パスワードを忘れた? アカウント作成
10736574 story
ニュース

遠隔操作事件の被告、保釈が決定するも特別抗告によって差し止めに 102

ストーリー by hylom
徹底抗戦 部門より
あるAnonymous Coward 曰く、

長期にわたって被告を勾留していることでも話題になっているPC遠隔操作事件であるが、3月4日、東京高裁が被告の保釈を認める決定を出した。保釈保証金は1000万円(共同通信)。

しかしその後、東京高検が最高裁に特別抗告を行ったため、保釈は差し止めとなった(MSN産経ニュース)。

記者会見を予定していたニコニコ動画からは キャンセルのアナウンスが出ている

弁護士の落合洋司氏によると、こういった問題で検察官が特別抗告までするのは「異例中の異例」だという。落合氏は25年以上弁護士として活動しているが、「高裁で保釈許可になった被告人について、検察官が特別抗告までしたという話を聞くのは初めて」だそうだ。

この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。
typodupeerror

身近な人の偉大さは半減する -- あるアレゲ人

読み込み中...