パスワードを忘れた? アカウント作成

スラドのストーリを選ぶための補助をお願いします。

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30
2014年4月13日の記事一覧(全5件)
10826310 story
ゲーム

第3回将棋電王戦第5局、ponanzaが屋敷伸之九段を破る 82

ストーリー by headless
惜敗 部門より
12日に東京・渋谷の将棋会館で行われた第3回将棋電王戦第5局は、ponanzaが屋敷伸之九段を破った(第3回将棋電王戦週アスPLUSの記事マイナビニュースの記事Sponichi Annexの記事)。

ponanzaは将棋電王トーナメント優勝ソフトで、第2回将棋電王戦でも佐藤慎一四段を破っている。一方の屋敷九段は棋聖タイトルを3期獲得しており、現在も竜王戦1組に在籍。序盤は先手の屋敷九段が優勢とみられたが、徐々に押されて130手で競り負けた。屋敷九段は終盤で何手か間違えたので敗戦は仕方がないと語ったとのこと。

団体戦の最終結果は将棋ソフト側の4勝1敗。MVPには第1局で菅井竜也五段を破った習甦が選ばれた。
10826317 story
Mozilla

Mozilla CEOの辞任問題、カリフォルニア州労働法に違反? 45

ストーリー by headless
主張 部門より
就任から2週間足らずでMozillaのCEOを辞任することになったブレンダン・アイク氏だが、個人の政治的自由と企業文化とのバランスなどについて大きな議論を呼んだ。一方で、アイク氏を辞任に追い込んだことがMozillaの所在地、米国・カリフォルニア州の労働法に違反するとの主張もあるようだ(California Workforce Resource Blogの記事本家/.)。

該当するのはカリフォルニア州労働法の1101条と1102条。1101条では雇用主が被雇用者の政治的活動を禁止したり、強制したりする規定などを設けることを禁じており、1102条では解雇をちらつかせて雇用主が被雇用者に特定の政治的信条を強制することなどを禁じている。つまり、政治運動への寄付を理由に解雇することはこれらの条項に抵触するとの主張だ。

ただし、アイク氏は自ら辞任したのであって、解任されたわけではない。Mozilla会長のミッチェル・ベイカー氏はアイク氏がこの状況でMozillaを率いることができないのは明らかだとしつつ、ベイカー氏や他の取締役がアイク氏に辞任を要求してはいないと述べている(Re/Codeの記事)。
10826383 story
クラウド

ライス元米国務長官、Dropboxの取締役に就任 21

ストーリー by headless
反発 部門より
Dropboxは11日、コンドリーザ・ライス元米国務長官が取締役に就任したことを発表した。Dropboxではユーザーの権利とプライバシーを重視する方針に変更はないとし、ライス氏が世界マーケットへの展開を行う上で重要な役割を果たすとしている。しかし、Dropboxのブログ記事に否定的なコメントが数多く投稿されるなどユーザーの反発は強く、Dropboxが人選を誤ったとの見方もあるようだ(The Dropbox Blogの記事Techdirtの記事Bloomberg Businessweekの記事本家/.)。

danceman 曰く、

Techdirtの記事では「米国のテクノロジー企業が諜報機関と緊密な関係を持っていることに対する懸念が世界中で広がる中、広報面では大失敗と見受けられる」とし、ライス氏がDropboxの必要とする人材であるにしても、より問題の少ない適任者がいないとは考えにくいと述べている。

また、ライス氏の取締役就任に反対するユーザーによる「Drop Dropbox(Dropboxの使用を中止しよう)」というWebサイトも作られている。同サイトでは、ライス氏がDropboxで権力を握ることに反対する理由として「イラク戦争の開始に荷担」「ブッシュ政権の拷問プログラムの作成に関与」「令状なしの盗聴を支持しただけでなく、その幾つかを許可」「シェブロン社の役員だった」を挙げ、CEOのDrew Houston氏に「ライス氏を解任しなければDropboxの使用をやめ、他のクラウドストレージに移行する」と伝えるよう呼びかけている。

10827040 story
バグ

Heartbleed開発者曰く、OpenSSLのバグは意図的なものではない 83

ストーリー by headless
不運 部門より
諜報機関の関与も疑われているOpenSSLの「Heartbleed」バグだが、原因を作った開発者は意図的なバグの挿入を否定し、開発時のミスだと説明している(Deutsche Telekomの記事The Sydney Morning Heraldの記事PC Proの記事The Globe and Mailの記事本家/.)。

この開発者は当時ドイツ・ミュンスター大学の大学院生で、現在はDeutsche Telekomに勤務している。大学ではOpenSSLを使用した研究を行っており、研究の一環としてバグフィックスや新機能などでOpenSSLプロジェクトに貢献していた。しかし、彼がコードを書いたTLS/DTLSのHeartbeat拡張では、特定の変数に格納されたデータが正しいかどうかをチェックしていなかったという。そのため、不正な値を入力することで、メモリー上のデータを意図した長さ以上に読み取ることが可能になっていた。このミスは不運にもコードレビューで発見されることはなく開発バージョンに追加され、その後公式にリリースされてしまったとのことだ。
10827223 story
通信

Apple 対 Samsungの裁判で、法廷内の携帯電話使用にいらだつLucy Koh判事 48

ストーリー by headless
妨害 部門より
AppleとSamsungの特許権侵害訴訟の審理が行われている米カリフォルニア州サンノゼの連邦地裁第1法廷では、入口のドアに「すべての携帯電話の電源を切るように」との注意書きが貼られたそうだ(Network Worldの記事New York Postの記事本家/.)。

最初にトラブルが発生したのは4月4日。多くの人が携帯電話のWi-Fi機能を使用していたため、Wi-Fiの接続エラーでLucy Koh判事と双方の弁護団の机に置かれた発言内容を表示するモニターが使用できなくなったそうだ。着信音で審理が中断されることもあり、無断で法廷内の写真を撮る者もいたため、判事は携帯電話の電源を切るように求めた。

週明けの月曜日にもWi-Fi接続エラーは続き、判事はすべての携帯電話の電源を切るように求めたが、Samsung側の関係者が使用しているとみられるホットスポットの電源が入ったままになっていたという。ホットスポットの電源はその日のうちに切られたが、翌日には携帯電話を使用したApple側の関係者が警告を受けたとのこと。

トラブルが解決しないことから、AppleとSamsungの弁護団は休廷になる2日間で有線接続に切り替えるよう申し入れた。しかし、何らかの問題が生じて配線は行われず、Wi-Fi接続エラーはその後も続いているとのことだ。
typodupeerror

身近な人の偉大さは半減する -- あるアレゲ人

読み込み中...