パスワードを忘れた? アカウント作成
10627955 story
マイクロソフト

Microsoftの新CEOがサトヤ・ナデラ氏に決定、ゲイツ氏は会長職を退く 20

ストーリー by hylom
理系とか文系とかいうのがばからしくなる経歴 部門より
あるAnonymous Coward 曰く、

2月4日、Microsoftは引退を表明しているスティーブ・バルマーCEOの後任として、クラウド&エンタープライズエンジニアリング部門の上級副社長を務めていたSatya Nadella(サトヤ・ナデラ)氏がCEOになることを発表した(ReuterITmediaINTERNET Watch)。

ナデラ氏はインド出身の46歳だそうで、電気工学の学士号、コンピュータサイエンスの修士号、経営学修士号を持つという。Sun Microsystemsの技術スタッフを務めた後1992年にMicrosoftに入社、サーバーやオンラインサービス、クラウドなどの事業に携わっていたとのこと。

また、現在会長を務めているビル・ゲイツ氏は会長を退任し、新CEOの技術アドバイザーになる模様。ゲイツ氏の後任は取締役で元Symantec会長のJohn Thompson( ジョン・トンプソン)氏になるそうだ。

(追記@16:20)日本語プレスリリースによると、ナデラ氏の表記は「サティア・ナデラ」氏になる模様。

この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。
typodupeerror

Stay hungry, Stay foolish. -- Steven Paul Jobs

読み込み中...