パスワードを忘れた? アカウント作成
11303552 story
犯罪

WHO、規制薬物使用の非犯罪化を推奨 70

ストーリー by headless
推奨 部門より
先日発表されたHIVの予防や治療に関するガイドラインで、WHO(世界保健機関)が各国に規制薬物使用の非犯罪化を推奨している(WHOのガイドラインTransformの記事本家/.)。

ガイドラインでは拘置施設等でのHIV感染リスクが高いとして、各国に麻薬等の規制薬物使用を非犯罪化して服役者を減らすことを求めている。また、薬物使用者に清浄な注射針と注射器を提供できるようにし、依存症患者に対するオピオイド代替療法を合法化すべきとしている。一方、薬物使用者に対する強制的な治療は禁止すべきとしている。非犯罪化による規制薬物の使用増加が懸念されるが、2001年に規制薬物の所持を非犯罪化したポルトガルでは使用者の顕著な増加は見られないという。薬物依存症の治療を受ける患者が増加し、薬物使用者におけるHIV感染率は低下。問題のある薬物使用や薬物による被害、司法システムの負担は減少したとのこと。

ヘロインやコカイン、大麻などの価格は下落する一方、純度は高くなっており、多額の費用を投入した各国の「薬物との戦争」は期待した効果を上げられていない。そのため、今後も継続するかどうかについての議論が繰り返されているとのことだ(CNN.comの記事The Wireの記事Voxの記事)。
この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。
  • アル・カポネは脱税で捕まったし。それは置いといて。

    少なくとも使用の罪は問わなくすべきですん。何故ならら死にそうな人がいても救急車呼ばないから。

    なんか日本には「人間止めますか」の脅し言葉に代表される、
    「薬物への社会悪アレルギー」と「無知」があります。

    のりピーも飛鳥も人間止めてないし、見よ聴けよ槇原敬之を。
    きっといちばんまともなのは、もちろん皮肉にも2ちゃんの薬・違法板の人たち。

    薬物よりも、それにより引き起こされる二次被害が問題なのだから(一次被害は本人)。

    #あえて書こう、リタリンよかったよねー

    • by Anonymous Coward on 2014年07月21日 11時32分 (#2643078)

      視点がミクロ過ぎるのでは?
      自己責任の範囲で個人が使用するなら問題ないように見えるかもしれませんが、そういった人が増えてしまうと社会としての生産性が低下してしまいます。
      歴史を顧みても、覚せい剤の被害を受けるのは個人ではなく社会です。

      親コメント
      • by Anonymous Coward

        ミクロとかじゃなくて、自分のことしか考えてないんだろう。

        >のりピーも飛鳥も人間止めてないし、見よ聴けよ槇原敬之を。

        発狂して殺人とかしなかった例を都合よく挙げてるだけ。
        じゃあ飲酒運転も解禁しようね。

        • by Anonymous Coward

          >ミクロとかじゃなくて、自分のことしか考えてないんだろう。
          それを視点がミクロというんだ。

      • by Anonymous Coward

        社会としての生産性が低下

        それと治療が困難な感染症の蔓延を天秤にかけたら前者のほうがましだっていう決断でしょ

        • by Anonymous Coward

          同じ天秤に乗ってしまってる理由が、まず良くわからんのだが。

          • by Anonymous Coward

            社会的コストという天秤なんだから
            乗せても問題ないだろ

            馬鹿なのか正義ぶってるのか知らんが少しは考えることを身に着けろ

            • by Anonymous Coward

              社会的コストとか言葉かえてごまかしてるけど
              拘置施設等って要するに薬物使用で牢屋に入れたらHIVに感染するから薬物を合法化しようって話でしょ
              なんかおかしくね?
              どっからHIVが出てくるの?っていうw

    • by Anonymous Coward

      薬物は、それによる人的損失と暴力団なんかの資金源になっているってのが、国としては違法としておきたい理由じゃなかろうかと思ってたんですが(で、その理由なら妥当かなと)。

      • by Anonymous Coward

        違法にするから暴力団の資金源になってるんだろ馬鹿

        • by Anonymous Coward

          合法にしてもなる。したがって違法であるようにしておく方が妥当。

          • by Anonymous Coward

            なんで?
            フツーの店で売ってたらならんでしょ。

            • たぶん、合法にしたら暴力団が合法的に参入してくるよ、って言いたいんじゃないかと。
              んで合法派からすると、その上で規制やら税金やらで制限すれば暴力団へ渡る資金が大幅に減ることを期待している。
              決して皆無になると主張しているわけじゃない。

              暴力団は完全合法ビジネスだってやってる。
              また、フツーの合法商売の場において、アンダーグラウンドで手を回して儲けを増やす非合法手段をとることもある。(そういう行為をやらないから金よこせ、とかも)
              そういうのを細かく言い出すときりがない。

              あくまで、非合法vs合法&規制において、どちらが結果的に暴力団の力を削げるか、であって、完全に暴力団への資金を絶つ、なんてことを言い出す必要はない。
              (そして合法にしたらしたで暴力団のつけ込むスキは必ず存在するだろう。おそらく法は後手後手に回るだろうが、それでも一歩を踏み出す(下がる?)のか、を考えないといけない)

              親コメント
              • >暴力団は完全合法ビジネスだってやってる。
                >また、フツーの合法商売の場において、アンダーグラウンドで手を回して儲けを増やす非合法手段をとることもある。(そういう行為をやらないから金よこせ、とかも)
                >そういうのを細かく言い出すときりがない。

                他でもコメント書いたけど、完全合法ビジネスで暴力団がセブン&アイに勝てるわけがない。
                もし勝てるんなら、合法ビジネスだけやってるでしょ。

                現に、USENとかDMMとか、出自は微妙だけど普通の市場で真っ向勝負してる会社はあるわけだし。

                親コメント
              • なんか変な反論で、どう反応してよいのやら。

                私の話は、「暴力団は儲かるのであれば合法ビジネスも非合法ビジネスもやってる」ってだけの話ですよ。

                >他でもコメント書いたけど、完全合法ビジネスで暴力団がセブン&アイに勝てるわけがない。

                この理論でいくならば、世の中の小売りは全てセブン&アイのみになってるんですか?イオンだけになってるんですか?
                あるいは、セブン&アイやイオンはありとあらゆる場面で寡占してるんですか?
                暴力団は合法的な小売りで儲けてることは無いと?
                例えば暴力団の息の掛かった人間が小売店を経営してたら、それは全て非合法ビジネスになっちゃうんですかね?

                >もし勝てるんなら、合法ビジネスだけやってるでしょ。

                普通の会社が「まず合法、その上で儲けを最大に」が基本だとして(例外はこの際棚上げ)、
                暴力団は「合法非合法はリスクとして見込んで、儲けを最大」ということですよ。
                頑張っても儲けが出ないなら参入しないでしょうし、それなりの儲けが出るなら別に業界一位になれなくても参入するでしょう。
                「一見普通の会社にしか見えないけれど、元の元くらいで暴力団に金が流れてる」ということは決してあり得ない話じゃありませんし、それはまさに「合法的な手段で集金された暴力団の資金源」です。

                >現に、USENとかDMMとか、出自は微妙だけど普通の市場で真っ向勝負してる会社はあるわけだし。

                こちらはどういう意味で出された例なんでしょうか?もっと具体的に書いていただかないと分かりません。

                親コメント
              • まず念のため書いておくけど、私は

                >合法にしてもなる。したがって違法であるようにしておく方が妥当。

                これに賛同してるわけじゃないからね。
                この「したがって」はあまりに事態を単純化・二極化してるだけで意味のない言論だと思う。
                (一方で、合法にしたらしたで法の穴を利用されそうだ、という危機感もあるけども)

                んで、私が書いたのは、暴力団は非合法な商売しかしないというわけじゃない、合法ビジネスだってやる、という話。
                法律の案も出てきてない段階で「合法になったら暴力団は完全に手を引く」って考え方はナイよなぁってだけですよ。
                合法化したって利益があるならやるだろうし、法律に穴があれば存分に穴を突いてくるだろうし、逆に言えばうまみが無ければやらないでしょう。それだけ。

                シカゴで酒を売ってるかって?シカゴで酒の販売にうまみがあるかどうか次第じゃないですか?コーヒーのが儲かるならコーヒー、レモネードが儲かるならレモネード売ってるんじゃないですか?

                親コメント
          • by Anonymous Coward

            論理的根拠を求む
            印象なら黙ってろ

  • by poquitin (42421) on 2014年07月21日 14時30分 (#2643154)

    他の部分はともかくとして「ヘロインやコカイン、大麻などの価格は下落する一方、純度は高くなっており」というのは予想通りじゃないのかな?
    このような非犯罪化のメリットのひとつはドラッグの価格を適価まで下落させてマフィアの資金源を断つというのが、大きな目的のひとつだと理解していたのだけど、そういう意味では成功してるのではないのかな?
    少なくとも非犯罪化してよけい手に入りにくくなるなんて予想はありえないと思うのだが…

    • ロンリガクで考えるんだ。闇の人は不純物を混ぜればいいから、
      純度はいくらでも下げられる。そんなことしなくても、供給を絞ればいい。

      「ヘロインやコカイン、大麻などの価格は下落する一方、純度は高くなっており」は、
      薬物のコモディティ化で大衆価格になっている(パイも膨れている)。
      純度が良ければ密輸にも売るにも評判的にも、効率良くなってるということ。

      親コメント
    • by Anonymous Coward on 2014年07月21日 16時33分 (#2643186)

      「薬物との戦争」っていうのは、ニクソン政権が始めた中南米出兵・CIA派遣のお題目で、目的は供給をストップさせて、薬物市場の崩壊を狙ったものです。ブラック・ラグーンに出てくるメイド関連の話は、大体このあたりが元ネタです。

      これが成功すれば、薬物の供給量が下がり、値段が上がって品質が下がるはずでしたが、この50年間の結果は流通量増大の一途だったので、2011年の国際会議で敗北宣言が出ました。つまり、軍事的な圧力やインテリジェンスだけでは、麻薬の生産量を上げることを証明してしまったわけです。

      「テロとの戦い」でアフガニスタンとの戦争に勝ったアメリカが、アフガニスタンの生産するアヘンの量を全く減らすことができなかったことからもわかるように、(別件とはいえ)一国を占領してすら、生産量を下げることができませんでした。軍事的なパワーや国際条約をはじめとする関連法規は麻薬の生産に対して、無力どころか逆効果なのです。

      親コメント
      • by poquitin (42421) on 2014年07月21日 17時34分 (#2643202)

        で、このトピックの場合はニクソンのやったこととは全く違うアプローチであって、このアプローチにおいては流通量がやや増えることも前提で、その代わりに値段が下がり、マフィアの資金源を断ったり、流通や依存症者をコントロール下におくことが目的だったのだから、価格が下落するのは成功を意味するのではないのですか?
        という疑問です

        親コメント
    • by Anonymous Coward

      そこは、「犯罪化」して、ケシ畑を焼き払ったりする「薬物との戦争」をしても、
      「価格が下落する」ほど供給されてるし、「純度は高く」なるくらい工場も進歩している
      から、効き目がないね、駄目じゃない、という流れでは

  • 各種薬物の中で解禁に近いのが大麻でしょう。薬物を社会に受け入れる妥協案は納得できても
    「薬物の効いている状態の運転を規制する」簡易な方法がないと日本で解禁は困難でしょう。
    バスやタクシーの運転手が大麻吸って運転していたら乗りたくない人がほとんどだろうし。
    仮に大麻を吸ったら2週間は運転禁止と立法化しても国民の半分も納得するでしょうか。
    大麻の尿検査の困難さの記事。「大麻による危険運転は管理が難しい ...」 [txt-nifty.com]
    この記事では、大麻の簡易検査で「陽性」でも、数週間前の使用か数時間前の使用か分からないとの趣旨。
    参考に、米国で麻薬運転撲滅CMの記事2014年7月。
    「大麻合法化のコロラド、ワシントン両州で「麻薬運転」撲滅のCMが放送 」 [autoblog.com]
    本文中、コロラド州では、今年の大麻絡みのDUI(飲酒および麻薬の影響下[服用時]の運転)による逮捕者数が、昨年の8パーセントから、約2倍にあたる15パーセントに上昇(合法化は2012年11月の住民投票で決定)という内容です。
    日本で解禁するなら1年間は医療施設内部だけとか、1年間は沖縄県だけ解禁とか、
    移行措置で現実の交通事故増加率、大麻よっぱらい運転増加率を見てから全面解禁ですかね。

  • by Anonymous Coward on 2014年07月21日 11時01分 (#2643067)

    まず拘置施設等で清潔な注射針なり清潔なコンドームなり用意させようよ……

  • 嗜好品(といっていいのかわからんけど)を公的に禁止すると裏で非合法品が犯罪組織の資金源になるから、
    非犯罪化により表で真っ当な組織が取り扱うことで、犯罪組織の旨味が無くなる、とかかね?

    --
    ぽぇんぷしゅう。
  • 蔓延していて規制がおいつかない状態ならば、合法化して管理下においたほうがマシ、という話だよねこれ。
    ベストは完全規制なんだけど、費用対効果が厳しいから、政府がコントロールできることを優先すべき、っていう。

    その点、日本はかなり厳しいコントロール下にあるので、合法化しようものなら状況は悪化するだけに思うのだけど。
    最近問題が表面化してきた「合法ハーブ」によるあれこれが、より増えるだけで減ると思えないんだけど。

  • by Anonymous Coward on 2014年07月21日 10時56分 (#2643065)

    世界禁煙デーに続き、世界禁コカインデー、世界禁マリファナデーとか量産されそう

  • by Anonymous Coward on 2014年07月21日 10時58分 (#2643066)

    whaaaat?

    if (本文=~/^「もう努力しない、あきらめた、薬物オールフリーでイエー」$/){ reply "OK"; } else { explain_me(); }

    • function explain_me(){
      return "他のコメントにもたくさん書いてあるけど、ドラッグを非犯罪化することによる社会メリットはいろいろあって、一部非犯罪化せよとか、全面的に合法化せよ、なんていう動きはかなり昔からあります
      使用者や依存者が増える(かもしれない)ことによるデメリットと社会のメリットを天秤にかけて考え、大麻なんかは大体メリットのほうが多いので、欧州ではほとんどの国で非犯罪化され、アメリカでも今年から合法化されたという経緯があります
      このトピックのニュース性は、ドラッグを非犯罪化することの「社会メリット」のひとつに「エイズの拡大の抑制」という点を提起したところでしょう";
      }

      親コメント
  • by Anonymous Coward on 2014年07月21日 11時05分 (#2643068)

    規制薬物使用者が増えて健康被害と犯罪発生等社会的な問題になるので、
    規制薬物使用を犯罪化しましょう。

  • by Anonymous Coward on 2014年07月21日 11時10分 (#2643069)

    新型インフルの誤報時、製薬会社とWHOが癒着しているなんて話があったなと。これもその類いか?

    • by Anonymous Coward on 2014年07月21日 11時49分 (#2643090)

      それはおそらく話の順番が逆で,麻薬に関しては「今はどこが儲かっているのか」っていうのも問題なのですよ.
      米国の大麻合法化運動で聞いた論理としては,現状は経済面だけでも

      ・麻薬に関連した世界規模の超巨大な経済が存在するのに,それらが全てアンダーグラウンドで回っている
      ・しかも麻薬の売上はすべて犯罪組織の収入源になっているので,犯罪に再利用されてしまう

      という大きな問題があって,もし合法化すると

      ・根本的に課税対象が増えるので税収につながる
      ・新たに巨大なビジネスが陽の下に出てくることによる経済拡大
      ・犯罪組織へ経済的なダメージを与えることができる

      という面があって,さらに社会的にも

      ・タバコや酒のように規制をかけることで,むしろ現状よりも管理できるようになる
      ・合法化すれば麻薬の価格も下がるし,入手の安全性や品質の保証など,ユーザにも多くのメリットがある
      ・麻薬の価格が下がると,「麻薬代のための犯罪」が減って,犯罪率が下がる

      みたいな利益がある,という話でした.
      もちろん結果的に製薬会社がウハウハになる可能性は高いですけどね.

      なお,私自身は上記のような絵空事を信じているわけではありません.米国でも,大麻については上記のような議論が出る余地がある(それでも賛成多数とは言い難い)らしいですが,これがコカインとかになったら全く議論の余地は無いようです.

      親コメント
      • by nemui4 (20313) on 2014年07月22日 14時32分 (#2643595) 日記

        >・犯罪組織へ経済的なダメージを与えることができる

        もしそれらの犯罪組織が合法化された麻薬取引できれいに税金を納めれば、表に出てきてそのまま優良企業(の形)になるんだろうけど、ありえないか。

        流行りの脱法ドラッグもコントロールしきれないのが事故原因の一つでしょうから、アレダメソレモダメのモグラたたきじゃない道を探すしかなさそうだし。

        親コメント
  • by Anonymous Coward on 2014年07月21日 12時13分 (#2643100)

    解禁派は「取り締まりはイタチゴッコだ、やめろ」なんて言うけど
    まあそりゃそうなんだろうけど、
    解禁したところで別問題が大量発生してイタチゴッコはまだまだ続くと思うねえ。

    今んところ合法な酒・タバコの酩酊感で満足しないのはなんでよ?
    「クスリを」ヤりてーんだろ。目的は酩酊感じゃない、クスリそのものだ。そこにあるモンは全部ヤりたいって感じか。
    # 酒もタバコもやってない俺は、そもそもなんでクスリで酩酊感を得たいのか、さっぱり理解できんのだが
    # 一体、大都会TOKYOでどういう教育を受けたのかと

    禁止されてるからこそヤりたい、ってのもあるんじゃない?ゼロとは言わせない。
    それに度胸試しってのもあるんだろ。
    何が解禁されようが、もっとキモチよくて、もっと簡単に死に至るヤバい薬は絶対に出回る。
    ロシアじゃウオツカに飽き足らずクロコダイルとかいうので自殺して遊んでるらしいじゃん。アホくせえ。

    暴力団の資金源を断つったって、暴力団は頭回るぞ。もっともっとヤベーものを資金源にする。
    空気感染してキモチよくなるウィルスとか発明したりしてw
    銃が資金源になってるから、じゃあ銃も解禁するか?って話にもなる。次は何を解禁する?闇金も殺人屋も解禁か?

    twitterで、ガンギマリな奴がどう見てもやっばい文章で
    要約すると「大麻は安全だよ安全だおアンゼンあんぜンだよぅあんぜんんだおy解禁しようよウヘヘ」みたいな事言ってんの。
    もう見てらんない。

  • by Anonymous Coward on 2014年07月21日 12時17分 (#2643103)

    これに反対する勢力がこないだの航空機に乗っていて……

typodupeerror

※ただしPHPを除く -- あるAdmin

読み込み中...