすぐに他の人が同じ発見をしただろう人よりも、リストにあるような代替のいない人の方がsignificantだってこと。

          • by Anonymous Coward

            歴史上の、実際に技術や理論を発明、発見したその人が仮に居なかったとしても
            他の人が同じ発見をしたであろう、ということ自体は理解できます。

            ただ、

            リストにあるような代替のいない人の方がsignificant

            技術/理論の発明/発見者が"代替がいる人"で、リストにある人物(?)が"代替のいない人"とするならば
            その境界はどこにあるのでしょう?

            やっぱり結局は、単に調査した人間の思想(と知識の範囲)に依存した調査結果ということですかね。

        • by Anonymous Coward

          たったそれだけの影響しか与えてないのなら、トップ10は無理ですね。

          というか、これがなければ現在の地球人口は支えられない、という技術なんて腐るほどたくさんあるのでは。

  • by Anonymous Coward on 2013年12月26日 19時17分 (#2518449)

    くれぐれも日本語版Wikipediaをソースに使わないでくだしあ。

  • by Anonymous Coward on 2013年12月26日 19時23分 (#2518452)

    影響力は凄まじいと思うんだけど。

    #死してなお毒を吐き続ける殺生石のような

  • by Anonymous Coward on 2013年12月26日 19時58分 (#2518481)

    ニコラ・テスラ博士が上がってこない事に憤慨
    交流送電、蛍光灯の基礎、それとテスラタービン…はまあいいか、
    そんでもって、マッドサイエンティストとして認知されている実在の人物(そういうパフォーマンスで出資者を募ってただけらしいけど)。

  • by Anonymous Coward on 2013年12月26日 20時00分 (#2518483)

    マクスウェルの方程式がいかに人類に影響を与えていても、
    人物伝をわざわざ調べる人は少ないでしょうね。
    科学者がランクインしないのは当然な気がします。

    あと、編集回数が多いのは毀誉褒貶で議論が絶えないからですね。
    政治関係だと一気に記述量が増える傾向がありますね。

    • チャールズ・ダーウィンくらい入っていてもいいでしょう。19世紀の人ですが、アメリカでは今世紀に入っても反進化論を唱える人がいっぱいいて論争は絶えないはず。リチャード・ドーキンスのあの本 [amazon.co.jp]とかすごかった。

      誰もダーウィンの進化論を問題にしなくなったらガリレオ・ガリレイやニコラウス・コペルニクスと同じ扱いにしていいと思いますが。

      --
      Jubilee
      親コメント
  • by Anonymous Coward on 2013年12月26日 20時08分 (#2518493)

    Dennis Ritchieを推す

    RIP, Dennis Ritchie, Father of Unix and C

    • by Anonymous Coward

      いや、ノイマンでしょう。そこは。
      原子力もやってたし。
      #異論は認める

      • by Anonymous Coward

        それでも「雇用量・生産性」の点から、大衆でも使えるシステム及び言語の発明を推します。
        #自身含めて

      • by Anonymous Coward

        あと、ノイマンは「ノイマン型」呼称の論争でもあるように理論寄りの立場だと思うのでその点でも疑問
        理論科学重視の観点のリストでないのは明白なように思われるので

  • by Anonymous Coward on 2013年12月26日 21時18分 (#2518567)

    キリストの教えを布教し始めた人こそが最も影響を与えたのではないか。
    キリストが居なければそもそも布教もクソもないというのはその通りだけど
    なら布教する人が居なければキリストの存在もクソもないわけで。
    なんか変人が死んだ、程度で終わっていた可能性がある。
    神格化させ、神のように思わせるように布教した奴こそが功労者だと思うんだけどな。
    キリストが実際に神やそれに近い存在じゃないんだから尚更。

typodupeerror

人生の大半の問題はスルー力で解決する -- スルー力研究専門家

読み込み中...