パスワードを忘れた? アカウント作成
11002236 story
アメリカ合衆国

相次ぐ死刑の失敗により、薬物注射の人道性が米国で議論の的に 113

ストーリー by headless
事故 部門より
薬物注射による死刑は、絞首刑や銃殺刑、電気椅子による死刑などと比べて人道的であると米国では考えられてきた。しかし、オクラホマ州での薬物注射失敗など、失敗例が相次いで報じられたことから薬物注射の人道性が議論の的となっている(Chemical & Engineering Newsの記事本家/.)。

米国で1977年に導入された薬物注射による死刑の失敗率は7.1%となっており、他の死刑方法よりも高い。薬物注射は医療的な方法だが、米国医師会など主な医療関係の団体では医療関係者が死刑にかかわることを非倫理的であるとしており、アドバイザーの立場でもかかわるべきではないとしている。そのため、薬物の量が正しく計算されないまま使われているほか、現場では静脈注射に失敗するといった事故も発生する。また、最初の段階で使用する麻酔薬の供給が不足していることもあり、十分な検討が行われないまま新たな組み合わせの薬物が使用されているのが現状だ。製品が死刑に使用されないように流通体系を構築している製薬会社もあることから、独自に薬物を調製しようとする州も増えている。これらの動きを「人体実験」とする批判もあるとのことだ。
この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。
  • 他手法との併用 (スコア:5, すばらしい洞察)

    by miyuri (33181) on 2014年05月25日 14時36分 (#2608395) 日記

    ハラキリに介錯を組み合わせるように、ダメっぽい雰囲気な場合に別の手法を試みるのは、どうだろうか。

  • by maia (16220) on 2014年05月25日 15時08分 (#2608404) 日記

    医学界が非協力宣言しているのが、詰んでる感がある。

    どうも失敗談がグダグダだったのが妙だったが、それなら納得(ぉぃ

    • by unclear (16660) on 2014年05月25日 17時28分 (#2608445)
      終末医療の議論が進めば楽に死なせる手段も考えざるを得なくなるから、遠からず医学会も主張を変えるんじゃなかろうか。
      親コメント
      • by Anonymous Coward

        放っておけば死に至るけど苦しみを取るための安楽死と
        健康な人を死に至らしめる死刑とは
        医学的に必要なものが全く違うから、そうは議論は簡単ではないのでは。

        • by Anonymous Coward

          寿命以外の死因を人類が克服したら、そんなに生きたくはないという人もでてきて
          それは健康な人を死に至らしめること、は死刑と同じように必要になるんじゃない

  • by Anonymous Coward on 2014年05月25日 14時45分 (#2608398)

    銃社会を誇ってるんだから銃殺すればいいのに、なんでそんなメンドクサイことしてるのかね。

  • 無酸素の気体を吸うというのは血中の酸素濃度が一気に下がって失神。そのまま放置すれば死亡するから
    いわゆる「ガス室」はかなり人道的だと思うけれど、使われてないのはユダヤ人虐殺のイメージが強すぎるからだろうか

    #死に至らしめるような空気にする前に呼吸するとかえって苦しみを与えかねないから注意が必要だが

    • by Anonymous Coward

      部屋にしなくてもその手のマスクで出来そう。
      一酸化炭素なら少量でも。

  • by Anonymous Coward on 2014年05月25日 15時18分 (#2608408)

    >薬物注射による死刑は、絞首刑や銃殺刑、電気椅子による死刑などと比べて人道的

    これが理解不能だよアメリカ人。
    薬物注射の失敗で苦しむかも?、という精神的苦痛刑の間違いじゃないの?

    あと記事が英語でよくわからんけど、死刑に失敗しても無罪放免になってないよね。
    刑罰を執行したのに(行政の無能で)失敗したからもう一回とか人道以前の問題だよ。

  • by Anonymous Coward on 2014年05月25日 16時57分 (#2608433)

    死刑にされるような犯罪者が苦しんで死のうが、寧ろ歓迎する所じゃないの。
    冤罪どうとかいうなら、そもそも苦しんで死のうが楽に死のうが、死んでる時点で話にならないし。
    楽に死ねるなら死刑の意味が無いわな。
    特に快楽殺人犯にとっては願ったりかなったり。
    人を殺しまくって、そして自分は楽に死ねる

    • by barrel (25979) on 2014年05月25日 18時52分 (#2608469)

      死が刑であって苦痛は含まれないのです。

      凌遅刑を復活させろという主張であればともかく
      死刑に苦痛をプラスしろというのは目的から
      外れてしまいます。

      親コメント
      • by Anonymous Coward

        つまり、死刑より終身刑の方が実質的には重い刑ってこと?

        • by jobsa (39063) on 2014年05月26日 0時45分 (#2608594)
          重い軽いは個人の考え方によるだろうけど、刑罰の内容が違うだけだ。
          死が刑なので、待つ間の労働の義務などもない。息を止めるまでの苦痛も義務ではない。
          苦しませて死なせたいなら、そういう刑を作らないといけないね。

          死刑まで何十年も待たされることがある。めちゃめちゃしんどいよ。
          特に日本の場合、死刑の朝に初めて伝えるわけで、毎晩寝るとき翌朝殺されるかも、という恐怖を持ち続ける日々。
          発狂してもおかしくない。
          刑が決まって1年以内とか、わかってるなら諦めや覚悟もでき、終身刑より気が軽いかもしれない。でも、今の日本の死刑は「終身刑+突然死刑」みたいなもんだからね。
          日本も終身刑を導入してもいいと思うけどね。個人的に、現行犯など絶対に冤罪はない場合のみ死刑にし、それ以外の最高刑は終身刑、ってのがいい。
          親コメント
    • by Anonymous Coward

      その手の私刑的な話は散々尽くされてるから
      歴史のお勉強をするといい

    • by Anonymous Coward

      必要のないコメント

  • by Anonymous Coward on 2014年05月25日 18時31分 (#2608462)

    全身麻酔、使えないのかね?

  • by Anonymous Coward on 2014年05月25日 20時11分 (#2608500)

    ここで言う「検討」ってどうやるんでしょうね?
    むしろ検討の対象として死刑囚が選ばれるのはそんなに悪い事なのかなあとも思ったり...

typodupeerror

私はプログラマです。1040 formに私の職業としてそう書いています -- Ken Thompson

読み込み中...