パスワードを忘れた? アカウント作成
11123096 story
原子力

日本のプルトニウム保留量申告漏れに対し、中国が「日本は核兵器を製造しようとしている」と懸念 196

ストーリー by hylom
言いたい放題 部門より
danceman 曰く、

共同通信社が今月7日、2012年及び2013年に日本がIAEAに報告したプルトニウム保留量に640キロの申告漏れがあったことを報じた。これを受け、日本が密かに核兵器を開発しようとしているのではないかとの懸念を中国が表明している。申告漏れの分だけで、核兵器を80基製造することができるとのこと(Bulletin of the Atomic ScientistsSlashdot記事)。

日本側の説明によれば、申告漏れの分は原子炉内のMOX燃料に含まれており、「申告の対象外」であると認識していたという。だが中国は9日に、申告漏れは純粋なミスではなく、日本が意図的に虚偽の申告を行ったとの声明を発表した。また3月11日にも、日本のプルトニウムリサイクルプログラムの本当の目的は核兵器の開発なのではないかの懸念を表明していた。

MOX燃料から簡単にプルトニウムを取り出すことができてしまうため、MOX燃料は核拡散や各テロリズムを助長するのではないかと懸念する声がある。

この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。
  • とりあえず言っとく (スコア:4, すばらしい洞察)

    by Anonymous Coward on 2014年06月19日 20時22分 (#2624244)

    中国が言うな

  • by NOBAX (21937) on 2014年06月21日 7時54分 (#2625114)
    中国は国民の目を外に向けないとならないような、
    切羽詰まった問題が国内にあるんでしょうね。
    バブル崩壊が近いのか。
    たくさんの中国が生まれる兆しなのか。
    • by Anonymous Coward on 2014年06月21日 11時28分 (#2625204)

      このところの中華人民共和国(大陸中国)の最大の懸念材料は、権威・権力・権原の正当(正統)性です。
      鄧小平までは"人民解放革命"の当事者であるので、毛沢東が毛沢東であること、鄧小平が鄧小平であること、それ自体が権威・権力の権原となっていました。鄧小平が死んだ後、大陸中国の政治体制は完全な官僚制になっています。システマチックに10年毎に国家主席が交代する体制です。
      問題は、その官僚的な指導層に対しての大陸中国の人民の信任が危うくなってきている点です。習近平は民主的な選挙というプロセスを経て今の地位に就いてはいません。

      権威・権力の正統性を得る方法はいろいろとあります。
      ①困難な事業(邪悪な既存勢力を革命で打倒するなど)を成し遂げた功労者である。(鄧小平までの大陸中国)
      ②私に従っていれば、効果的に国家運営は行われ、皆は幸せになれる。(開発独裁の典型的なパターン)
      ③数々の奇跡を起こす、人智を超越した偉大な首領様である、という演出をすること(現代でそれがどの程度有効かは疑問)
      ④民主的手続きによる法に従うこと(国会や内閣が違憲状態となれば、その正当性を失う)

      今の大陸中国は、その政権が民主的なプロセスを経ていない以上、なんとしてでも②を実現させ、加えてアヘン戦争以来失い続けてきた「中国」の名誉と権益を取り戻すことにより、①をも獲得しようとしている。それが出来なければ政権の正当性を失う、と考えている。と理解できます。

      現在共産党独裁体制のまま、大陸中国の国家運営を続けるのはものすごく困難だと思います。ですから一定の同情に値する話だとは思いますが、昨今の大陸中国には焦りを感じます。
      個人的には、もう一方の中国(中華民国≒中国台湾)にバランサーとしての役割を期待したいところなのですが、着実に大陸中国に経済的・政治的に取り込まれつつあるようであり、残念なところです。

      大陸中国、決して弱い犬ではない。甘く見ると怪我するよ。ただ、大きな問題を抱えていて、日に日にその腫瘍のようなものが大きくなっているのは事実。日本も他人事ではいられない。

      親コメント
    • 攻撃は最大の防御とか考えてるのかもね。
      南シナ海、東シナ海での盗掘やらチベットやら尖閣の領海侵犯、戦闘機の異常接近と責められるネタが多すぎるから

      親コメント
    • by Anonymous Coward on 2014年06月21日 10時15分 (#2625182)

      中国に限らずね。
      周辺諸国も日本に対して、切羽詰れば何やらかすか分からないと見ているのです。事実、明治維新から第二次世界大戦敗戦まで色々とやらかしてくれた過去があるわけですから。
      とはいえ、日本の周辺諸国も元コメさんの言うように色々と事情を抱え、程度の差はあれど、いろいろとやらかしてくれている。

      「目くそ鼻くそを笑う」といった感じでしょうか。

      親コメント
  • by aruefu (34582) on 2014年06月20日 8時14分 (#2624487) 日記
    兵器より有意義な原子力発電所でさえすぐ止めろなんて言っているのに、
    耐用年数が来たら無駄に廃棄物を増やすだけの核兵器なんて作れるわけが無い。
  • この申告漏れが、他の外国だったら、同じ懸念を持たれてもしょうがないかなぁ

    製造技術的には日本は製造技術もあるし、ロケット技術も十分あるから、そりゃ脅威だわな。

    逆に中国以外が、指摘しないのは日本の信用のおかげなのでしょうか?
  • 日本が核兵器つくるなら、正面から、堂々と作るのが一番楽だし得になると思うけど。コソコソ作る意味ないから。

    スイスやスウェーデンなら隠し球として核兵器を持つ意味はあっただろうけど、
    日本の場合、核兵器は抑止力としてしか期待できないから、こっそり作っても意味ない。

    実戦配備するのは色々と問題が多いけど、製造能力の誇示なら問題ない。
    劣化ウランを使って「製造演習」を行い、点火試験を公開で行うのが効果的だと思う。
    ・核拡散防止条約には製造技術の習得禁止の条項はないから、製造演習ならOK。(脱退する意思は当面ないことの表明でもある)
    ・製造演習の際にはIAEAに監視要員の派遣を要請し、半ば「公開で実施」するとよいかも。(IAEAに対しては何も隠さないという意思表示)

    作る能力も技術も材料も揃ってる。欠落しているのは作る意思だけ、という事を周囲に知らしめるためには製造演習が一番だと思う。
    そうすれば、今回のような、なめた言いがかりを付けられる事も減ると思うけど。

    # 日本をつつくと何が出てくるか判らん状況というのが一番このましい。

    --
    notice : I ignore an anonymous contribution.
    • by BIWYFI (11941) on 2014年06月21日 9時46分 (#2625163) 日記

      いや、核爆弾って超精密装置だから、作っていきなり実用になる様な代物じゃない。

      爆縮レンズだけ(中に核物質は入れない)なら実験できるけど、本当に核爆発するか否かは実験しないと分からない。
      実際、核持ってる国は何度も試験してたでしょ?

      日本が自力で核爆弾を実用レベルまで開発するなら、核爆発実験が不可欠で、実際に実験すると多分他国に簡単にバレる。

      だから、まず「核開発します」って宣言して実験しないと、核爆弾の技術獲得は出来ないかと。

      尤も、こっそり他国から実績のある核爆弾を購入して核武装する事は可能。
      でも、それなら自前でプルトニウムを集める必要が無い訳で...

      --
      -- Buy It When You Found It --
      親コメント
  • by iwakuralain (33086) on 2014年06月21日 9時28分 (#2625156)

    ブーメランの・・・

  • 中国の発言て誰向けなの?
    誰が信じるの?

  • 日本に住んでいると「日本が核兵器を装備するはずがない」っていう先入観に囚われやすい。
    ヒロシマナガサキの追悼式典をはじめメディアを通して「被爆国だから核に対する嫌悪感が強い」というイメージを刷り込まれていてそれが正しいような気になっているけど、
    そうしたバイアスを振り落として客観的に見た場合「一度ならず二度もやられてるんだからいつか投げ返すだろう」って考えるのが普通(多分)

  • 日本の立ち位置から常識的に考えれば、こっそり核兵器を作る(準備をしておく)なんてことをしても何の得にもならないと思うのですが、
    今持ってなくても潜在的には作る技術力はありそうだし、一部に「作れ」って叫ぶ人もいたりするわけで。
    「疑念」を持ってしまうと手続き上の間違いでさえ何らかの意図があるように見えてしまうのでしょう。

    こうやって怪しまれるのも抑止力(笑)になるんですよねぇ。

  • by Anonymous Coward on 2014年06月19日 21時48分 (#2624310)

    近隣諸国が平均水準を上げてくれたお陰で、
    空母と核ミサイルくらいはそろそろ持っても構わんだろう。

    # ただし、アメリカへの根回しさえ通れば

    • by simon (1336) on 2014年06月21日 12時35分 (#2625257)

      http://diamond.jp/articles/-/54840 [diamond.jp]
      『空母、原潜、核兵器の保有は“割に合う”か――軍事評論家・岡部いさく氏に聞く 』
      で述べていますよ。

      軽空母建造費は1隻3000億円ですが運用するためにはローテーションのため3隻必要なので9000億円。(ちなみにいまの海上自衛隊の艦艇建造予算は年間1500億円)
      載せる航空機の費用やら人員やら考えると「割高であり空母でしかできないミッションを日本は行わないのだからメリットは何もない」って岡部氏の論はすごくまっとうです。

      核兵器についてもそう。
      「世界で侮りを受けないためにも日本が核武装するべきだ、という考え方では、北朝鮮やイランと同じですよね(笑)。」
      という言葉で足りてるでしょ。

      「日本のようなまともな国が取るべき政策ではないと思うのですが」
      うん。その通り。

      親コメント
    • 最低限の空母つったら、いずもと24DDHがそうじゃん…。
      親コメント
    • by Anonymous Coward on 2014年06月21日 8時47分 (#2625140)

      名称はともかく、空母は既に [wikipedia.org] 持っている [wikipedia.org]のでは?

      しかし、満載排水量2万トン越えの駆逐艦ってのも・・・
      将来、5万トンクラスの正規空母を持つ時も、DDVとか名乗るのかな?

      親コメント
  • by nemui4 (20313) on 2014年06月20日 7時01分 (#2624475) 日記

    あいても同じことをやってると思い込むんだよね。

  • by Anonymous Coward on 2014年06月21日 8時24分 (#2625128)

    こっそり準備してくれてますよね。真田さん。

  • by Anonymous Coward on 2014年06月21日 8時31分 (#2625133)

    ただ単に外交カードとしていいがかりつけてきた感じですね。
    中国としてはこれで欧州の一国でも日本批判させられれば御の字なのでしょう。評判とか、多国間合意とかに日本が弱いのがよくわかってらっしゃる。
    日本の意図とか、漏れ分の所在とか、核兵器がつくれるつくれない、脅威のあるなしは一切無関係。

typodupeerror

犯人はmoriwaka -- Anonymous Coward

読み込み中...