パスワードを忘れた? アカウント作成
10985446 story
軍事

米国防総省、ゾンビと戦う軍事作戦計画を作成していた 55

ストーリー by headless
作戦 部門より
米国防総省が、ゾンビによる支配に対抗する軍事作戦計画を作成していたことが明らかになった(CONPLAN 8888International Business Timesの記事CNN.co.jpの記事本家/.)。

この計画は訓練のために作られたもので、現実に発生することを想定したものではないが、米戦略軍(USSTRATCOM)が作成した文書「CONPLAN 8888」には、ゾンビの種類や作戦の進め方などが詳細に記載されている。ただし、冗談というわけでもなく、絶対にありえない状況を設定することにより、架空の訓練内容を現実のものと混同させない効果が期待しているようだ。内容があまりにばかばかしいため、訓練生たちは楽しく訓練を受けながら、基本的な作戦の進め方などを効果的に学習できるとのことだ。
この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。
  • by simon (1336) on 2014年05月18日 16時06分 (#2603122)

    たとえばアメリカが対日戦争計画として「オレンジプラン」を立てていたことは日本では有名だけど、同時にイギリス・カナダと戦争をするときにはどう戦うかを「レッドプラン」であらかじめ考えておいたということは知られていません。

    https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%AC%E3%83%83%E3%83%89%E8%A8%88%E7%94%BB [wikipedia.org]
    まあレッドプランはその存在がイギリスにバレて怒られたので破棄したってことになってますが。

    ほかにも

     クリムゾンプラン:対カナダ戦争
     ルビープラン:英領インド侵攻
     スカーレットプラン:英領オーストラリア侵攻
     ガーネットプラン:英領ニュージーランド侵攻
     ホワイトプラン:アメリカ合衆国国内における内乱鎮圧策
     ブループラン:アメリカの諸州が分離独立した場合の戦争計画
     グレイプラン:対西インド諸島諸国侵攻計画
     パープルプラン:対中央アメリカ諸国および対ロシア
     グリーンプラン:対メキシコ戦争(親アメリカ政権樹立)
     ゴールドプラン:対フランス(カリブ海のフランス領を含む)
     ブラックプラン:対ドイツ戦争
     インディゴプラン:アイスランド侵攻
     ブラウンプラン:フィリピンの暴動鎮圧
     イエロープラン:対中国戦争
     バイオレットプラン:中国内乱介入策
     オリーブプラン:対スペイン戦争
     オレンジプラン:対日本戦争
     シルバープラン:対イタリア戦争
     エメラルドプラン:対アイルランド戦争
     タンプラン:キューバ介入
     シトロンプラン:対ブラジル戦争
     レモンプラン:対ポルトガル戦争
     レッド-オレンジプラン:対日英同盟戦争

    とまあ、「こういうときにはどうするか?」を変質狂的に準備しておくのがアメリカ軍って連中なのでゾンビと戦う計画を持っていたとしても不思議でもなんでもないですね。

  • by Anonymous Coward on 2014年05月18日 16時33分 (#2603131)

    http://kuon-amata.cocolog-nifty.com/blog/2014/05/post-42a6.html [cocolog-nifty.com]
    赤旗の記者って、軍事関係には明るいんだw

    • by Anonymous Coward on 2014年05月18日 17時55分 (#2603171)

      赤旗の記者って、軍事関係には明るいんだw

      そうですよ。こと事実関係については赤旗や朝日新聞はほとんど間違った事は書きません。
      思想的に結論を自社好みのものに帰結させるところはともかく、実際に何が起きているかを正しく報じてはいます。
      逆に酷いのが産経新聞。ネットで拾ってきたデマを平気で記事にしてしまうような駄目っぷり。
      F2は欠陥機だとか、韓国のF15の記事に米軍の写真を使うとか、2chまとめサイトがニュースソースだとしか思えない劣悪さです。
      事実関係を確認するなら赤旗や朝日新聞を読んだ方が確度の高い情報を得られます。マジでオススメ。

      親コメント
      • by Anonymous Coward

        共産党に関しても事実関係は結構間違いないと思いますけど、朝日新聞ってそうですかね?
        朝日新聞の悪いところは、事実関係に主張を混ぜるので、全体としてゴミになる事だと思ってるんですけど。
        主張の内容なんて、わかっていればどっちでも良いですからね。

        どれも、具体的政策になると自民党以下になるんですがね。

        • by Anonymous Coward

          珊瑚礁とか事実といえば事実ですが。

        • by Anonymous Coward

          > 具体的政策になると自民党以下

          与党が政策を遂行するのだから必然的に他のどこよりも具体的にならざるを得ないって話と違いますか

          • by Anonymous Coward

            野党時代も具体的だったがそれは前与党のせいもあるかな

    • Re:元自衛官による解説 (スコア:2, おもしろおかしい)

      by Anonymous Coward on 2014年05月18日 17時17分 (#2603156)
      なにを嘲笑してんだかわかりませんが、本来そう言うもんですよ。
      親コメント
    • by Anonymous Coward on 2014年05月18日 17時26分 (#2603158)

      ちなみに、日本共産党は千島列島全島を日本の領土としていて、赤旗もそれに沿った社説を出しているので、外務省(とアメリカ)の決めた北方4島に拘る自民・民主とはかなり異質な防衛思想です。

      親コメント
  • のろのろしたゾンビなのか、ダッシュで走ってくるようなゾンビなのか、知性も残しているゾンビなのかによって戦略が変わってくるのでそのへんが知りたい。

    • by Anonymous Coward

      そういう敵性体の性質や行動原理などの調査方法や検討、分析も含めて実施しているみたいなので、複数パターンが用意されているのでは?

      • by Anonymous Coward

        そうなると基本的には最悪を想定しそうだから「素早く動けて知能もある」を前提にすんのかな。
        そうすっと「人間 + 負傷しても動ける」だから相当にやっかいな相手になりそうだ。
        それにそこまでいくと一見してゾンビに見えないタイプもいるだろうからかなりの強敵になりそう。
        感染方法にもよるけどこれは過酷な戦いを強いられそう。

        • by Anonymous Coward

          最悪と一言で言っても「普通の人間と全く見分けがつかない」から「肉片一つでも動きゾンビ化能力も持つ」まで幅広いし
          感染方法も最悪を考えるなら空気感染だの電波感染だの切りがないですな。
          だから「最悪の1パターン」ではなく、調査し分析する方法と複数の対処パターンを用意、ってのが元コメの話でしょう。

          ゾンビといえば「死者が復活して動き出す(操られる)」程度しか共通の特徴が無いはずなのに、
          「感染」とか「凶暴化」(腕力が強い)とか「人を食う」とか勝手な先入観を持ってる人が多いですよね。

  • それにしてもゾンビって映画のネタとしてもとても多いし、
    なんで向こうの人はゾンビを怖がるんだろう
  • by Anonymous Coward on 2014年05月18日 16時52分 (#2603147)

    現実となる可能性がほぼ0だから、それが自由な発想を引き出すと思う。柔軟性を養うというか。
    そもそも現実に対処するものでないから現実的に考える必要がないので、
    普通ならどんなバカバカしいと思われることだってバカバカしくないわけだもの

    でもUSの人ってゾンビ大好きな印象だな。

    • by melorec (46666) on 2014年05月18日 21時52分 (#2603236)

      その意見に賛成です。良い教材ですよね。
      まず、「ゾンビ大量発生」というシチュエーション設定の認知度が高いから、
      余計な舞台作りや説明に労力を費やさないで済むのが利点ですね。

      それと、大多数の人がゾンビを題材にした娯楽作品を楽しんだ時に
      必ず「俺だったらこうする!」シミュレーションをしたことがあるでしょうから、
      そんなところに、米軍備なんて膨大なオプションをトッピングさせたら
      それはもう、妄想が止まらなくなることでしょう。

      すなわち、「愛する人を守るために戦うぜ!」(中略)
      「愛する人がゾンビ(敵)になってしまった。国を守るために俺は……」(中略)
      「あの区域はもうダメだ。くそ、自国内で大規模爆撃するだなんて。副次被害が……」(後略)、
      なんて具合に、いろんなレベルで考えることができそう。

      親コメント
    • by Mistbow (12027) on 2014年05月19日 1時28分 (#2603282)
       致死率の高い病気に感染した民衆が暴徒化したと読み替えれば現実的な方向性に、と一瞬思ったものの、銃や車両や電子機器を使いこなすゾンビを相手にする展開はイヤすぎる……。
      親コメント
    • by Anonymous Coward

      想定は非現実的だけど、
      それへの対処は非常に現実的に考えてると思うけど。

  • by Anonymous Coward on 2014年05月18日 17時23分 (#2603157)

    生物兵器でのテロで民衆がゾンビ化して・・・なんだろうけど、実はそのウィルスは軍からの流出だった・・・・
    文章タイトルからして映画みたいだよね。

  • by Anonymous Coward on 2014年05月18日 20時17分 (#2603208)

    赤と敵対する組織だからシャーが無いのはしゃーなしだな

  • by Anonymous Coward on 2014年05月18日 22時04分 (#2603241)

    こういうコラムの言い分を鵜呑みにする人はすぐ騙される
    戦争は相手を無慈悲に殺していかないといけないので
    相手は人間じゃないという洗脳教育も必要だからだよ。

    • by Anonymous Coward

      その教育はいくらなんでもこの前に終わっているんじゃないかな?

    • by Anonymous Coward

      敵でも、民間人を無慈悲に殺しちゃいかんというのが今の「戦争」なのに、
      なんで半世紀前の話をしてるんです?

      • by Anonymous Coward

        嘘つくなよ。昔でも今でも民間人は巻き込まれてるよ。無慈悲に殺されてるよ。
        今の戦争がクリーンだとか、まさか本気で信じてるの?

      • by Anonymous Coward

        平時の約束事なんか戦時に役に立たない事は多いし
        政府や軍の主要拠点を押さえたとしてもパルチザンやゲリラによる
        住民蜂起の想定をすれば、民間人を敵とする想定は普通にある。

typodupeerror

弘法筆を選ばず、アレゲはキーボードを選ぶ -- アレゲ研究家

読み込み中...