パスワードを忘れた? アカウント作成
10591837 story
医療

未分化がん細胞は容易に正常/良性細胞に変換できることが発見される 16

ストーリー by hylom
がん治療の進歩 部門より
あるAnonymous Coward 曰く、

鳥取大学の研究グループが、未分化がん細胞を正常な細胞や良性のがん細胞に容易に変化させられることを発見したという(プレスリリース)。

未分化がん細胞とは、まだ特定の器官に分化する前の細胞ががん化したもので、細胞分裂のスピードが速く悪性度が高いがんだと言われている(がんと分化度)。鳥取大学の発表によると、

自身がクローニングしたRNA遺伝子の機能解析に従事している際、この遺伝子に関連して発現変動する単一のマイクロRNAを悪性度の高い未分化癌に導入すると、容易に悪性度を喪失させることができ、正常幹細胞へ形質転換できることを、世界で初めて発見しました。

とのこと。研究グループでは未分化のヒトがん細胞について、その遺伝子の解析を行っていたそうだ。その過程で、「miR-520d」というヒトマイクロRNAを未分化の肝がん細胞の中に導入したところ、奇形腫や正常肝臓組織を形成したり、腫瘍をまったく形成しないということが確認されたという。この手法を応用することで、がんを根絶できる有効な手段になる可能性があるそうだ。

この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。
  • by Anonymous Coward on 2014年01月27日 22時04分 (#2534483)

    マイクロRNAは作られた細胞に留まらずに周囲の細胞へ広がって
    濃度勾配を作り、細胞の分化や複雑な組織配置を決めるらしい。
    2011年の文章だけど分かりやすい。
    http://bsw3.naist.jp/achievements/index.php?id=600 [naist.jp]

    • 周囲に広がるのは植物の例で、ヒトでは違います。
      植物や線虫では、小さな RNA が細胞を超えて広がることは
      昔から知られています。
      (小さな RNA を増幅する仕組みがあるので)

      この論文でも、がん細胞の一部に導入したら広がった、とは全く言っていません。

      親コメント
    • by Anonymous Coward

      ライフゲームみたいなもんか。
      周りの影響も受けるから、リセットする方法があれば、壊れていない細胞は元に戻せるかもしれないか。

  • by yatobi (7117) on 2014年01月27日 19時23分 (#2534418) 日記

    がん細胞には自壊機能が不完全か全く備わってないため無秩序に増殖すると聞いたんだが、もし一定段階で操作を加えて正常化できるなら、急速増殖させたあとで正常化から器官の構成に持っていって再生医療に利用できるんだろうか?

    まあ、大量生産に道が出来て低コストの再生医療が可能になったら、そこから一歩進めて増設器官とかが流行ったりするんだろうか。
    そーなったら…あかん、変な方向に想像が…

    --
    # 爆言のち漏電中… :D
    • 単純に遺伝子のオン・オフのスイッチが壊れた程度でしたら可能かもしれません.
      しかし癌化してしまうと染色体自体が組換えを起こしたりして色々な領域が
      失われたり,増えたり,あるいは変異したりと後戻りができないような状態に
      なってしまうので,そういった細胞は正常化させるよりも取り除いたほうが
      はるかに経済的かと思います.

      今回の論文では実験用の培養細胞にウイルスでマイクロRNAを導入しています.
      同様の方法では特定の遺伝子や複数のマイクロRNAを導入して,同じような結果が
      いくつも得られています.
      この論文の新しい部分は,「マイクロRNAで」かつ「1種類」で悪性腫瘍をなくす
      ことができたという点です.

      掲載誌が内容についてはピアレビューされないScientific Reports誌ということも
      あるので,これで画期的な発見があったという気持ちにはなれませんが,この
      論文では詳しく調べられていないmir-520dの作用機序には何か新しいがん化の
      メカニズムが関わっているかもしれません.

      --
      kaho
      親コメント
      • by Anonymous Coward on 2014年01月27日 20時11分 (#2534445)

        > 掲載誌が内容についてはピアレビューされない

        そんなことはないですよ・・・。
        内容はピアレビューされてます [natureasia.com]。

        査読者の最低人数が1人とか(格調高い雑誌なら3人は付く)、
        「技術的妥当性がある」と判断されればインパクトや目新しさは問わないとか、
        そういう意味でレベルが高い雑誌ではありませんが、査読が無いわけでは決して無いです。

        親コメント
    • by Anonymous Coward

      潰瘍持ちが増えるんだろうなあ(棒読み

  • がん幹細胞仮説 [wikipedia.org]
    元を絶たないと [nhk.or.jp]ダメなんじゃないのか。(参考 [so-net.ne.jp])
  • by Anonymous Coward on 2014年01月28日 1時30分 (#2534566)

    未分化がん細胞の状態の時に何とか手入れしないと意味ないの?
    俺が無知だから知らないだけかもしれんが、どうやって未分化がん細胞を検査するのかな?

    今みたいに自覚症状出てきたらほぼアウトみたいな感じなら治療法ができても効果薄い気がする。

    • Re:これって (スコア:3, 参考になる)

      by Namany (19002) on 2014年01月28日 2時54分 (#2534575) 日記

      高分化の癌は増殖スピードも低いので比較的容易に治療可能。
      未分化の癌が一番厄介で、増殖スピードが速く転移も頻繁に発生する。
      いわゆる末期癌は未分化の癌が大量増殖した状態、らしいよ。記事のリンク先によると。

      #癌細胞の増殖に無駄にエネルギー食って正常な細胞のエネルギー足りなくなったり分解されたりで割を食うのが癌の悪性たる所以なので、増殖スピードが低ければ悪性は低いというのが素人なりの理解です。

      親コメント
  • by Anonymous Coward on 2014年01月28日 7時13分 (#2534605)

    奇形腫になっても困ゆのよさ

  • by Anonymous Coward on 2014年01月28日 11時47分 (#2534768)

    砂丘研のときみたいに、東京大学との共同研究ってことにされちゃうんだろうなぁ

  • by Anonymous Coward on 2014年01月28日 13時58分 (#2534908)

    ああ、今年も来たんだなあ、
    予算のために大きな話をぶち上げる時期が、という感慨が。

typodupeerror

犯人はmoriwaka -- Anonymous Coward

読み込み中...