パスワードを忘れた? アカウント作成

ログインするとコメント表示数や表示方法をカスタマイズできるのを知っていますか?

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30
2014年4月21日の記事一覧(全9件)
10883693 story
Google

Googleの「メールでのお詫び」が話題に 98

ストーリー by hylom
色々と面倒くさい案件 部門より

先日、本来非公開であるべきの空港の設計図などをGoogle Groupでうっかり公開していたという事案があったが、これを受けてGoogleが関係者に対しメールで謝罪したことが読売新聞で取り上げられている。

「本来こういうことがあれば担当者が直接訪問して謝罪すべき」というような論調を暗に示すような記事となっている。こういった場合にメールでの謝罪のみで済ます対応について読者の皆様はどう思うだろうか?

10884162 story
Google

Googleストリートビュー向けの画像認識アルゴリズムを使うと非常に高い精度でのCAPTCHAを解読できる 56

ストーリー by hylom
ほこたて勝負 部門より

GoogleはStreet View撮影車で撮影した画像から住所などを読み取るための画像認識アルゴリズムを開発しているそうだ。このアルゴリズムの検証には「CAPTCHA」と呼ばれる、変形させた文字が含まれた画像からその文字や数字などを読み取らせる問題を使っており、開発されたアルゴリズムでは非常に高い精度で文字を読み取れるという(TechCrunch)。

Street Viewでの住所や番地認識では、さまざまな角度から撮影され、またノイズなども含まれる画像から正確に数字を読み取ることが求められる。これはCAPTHAと同様の問題となるそうだ。Googleが開発したアルゴリズムで同社の「reCAPTCHA」問題を解かせたところ、99.8%の精度で正答を導き出せたという。つまり、ほとんどのCAPTCHAを機械的に解くことができてしまうということになる。

今後このようなアルゴリズムやその実装が広く公開された場合、ネット上で操作者がボットでは無いことを調べるために使われているCAPTHAは意味のないものになってしまうかもしれない。そして、それに対抗するためにより高度なCAPTHAが登場することも考えられるそうだ。

10896061 story
Android

Google、人気ランキング入りした「見せかけだけのセキュリティアプリ」購入者に対し返金へ 21

ストーリー by hylom
うっかりならしょうが無い(棒) 部門より
あるAnonymous Coward 曰く、

先日、「Android向け人気セキュリティアプリ、実はなにもしない見せかけだけのアプリだった」という話題があったが、この騒動を受けてGoogleがこのアプリ「Virus Shield」を購入したユーザーに対し購入代金の返金を行うことを発表した(Appllio)。

Google Play上にはほかにも多数の詐欺アプリがあるのではないかと言われているが、今後ほかのアプリの購入者に対しても同様の対処を行うのかが気になるところだ。

ちなみにVirus Shieldの開発者はこの件について「詐欺を意図したのではない、うっかり間違えて機能しないものをGoogle Playにアップロードしてしまっただけだ」と主張している模様(Guardianの記事)。

10896291 story
テクノロジー

海に浮かぶ原子力発電所 89

ストーリー by hylom
実用化はされるのだろうか 部門より
あるAnonymous Coward 曰く、

マサチューセッツ工科大学などの研究者らによる共同研究チームが「浮かぶ原子力発電所」を設計したそうだ(MIT Newsslashdot)。今週American Society of Mechanical Enginnersが主催する小型モジュラー炉シンポジウム(Small Modular Reactors Symposium)にて発表されるという。

この「浮かぶ原子力発電所」は軽水炉型原子炉と海上石油プラットフォームという二つの成熟した技術を合わせたもので、リスクを抑えられるとのことだ。発電所は陸上で建設された後に5~7マイル(8〜11km)程度の沖に曳航されるため、地震や津波の影響を受けることが無いという。また、プラントを海上に設置することで周辺の海水を利用した冷却が可能となり、万が一の事態でもメルトダウンといった最悪の事態を免れることができるとしている。

最近では新たな原子力発電所の建設候補地を選定するのが難しくなっており、海上建設はこういった問題も解決するとのことだ。

10897933 story
Windows

Microsoft公式のWindows XP自虐ゲーム「Escape from XP」 53

ストーリー by hylom
「A」「D」で左右移動、「W」でジャンプ、矢印キーでショット 部門より
minet 曰く、

Microsoftが開発者向けサイト「modern.ie」にて、ブラウザゲーム「Escape from XP」を公開している。

「プレイヤーはIE6とWindows XPのサポートを続けてきた最後の開発者。迫りくるIE、マイ コンピューター、ゴミ箱らに戦いを挑む」というストーリーのサイドビュー型ガンシューティングアクションで、「メタルスラッグ」へのオマージュをヒシヒシと感じる。

敵は無限に襲来し続けるので、プレイヤーは最終的にやられてしまう。その後、飛来するWindows 8ヘリに救助されたプレイヤーがXPの世界を爆破してゲーム終了となるオチ。

ちなみに、チップチューンなBGMを作製したのは日本人、のののののののののの氏だそうだ。

10898029 story
プログラミング

AppleとARM、64ビットARM向けコンパイラ開発リソースをLLVMに投入 43

ストーリー by hylom
標準コンパイラの地位を着々と 部門より
あるAnonymous Coward 曰く、

Appleが64ビットARM向けのLLVMバックエンドをオープンソース化したそうだ。また、ARM社も64ビットARM向けには自社開発のコンパイラではなくLLVMを推奨する方向らしい(ARM 64bit でLLVMは見逃せないPhoronix)。

すでにLLVMには64ビットARM向けバックエンド(aarch64)があるが、今後はApplegはオープンソース化したLLVMバックエンド(arm64)をベースに統合作業を進めるという。

10899885 story
Google

Googleのモジュール式端末、来年初頭に発売へ 73

ストーリー by hylom
あら素敵 部門より
northern 曰く、

Googleがモジュール型のスマートフォン「Ara」(アラ)を2015年1月に発売するという(CNN.co.jpITmedia)。

Araは液晶ディスプレイやカメラといった機能ごとに別のモジュールとして提供され、「Endo」(エンドー)と呼ばれるフレームにこれらを組み込むことで自分好みのスマートフォンを作ることができる生み出すことができるというもの。第1弾は来年初頭に発売予定で、Endoのサイズは3種類(4×7、3×6、2×5)が用意されるという。モジュールは特殊な電磁石で接続し、簡単に脱着できるそうだ。OSはAndroidで、価格は50~500ドル(約5,000~5万円)になるとのこと。

10903399 story
インターネット

トルコ政府が独自のインターネットシステム構築を検討? 49

ストーリー by hylom
これがインターノットだ 部門より
あるAnonymous Coward 曰く、

朝日新聞の記事によると、トルコが『URLを一般的な「www」からトルコ独自の「ttt」に代える検討をしている』そうだ。URLに「www」を含めることは慣行ではあるが強制されているわけではないし、これだけでは意味が分からない記事なのだが、記事ではとりあえず「www」を「ttt」に代えることでインターネットの管理を強化できる、との主張がされている。

Hurriyet Daily NewsMalaysiandigest.comなどの海外サイトの記事を見ても詳しい詳細は解説されていないが、「tttプロトコル」という言葉もあり、トルコがなんらかの独自システムを検討していることは間違いなさそうだ。技術的な背景は不明だが、このシステムではトルコやほかの国が独自にドメインを作ることができ、またTwitterやYouTubeのような海外のインターネットサイトを規制できる、という。

トルコでは政府関係者や首相などの汚職疑惑がSNSを中心に広まっており、そのため政府側はFacebookやTwitter、YouTubeといったサイトに対し規制を行っている。検閲のためにDNSサーバーをハイジャックするという行為も明らかになっているが、トルコが中国のような独自のインターネットを構築したいと思っていることは間違いなさそうだ。

10903415 story
spam

日本がスパム送信国ワースト12以内に初めてランクイン 43

ストーリー by hylom
不正なトラフィック、ありませんか? 部門より
あるAnonymous Coward 曰く、

Sophosによる2014年1~3月期のスパム送信国調査で、日本が7位にランクインした。過去の調査も含め、日本が「スパム送信国ワースト12」に入るのは初だという(ITmedia)。

スパム送信国トップは米国で、続いてスペイン、ロシア、イタリア、中国、ドイツと続く。マルウェアに感染したPCがスパム発信に使われる例が多いとのこと。

typodupeerror

ナニゲにアレゲなのは、ナニゲなアレゲ -- アレゲ研究家

読み込み中...