パスワードを忘れた? アカウント作成
11065412 story
サイエンス

ヒトの顔は喧嘩によって進化したという説 18

ストーリー by hylom
でも殴るなら他の部分のほうが効果的な気も 部門より
あるAnonymous Coward 曰く、

ヒトの顔は喧嘩から身を守るために進化していったとの研究が発表された(Science DailyWIRED.co.uk)。

この研究によると、ヒトの祖先であるアウストラロピテクスと現代のヒトの頭蓋骨を比較したところ、こぶしを使った喧嘩で損傷しがちな骨に顕著な進化が見られたとのこと。つまり、ヒトが進化の過程で握りこぶしで喧嘩できるようになると、その握りこぶしの標的となる顎の骨が頑強に進化していったという。

また、男女によっても骨の進化に違いがみられたとのことで、男性の方が喧嘩によって損傷する部位が大きいためそれに見合って進化していったという。

ヒトの顎の骨は木の実などの硬い食べ物の咀嚼によって進化してきたとされる研究はあったが、争いの方法によって進化したというこの説は新しいとのこと。

なお、今回の研究を行ったユタ大学の研究チームは以前にも「ヒトの手は殴るために進化した」との研究を発表している。この説は「ヒトの祖先が現代人のように殴る形で争ったとは考え難く、争うときには手と同じくらい歯が使われたはず」との推測や握りこぶしを作ることは不自然な身体の使い方であるなど様々な反論を呼び起こしたとのことで、ヒトの祖先がどれだけ争い好きであったかという点を含め議論となっていたようだ。

この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。
  • by miyuri (33181) on 2014年06月10日 18時43分 (#2618741) 日記

    ジャイアント馬場という存在があり、喧嘩の際に有利な体格をしていた。

  • by saitoh (10803) on 2014年06月11日 12時56分 (#2619192)
    「訓練せずに素手で津から一杯殴ると指の骨を折るのが関の山、素人はこぶしじゃなくて掌底のほうが・・」なんてのを時折目にしますが、本当に原始時代の人類はこぶしで殴りあってたのでしょうか?類人猿が人を襲うときは、牙が最も打撃を与える武器のようですが
    • by cat-did-it (34864) on 2014年06月11日 13時31分 (#2619215)

      ほどほどに力を抑えて殴る分にはそう簡単には折れません。
      よっぽどのことが無い限りは(心理的なものを含めて)リミッターかかってますし。

      それに、日頃から殴る訓練していたらこぶしも強くなるんじゃないでしょうか?
      ボクサーの場合はバンテージ+グラブで保護された状態でパンチを鍛えるので素手だと自滅しかねないパンチを身につけちゃいますが、
      素手前提の空手などの場合はそれなりのこぶしができあがっているように見受けられます。

      親コメント
      • by Anonymous Coward

        >素手前提の空手などの場合はそれなりのこぶしができあがっているように見受けられます。

        できあがっている、というより、素手で殴るタイプの格闘術は殴っても大丈夫な拳を作るのもトレーニングの一つって感じです。
        殴ってたら自然にできあがる、なんてのを期待してたら先に壊れちゃいます。
        素の状態としてはあまり殴るのに向いてないんですよ、人の拳。
        一方、肘とか膝とか踵とかはそれなりに硬かったりしてるんで、拳を使うくらいならそっちの方が遙かに”安全”です。殴るより前蹴り。

        だから、アゴの方はともかく「拳は殴るために進化」って言われるとすごい違和感。
        殴るためなんだったらこんなに関節と軟骨だらけじゃなく癒着して丸い塊になってなきゃ。

  • by minet (45149) on 2014年06月10日 19時22分 (#2618763) 日記

    人間は対面で交尾するために抱き合うに適した肢体になったとか、
    体毛が薄いのはスキンシップ効果を高めるためだとか、
    愛し合う方面での進化もフォローしてあげてください。

    • by Anonymous Coward on 2014年06月10日 20時06分 (#2618791)

      > 体毛が薄いのはスキンシップ効果を高めるためだとか、

      俺の頭頂部は、かなりスキンシップ効果が高まってるよ。
      進化の賜物だな。

      親コメント
      • by Anonymous Coward on 2014年06月10日 21時42分 (#2618880)

        ここ数年で体毛は濃くなって、頭頂部は進化してるんですけど
        これは体のスキンシップは諦めて、どっかに頭でもスリ付けてろって事ですかね…

        親コメント
      • by Anonymous Coward

        頭頂部が進化しているのではない 他が退化しているのだ!

    • by Anonymous Coward

      対面では腹が邪魔で上手く抱き合えません。

      後ろから抱きしめるとジャストフィット。

  • 生存競争に勝ち残るのは滅多に顔を殴られない強い者のような気がする。
    あごが発達したのは、「顔がごつい者=喧嘩が強い=勝ち残る」という法則の結果と思われる。

  • by Anonymous Coward on 2014年06月11日 9時20分 (#2619062)

    彼らが握りこぶしで殴ってたか、骨で殴ってたかはわからないが
    結局はモノリスに触れたのが原因だ。

  • by Anonymous Coward on 2014年06月11日 12時31分 (#2619177)

    ヒトの手とチンパンジーの手って、そんなに違いあるかなあ?
    それともチンパンジーも殴りあってる?

    • by Anonymous Coward

      親指の位置関係が特徴的です
      人は把持するときに親指で包み込んでしっかりと持てます
      コブシも同様で折りたたんだ第2~5指を親指で補強して固いコブシを作れます

    • by Anonymous Coward
      親指の違いはありますね。 他の個体を倒すという意味では、チンパンジーならその300kgを超える握力で、頭を握りつぶすのが効率的かと思われます。
  • by Anonymous Coward on 2014年06月12日 3時37分 (#2619629)

    スポーツなんですか?

typodupeerror

にわかな奴ほど語りたがる -- あるハッカー

読み込み中...